「気づく」の英語・フレーズ一覧|realize、notice、recognizeなどの用法と使い分け

更新日時 2021/09/01

「忘れ物に気づく」「間違いに気づく」など、普段何気なく使っている「気づく」という言葉ですが、英語ではどのように言うのでしょうか。

学校では notice、realize、recognize など、「気づく」を意味する様々な表現を習いますが、それぞれの違いを説明しようとすると意外と難しいことがわかります。

今回は、「気づく」に関する英語表現について見ていくことにします。

目次
  • 「気づく」の英語

  • 「気づく」の英語:まとめ

「気づく」の英語

「気づく」の意味で使われる英単語を以下の表にまとめてみました。

「気づく」の英単語
  • notice
  • realize
  • recognize
  • aware
  • conscious
  • perceive
  • sense
  • know
  • find

まずは “notice” から順番に見ていきましょう。

notice

“notice” は、目、耳、鼻、体の感覚などを通して「気づく」という意味で使われます。

He noticed a strange noise [a smell of alcohol].
彼は奇妙な物音 [アルコールのにおい] に気づいた。

She noticed someone was following her.
彼女は誰かが自分の後をつけてくるのに気づいた。

realize

“realize” は、何かを考えることで「気づく」「理解する」という意味を表します。しばしば、重要なことや大切なことに「気づく」という文脈で使われます。

He has realized his error.
=He has realized he made an error.
彼は誤りを犯したことに気づいた。

I realized how much my parents love me.
私は両親がどれほど自分を愛してくれているかに気づいた。

recognize

“recognize” は、過去に見聞きした経験や知識によって「気づく」「分かる」という意味を表します。

He recognized her voice at once.
彼はすぐに彼女の声だと気づいた。

I didn’t immediately recognize my old friend after twenty years.
20年ぶりだったので私はすぐには旧友であると気づかなかった。

aware / conscious

awareconscious は「気づいている」という意味を表す形容詞です。

aware は一般的な語で、幅広い場面で使うことができます。

conscious は心の中で「気づいている」という意味で使われ、目や耳などの感覚を通して「気づく」という場合には使えません。

I was aware he was there.
私は彼がそこにいたことに気づいていた。

They are aware of the dangers of smoking.
彼らは喫煙の危険性に気づいている。

I am fully conscious of my responsibilities.
私は自分の責任を十分に認識している。

He became conscious that he had been a fool.
彼は自分が愚か者であったことに気づいた。

perceive

perceive はやや堅いニュアンスの言葉で、感覚器、特に目によって「知覚する」「気づく」という意味を表します。

I perceived a change in her attitude.
私は彼女の態度の変化に気づいた。

I perceived him entering the classroom.
私は彼が教室に入っていくのに気づいた。

sense

sense は、五感や直感を通して「感じる」「気づく」という意味を表します。

I sensed something was wrong.
私は何かがおかしいと感じた。

He sensed that he was not welcome.
彼は自分が歓迎されていないことに気づいた。

know

“know” は「知る」「知っている」という意味の単語ですが、文脈によって「気づいている」という意味になることがあります。

She knew that she was being followed.
彼女は後をつけられていることに気づいていた。

He doesn’t know she likes him.
彼は彼女が自分のことを好きであることに気づいていない。

find

“find” は〈SVOC〉の構文で、「OがCであると気づく(分かる)」という意味で使われます。

I found the book very difficult.
私はその本がとても難しいことに気づいた。

He found himself shaking.
彼は自分が震えていることに気づいた。

「気づく」の英語:まとめ

以上、「気づく」に関する様々な英語表現について見てきました。

まとめ

  • notice:五感を通して「気づく」
  • realize:何かを考えることで「気づく」「理解する」
  • recognize:過去の知識や経験によって「気づく」「分かる」
  • aware:「気づいている」
  • conscious:心の中で「気づいている」
  • perceive:「知覚する」
  • sense:「感じる」
  • know:「知っている」「気づいている」
  • find:〈SVOC〉の構文で、「OがCであると気づく(分かる)」

今回の記事を、英語でのコミュニケーションに役立てていただければ幸いです。

人気記事