「注意する」の英語|用心する・忠告するなど意味別の表現を例文付きで紹介

更新日時 2021/09/02

「健康に注意する」「注意して運転する」など、普段何気なく使っている「注意する」という言葉ですが、英語ではどのように言うのでしょうか。

日本語の「注意する」という言葉を辞書で調べると、「注目する・留意する」「用心する・警戒する」「忠告する・警告する」という3通りの意味があることがわかります。この記事では、それぞれの意味に対応した英語表現を紹介していきます。

目次
  • 注目する・留意する

  • 用心する・警戒する

  • 忠告する・警告する

  • 「注意する」の英語のまとめ

注目する・留意する

「注目する」「留意する」という意味の「注意する」に対しては、pay attention (to ~) 「(~に)注意を払う」というフレーズが使えます。

When I buy a car, I pay attention to the mileage.
私は車を買うとき燃費に注意する。

She pays close attention to the traffic signs when she drives.
彼女は交通標識によく注意して運転する。

I wasn’t paying attention when I was called on by the teacher.
私は先生に指されたとき、注意していなかった。

用心する・警戒する

「用心する」「警戒する」という意味の「注意する」に対しては、主に次の8つの表現を使うことができます。

「用心・警戒」に関する英語とそのニュアンス
  • be careful: 気をつける
  • be alert: 油断しない
  • be cautious: 警戒する
  • take care: 気をつける
  • beware: 用心する
  • watch: 気をつける
  • watch out: 警戒する
  • look out: 警戒する
  • keep an eye on: 目を離さない

be careful; be alert; be cautious

be careful は、過ちや危険を避けようとして「気をつける」ことを意味します。be alert は、すでに起きている事態に注意しながら必要に応じて即座に対応する「油断のなさ」を表し、be cautious は、「警戒して」行動を差し控えるというニュアンスを伴います。

Be careful not to catch a cold.
風邪をひかないように注意しなさい。

I am very careful with the heater because we have a small child.
小さい子供がいるのでストーブには十分注意している。

Doctors should be alert to any small changes in their patients.
医師は患者のどんな小さな変化にも注意していなければならない。

Teachers are constantly alert to the signs of bullying.
教師はいじめの兆候に常に注意している。

Be cautious when you tell her a secret. She can’t keep any.
彼女に秘密を話すときは注意しなさい。彼女は秘密を守れない人だから。

You should be cautious about opening unidentified attachments.
正体不明の添付ファイルを開くことには注意しなければならない。

take care

take care は、「世話をする」という意味で知られているフレーズですが、care の形容詞形である careful(気をつける) という意味で使われる場合があります。

Take care not to break the eggs.
卵を割らないように注意しなさい。

Drivers should take extra care in foggy conditions.
霧の場合、運転手は特に注意しなければならない。

beware

beware は、「(~に / ~しないように)用心する」という意味の動詞で、不定詞・助動詞の後または命令文でのみ使われます。通常、「of + 目的語」を伴います。

Tourists were told to beware of pickpockets.
観光客はスリに注意するように言われた。

You should beware of spending too long in the sun.
太陽の下であまり長く過ごさないよう注意すべきだ。

Beware of the dog.
犬に注意。<掲示>

watch

watch という動詞には、通常の「見る」という意味の他に、「(言葉・振る舞い・食事などに)気をつける」という意味があります。主に話し言葉での用法になります。

Watch your tongue [language, mouth].
言葉遣いに注意しなさい。

You need to watch your diet.
あなたは食事に注意する必要があります。

watch out; look out

watch outlook out は、共に「警戒する」という意味のフレーズです。主に話し言葉で使われます。

Watch [Look] out!
危ない!気をつけろ!

Watch [Look] out for cars when you cross the road.
道路を横断するときは車に注意しなさい。

keep an eye on

keep an eye on は、「目を離さない」「見守る」「監視する」などの意味で使われるフレーズです。

Please keep an eye on your belongings while in the library.
図書館内では持ち物から目を離さないでください。

I’ve asked Tom to keep an eye on my house while I am away.
留守の間、家の様子に注意してくれるようトムに頼んだ。

忠告する・警告する

「忠告する」「警告する」という意味の「注意する」に対しては、主に次の4つの表現を使うことができます。

「忠告・警告」に関する英語とそのニュアンス
  • tell: ~するように言う
  • advise: 忠告する
  • caution: 警告する
  • warn: 警告する

tell

「~するように言う」「命じる」などを意味する tell は、忠告や警告の意味で使うことができます。

My mother told me to be nice to my little brother.
母は弟に優しくするよう私に注意した。

The teacher told him not to talk during the class.
先生は授業中に話をしないよう彼に注意した。

advise

advise は、「助言する」「忠告する」などを意味する動詞で、通常、専門家や知識が豊富な人を主語とします。

The doctor advised him to do more exercise.
医師はもっと運動するよう彼に注意した。

He advised me against investing in real estate.
彼は不動産投資をしないよう私に注意した。

caution; warn

cautionwarn は、共に「警告する」という意味の動詞です。警告の度合いとしては、warn の方が強くなります。

He cautioned me not to drink too much.
= He cautioned me against overdrinking.
彼は私にお酒を飲みすぎないよう注意した。

I cautioned her about the icy roads.
私は凍結した道路について彼女に注意を促した。

He warned me against going out alone at night.
= He warned me not to go out alone at night.
= He warned that I should not go out alone at night.
彼は夜一人で外出しないよう私に注意した。

「注意する」の英語のまとめ

以上、「注意する」に関する英語表現について見てきました。日本語の「注意する」という言葉には、「注目する・留意する」「用心する・警戒する」「忠告する・警告する」という3通りの意味があり、それぞれの意味に対応した様々な表現があることがお分かりいただけたと思います。

今回の記事を参考に、「注意する」に関する英語表現を上手に使い分けられるようになっていただければと思います。

人気記事