解決済み

円錐の表面積の求め方を教えてほしいです...

簡単な求め方があればそれもお願いします!

ベストアンサー

ベストアンサー

円錐の表面積は円錐の底面積(下の部分)と側面積(横の部分)を分けて考えます。

円錐の底面積の半径をr、母線をmとすると、

(底面積)=r×r×π=πr^2

(側面積)=1/2Lm(←扇型の面積の公式,L=扇型の弧の長さ)

    =1/2×2πr×m=mrπ

よって、円錐の表面積はπr^2+mrπになります。

また、円錐の表面積の公式で簡単に求めることができます。

(円錐の表面積の公式)=πr(r +m)

公式は覚えておくと便利だと思います!頑張ってくださいね!

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

参考になりました。

そのほかの回答(1件)

円錐の母線の長さをL、円錐の底面の半径をrとする。

このとき、

(底面積)=πr^2

(側面積)=πLr

となる。

よって、

(表面積)=(底面積)+(側面積)

=πr^2+ πLr

=πr(r+L)

となります。

母線や底面の半径が示されていない時は、三平方の定理や三角比を用いて、長さを調べてから、上の公式に代入すると良いですよ。


関連する質問

もっとみる