解決済み

端数とは何ですか?219の端数は?と言われたら答えは何ですか?

ベストアンサー

ベストアンサー

「中途半端な数」と言えます。例えば、1000円なら誰が見てもスッキリしていますが、1011円なら「11円」を端数とみます。

本題の219の端数ですが、そもそも端数とは「ある位に着目したとき、その位よりも下の数」ということだそうです。

1234という数があった時、「千の位に着目して」と言われたら、端数は千の位未満の345です。

また、「百の位に注目して」と言われたら、端数は百の位未満の45です。つまり、ある一つの数に対する端数はいくつもあります。

先ほどの1011の端数は11という考えは、「千または百の位に注目した時の端数」に基づいています。

今回の219は「~の位に着目しなさい」と指定がないため、「9」「19」どちらも端数と言えてしまいます。

返信(1件)

結構あいまいなんですね…でも分かりやすかったです。ありがとうございます。

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

とてもよく理解できました。ありがとうございます!

そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる