解決済み

常侍輔弼の意味を簡単にお願いします。

ベストアンサー

ベストアンサー

【補弼】とは天子・君主などが政治を行うのを、たすけること。また、その任にあたる人。


大日本帝国憲法のもとで内閣は天皇の輔弼機関でした。そして常侍輔弼ですが、明治憲法では国務大臣が天皇を輔弼することになっていました。しかし常侍輔弼は天皇の側近にいて、国務大臣が輔弼できないときに天皇の輔弼を行うものです。なので日本史の用語集なども購入を検討するのもいいとおもいます。

そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる