1. アンサーズ
  2. (2)の解答で、「B→Cの過程は定圧変化」としているのですが、なぜそう言えるのか
解決済み

(2)の解答で、「B→Cの過程は定圧変化」としているのですが、なぜそう言えるのかがわかりません。


グラフには体積Vと温度Kしかないですし、具体的な数字もないので定圧だと言えないと思うのですが、どなたか理由を教えていただけないでしょうか。

ベストアンサー

ベストアンサー

グラフのB→Cの変化をよく見てください。直線上に沿って変化しています。つまり、体積Vと温度Kにおいて、V=(定数)Kとなっているということです。


PV=nRTPV=nRTなので、V=nRPTV=\dfrac{nR}{P}Tです。(この時、温度KがTに当たる)


nRnRが一定なので、この式が直線を示すためにはPPが定数であることが必要です。


したがって、定圧変化と言えます。

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

すごくよく分かりました!フォローさせていただきました!😄

そのほかの回答(0件)

さっそく質問をしよう!

関連する質問

もっとみる
  1. アンサーズ
  2. (2)の解答で、「B→Cの過程は定圧変化」としているのですが、なぜそう言えるのか