解決済み

ODAに関してです。

「贈与」と「技術協力」は別なのですか?

根拠は2015年度の本試験の解答番号34

の選択肢④の文です。

写真が二枚までしか,使えない都合上

選択肢④の文とその解説を引用します。

※ 選択肢④は誤文です。


選択肢④の文

「日本の政府開発援助(ODA)は,

贈与や借款などの資金協力に

限定されている。」


選択肢④の解説

「日本の政府開発援助(ODA)には,

贈与や借款などの資金協力のほか,

青年海外協力隊の派遣などの技術協力も

含まれる。」


下にある写真の資料を参考にすると

「技術協力」は「贈与」の一部に入ると思います。しかし,選択肢④の解説を見ると,区別しているように見えます。


どう解釈するべきか教えていただきたいです。

ベストアンサー

ベストアンサー

写真の資料のとおり、「技術協力」は「贈与」の一部です。


選択肢④の解説は、「ODAには資金協力のほかに技術協力も含まれる」という意味で、「ODAには贈与のほかに技術協力も含まれる」という意味ではありません。したがって、この解説に誤りはありません。(ただし、誤解を招く表現ではあると思います。)




返信(5件)

解説が

「多国間援助も含まれる」でしたら,

よかったなと思います。

「多国間援助」も資金協力なので、選択肢④の「贈与や借款などの資金協力」に含まれるという解釈も可能です。


「ODAによる贈与には資金協力だけでなく、青年海外協力隊の派遣などの技術協力も含まれている」のような解説であれば、誤解は防げたと思います。

念押しですみません!

「贈与や借款などの資金援助」を

「贈与や借款などと言われる資金援助」と読み変えた方がいいですか?

この問題のポイントは,選択肢④が技術協力に言及していないことだと思います。つまり,「技術協力に言及していないので,選択肢④は誤りである」ということで,解説もその観点から書かれています。


資金協力と多国間援助との関係は曖昧なので,この問題のポイントではないと思います。


「贈与や借款などの資金援助」を「贈与や借款などと言われる資金援助」と読み変えるかどうかについては,そもそも選択肢④は誤文なので,その必要はないと思います。

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

大変助かりました。

解釈の仕方がわかってよかったです。

そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる