解決済み

遺伝の問題です。二重乗り換えのとき、組み換え価が小さくなるのはなぜですか?また、計算の仕方を説明してください。よろしくおねがいします。

※問5です。

ベストアンサー

ベストアンサー

遺伝子Aと遺伝子aの二重乗換えを考えてみましょう。

乗換えが1度起こると遺伝子Aと遺伝子aが組み換わりますが,もう1度乗換えが起こると遺伝子aと遺伝子Aが組み換わるので,結局,元に戻ります。

つまり,二重乗換えでは,組換えが2度起きた結果,組換えが起きていない状態になるのです。

二重乗換えのとき組換え価が小さくなる理由は,実際は2回起きている組換えを0回として計算するからです。(最終的に組換えは起きていないので,0回として計算するのは当たり前です。)


二重乗換えの分を加算する場合は,二重乗換えを起こした個体数を2倍して加えます。今回の例では (4 + 3) x 2 = 14 を加えます。


そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる