解決済み

守護大名と戦国大名の違いを中学生の娘に教えたいです。お力を貸してください!特にテスト押さえるべきポイントは何でしょうか。

ベストアンサー

ベストアンサー

守護大名:守護が力をつけて自分の領国を支配するようになった大名です。

戦国大名:戦国時代に自らの実力で領国を支配した大名です。


守護とは鎌倉幕府と室町幕府の役職の一つで、今の県知事のような役職です。一つの国(今の県)の中の警察+軍隊+一部の行政の責任者として幕府から任命されていました。


室町幕府が軍隊を派遣する力が弱くなるとともに、国の豪族は守護に従わなくなってきました。豪族同士の土地の境界争いが各地で始まり、その戦争に勝ち抜いて守護のように国を支配できるようになった人を戦国大名といいます。また、守護のうち自分で軍隊を組織できる人は自分の軍隊を使って豪族たちを服従するようになり、これを守護の戦国大名化といいます。


守護大名が戦国大名化した例:武田信玄の武田氏

豪族から戦国大名化した例:浅井長政の浅井氏や徳川家康の徳川氏

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

助かりました。ありがとうございます。

そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる