解決済み

文の中の成分の見分け方が分かりません。主語や述語,修飾語,接続語,独立語の違いがわかりません。

ベストアンサー

ベストアンサー

文の成分には「主語」「述語」「修飾語」「接続語」「独立語」がありますが、文の中でどのようなはたらきを持っているか分かると簡単に見分けられます。

主語・・・「何が・誰が」を表す。(例)机から「ペンが」落ちる。

述語・・・「どうする・何だ・どんなだ・ある(いる・いない)」を表す。(例)わたしが「今日の日直です」。

修飾語・・・「何(だれ)を・いつ・どこで・どのように・どのくらい・どのような・何(だれ)の」など,ほかの文節を詳しく説明する。(例)「美しい」「紅葉の」葉が「山を」彩る。

接続語・・・理由や条件を表したり前後をつなぐ。(例)「だから」試合は中止だ。

独立語・・・ほかの文節と直接関係がない文節。(例)「まあ」,お久しぶりです。

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

そうなんですね。よくわかりました!

そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる