「案内する」の英語表現と使い分け方・例文

更新日時 2021/09/01

海外から日本を訪れた友人やゲストに、自分の地元や職場、観光地などを「案内する」と言いたい場合、英語ではどのように表現するのでしょうか。

和英辞書には、guide、lead、conduct、show など「案内する」を意味する多くの単語が掲載されています。どれも中学や高校で習う基本的な単語ですが、それぞれの違いを説明しようとすると意外と難しいことがわかります。

今回は、「案内する」に関する単語やフレーズの使い方について見ていくことにします。

目次
  • 「案内する」の英語

  • show around; take around

  • give a tour

  • guide; conduct

  • lead

  • 「案内する」の英語のまとめ

「案内する」の英語

「案内する」の意味で使われる英語は、主に以下の6つです。

英語とそのニュアンス
  • show around: 見せて回る
  • take around: 連れて回る
  • give a tour: 紹介しながら見て回る
  • guide: 案内する
  • conduct: 案内する(主に書き言葉で使われる)
  • lead:(ある所まで)案内する

show around; take around

show around を直訳すると「見せて回る」、take around は「連れて回る」となりますが、どちらも「案内する」という意味でよく使われるフレーズです。特に show around は、上に示した6つの表現の中で最も頻繁に使われます。語法的には、show [take] A around「A(人)を案内する」、または show [take] A around B「A(人)にB(場所)を案内する」という構文で使用します。

If you come to Japan, I’ll show [take] you around.
もし日本に来たら案内するよ。

Let me show [take] you around Tokyo this weekend.
今週末に東京を案内するよ。

give a tour

give a tour というフレーズには、「ツアーを行う」という文字通りの意味の他に、「(ある場所を)紹介しながら見て回る = 案内する」という意味があります。主に give A a tour「A(人)を案内する」、または give A a tour of B 「A(人)にB(場所)を案内する」という構文で使用します。

Welcome to my new house. Let me give you a tour.
新しい我が家へようこそ。中を案内しましょう。
[訪問客に自宅の中を見せて回ることを house tour と言います。]

Tom gave me a tour of his dairy farm.
トムは私に彼の酪農場を案内してくれた。

guide; conduct

guideconduct には、「ある所まで案内する」「あちこち案内して回る」という2つの意味があります。どちらも堅い感じの言葉で、特に conduct の方は主に書き言葉で使われます。

My job is to guide visitors around the museum.
私の仕事は観光客に博物館の中を案内することです。

He guided [conducted] her to the front row and sat beside her.
彼は彼女を最前列まで案内し、彼女の隣に座った。

She guided [conducted] us around the ruins of ancient Greece.
彼女は私たちに古代ギリシャの遺跡を案内してくれた。

lead

lead は「ある所まで案内する」という意味を表し、「あちこち案内して回る」という意味では使われません。 主に lead A to B 「A(人)をB(場所)まで案内する」という構文で使用します。

He kindly led me to the exit.
彼は親切にも私を出口まで案内してくれた。

She led us through the narrow street to the post office.
彼女は狭い通りを通って郵便局まで私たちを案内してくれた。

「案内する」の英語のまとめ

以上、「案内する」に関する様々な英語表現について見てきました。

まとめ

  • show around は、「案内する」という意味で最もよく使われる表現です。
  • show aroundtake around は、show [take] A around「A(人)を案内する」、または show [take] A around B「A(人)にB(場所)を案内する」という構文で使用します。
  • give a tour は、主に give A a tour「A(人)を案内する」、または give A a tour of B 「A(人)にB(場所)を案内する」という構文で使用します。
  • guideconduct には、「ある所まで案内する」「あちこち案内して回る」という2つの意味があります。
  • guideconduct は、どちらも堅い感じの言葉で、特に conduct の方は主に書き言葉で使われます。
  • lead は「ある所まで案内する」という意味を表し、「あちこち案内して回る」という意味では使われません。
  • lead は、主に lead A to B 「A(人)をB(場所)まで案内する」という構文で使用します。

今回の記事を参考に、「案内する」を意味する英語を上手に使い分けられるようになっていただければと思います。

人気記事