解決済み

数学の質問です。

相関係数に就いてです。

教科書(数I)に載っている公式で相関係数を求めようとすると、求まりはするのですが計算にまあまあ時間が掛かってします。表を使うと表を使う前よりは速く出来るのですが、それでもまだ時間がまあまあ掛かっていると感じました。何か速く計算できる公式はないのですか?もしあれば、導出(証明)も一緒に載せて頂けるとありがたいです。

回答宜しく願います。

ベストアンサー

ベストアンサー

XとYの共分散を https://manabitimes.jp/math/853 にある「共分散を簡単に求める公式」で計算して,Xの標準偏差とYの標準偏差を「分散」=「二乗の平均」-「平均の二乗」を利用して計算する方法が一番速いと思います。

返信(1件)

回答ありがとうございます!

そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる