解決済み

十字軍遠征について、小学6年生の娘にも理解できるようわかりやすく教えてほしいです。

ベストアンサー

ベストアンサー

十字軍とは、11世紀末~13世紀にキリスト教徒が聖地エルサレムをイスラム教徒から奪還するために行われた騎士団の遠征軍を指します。 約200年間に7回も遠征がおこなわれ、その間「聖地奪還」という当初の宗教的目的はさまざまな形に変化し、数々の悲劇を生みました。


十字軍遠征は9回行われましたが大きな成果を上げたのは1回目と3回目だけです。


1回目:エルサレムを征服し、エルサレム王国を建設

3回目:イスラムの英雄サラーフ=アッディーンと講和し、キリスト教徒がエルサレムの出入り自由になる

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

大変助かりました。

そのほかの回答(0件)

関連する質問

もっとみる