解決済み

「It is 形容詞 of 人」と「It is 形容詞 for 人」の使い分けを教えてほしいです。

英語の文法の勉強って大変ですよね・・・

ベストアンサー

ベストアンサー

「It is 形容詞 of 人」は主に人の性質や人柄、能力を主観的に表す時に使われます。

例)It was careless of him to lose the key.

  鍵をなくすなんて、彼は不注意だった。

「It is 形容詞 for 人」はその他の場合と覚えておけば大丈夫です。

例)It is dangerous for the children to stay here.

  子どもたちにとってここに留まるのは危険だ。

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

そうなんですね。よくわかりました!

そのほかの回答(1件)

「It is 形容詞 of 人」は「人主形容詞(本来人を主語にして使う形容詞)」を用います。

人主形容詞はkind, smart, polite, brave, considarableなどがあります。

「It is 形容詞 for 人」は「物主形容詞(本来物を主語にして使う形容詞)」を用います。

物主形容詞はdangerous, easy, difficult, hard, necessaryなどがあります。

ただしgoodは人主形容詞だと「親切だ」物主形容詞だと「良い」の両方となります。

その場合、文脈から意味を理解しましょう。

関連する質問

もっとみる