編集者の一覧

学びTimesの記事を編集している編集者の一覧を見ることができます。どの編集者も自身が得意とする学年の試験科目や通信教育などの教育コンテンツについて、自身の過去の経験やノウハウをもとに記事を作成しています。

Kiyoshi

岐阜県の地方進学校→東大理2。高校在学中は部活動および学校行事に青春を捧げ、勉強とは程遠い毎日を送る。高校3年時の東大模試はほぼ全てE判定だった。

その後、1年間の浪人生活を経て東京大学に合格。浪人時は勉強に対する態度を改め、駿台にて受験中心の生活を送った。

医療英語を専門とする大学教授の父を持ち、センター試験(現:共通テスト)の英語は現役時満点、浪人時196点を獲得。

大学1年の時から家庭教師として小学生を中心に英語・国語を指導。

主な成績

  • 駿台全国模試 19位(英数国・6313名中)
  • 京大入試実践模試 工学部情報学科4位
  • 東大入試実践模試 総合268位(7145名中)

など。


東大入試実践模試の成績表

駿台模試の成績表

てつを

北海道の地方進学校出身。週7日部活漬けの学校生活でも、Z会を使ってD判定から東京大学理科Ⅱ類に逆転現役合格。

高校時代の得意科目は物理・化学でセンター試験では満点を獲得。現在は薬学部で生物化学(ケミカルバイオロジー)を専攻しており、研究で培った専門知識を生かして物理・化学の記事編集を担当しています。

その他にも大学1年生の時から塾講師・家庭教師として3年間で20人近くの生徒を指導した経験から、通信教育を活かして部活動と両立しながら独学で難関大学へと合格するノウハウを記事にして公開しています。

模擬試験で高得点をとるコツや定期試験の効率的な勉強法なども発信していますので、ぜひチェックしてみてください

ねっち

現在、東京大学法学部第一類3年です。

2~11歳をシンガポールで過ごしました。帰国後、小6で英検一級を取得し、私立洗足学園に入学しました。

中高は週4で活動する運動部に所属し、特に高2では部活動に注力していました。このため、高2の東大模試ではE判定でした。

しかし、授業や予備校の学習に基づき、自分の学力に適した独自の勉強法を科目ごとに編み出し実行した結果、東大に現役合格できました。

得意科目は、英語・世界史・国語です。高3の東大模試では英語で全国2位でした。

大学ではIELTS8.5(TOEIC990点以上)を取得し、英語塾講師として小2~高3の多くの生徒を指導しています。

YU-KI

現在、東京大学工学部物理工学科4年。

幼い頃から「神童」の異名を恣にし、名門・岐阜高校へ進学する。主に数学、物理、化学といった理系科目を得意とし、特に数学には幼い頃より興味をもつ。中学生の頃より地元の有名学習塾に通う。高校時代には科学の甲子園の全国大会に出場し、理系科目全般(数学・物理・科学・生物・地学・情報)についてチーム戦で対戦。総合成績全国10位の成績を収める。

駿台での1年間の予備校生活を経て、岐阜高校から東京大学理科一類に進学。東京大学に進学後、大手学習塾にて中学生を対象に数学・理科の講師として集団授業をした経験がある。大学では物理学を専攻。

自身の経験をもとに

  • どうしたら数学が得意になれるのか
  • どうして数学が苦手になってしまうのか
  • どういう勉強法をしたらいいのか

など、みなさんに役立つ勉強ノウハウを惜しみなく公開する。


高校時代の成績表

とし

埼玉県の私立中高出身。高3夏までに東大模試にて文科一類A判定が連発し、地頭を過剰に自己評価。塾・予備校嫌いもあいまって、独学で受験に挑戦。センター試験では830点を獲得するも、東大入試本番で数学自己最低点を記録し、逆転不合格(笑)。現役で慶應義塾大学法学部に進学しました。

慶應義塾大学経済・商、早稲田大学政治経済・法にも現役合格。自身の反省点も踏まえ、限られた勉強時間での難関大への合格のメソッドをお伝えします。

得意科目は世界史・日本史・国語。大学では統計的研究手法を用いた政治学を専攻予定。受験成績以外の+αの強みがある人材の輩出に寄与できれば幸いです。主に文系大学受験記事を担当しています。

慶應義塾大学の学生証の画像

かかお

医学部で仮面浪人をしながら再受験で千葉大学医学部医学科に入学しました。

主に理系科目が得意で、センター試験(現 : 共通テスト)では数IA、IIBともに満点を獲得しました。その他の教科も満遍なく点数を取れるような対策から、全教科合計で92%を獲得することができました。

浪人時代は大手予備校駿台の全国模試で全国2位を獲得しました。私自身の勉強の経験から、学びTimesでは共通テストの勉強法・対策法などの記事について解説させていただいてます。共通テストの対策に悩んでる方は是非チェックしてみてください。

センター試験(現 : 共通テスト)は数IAとIIBで満点

千葉大学医学部医学科

Kaho

地方進学校→東大理2

高2で受けた東大模試に全く歯が立たず、河合塾に通いはじめ、東大に逆転現役合格しました。高校時代の最高成績は全統模試での全国25位(72661名中)。 得意科目は英語で、受験生時は対策不足だった理系科目にほとんどの時間を使いました。 高3から受験対策を始め、勉強時間が足りなかった反面、短期間で物理や化学をはじめとする数多の教科を東大合格レベルまで仕上げ、効率的な勉強法を確立させられたため、その経験を生かして物理・化学と高校生カテゴリの記事編集を担当しています。

また、個別指導や家庭教師の経験から、独学で慶應・早稲田など難関大学に合格するための最強メソッドを紹介しています。

その他にも定期試験の対策方法や、入試で高得点を目指す人向けの勉強法も公開しているので、ぜひ参考にしてみてください。


kahoの東京大学の学生証

にしのすずはる

中学3年の夏から勉強を始め、地元の公立中学校から東京都立日比谷高校に進学。高校では毎日部活に明け暮れながらも、大手塾に一切通わずに東京大学理科二類に現役合格しました。

大学1年から始めた塾講師や家庭教師のアルバイトで小学生から高校生までの幅広い学年を指導し、そのノウハウを生かして英語と数学の記事編集を担当しています。

また、大手予備校での模試・過去問の添削業務運営に携わっており、模試や受験にむけて対策しておきたいポイントを熟知。

さらに、自身が七田式やZ会をはじめとする通信教育を幼少期から受講した経験を元に、おすすめの通信教育講座や幼児教育に役立つ知識をお届けします。

かいち

北海道の自称進学校出身です。塾・予備校には通わずに学校の授業のみで早稲田大学に現役合格しました。高校時代の得意科目は英語で高校三年生時には、受験勉強の傍ら英検準一級を取得しました。

大学一年生から塾講師として集団指導・個別指導を担当し、2年間で20人ほどの生徒を指導させていただきました。小学受験・中学受験を目指す生徒や大学受験を見据えた高校生まで幅広い指導実績をもとにした成績アップの秘訣・合格のためのノウハウを読者の方にお伝えできればと思います。

そのほかにも推薦入試についてや定期試験対策・小学生の勉強やる気アップ法などについても発信していますので一度記事を読んでいただけますと幸いです。

学生証の画像

Saeko

二児のママです。

自身の学生時代は部活動と勉学に勤しみ、学校から家までの帰り道に教科書を読むことを日課としていました。

国公立大学の医学部医学科に進学し、国家試験に合格して卒業しました。

卒後は医師として働きながら結婚しました。その後、二児(男1女1)を出産しました。幼い頃から興味を持った習い事や通信教育には積極的に挑戦させる自由な教育方針で子育てをしました。学習塾など必要な投資は惜しまず、子供を二人とも国公立大学に進学させました。

自身の育児経験から、幼児教育に必要なこと・必要でないことを熟知しており、そのノウハウを全国のママに伝えるために学びTimesの編集者として活動中です。