解決済み

ASEAN加盟国のいい覚え方はありますか?

ベストアンサー

ベストアンサー

語呂合わせがあります。

1967年ASEAN発足時:原加盟国5か国

→「アセアンのタマシイ、フるえた!」(タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピンの順)

現在の加盟国10か国

→「アセアンのタマシイ、ブルっとフるえた!カボチャベんとうはライスもうミャい!」(タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ブルネイ、フィリピン、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマーの順)


最後の方は無理やり感がありますが(笑)

そのほかの回答(1件)

白地図を用意してください。語呂合わせなどナシでしっかり根本を理解しましょう。

ASEAN加盟の歴史をたどりながら白地図に色付けします。

前身の東南アジア連合ASA加盟国タイ、フィリピン、マラヤ連邦(現在のマレーシア)→赤色で塗ります。

1967年に共産主義化を防ぐ目的で米国が促しもありベトナム戦争中、ASEANが設立。インドネシアと独立したてのシンガポールを加え計5か国で発足。(ASAは解散)→オレンジ色

1984年独立したてのブルネイが加盟。→黄色

1995年社会主義国のベトナムが加盟。ASEANは東南アジア全体の経済発展を目的に掲げます。→緑色

1997年軍事政権下のミャンマー、社会主義国ラオスが加盟→青色

1999年内戦が終わったカンボジアが加盟→紫色

流れと各国の性格位置づけも覚えたほうが覚えやすいです。記述問題対策にもなります。

関連する質問

もっとみる