解決済み

南アメリカの農業就業人口率が低い理由を教えてください。発展途上国が多くあるため農業就業人口率は高いはずなのに2011年のデータでは12.7%と意外と低かったです。どうしてでしょうか。よろしくお願いします。

ベストアンサー

ベストアンサー

南米のブラジル・アルゼンチン・コロンビアの3か国の人口は全南米人口比の約4割を占めており、それぞれの農業従事者人口比は

ブラジル 約14%

アルゼンチン 約0.5%

コロンビア 16%

と低めの数値となっていることが理由です。

3国の人口計は約3億と南米全体の6割前後を占めていますが、(南米人口全体は約5億)3か国の産業の中心は1次産業ではなく、2,3次産業が発展の中心です。ちなみにブラジルは大豆生産輸出が大幅に伸びたましたが少人数での大量生産方式をとっています。

そのほかの国は農業就業人比が高めであっても人口が少なく統計への影響が小さいため、南米全体の数値に現れていないと考えられます。

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる