used toの使い方|would oftenとの意味の違いや類似表現まで解説

更新日時 2021/10/17

この記事では、used to をテーマに、その意味と用法、一緒に使えない語句、否定文・疑問文の作り方、would との違い、類似表現との見分け方などについて解説していきます。

目次
  • used to 用法

  • used to の否定文・疑問文の作り方

  • used to と would (often) の違い・使い分け

  • used to と紛らわしい表現

  • 練習問題

used to 用法

used to は後ろに動詞の原形を伴い、「過去の習慣(以前は~したものだ)」や「過去の状態(以前は~だった)」を表します。どちらの場合も、「今はそうではない」という意味を含みます。

過去の習慣

(1) I used to swim in this river.
以前はこの川でよく泳いだものだ。

(1)の used to は、「以前は~したものだ」という過去の習慣を表します。この用法では、動作を表す動詞が使われます。

過去の状態

(2) There used to be a theater in this town.
この町にはかつて劇場があった。

(2)の used to は、「以前は~だった」という過去の状態を表します。この用法では、状態を表す動詞が使われます。

一緒に使えない語句

used to は、for two years や three times などの 期間や回数を表す語句 と一緒に使うことはできません。

(3)
 I lived in Hiroshima for five years.
私は広島に5年間住んでいた。

× I used to live in Hiroshima for five years.

tips【used to の発音に注意!】

used to は「ユーストゥ」と発音します。
「ユーズド トゥ」とは発音しないので注意してください。

used to の否定文・疑問文の作り方

used to の否定文

used to の否定文は、一般動詞の過去形の否定文と同様に〈主語 + didn’t + use(d) to + 動詞の原型〉という形をとります。used の d は省略するのが普通です。

(4) He didn’t use(d) to swim in this river.
彼は以前この川で泳いではいなかった。

なお、まれに used not to が使われる場合もありますが、非常に堅い表現になります。

(5) I used not to know how to read.
私はかつて字が読めなかった。

used to の疑問文

used to の疑問文も、一般動詞の過去形の疑問文と同様に〈Did + 主語 + use(d) to + 動詞の原型〉という形にします。used の d は省略するのが普通です。

(6) Did he use(d) to swim in this river?
彼は以前この川で泳いでいましたか?

used to と would (often) の違い・使い分け

used to と似た表現に would (often) があります。どちらも「よく〜したものだ」という意味を表しますが、ここでは両者の違いと使い分けについて説明します。

would については、こちらの記事の中でも説明していますので、興味のある方はご覧ください。

would は「過去の状態」を表せない

used to は「過去の習慣」と「過去の状態」の両方を表すことができますが、would は「意志」の意味を含むため、「過去の状態」を表すことはできません

(7)
 I used to be thin when I was young.
私は若いころやせていた。

× I would be thin when I was young.

used to は「現在との対比」、would は「過去の回想」

used to は「以前は〜していたが、今はそうではない」という現在との対比を強調した表現です。

一方、 would過去のことを回想的に述べる表現で、現在との対比は意識されていません。

(8) I used to play tennis, but now I don’t.
以前はテニスをしていたが、今はしていない。

(9) I would often play tennis when I was young.
若いころはよくテニスをしたものだ。

used to と紛らわしい表現

ここでは used to と紛らわしい表現をいくつか紹介します。

be used to + 名詞・動名詞 / get used to + 名詞・動名詞

be used to + 名詞・動名詞 は「~に慣れている」、get used to + 名詞・動名詞 は、「~に慣れる」という意味の定型表現です。to の後に動詞の原形が来ないことに注意してください

(10) I am used to country life.
= I am used to living in the country.
田舎生活には慣れている。

(11) I am getting used to country life.
= I am getting used to living in the country.
田舎生活には慣れてきている。

(12) I got used to country life.
= I got used to living in the country.
田舎生活には慣れた。

use の過去分詞 + to不定詞

一般動詞 use の受動態に to不定詞が続く場合も要注意です。この場合は「~するために使われる」という意味になります。

(13) This medicine is used to relieve pain.
この薬は痛みを和らげるために使われる。

練習問題

最後に練習問題を解いてみましょう。

練習問題

問1 次の英文の誤りを訂正しなさい。
I used to go to Kyoto three times when I was in college.

問2 次の英文の誤りを訂正しなさい。
He would live in Osaka when he was young.

問3 次の文を和訳しなさい。
She was used to living alone.

解答

問1
used to go → went
(解説)
used to は回数を表す語句 (three times) と一緒に使うことはできません。

問2
would → used to
(解説)
would は live などの「状態を表す動詞」とともに使うことはできません。

問3
彼女は一人暮らしに慣れていた。
(解説)
「was used to + 動名詞」で「~に慣れていた」という意味になります。

used to と紛らわしい表現は試験に頻出なので、よく確認しておきましょう。

人気記事