解決済み

比較級の中でもerとmoreの違いを教えてほしいです。

ベストアンサー

ベストアンサー

基本的に音節の長さで判断することになります。

音節とは単語に含まれる母音の数のことです。

-erを使う場合は、①1音節の語、②2音節の語の一部となります。

例えば①taller(原型はtall)、②easier(原型はeas・y)などがあげられます。

moreを使う場合は、①2音節の語の多く、②3音節以上の語、③語尾が-lyの副詞

例えば①more careful(原型はcare・ful)②more beautiful(原型はbeau・ti・ful)③more slowly(原型はslowly)

となります。

あとは不規則変化として、good/well→better、bad/badly/ill→worseなどがあるので注意が必要です。


質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

助かりました。ありがとうございます。

そのほかの回答(3件)

音節が1つだと語尾にer、それ以上の音節があると単語の前にmoreをつけます。

音節は簡単に言うと強く文字を言うところです。

長い形容詞の時にmoreを使います。

長い形容詞にさらにerをつけると発音しづらいですからね。

こちらも参考にしてください。

https://manabitimes.jp/english/2329

関連する質問

もっとみる