助動詞shall|意味・用法・訳し方をわかりやすくまとめて例文・問題付きで解説

更新日時 2021/10/10

この記事では shall について解説しています。
hall は聖書や古典などでもよく用いられてきた古風な助動詞です。

こちらの記事で助動詞の基本的なルールを説明しています。

目次
  • 助動詞 shallのイメージ・ニュアンス

  • shallの用法と意味

  • shall の否定形

  • shall の過去形 should

  • 【大学受験英語対策】練習問題

助動詞 shallのイメージ・ニュアンス

shall のコアイメージは 「人の意志を超えたものにより物事はこう進んでいく」というニュアンスです。

神や運命のような何かしらの強制力に従うというイメージを軸に、さまざまな用法が展開してきました。

以下で具体的な用法をみていきましょう。

shallの用法と意味

shall の用法には、大きく分けて
運命意志強い決意申し出提案規則命令があります。

この中でも現在の英語でよく使われるのは申し出提案の用法ですが、コアイメージから派生する流れを踏まえて、上記の順番で説明していきます。

運命

(1) We shall die someday.
私たちはいつか死ぬ運命だ。

(2) This day shall be my last.
今日が僕の最期の日になる運命だ。

例文のように「~する運命だ」という運命の意味を表すことができます。
「神の意志には逆らえない…」というニュアンスでしょう。

意志

意志の用法では主語が何人称かによって意味が変わります。

単純未来・意志未来(主語が1人称の場合)

(3) I shall be seventeen this month.
私は今月17歳になります。

(4) We shall never forget your kindness.
私はあなたのご親切を決して忘れません。

イギリス英語のみでの文語的用法ですが、1人称限定(I, we)
will の代わりとして単純未来・意志未来を表す用法になります。

(3)が単純未来で「~だろう」、(4)が意志未来の用法で「(きっと)~しよう」という意味になります。

単純未来・意志未来用法についてや will の詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

話し手の意志(主語が2、3人称の場合)

(5) You shall have a new phone.
新しい電話を買ってあげよう。

(6) He shall die.
彼は生かしておけない。

主語が2人称、3人称の場合、例文のように「~させよう」、「…は~することになるだろう」という話し手の意志を表します。

特に3人称の場合は、「私が~させる」というニュアンスが含まれているので、使役の意味に近くなります。

強い決意

(7) I shall come back here.
私は必ずここに戻ってくる。

(8) We shall fight for peace and we shall win.
私たちは平和のために戦い、必ずや勝利を得る。

上の意志の用法と似ていますが、
例文のように「必ず~する」という強い決意の意味を表すことができます。
「神の御加護の下に…」というニュアンスが感じられます。

申し出

さて、shall でよく使われる用法の一つがこの申し出です。まずは例文を見ていきましょう。

(9) “Shall I open the window?” “Yes, please./No, thanks.”
「窓を開けましょうか。」「はい、お願いします。/いいえ、結構です。」

(10) Do you want me to open the window?

(11) Would you like me to open the window?

(9)のように 〈Shall I ~ ?〉 の形で
(私が)~しましょうか
という相手への申し出の意味で使われます。

ただ、“Shall I ~?” は表現としてフォーマルすぎるため、親しい人との会話で用いると不自然な印象を受けます。

そのため、
(10)の Do you want me to ~?
(11)の Would you like me to ~?
のような近い意味の表現を使うことが多いです。

Do you want me to ~? は友人や家族などに使う表現で、
Would you like me to ~? は Shall I ~? ほどではないですが少し丁寧な表現です。

提案

こちらの提案も、shallの頻出用法です。

(12) “Shall we go to a movie next Sunday?”
“Yes, let’s./ No, let’s not.”
「次の日曜日に映画へ行きませんか。」
「ええ、そうしましょう。/いいえ、やめておきましょう。」

(13) Let’s go to a movie next Sunday?

(14) Do you want to go to a movie next Sunday?

(15) Would you like to go to a movie next Sunday?

(12)のように 〈Shall we ~?〉 の形で
(一緒に)~しませんか
という相手への提案の意味で使われます。

返答の仕方としては、例文のように “Yes, let’s.”“No, let’s not.” が用いられます。

話し手の意思にかかわらず、これから自然に、成り行きで起こりそうな事柄を表します。

ただ、“Shall I ~?” と同様、“Shall we ~?” は表現として随分フォーマルです。

そのため、
(13)の Let’s ~
(14)の Do you want to ~?
(15)の Would you like to ~?
のような同じ意味の表現を使うことが多いです。

Let’s ~ や Do you want me to ~? は親しい相手などに使う表現で、
Would you like me to ~? はそれより少し丁寧な表現です。

Why don’t we ~? との違い

(16) Shall we go to a movie next Sunday?

(17) Why don’t we go to a movie next Sunday?

Shall we~? と似た表現として Why don’t we ~? がありますが、ニュアンスに微妙な違いがあります。

Shall we は提案したもの以外の選択肢は考えていない状況で使います。
例文では「映画に行く以外ないよね」というニュアンスが含まれています。

Why don’t we は提案したもの以外にも選択肢がある中でもっともよい選択肢を提案した場合に使います。
例文(17)は「他のことよりも映画見る方がよくない?」といったニュアンスになります。

付加疑問の shall we

(18) Let’s go out this evening, shall we?
今晩外出しようか。

例文のように、Let’s ~, shall we? とすることで相手への提案に念押しを付け加える役割を果たすことがあります。

規則

(19) Passengers shall not converse with the driver while the bus is moving.
乗客は、バスの運行中運転士に話しかけないこと。

(20) All students shall submit the homework.
生徒はみなその宿題を提出するように。

例文のように
~することが定められている、決まっている
という規則の意味でも使われます。

命令

(21) You shall not kill.
汝殺すなかれ。

(22) You shall do just as I say.
すべて私の言う通りにせよ。

例文のように、「~せよ」という命令の意味でも使われます。
命令主は神や権力者の場合が多いです。
(21)のように shall は聖書で多用されていました。

shall の否定形

(21)´ You shall not[shan’t] kill.

shall を否定形で用いるときには shall not とします。各用法の意味に変化はありません。

また文語的な表現ではありますが、短縮形として shan’t が用いられることがあります。

shall の過去形 should

文法上、shall の過去形は should とされますが、shall が過去形で用いられることはほとんどありません。

should は「〜すべき」といった意味の助動詞としてよく用いられます。shall のイメージを引き継いだ別の助動詞として考える方が整理しやすいでしょう。

以下の記事で should について詳しく解説しています。

【大学受験英語対策】練習問題

練習問題

問1 次の英文で( )にあてはまる語句を答えなさい。
“( )leave this town?” “Yes, let’s.”
1.Will we
2.Should we
3.Shall we
4.Must we

問2 次の英文で( )にあてはまる語句を答えなさい。
( )we start the party?
パーティーを始めましょうか。
1.Should
2.Shall
3.Would
4.Will

解答

問1
3.Shall we
(訳)
「この町を出ませんか?」「ええぜひとも。」
(解説)
返答の"Yes, let’s."から、このような返答をするのは選択肢の中では Shall we 以外ありえないので3番が正解です。

問2
2.Shall
(解説)
訳の「~しましょうか」で提案している文章だとわかるので、ここでは"Shall we"とするのが正解。ほかの選択肢では提案の意味は出ません。

shall の訳は基本聞かれないので文法問題で直接役立つことは少ないかもしれませんが、将来 “Shall we dance?” と言われたときに自信を持って “Yes, let’s.” と答えることができます。

人気記事