現在進行形|5つの意味や使い方・ing形の作り方まで豊富な英語例文付きで解説

更新日時 2021/09/22

この記事では、現在進行形とは何か、その意味や使い方について解説します。

目次
  • 現在進行形とは

  • 動詞のing形について

  • 現在進行形の意味

  • 現在進行形にできない動詞

  • 現在進行形の否定文

  • 現在進行形の疑問文

  • 【大学受験英語対策】練習問題

現在進行形とは

現在進行形とは、現時点で行われている動作を表したい場合に使える文法です。

現在形では、表せる時間に一定の幅があったことに対して、現在進行形はイメージとして現在の瞬間の一点であることがポイントです。

現在進行形が表す時制の範囲

現在進行形の文は、<主語+be動詞の現在形+動詞のing形>の形で作ることができ、「~しているところです」といった意味になります。

いくつか例文を見ていきましょう。

I am using this computer now.
私は今このコンピュータを使っている。

She is waiting for her boyfriend in front of his house.
彼女はボーイフレンドを彼の家の前で待っている。

They are running to the home.
彼らは家に向かって走っている。

また現在進行形にするにあたって、be動詞は主語によって変化します。

表にまとめておきますので確認しておいてください。

主語が I の場合のbe動詞 主語が You または 複数の場合のbe動詞 主語が I または You 以外の単数の場合のbe動詞
am are is

動詞のing形について

現在進行形を書く上で欠かせないことが、動詞をing形にすることです。

動詞のing形への変形の仕方は一定の規則がありますので下に表にしてまとめておきました。

確認してみてください。

基本ルール eで終わる動詞のとき 短母音+子音字で終わる動詞のとき
語尾にingをつける eを消してingをつける 子音字を重ねてingをつける
walk\towalking
speak\tospeaking
come\tocoming
have\tohaving
get\togetting
stop\tostopping

ing形にした動詞は、現在進行形以外にも様々な場面で使われます。

よく使われるのが、動名詞としての用法です。

動詞はing形にすると、名詞と似たような働きをする特徴があることを利用した文法です。

詳しくは動名詞の記事を参照してください。
→現在作成中

現在進行形の意味

現在進行形の意味は、大きく分けて五つあります。

現在進行形の意味① 現時点の瞬間に行われている動作

まず一つは、冒頭で触れたように現在の瞬間に行われている動作を表すことができます。

例文を確認してみましょう。

I’m talking with my friends now.
私は今友人と話している。

She’s cooking dinner.
彼女は夕食を作っている。

They are eating lunch now.
彼らは今昼食をとっている。

現在進行形の意味② ある期間に繰り返されている動作

また、一定の期間に繰り返されている動作を表すこともできます。

これには、以前はやってなかってけど、最近になってやり始めたというニュアンスが含まれます。

現在進行形のこの意味は、期間を表す副詞とともに使われることが多いので要注意です。

では、例文を見ていきましょう。

We are playing baseball for last these days.
私たちは最近野球をしている。

He is thinking of his future last few days.
彼はここ数日間自分の将来について考えている。

現在進行形の意味③ 何度も繰り返されている動作

現在進行形は最近になってやり始めたニュアンスが含まれることを学びましたが、何度も繰り返される動作も現在進行形で表すことができます。

よくbe always doingで書かれます。

He is always complaining.
彼はいつも不満を言ってばかりだ。

You are always running.
あなたはいつも走ってばかりだ。

She is always eating something.
彼女はいつもなにか食べてばかりいる。

現在進行形の意味④ 動作や状態の変化

少し特殊ですが、現在進行形は動作や状態の変化を表すことができます。

これは例文で実例を確認したほうが理解がはやいと思うので、まずは例文を見ていきましょう。

My grandfater is dying.
私の祖父は死にそうだ。

The car is stopping not to cause an accident.
その車は事故を起こさないように止まろうとしている。

現在進行形を使うと、変化の途中を表せることがわかります。

しかし注意しなくてはならないことは、現在進行形で変化を表現した場合、あくまで途中であるため、変化が終わってはない、ということです。

例えば例文では、祖父はまだ死んではいないですし、その車もまだ完全に停止しているわけではありません。

現在進行形の意味⑤ 近い未来

現在進行形は、近い未来を表すこともできます。

He is visiting his hometown next week.
彼は来週故郷を訪れるつもりだ。

The preside is makinig a speech this weekend.
大統領は今週末スピーチをする予定だ。

なぜ現在進行形で近い未来を表せるかというと、未来のための準備を今現在行っているからです。

例えばですが、来週故郷を訪れる予定なら荷物の準備などを今現在してるでしょうし、今週末スピーチをする予定ならその原稿の準備を今現在しているはずという仕組みです。

現在進行形にできない動詞

ここまで現在進行形の意味について解説してきましたが、ここで動詞をing形にしていくうえで注意しなければならない点があります。

それは、状態動詞は一般的に進行形にはしないということです。

そもそも動詞を進行形にすると、その動詞は状態を表すようになります。しかし状態動詞とは、その名の通り状態を表す動詞です。

ですから、二重になってしまうのを避けるために状態動詞は一般的に進行形にはしません。

状態動詞は現在進行形と相性が悪いというわけですね。

進行形にできない動詞たちの例

know(知っている)
like(好き)
belong(所属している)
want(欲している)
own(所有している)
resemble(似ている)
hope(望んでいる)
owe(借りている)
wish(望む)
satisfy(満足させる)
sound(聞こえる)
realize(わかる)
need(必要としている)
remember(覚えている)

具体的に、ダメな例文を見ていきましょう。

ダメな例文

I am loving you.×
\toI love you.
私はあなたを愛している。

I am knowing her.×
\toI know her.
私は彼女を知っている。

状態と動作の両方の意味を持つ動詞

一般的には状態動詞が進行形にできないという理解でOKなのですが、もう一つ注意が必要な動詞が、状態動詞と動作動詞のどちらの用法も持っている動詞です。

例えば、haveがその一つとして当てはまります。

それぞれの例文を見ていきましょう。

  • 進行形にできる場合のhave

I am having lunch now.
私は今昼食をとっている。

  • 進行形にできないhave

I have two sister.
私には二人の姉がいる。

haveは、動作動詞としての「食べる」、状態動詞としての「持っている」という二つの使い方があります。

このような動詞の例を下にまとめておきましたのでぜひ見ておいてください。

進行形になる意味とならない意味を持つ動詞たちの例

stand(立つ/立っている)
think(考える/思っている)
have(持つ/持っている)
look(見る/~に見える)
live(住む/住んでいる)
smell(匂いをかぐ/匂いがする)
be(~である/ふるまう)

また、一般的にing形にしない動詞として、知覚動詞(see、hear、feel、etc…)も挙げられます。覚えておきましょう。

より詳しい状態動詞の説明に関しましては、こちらの記事を参照して下さい。

現在進行形の否定文

(今)~していない」というふうに現在進行形の否定文を書きたい場合は、be動詞の後ろにnotを置くことで否定文になります。 現在進行形の否定文

例文も確認しましょう。

He isn’t reading a book now.
彼は今本を読んでいない。

I’m not listening for her talk.
私は彼女の話を聞いていない。

They aren’t going church.
彼らは教会へ行っていない。

現在進行形の疑問文

現在進行形を疑問文にすることで、「(今)~していますか?」という文を書くことができます。

疑問文の作り方は現在形と同じで、主語の前にbe動詞を置くことでできます。 現在進行形の疑問文

またこの疑問文に答える場合は、Yes, he is./No, he isn’t.のように答えます。

こちらも例文を見ていきましょう。

Are you playing the video game now?
あなたは今ビデオゲームをしていますか?

Is he standing over there now?
彼は今あそこに立っていますか?

Is it raining in Osaka?
大阪では雨が降っていますか?

【大学受験英語対策】練習問題

最後に、現在進行形を使った練習問題を解いて、今回覚えたことを復習していきましょう。

例題

次の日本文に合うように( )内の語句を並び替えなさい。
(1) 彼は庭で遊んでいる。
(is/the/yard/he/in/playing).

(2) 有名な絵画が展示されている。
(is/painting/the/being/exhibitted/famous).

(3) 彼は駅に向かって走っている。
(running/station/he/the/is/to).

次の英文を和訳しなさい。
(1) I’m doing my task now.

(2) She is exploring the new island.

(3) They’re getting together with their classmates next Saturday.

解答

次の日本文に合うように( )内の語句を並び替えなさい。

(1) He is playing in the yard.
(2) The famous painting is being exhabitted.
(3) He is running to the station.

次の英文を和訳しなさい。

(1) 私はいま自分の仕事をしている。
(2) 彼女は新しい島を探検している。
(3) 彼は駅に向かって走っている。

現在進行形はなんやかんやいろいろなところに出てくる気がします。

現在形か現在進行形かわからなくなったら、「これって現在形で書くとどんな日本語訳になるんだ?」って考えたら案外わかります。

人気記事