1. アンサーズ
  2. 酸化銀の化学式はAg2Oですか?2AgOではないのでしょうか。
解決済み

酸化銀の化学式はAg2Oですか?2AgOではないのでしょうか。

ベストアンサー

ベストアンサー

酸化銀っていうのは、Ag原子2個とO原子1個が結び付いてできます。

2AgOと書くと、Ag原子1個とO原子が1個ずつ結び付いてできた分子が2つあることになってしまいます。

わかりやすくするために、イオン→分子と嘘ついてます。(酸化銀は分子じゃなくて、銀イオンと酸化物イオンが2:1で巨大に結合したイオン結晶です。したがって、塩化ナトリウムのような構造で分子とはいわない。そもそも、分子式では表せず、Ag₂Oの書き方は組成式である。組成式では、最も簡単な整数比で表すことがルールです。)


質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

わかりやすくありがとうございます😄

そのほかの回答(1件)

原子が電子を失ったり、逆に受け取ったりするとイオンと呼ばれるものになります(詳しくは中3以降勉強するはずなので割愛)。失ったりする電子の数は原子によってある程度決まります。

銀原子は電子を1コ失ってAg+に、酸素原子は電子を2コ受け取ってO^2-になります。これらがくっつくときプラスとマイナスの総和が0になります。酸素の-2に対して足して0にしようと思えば+1を2コ、すなわちO^2-に対してAg+が2コ必要ということになります。以上より酸化銀の化学式はAg2Oです。

関連する質問

もっとみる
  1. アンサーズ
  2. 酸化銀の化学式はAg2Oですか?2AgOではないのでしょうか。