浮気・不倫など不貞行為の英語表現と例文

更新日時 2021/09/01

「浮気」や「不倫」は英語でどのように表現するのでしょうか。

海外のドラマや映画などでよく使われる言葉ではありますが、学校であまり習わないこともあり、馴染みのない人が多いと思います。

この記事では、浮気や不倫といった不貞行為に関する単語やフレーズを紹介します。

目次
  • 不貞の英語表現一覧

  • cheat on ~

  • have an affair

  • unfaithful; infidelity

  • betray

  • flirt

  • two-time

  • play [fool] around [about] with ~

  • a bit on the side

  • sleep with 〜

  • philandering

  • 不貞の英語表現:まとめ

不貞の英語表現一覧

英語でよく使われる「不貞」に関する表現を以下の表にまとめてみました。

不貞に関する英語表現
  • cheat ( on ~) (浮気する)
  • have an affair (浮気する)
  • unfaithful (不貞な)
  • infidelity (不貞)
  • betray (裏切る)
  • flirt (いちゃつく)
  • two-time (浮気する)
  • play [fool] around [about] with ~ (~と浮気する)
  • a bit on the side (浮気)
  • sleep with ~ (~と寝る)
  • philandering (女遊び)

まずは cheat on ~" から順番に見ていきましょう。

cheat on ~

“cheat on ~” は、「浮気する」という意味で最もよく使われる表現です。未婚のカップルの浮気にも、既婚者の不倫にも使えます。

“I can’t believe you were cheating on me. We are over.”
“No, Jenny, let me explain!”
「浮気していたなんて信じられない。私たちはもうおしまいね。」
「違うんだ、ジェニー、説明させてくれ!」

“cheat on ~” は「~を裏切って浮気する」という意味に、“cheat with〜” は「~と浮気する」という意味になります。

したがって、「彼はガールフレンドを裏切って Catherine と浮気している」という場合には、

“He is cheating on his girlfriend with Catherine.”

と表現します。

have an affair

“have an affair” も「浮気する」という意味で頻繁に使われます。上記の “cheat on” よりも重いニュアンスになります。

“Is it true you’re having an affair with the congressman?”
「あなたが議員と浮気しているのは本当なの?」

既婚者に対しては “extramarital affair” (婚外の情事) という表現も使われます。

“Most of the people getting into an extramarital affair underestimate their situations.”
「不倫をしてしまう人のほとんどは、自分の状況を実際よりも甘く見ている。」

unfaithful; infidelity

“unfaithful” は「不貞な」という意味の形容詞、“infidelity” は「不貞」という意味の名詞です。

“Mrs. Smith looks exhausted these days because her husband has been unfaithful to her.”
「夫が浮気をしているせいで、スミスさんは最近ひどく疲れてみえる。」

“I’ve decided to forgive him his infidelity. It was just once.”
“Seriously? You should think twice.”
「彼の不貞を許すことにしたの。一回だけだから。」
「本気で言ってるの?考え直した方がいいよ。」

betray

“betray” は「裏切る」という意味の動詞です。状況によって「浮気する」という意味でも使われます。

“The way he betrayed me couldn’t have been worse.”
「彼はこれ以上ないほどひどい形で私を裏切った。」

flirt

“flirt” は「口説く」「もてあそぶ」「いちゃつく」といった意味の言葉で、「遊び感覚で浮気する」という意味でも使われます。

“It was because she started flirting with me!”
“You’re not answering my question.”
「彼女がいちゃついて来たからなんだよ!」
「あなたは私の質問に答えてないわ。」

two-time

“two-time” は「浮気する」という意味の口語表現です。「浮気者」は “two-timer” と言います。

“Sara’s boyfriend is such a two-timer.”
「サラの彼氏はひどい浮気者よ。」

play [fool] around [about] with ~

play [fool] around [about] with ~ は「(異性と)遊びまわる」「浮気する」という意味の口語表現です。アメリカ英語では around を、イギリス英語では about を使います。

"He isn’t the type to play around with women."
彼は女性と遊びまわるタイプじゃないの。

a bit on the side

“a bit on the side” は「浮気」という意味のイディオムで、イギリス英語の口語表現です。この場合の “on the side” は「ひそかな」「内緒の」という意味になります。

“He was having a bit on the side during his visit to Paris.”
「彼はパリ訪問中に浮気をしていた。」

sleep with 〜

“sleep with 〜” は、しばしば “have sex with ~” の遠回し表現として使われます。

“Everyone knows he sleeps with his secretary.”
「彼が秘書と浮気していることは皆が知っている。」

philandering

philandering は古風な言葉で、男性が複数の女性と性的関係を持つことを意味します。軽蔑的なニュアンスで使われます。

philanderer は「女遊びをする人」という意味になります。

The day has come when politicians have to quit for philandering.
浮気した政治家が辞職せざるを得ない時代になった。

なお、同じく古風な言葉で「妻を寝取られた男」を意味する “cuckold” という単語もあります。

不貞の英語表現:まとめ

以上、不貞に関する様々な英語表現を紹介してきました。

最後に、冒頭で示した一覧をもう一度ご覧ください。

不貞に関する英語表現
  • cheat ( on ~) (浮気する)
  • have an affair (浮気する)
  • unfaithful (不貞な)
  • infidelity (不貞)
  • betray (裏切る)
  • flirt (いちゃつく)
  • two-time (浮気する)
  • play [fool] around [about] with ~ (~と浮気する)
  • a bit on the side (浮気)
  • sleep with ~ (~と寝る)
  • philandering (女遊び)

今回の記事が、ドラマや映画における浮気に関する会話を理解する一助になれば幸いです。

人気記事