解決済み

混合農業と地中海式農業の違いを教えてください。よろしくお願いします!

ベストアンサー

ベストアンサー

【地中海式農業】

昔の二圃式農業とかなり近く、乾燥に強い作物(ぶどう・オリーブなど)の栽培と羊などの飼育、冬の小麦栽培を組み合わせて行っています。地中海沿岸地域は夏の降水量が少ないため、二圃式農業から発展しませんでした。

【混合農業】

耕作と牧畜を組み合わせた農業の発展形である。食用として栽培される代表的な作物として小麦、ライ麦、ジャガイモが作られ、飼料用として栽培される代表的な作物は、大麦、エン麦、トウモロコシ、テンサイ、アルファルファ、クローバーが栽培されている。

地中海式農業に比べ、畑作で栽培する作物が多様であり、穀物に加えて飼料作物などの栽培も増えたことで、冬でも飼料不足にならずに家畜を育てられるのです。

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

ためになります。

そのほかの回答(1件)

混合農業は耕地で行われている作物と畜産を組み合わせた農業を指す。耕地からは穀物がとれるため、高い栄養価が必要な豚や肉牛の肥育(食肉用の家畜を太らせる)が行われている。

代表例)アメリカ、ヨーロッパ、ロシア


地中海式農業は地中海性気候の地中海沿岸部で行われている農業を指す。夏は高温乾燥に強いオレンジ、レモンなどの柑橘類、ぶどう、オリーブなどの栽培がされている。冬は比較的降水量が多いため冬小麦などが栽培される。


地中海式農業は地中海性気候に合わせた農業で作物が栽培可能なら混合農業、できなくても牧草が育つなら酪農というイメージです。


(酪農は冷涼で土地が痩せているため、穀物栽培に適さない土地を牧草地にして行われている。)

関連する質問

もっとみる