解決済み

重工業と軽工業の違いと製品を教えてほしいです~~~!!!!!!🙇‍♀️


ベストアンサー

ベストアンサー

〈軽工業〉生産物の重量が比較的軽いもの,繊維,食料品,皮革製品,木製品などを生産する工業を指す。 重工業,重化学工業と対比される。 軽工業は概して,生産設備に要する資本が少なく,また人間が直接に消費するものを生産する分野が多い。


〈重工業〉工業のうち、自動車工業、鉄鋼業、機械工業、造船業などの比較的重量のあるものを製造する工業を重工業という。 また、重工業と化学工業とあわせて、重化学工業という。

そのほかの回答(1件)

重工業は字のごとく重い物を指し、車や船、または石油製品があたります。

一方で軽工業は紡績や印刷業、電子機器などです。できた製品が重いか軽いかで判断できます。また、金属や石油関係はだいたい重工業です。地理的な違いは、重工業は主に臨海部中心であり、軽工業は高速道路など地上での立地が良いところです。中学の範囲では感覚的に「重い(軽い)から重(軽)工業かな」で大丈夫ですよ。しかし、重いものでもセメント工業や窯業(陶磁器)は軽工業です。

関連する質問

もっとみる