解決済み

「超然主義」とはどんな思想ですか?

ベストアンサー

ベストアンサー

超然主義とは、外の動静には関与せず超然として独自の立場を貫く主義のことです。言い換えると「内閣は議会・政党の意思に制約されず行動すべき」という主張です。

一般的には、大日本帝国憲法発布後の帝国議会の開設から大正時代初期頃に、藩閥・官僚から成立した内閣が採った立場を指しています。

ちなみに、「超然」は平然と言う意味ですよ!

そのほかの回答(1件)

超然主義とは「政府の政策は政党の意見に左右されない」という考えです。

「政党の意見ばかりを聞いていては、減税政策ばかりになり、富国強兵が立ち行かなくなります。」と考えた初期議会の時に首相を歴任した維新功労者たちは超然主義を表明します。明治憲法下では、首相が国会に指名されていないため可能でした。

関連する質問

もっとみる