解決済み

肝臓の機能いろいろあってよくわからないので、まとめていただきたいです

ベストアンサー

ベストアンサー

①血糖濃度の調節

血液中のグルコース(血糖)を0.1%前後に調節する

グルコースは肝門脈を通って肝臓に入ると、グリコーゲンとなって貯蔵され、少しずつグルコースに戻って血中に放出される


②血しょう中のタンパク質の合成

血しょう中のタンパク質(アルブミン・グロブリンなど)を肝臓で合成する


③尿素の合成(アンモニアの解毒)

アミノ酸が各細胞で呼吸によって消費されると、有害なアンモニアが生じる。これを肝臓で解毒し尿素に変える


④胆汁の合成

ヘモグロビンが分解されると、ビリルビンが生じる。これが胆細管を経て胆汁中に排出される


⑤アルコールの分解

アルコールがADH(アルコール脱水素酵素)の働きによって、アセトアルデヒドに分解される。これは有害物質なので、さらにALDH(アルデヒド脱水素酵素)の働きによって酢酸に分解される。

(お酒を飲むと、アセトアルデヒドの影響によって顔が赤くなったり、動悸や吐き気、頭痛が起こります)


これらを覚えておけば十分でしょう

そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる