解決済み

must notとmay notの使い分けと違いについて教えてください。

ベストアンサー

ベストアンサー

mustは「必ず~しなければならない」という強い義務を表し、mayは許可を意味します。簡単に言えばmustとmayは「固い、柔らかい」というニュアンスの違いで使い分けて大丈夫です。


must not 「決して~してはならない」という強い禁止を表し、規則などに基づく場合などお堅い雰囲気や命令で使われます。「~するな、~してはならない」と言いたい時にmust notを使います。

may notは「許可しない」といった柔らかい表現になり、cannotと同じくよく会話などで用いられます。

「してはいけません」と言いたい時はmay notを使います。

そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる