解決済み

世界の工場は中国とイギリスどちらですか?両方の説があり、何を信じていいか分かりません💦

ベストアンサー

ベストアンサー

19世紀の世界の工場はイギリスで、21世紀の世界の工場は中国です。時代によって、どこが世界の工場であるか異なります。

世界で最初に産業革命が起きたイギリスは19世紀になると世界最大の先進工業国となります。良質で安価な工業製品を大量生産して世界中に輸出し、世界の工業生産額の半分を占めていたことから19世紀における「世界の工場」と呼ばれました。

中国は1980年ごろから経済開放政策を進めてきました。積極的に外国の企業・工場の進出を受け入れることで資本や新しい技術を取り入れました。一方、外国の企業も安くて豊富な労働力・広大な用地などを求めて中国に次々と進出しました。中国には鉱産資源も豊富にあり多くの工業製品を輸出する工業大国となり、21世紀の「世界の工場」と呼ばれています。

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる