修辞疑問文とは|反語表現の意味や平叙文への変換による捉え方を解説!慣用表現も紹介

更新日時 2021/12/10

英語の文の種類の一つである疑問文には様々な種類が存在し、その中でもより発展的なものとして付加疑問文・否定疑問文・修辞疑問文などがあります。

この記事ではそんな疑問文の種類の一つである修辞疑問文について例文付きで詳しく解説しています。

疑問文の基本や他の種類の疑問文についてはこれらの記事で詳しく解説しています。

目次
  • 修辞疑問文(rhetorical question)とは

  • 修辞疑問文を平叙文に直す方法

  • 修辞疑問文の効果と使い方

  • 修辞疑問文を使った日常表現

  • 【大学受験英語対策】練習問題

修辞疑問文(rhetorical question)とは

修辞疑問文は相手に質問しているのではなく、自分の言いたいことを強調するために表現した答えを求めない疑問文のことです。

〈誰も知らないと言いうことを強調したい場面における発言〉

Who knows?
〈直訳〉誰が知っているというのか?
〈意訳〉⇒誰も知らない。

上の例では、表面上「誰が知っているというのか?」と相手に問いかけているように見えますが、そのときの心の中では「誰も知らないでしょう」と確固たる答えを持っており、それを主張しています。

このような、疑問文の形式の裏に隠れた断定のニュアンスが、修辞疑問文のエッセンスです。

修辞疑問文は反語表現

修辞疑問文はもともとは反語表現から来ています。そのため、肯定と否定が逆になったうえで話者の主張を強調します。

(1) Who knows?
誰が知っているだろうか、いや誰も知らない

(2) Who doesn’t know?
誰が知らないだろうか、いや誰もが知っている

反語表現は表面上の形を裏返してメッセージを伝えるため、(1)のように肯定の修辞疑問文は否定の意味を表し、(2)のように否定の修辞疑問文は肯定の意味を表します

修辞疑問文を平叙文に直す方法

修辞疑問文は平叙文に直して考えることで理解しやすくすることもできます。

平叙文への変換手順はさまざま考えられますが、ここでは一例を紹介します。

【修辞疑問文→平叙文への変換手順例】

  1. 語順をもとに戻す
  2. 肯定文なら否定、否定文なら肯定に直す
  3. 疑問詞は〈any 〜〉に変える(not+any は no に)
  4. (強調を表す語を加える)

(3) Isn’t it funny?
= It is very funny.
それはとてもおもしろい。

(4) Who knows?
= Nobody konws.
誰も知らない。

(5) How can I swim?
=I can never swim.
私は泳ぐことができはしない。

これらの例文の直し方はあくまで一例であり、他の直し方をすることもできます。

修辞疑問文の効果と使い方

修辞疑問文の効果として

  • 重要なポイントを強調する
  • プレゼンテーションやスピーチに抑揚をつける
  • 読み手や聞き手の関心を引きつける
  • 読み手や聞き手にアイデアを想起させる

などがあります。

以下ではその効果を使った修辞疑問文の利用例をいくつか挙げて解説します。

(6) 広告文

You work hard every day to take care of your family, don’t you deserve a break? Buy this dishwasher, and you can save a lot of time on housework.
あなたは家族のために毎日頑張っていますね、休むべきです。こちらの食洗機を買えば家事の時間は大幅に削減できます。

(7) プレゼンテーション

Sales are on the decline in the industry as a whole, but is our company affected?
業界全体では売上が減少傾向にありますが、当社は影響を受けていません。

(6)の広告文では、潜在的な顧客の関心を引きつけることで商品の提案につなげています。

(7)のプレゼンテーションでは、重要な部分を強調し聞き手の同意を求めるとともに、話に抑揚をつけています。

また、これらのような効果は付加疑問文を使うことでも得られる場合があります。付加疑問文についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

修辞疑問文を使った日常表現

修辞疑問文を使った日常表現の例を7個出します。

これらも元は反語表現から来ていますが、日常的に使われることで意味が定着しています。

(8) Don’t I know it?
分かってるって。

(9) Didn’t I tell you that?
言ったでしょう。

(10) How could you do that?
ひどいことをしてくれたな。

(11) Who cares?
誰がかまうものか。

(12) Who knows?
知るもんか。

(13) Why not?
いいじゃないか。

(14) Why should I?
したくない。

【大学受験英語対策】練習問題

練習問題で定着度を確認しましょう。

練習問題

問1 次の修辞疑問文を平叙文に直しなさい。

(1) Who doesn’t know it?

(2) What difference does it make?

問2 次の修辞疑問文を反語がわかるように日本語に訳しなさい。

(1) Who can say what will happen in the future?

(2) What is the use of worrying about it?

(3) How could I forget?

解答

問1

(1) Everyone knows it.

(2) It doesn’t make any difference.
= It makes no difference.

問2

(1) 将来何が起きるかなんて誰が予測できるのか、いや誰も予測できない。

(2) そのことを心配して何になるのか、いや何にもならない。

(3) どうしたら忘れられるのか、いや忘れるはずがない。

修辞疑問文は英語で rhetorical question といいます。rhetorical のもととなる名詞の rhetoric の「美辞麗句」という意味は頻出なので覚えておくといいでしょう。

人気記事