「懐かしい」の英語表現とそれぞれのニュアンス・例文

更新日時 2021/09/02

「懐かしい」は英語でどのように言うのでしょうか。

「この曲、懐かしいなあ」「あの頃が懐かしいよ」など、普段何気なく使っている「懐かしい」という言葉ですが、英語で表現しようとすると意外と難しいことがわかります。

実は英語には、日本語の「懐かしい」にそのまま当てはまる言葉がありません。英語で「懐かしい」の意味を表現する場合は、場面や状況に合った単語やフレーズを使い分ける必要があります。

日本語の「懐かしい」の意味で使うことができる英語は、主に次の7つです。

「懐かしい」の英語とそのニュアンス
  • nostalgic: 郷愁の、ノスタルジックな
  • bring back memories: 思い出を呼び起こす
  • remind me of ~:~を思い出させる
  • I miss ~: ~を懐かしく思う
  • familiar: 馴染みのある
  • good old days: 懐かしいあの頃
  • fond memories: 懐かしい思い出

今回は、これらの表現について説明していきます。

目次
  • nostalgic

  • bring back memories

  • remind me of ~

  • I miss ~

  • familiar

  • good old days

  • fond memories

  • 「懐かしい」の英語表現のまとめ

nostalgic

nostalgic は、「懐かしい」を意味する英語としてネット上でもよく紹介されていますが、かなりフォーマルな感じの単語なので、日常会話で使われることはあまりありません。

文法的には、名詞を直接修飾したり、be動詞や feel などの補語として使います。

I found some nostalgic photos this morning.
今朝、懐かしい写真を何枚かみつけた。

This music video is so nostalgic.
このミュージックビデオ、懐かしいなあ。

This yearbook makes me feel nostalgic.
この卒業アルバムを見ると懐かしい気持ちになる。

bring back memories

bring back memories は、「思い出を呼び起こす」という意味のフレーズで、日本語の「懐かしい」とほぼ同じニュアンスを伝えることができます。

This song brings back memories.
この曲、懐かしいなあ。

Recently, I’ve been watching old movies on DVD and they really bring back memories.
最近DVDで昔の映画を見ていますが、とても懐かしく感じます。

remind me of ~

何かをきっかけに、懐かしい過去をふと思い出すような場合には、高校で習う remind me of ~(私に~を思い出させる)という表現が使えます。

This bag reminds me of my high school days.
この鞄は私に高校時代を思い出させる。(この鞄を見ると懐かしい高校時代を思い出す。)

The sweet taste of the candy reminded me of my childhood.
そのキャンディーの甘い味は私に子供時代を思い出させた。(その甘いキャンディーを食べたら、懐かしい子供時代を思い出した。)

I miss ~

I miss ~ は、かつて親しんでいたものが失われた「寂しさ」を意味する表現です。日常会話でもよく使われますが、日本語の「懐かしい」よりはネガティブなニュアンスになります。

I miss my hometown.
故郷が懐かしい。(故郷へ帰れなくて寂しい。)

I miss the days when we used to play tennis together.
一緒にテニスをしていた頃が懐かしい。(今はテニスが出来なくて寂しい。)

familiar

「懐かしい顔」「懐かしい味」のように,かつて親しんだものに対して感じる「懐かしさ」には,familiar が使えます。

It was great to see many familiar faces at the reunion.
同窓会ではたくさんの懐かしい顔に会えて嬉しかった。

I heard her familiar voice over the phone.
電話の向こうから彼女の懐かしい声が聞こえてきた。

good old days

good old days は「懐かしいあの頃」を意味するフレーズです。
“Those were the good old days.”
「あの頃が懐かしいなあ。」
という形でよく使われますが、次の例のように、相手の発言に対する相槌としても使えます。

“Do you remember we often went to karaoke after school?”
Good old days.”

「放課後によくカラオケに行ったの覚えてる?」
「懐かしいね。」

fond memories

fond は通常、be fond of ~ の形で「~が好きである」という意味を表しますが、fond memories というフレーズでは、「楽しい」「懐かしい」という意味になります。

I have fond memories of Paris.
パリには懐かしい思い出があります。

He talked about his fond memories of his childhood.
彼は子供の頃の懐かしい思い出について話した。

「懐かしい」の英語表現のまとめ

以上、「懐かしい」に関する様々な英語表現について見てきました。

まとめ

  • nostalgic は、日本語の「懐かしい」よりフォーマルなニュアンスになります。
  • bring back memories は、日本語の「懐かしい」とほぼ同じニュアンスで使うことができます。
  • 何かをきっかけに、懐かしい過去をふと思い出すような場合には、remind me of 〜 が使えます。
  • I miss ~ で表現される「懐かしさ」には,「寂しい」というニュアンスが含まれます。
  • familiar は,「懐かしい顔」「懐かしい味」のように,かつて親しんだものに対する「懐かしさ」を表します。
  • good old days には、“Those were the good old days.”(あの頃が懐かしいなあ)という使い方と、“Good old days.”(懐かしいね)という相槌としての用法があります。
  • fond memories の fond は「楽しい」「懐かしい」を意味します。

今回の記事を参考に、「懐かしい」を意味する英語を上手に使い分けられるようになっていただければと思います。

人気記事