解決済み

天皇親政と中央集権の違いがわかりません。教えて下さい

ベストアンサー

ベストアンサー

「天皇親政」とは,天皇自身が政治を行うこと,またはその政治形態を指します。天皇以外の者(上皇,摂政,関白,将軍,高官など)が政治の実権を握っている場合,「親政」は行われません。


「中央集権」とは,政治の権限が中央政府に集中している形態を指します。日本において中央集権国家が成立した時期は,律令制の時代や明治維新の時代が代表的です。


律令時代の中央集権型政権で親政を行った天皇としては,天武天皇(673年 - 686年),桓武天皇(781年 - 806年),宇多天皇 (887年 - 897年),醍醐天皇 (897年 - 930年),村上天皇がいます。


質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!よくわかりました🙏

そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる