1. アンサーズ
  2. 古文の活用形(未然形・連用形・終止形・連体形・已然形・命令形)の見分け方ってあり
解決済み

古文の活用形(未然形・連用形・終止形・連体形・已然形・命令形)の見分け方ってありますかね??古典でつまずいています泣

どなたか教えていただけないでしょうか。

ベストアンサー

ベストアンサー

下に続く語が

未然形 ず、む

連用形 たり、て

終止形 。

連体形 とき

已然形 ども

命令形 命令

となります。頑張ってください。

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

よくわかりました

ありがとうございます!

そのほかの回答(1件)

已然形・未然形は後ろに「ば」がつきます。すでに起こったことなら已然形、まだ起こってないことなら未然形。また後ろに打ち消し「ず」をつけられるなら未然形で、終わりがア行、イ行、エ行が多いです。

已然形はエ行が多いです。ほとんどは後ろにつけられる言葉で見分けると思います。

原則的に文の終わりだったり、「と」などで文が区切れていたら終止形か命令形です。

後ろに名詞、とき、ことなどつけられそうなら連体形です。(ウ行で終わることが多い)

後ろに動詞、形容詞、形容動詞、「けり」「き」「たり」などの過去や完了の助動詞をつけられそうなら連用形です。イ行やエ行で終わることがおおいです。

さっそく質問をしよう!

関連する質問

もっとみる
  1. アンサーズ
  2. 古文の活用形(未然形・連用形・終止形・連体形・已然形・命令形)の見分け方ってあり