Nettyの評判・口コミは?インターネット家庭教師の特色やカリキュラムを徹底解説!

更新日時 2021/02/15

「Nettyの評判・口コミってどうなの?」

「インターネット教師の特徴は?」

「おすすめのオンライン家庭教師が知りたい!」

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

Nettyは優れた指導実績を持つ「家庭教師のノーバス」が運営するインターネット家庭教師のサービスです。

今回はそんなNettyの評判・口コミを、インターネット家庭教師の特徴やカリキュラム内容などともに紹介するので参考にしてください。

Nettyの評判・口コミについてまとめ

  • 講師の質はよく、優しい
  • それぞれに合った教材や計画で学べるので良い
  • オンライン学習の機能性が高い
  • 事務局のサポート体制はいまいち
  • リーズナブルな価格設定
  • 送り迎えの必要がないので親の負担が少ない
  • 無料体験授業を受けてみるべき

\家庭教師のノーバスが提供する新サービス!/

目次
  • Nettyのおすすめポイントや特徴

  • Nettyの評判・口コミ

  • Nettyのテキストの内容や評判

  • Nettyの授業の流れと必要な機材

  • Nettyのサポート体制を徹底比較

  • Nettyの費用を他社と徹底比較

  • Nettyのコースや講師を紹介

  • Nettyの残念なポイント

  • Nettyに向いている人や向いていない人は?

  • Nettyの評判・口コミについてまとめ

Nettyのおすすめポイントや特徴

Nettyのロゴ

引用元:Netty公式サイト

Nettyは指導実績が10万人を超える「家庭教師のノーバス」が運営するインターネット家庭教師のサービスです。

インターネット機器さえあれば、どこからでも受講できるので、通塾時間や交通費の節約をはじめとする様々なメリットがあります。

ここからはそんなNettyについて特徴や評判を解説していくので参考にしてください。

さて、まずはNettyの特徴を列挙してみましょう。

  • 支払う費用は指導料だけ
  • 自分に合った授業コースや計画で勉強できる
  • 教材は自由に選択できる
  • 授業外の質問対応や進路相談のサービスもある
  • 専属の学習プランナーがつく
  • 社会人や不登校の学びにも対応
  • 無料体験授業を実施中

10万件以上の実績を持つノーバスが運営

Nettyは個別指導塾である「ノーバス」が運営しているインターネット家庭教師のサービスです。ノーバスにはこれまでに10万名の家庭教師派遣実績があります

その中で培ったノウハウがオンライン学習のNettyでも行かされているので、授業のクオリティは非常に高いです。

また個別指導を充実させるための独自のシステムが採用されているため、高品質かつ高画質な授業を受けることができます。

インターネット家庭教師の魅力

インターネット家庭教師に馴染みのない方も多いでしょうが、それには以下のような魅力があります。

自宅での勉強習慣がつく

自宅には色々誘惑があるので、独学だとなかなか勉強が捗らないという生徒は多いです。

インターネット家庭教師なら、自宅にいながら先生の指導を受けることができるので、自宅でも無理なく学習習慣を受けることができます

送り迎えなど余計な負担がない

子供を通塾する場合、親には送り迎えなどの負担がかかります。

とは言え、家庭教師を呼べば、事前に部屋を掃除したり、お茶やお菓子を出すなどして気を使わないければなりません。

インターネット家庭教師なら、それらのデメリットが解消されるので魅力的です。

Nettyの評判・口コミ

このトピックでは、Nettyの実際の受講者の評判・口コミについていくつか紹介していきます。

講座選びの参考にしてみてください。

講師の質はよく優しい

講師の方はベテランの方で優しくはあるものの厳しくはなくといった感じでした。解説はわかりにくいといったことはなかったようです。

Netty公式サイト

東京大学の学生さんで、教え慣れているのかすごく分かりやすいと娘が言っていました。また、大学生活のお話などもして頂き、娘のモチベーションも上がったようです。

Netty公式サイト

上記の口コミからもわかるように、Nettyに在籍している講師陣は総じて評判の良い人たちが揃っていることがわかります。

「教え方が上手」「優しく接してくれるのでやる気が出る」などの口コミがみられました。

3万名の講師陣からきっとあなたにぴったりの先生を見つけることができるでしょう。

教材は自由に選択できるのでありがたい

教材の指定はなく、学校やその他のテキストでわからないところがあれば教えてもらうことができます。無料の教材も用意してくれるので、お任せしていました。

Netty公式サイト

Nettyは指定の教材がないので、自分が使用したい教材をベースに指導してもらえるのがよいという口コミがいくつかみられました。

「教材を自由に選択できる」のは、非常に嬉しいポイントであると言えるでしょう。

事務局のサポート体制はいまいち

事務に要望を伝えてもとにかく対応が遅いです。すっぽかされたなんて事も何回かありました。事務局の対応がひどいです。

Netty公式サイト

確認後連絡するといいながら、1か月放置。その後再度こちらから連絡。確認すると言って2週間放置。会社としての管理レベルを疑う。

Netty公式サイト

Nettyのサポート体制については、「いまいち」であるとの口コミが散見されました。

特に、「事務局の対応が遅い」と感じている利用者が多いようです。

しかし、繁忙期であったり、混雑する時間帯・曜日だと対応が煩雑になってしまうことは他のサービスにおいても起こりえます。

リーズナブルな価格設定で家計に優しい

料金設定は適格だと思う。教材に合わせた料金設定で納得がいく内容であった。

Netty公式サイト

費用は指導料のみです。家庭教師に比べると家計への負担がなく、パソコンがあれば始められるので、コスパはよかったです。

Netty公式サイト

Nettyの価格設定に対しては、「コスパが良い」「家計の負担が少ない」など総じて満足している方の口コミが多くみられました。

受講の際に必要になる機材も無料でレンタルすることができますので初期費用もかなり抑えることができるでしょう。

送り迎えがないので親の負担

ネッティーにする前は、駅前の集団塾を利用していましたが、帰りが遅くなる時などは迎えに行くなど、親の負担も大きかったのですが、こちらに変えてからはその必要もなく、随分楽になりました。

Netty公式サイト

Nettyのみならず、オンライン家庭教師全体に言えることではありますが「送り迎えの必要がないので楽」と感じている保護者の方の口コミもみられました。

また、交通費もかからないのでその浮いた分でさらに一コマ追加など学習時間に投資することが可能です。

\家庭教師のノーバスが提供する新サービス!/

Nettyのテキストの内容や評判

Nettyの使用教材についての画像

出典:Netty公式サイト

ここからはNettyの教材内容や評判について解説していきます。

一人一人に合わせた教材

Nettyでは授業に使用する教材は特に決められていません。学校の教科書や塾のテキストなど、希望に合わせて様々な教材で学べます

学習内容も苦手分野の特訓から学校の出題傾向を踏まえた試験対策まで色々です。

なお、教材が必要は場合はNettyの方で用意してもらうこともできます

それぞれの苦手を克服できる

カリキュラムや教材が固定されている学習サービスでは、柔軟な勉強ができません。得意分野を伸ばしたり、苦手分野を丁寧に教わるなど、それぞれに合わせた学習は難しいでしょう。

Nettyの場合は、一人ひとりの得意や苦手に合わせて指導が行われるので、効率的に学力を高めていけます

以下のように教材を称賛する声が相次いでいます。

教材がわかりやすかった何を言ってるのかが理解しやすく読みやすかった 塾ナビ

オンラインならではの便利な機能

Nettyでは、インターネットを介してリアルタイムで生徒と教師がやり取りすることができます。

優秀な先生との双方向的な授業が、地方にいても海外にいても受けられるので魅力的です。

以下ではNettyのインターネット授業のために用意されている機能について解説します。

双方向の対話を助ける機能

Nettyでは学習を効率化するために、個別チャットとファイル転送機能が用意されています。

また映像と音声によるリアルタイム通話機能もあるため、生徒と教師が互いの顔を見て会話することができます。

これらの機能により、オンラインでも対面授業さながらの円滑なコミュニケーションを取ることができるため、意思疎通に不具合を感じることは少ないでしょう。

授業を助ける機能

ホワイトボード機能を使えば、教師や生徒が書いた文字や図形などを共有することができます。

またスキャナ機能では、紙媒体の教材をホワイトボードに取り込んだり、そこに書き込みをすることが可能です。

さらに生徒には理解度ボタンが用意されており、教師の説明に対する理解度を逐一伝えることができます。

対面授業でもオンライン授業でも、わからないことをうまく伝えられない生徒は多いですが、このボタンがあれば簡単に意思表示ができるので安心です。

モニタリング機能

Nettyのモニタリング機能を使えば、教師と生徒が授業をしている様子を学習塾や企業の管理者などの第三者が監督できます。

これにより教師と生徒の間でトラブルが起こることを防ぐことが可能です。訪問型の家庭教師にはないオンラインならではのサービスと言えるでしょう。

\家庭教師のノーバスが提供する新サービス!/

Nettyの授業の流れと必要な機材

Netty使用機材の画像

出典:Netty公式サイト

続いてはNettyの授業の流れや必要な機材をご紹介します。

Nettyの授業時間割

Nettyではきちんとスケジュール管理ができるように以下のような時間割制が採用されています。

1回の授業は50分で、1日2回以上受けることも可能です。日曜日は休みになります。

時間割 時間
1時限目 15:00~15:50
2時限目 16:00~16:50
3時限目 17:00~17:50
4時限目 18:00~18:50
5時限目 19:00~19:50
6時限目 20:00~20:50
7時限目 21:00~21:50

授業開始から終了までの流れ

Nettyでの授業開始から終了までの流れは以下の通りです。

  1. 授業開始5分前に先生から確認の電話がある

  2. 会員ページを開く

  3. 先生とのビデオ通話を開始

  4. 宿題の確認から授業スタート

  5. 授業終了後、保護者に報告メールが届く

授業の開始前に先生から電話があるので、うっかり授業があることを忘れていても問題ありません

授業の際に必要なもの

Nettyで授業を受けるには以下のものが必要です。

  • インターネット環境
  • パソコン、タブレット、スマホのいずれか

パソコンで授業を受ける場合は、ペンタブレットがあった方が便利です。

またPCにカメラが搭載されていない場合はWebカメラが、綺麗な音声を希望する場合はヘッドセットがあると良いでしょう。

なお、Webカメラとヘッドセットに関しては、Nettyから無料でレンタルすることができます

スマホやタブレットでもOK

パソコンだとWebカメラやペンタブレットなどの周辺機器を用意しなければならない可能性があります。

それが面倒な場合などは、スマホやタブレットで受講すると良いでしょう。それらには初めからカメラやタッチ機能がついているので周辺機器は不要です。

教材を購入する必要はなし

Nettyではお手持ちの教材を使って勉強できるので、新たに教材を購入する必要はありません。

学校の授業内容に関する理解が不十分な場合は、まずは学校で配布される教材を完璧に学習するのが良いでしょう。

\家庭教師のノーバスが提供する新サービス!/

Nettyのサポート体制を徹底比較

Nettyの授業風景

出典:Netty公式サイト

ここからはNettyのサポート体制について、他社との比較も交えつつ解説していきます。

綿密な連絡体制

Nettyでは、専任の教師やプランナーが学習計画の作成も含めて包括的なサポートをしてくれます。定期テスト対策や模擬試験対策、進路相談にも対応可能です。

また授業終了後には、指導内容をメールで報告してくれるので親御さんは安心できます。

さらに学校の宿題がわからないなど、すぐに解決したい疑問がある場合は、指導日でなくてもメールやLINE、FAXで教えてもらえるので魅力的です。

授業5分前のリマインド連絡

訪問型の家庭教師に比べて、オンライン家庭教師の場合は授業があることを忘れてしまう場合が多いです。

Nettyでは授業開始5分前に確認の電話がかかってくるので、うっかり忘れていたとしても問題ありません

専属学習プランナーの存在

Nettyでは教師以外に学習プランナーという社員がおり、これが塾でいう塾長のような役割を果たします。

プランナーは各生徒に合わせた研修プログラムを作成し、事前に教師を鍛えるので、質の高い指導を受けることが可能です。

また家庭と密に連絡を取りながら学習管理もしてもらえます。教師を補完するようにプランナーがいるので、より高い学習効果が期待できるでしょう。

自由に授業時間を設定できる

自由に授業時間を決められるというのもNettyの魅力です。

1日2コマ以上でも受講可能

Nettyの授業は先ほど紹介した時間割に沿って実施されますが、1日2コマ以上受講することも可能です。

例えば、定期テスト直前期なので徹底的に対策するために勉強時間を増やしたいというような要望も叶えられます

当日キャンセルでも柔軟な対応

Nettyでは授業の予約当日にキャンセルすることができます。尚且つ無償で翌日以降に振り替えることが可能です。

そのため、急遽用事が入ったり、体調不良になったとしても問題ありません。

無料体験授業を実施中

Nettyでは現在、無料体験授業が実施されています。パソコン受講の際に用いる周辺機器の無料貸し出しも可能なので、興味がある方は積極的に体験してみましょう

なお、パソコンに不慣れな方はインターネット授業に不安を覚えるかもしれませんが問題ありません。Nettyではセットアップから受講までの無料サポートが用意されているので、誰でも簡単に受講できます。

無料体験授業の流れ

Nettyの無料体験授業を申し込むまでの流れについて説明します。

1.まずはNettyの公式サイトにアクセスする

NettyのLP

2.必要項目の入力をする

まずは公式サイトにアクセスする

3.入力したメールアドレス宛にメールが届いていたら申し込み完了

以上、三つの手順でNettyに無料体験授業の申し込みを行うことができます。

人気講師の予約が取れなくなってしまう前に、申し込むことをおすすめします。

\家庭教師のノーバスが提供する新サービス!/

Nettyの費用を他社と徹底比較

積み重なったコインの画像

続いてはNettyの費用を、他社との比較も踏まえながら紹介していきます。

月謝は指導料のみなので安心

他社の家庭教師サービスなら、指導料に加えて教材費や交通費、システム管理費などが必要ですが、Nettyは指導料だけで受講できます

月々いくらの指導料を支払うというシンプルな料金体系なので、支払いのシミュレーションもしやすいです。

Nettyなら、思わぬところで費用がかかったということはないでしょう。

Nettyのコース別料金の一覧表

Nettyの料金制度は、基本的に週1回授業を受けることを想定した月謝制になっています。

週2回の授業を希望する場合は、以下の料金を2倍にしてください。

小学生コース 小学1・2年生 小学3・4年生 小学5・6年生
週1回(月4回) 8,800円 12,100円 13,200円
中学受験コース 中学受験1・2年生 中学受験3・4年生 中学受験5・6年生
週1回(月4回) 14,300円 16,500円 17,600円
中学生コース 中学1年生 中学2年生 中学3年生
週1回(月4回) 14,300円 15,400円 17,600円
高校生コース 高校1・2年生 高校3年生
週1回(月4回) 17,600円 18,700円
海外子女向けコース 全学年
週1回(月4回) 17,600円
社会人コース 高卒・一般
週1回(月4回) 18,700円

なお、Nettyは定期テスト直前期だけというような短期利用も可能です。そのため、出費を必要最小限に抑えることができます。

他の家庭教師の受講料金と比べると?

以下ではNettyと似たようなサービスを展開する数社の料金を紹介します。

Axisオンライン

Axisオンラインでは学生講師とプロ講師で料金が異なります。またコースも様々ですが、難関大や東大、京大、医学部を目指すコースは他のコースよりも高額です。

入会金は無料で、学生講師による基本コースは、以下の指導料(システム管理費含む)で受講することができます。

学年 指導料(税込)
小1〜小5 月額13,860円
小6〜高1 月額14,960円
高2 月額15,400円円
高3・高卒 月額16,280円

上記は週1回40分の授業を受ける場合の指導料なので、授業時間を考慮するとNettyと同程度の価格水準だと言えるでしょう。

ただし、小学校低学年に関しては、Nettyの方がかなりリーズナブルです。

Axisオンラインの評判・口コミについて知りたい方は、以下の記事で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてください。

内部リンク1567番

fitオンラインゼミ

fitオンラインゼミで週1回50分の個別Web指導を受ける場合の月額受講料は以下の通りです。

学年 月額受講料
小学4〜6年生 13,200円
中学生 16,500円
高校生 22,000円

またfitオンラインゼミでは、上記に加えて入会金が11,000円、システム管理費が月額2,200円、教材費が1科目1,580円〜必要になります。

そのため、指導料だけで受講できるNettyの方がお得だと言えるでしょう。

ネット松陰塾

ネット松陰塾は小中学生を対象にしたオンラインの塾です。

入会金は22,000円、個別指導コースの指導料は週1回30分授業で13,200円、週2回で17,600円になります。

授業時間を考慮すると、小学生に関してはNettyの方が安いですが、中学生に関してはあまり変わりません

ただし、ネット松陰塾では小中5教科12万問を学び放題であるAI教材「Showinシステム」が利用でき、上記の指導料にはその利用料が含まれています。

そのため、その教材の必要性を感じるのであれば、ネット松陰塾の方がお得だという見方もできるでしょう。

ネット松蔭塾の評判・口コミについて知りたい方は、以下の記事で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてください。

内部リンク1568番

派遣型家庭教師と料金を比較すると

派遣型の家庭教師と比べるとNettyは安いのでしょうか。以下では大手である「家庭教師のあすなろ」の料金を紹介します。

家庭教師のあすなろ

Netty同様に手持ちのテキストを使って学ぶ場合は、週1回60分授業で指導料は小中学生が月額21,800円、高校生が月額26,900円です。

また指導料に加えて、登録料22,000円と交通費が必要になります。

このように、派遣型は講師が来宅するという手間がかかる分、オンライン家庭教師よりも費用が高額になることが多いです。

\リーズナブルな価格設定が大人気!/

Nettyのコースや講師を紹介

Nettyの講師陣

出典:Netty公式サイト

以下ではNettyのコースや講師を紹介します。

地域に関わらず自分に合った先生が選べる

Nettyには3万名の東大や早慶出身の教師が在籍しており、幅広いニーズに対応してもらえます。

またオンラインなので、地方在住であっても優秀な先生に教わることが可能です。

先生が合わなかったら無料で変更可能

先生との相性が悪い場合は、無料で変更してもらうことができます。

また相性が良い先生には、専任でずっと教えてもらうことも可能です。相性が良ければ、同じ先生に継続して教えてもらった方が効率的でしょう。

講師は現役の有名大学の学生

Nettyには厳選された学生やプロの講師がたくさん在籍しています。指導経験が豊富な講師も多いので魅力的です。

ちなみに主な講師の学歴としては、東京大学や早稲田大学、慶應義塾大学、東京工業大学などの有名大学が挙げられます。

受験に成功したノウハウを学べる

大学生講師は比較的最近入試を経験しているので、自身のノウハウや成功体験に立脚した指導が受けられるというのが魅力的です。

また各大学に実際に通っている人の話を聞くことが、志望校選びに役立つこともあるでしょう。

生徒に合わせたコース選択

Nettyでは、「どのようなお子さまにも最大限の努力がしたい」をモットーに多種多様なコースが用意されています。

以下で紹介するように生徒のライフステージに合わせた6つのコースが設けられていますが、中でも社会人コースがあるのは珍しいです。

なお、各コースはそれぞれの分野のスペシャリストによって担当されるので、確実に苦手を克服することができます。

また各コースはさらに多種類に細分化されているので、かなり細かな要望にも対応可能です。

小学生コース

小学生コースは以下のように細分化されています。

  • 勉強の習慣づけコース
  • 文章題克服コース
  • 読解力アップコース
  • 中学受験準備コース
  • 集中力アップコース
  • 漢検・数検コース
  • 英語入門コース
  • 私立小サポートコース

上記のように、小学生のうちに身に付けておくべき基礎学力を培える様々なコースが用意されているので魅力的です。

また小学受験をしたお子さんをサポートするコースもあります。

中学受験コース

中学受験コースには以下のコースが設けられています。

  • Nettyオリジナルコース
  • 各進学塾併用コース
  • 過去問対策コース
  • 面接対策コース
  • 基礎から総復習対策コース
  • 志望校対策コース
  • 難関校対策コース

上記の通り、進学塾と併用して学ぶこともできれば、Nettyだけで難関校合格を目指すことも可能です。

中学生コース

中学生コースは以下のように細分化されています。

  • 進学塾サポートコース
  • 志望校別過去問対策コース
  • 苦手一科目集中コース
  • 読解力・論証力養成コース
  • 文章門題・図形克服コース
  • 一行問題特訓コース
  • 社会・理科得点力アップコース
  • 苦手科目克服コース
  • 定期テスト対策コース
  • 志望校別受験対策コース
  • 部活両立コース
  • 勉強のやり方・習慣づけコース
  • 進学塾フォローコース
  • 英検・漢検・数検コース
  • 文法・長文読解克服コース

このように、勉強の習慣づけや苦手の克服から高校受験対策まで、幅広い学習目的に対応できるようなコースになっています。

高校生コース

高校生コースには以下のようなコースが設けられています。

  • 苦手科目克服コース
  • 定期テスト対策コース
  • 志望校別受験対策コース
  • 部活両立コース
  • 赤点対策コース
  • AO・小論文対策コース
  • センター入試対策コース
  • 難関国立私立対策コース

こちらも、定期テスト対策から大学学受験対策、推薦入試対策まで、幅広いニーズに対応しています。

留年の危機を回避するための赤点対策も可能なので、あらゆる高校生におすすめです。

不登校サポートコース

不登校サポートコースは以下のように細分化されています。

  • 不登校サポートコース
  • 苦手科目克服コース
  • 基礎固めコース
  • 勉強の習慣づけコース
  • 勉強のやり方コース
  • 心のケア

インターネット家庭教師なら教師と直接会う必要がないので、不登校のお子さんにとっては精神的な負担が少ないはずです。

また勉強に興味を持てないお子さんでも、パソコンやタブレットを使った学習になら興味を持ってくれることもあるでしょう。

社会人コース

社会人コースでは以下のようなサービスが提供されています。

  • 短大・大学・大学院入試をする社会人の方のフォロー
  • 高卒認定試験(大検)から大学受験までをフォロー
  • 志望校別受験対策コース
  • TOEIC・TOEFL等、各種資格試験対策

仕事をしながら勉強したい方や、職務で必要な資格を取らなければならない方などに、適切なサポートが提供されます。

また基礎から教えてもらえるので、学生時代の勉強内容を忘れていたとしても問題ありません

\オンライン指導経験豊富な講師が勢揃い!/

Nettyの残念なポイント

落ち込む子供のは画像

ここまでNettyの長所ばかりに着目してきましたが、Nettyには以下のような残念なポイントもあります。

子どもがサボろうと思えばサボれる

多くのオンライン家庭教師に共通した問題ですが、カメラは顔しか映さないため、教師にはメモをしたり問題を解いている生徒の手元の様子が見えません

また対面ではなく、周りにライバルもいないため、集中力に欠けるところもあるでしょう。サボろうと思えばいくらでもサボれてしまうはずです。

ただし、先生に厳しい指導をお願いしたり、保護者がチェックするなど、このデメリットを解消する方法はいろいろあります。

地域の受験状況に疎い可能性

旧帝大や早慶、MARCHなど、全国的に有名な大学を志望する場合、Nettyの利用はおすすめできます。

一方である地方だけで知名度がある高校などに進学する場合は、Nettyでは十分な対策ができないこともあるでしょう。

その場合は地元の学習塾に通った方が、志望校に関する情報を色々入手できるはずなので、より充実した受験対策ができる可能性があります。

学歴が高くても指導力が高いとは限らない

学生講師は高学歴であっても指導経験はプロに比べて少ないので、指導力が高いとは限りません。

難しい内容を頭の中では理解できても、それを自分より勉強ができない相手にわかりやすく伝えるには、学力とは違う能力が必要だからです。

なお、Nettyでは講師を無料で変更できるので、指導力が不十分だと感じたり、教え方が合わないと思った場合には、すぐに変えてもらうのが良いでしょう。

指導時間と曜日に制約

先述した通り、Nettyではスケジュール管理の観点から時間割制を採用しています。そのため、時間割外で指導を受けることができません。

1時限目は15時から、7時限目は21時50分までということで、授業が受けられる時間はやや短めです。

土曜日の午前中や平日の22時以降などに授業を受けることはできないので、習い事や部活などの状況によっては利用しにくい場合もあるでしょう。

また土曜は指導を受けられるものの、日曜は休日となっているので、土日を中心に勉強したい方や日曜しか授業が受けられない方にはおすすめできません

金銭の支払い面に難点

Nettyの支払い方法は、銀行振り込みか口座振替のどちらかで、クレジットカード払いには対応していません。そのため、クレジットカードでの支払いを希望する場合には不向きです。

また月の受講回数が多くなるほど割安になっていくサービスもありますが、Nettyにはそのような割引制度はありません。週2回受講する場合は、週1回の指導料が単純に2倍になります

ただし、Nettyは基本的にリーズナブルであり、割引制度がなくとも他の家庭教師サービスより安いです。

授業スケジュールの対応が遅い

振替授業に関するトラブルが続いた」「問い合わせへの対応が遅い」などの口コミも散見されます。

直接講師と会うわけでないオンライン家庭教師はコミュニケーションの機会が限られているので、スケジュール調整などの対応が遅いのは不安材料です。

特に定期テストや入試の直前期になかなかスケジュールが決まらないと、生徒に動揺を与える可能性もあります。

Nettyに向いている人や向いていない人は?

こちらに向かって指を指す人

ここまでの解説を踏まえて、以下ではNettyに向いている人・向いていない人の特徴をそれぞれ紹介します。

Nettyに向いていない人

以下のような人にはNettyはおすすめできません。

  • 帰宅時間が21時以降である人
  • 日曜日しか授業を受けられない人
  • 自宅のインターネット環境が整っていない人
  • ペンタブレットを購入したくない人
  • お子さんには講師と直接会って学ばせたい人

時間割制であるNettyでは、15時前や21時を超えての受講はできません。尚且つ日曜日は休みです。

そのため、15時以前や21時以降、日曜日にしか授業を受けられない方には向いていません

またNettyを利用するにはインターネット環境が必要なので、自宅にネット環境がない場合には不向きです。

さらにパソコンを使って受講するなら、ペンタブレットは自前で購入しなればならないので、余計な出費を避けたい方にもおすすめできません

なお、そもそも対面授業を希望する場合は、派遣型の家庭教師や学習塾などを利用するのが良いでしょう。

Nettyに向いている人

一方で以下のような人にはNettyがおすすめできます。

  • 地方からレベルの高い講師の授業を受けたい人
  • 月々の出費を極力抑えたい人
  • 学習上の要望に柔軟に対応してほしい人
  • スマホやタブレットで授業を受けたい人
  • お子さんに学習習慣を付けさせたい人
  • 真面目で素直な性格の人

Nettyでは全国どこからでも質の高い授業を受けることができ、月額の指導料も比較的安いです。

そのため、近くに良い塾がなかったり、優秀な家庭教師が見つからない場合や、月々の出費をできるだけ抑えたいという場合におすすめできます。

また先述した通り、Nettyには様々なコースが用意されており、カリキュラムや教材の指定もないので、それぞれの得意・不得意に合わせた柔軟な指導を希望する方にも良いでしょう。

さらにスマホやタブレットで受講することもできるので、お子さんに勉強する習慣を付けさせたい親御さんにも向いています。

なお、Nettyにはサボろうと思えばサボれるというデメリットがあるため、真面目で素直なお子さんの方が高い学習効果を発揮できるでしょう。

\家庭教師のノーバスが提供する新サービス!/

Nettyの評判・口コミについてまとめ

Nettyの評判・口コミについてまとめ

  • 教師や学習プランナーによるサポートが充実
  • スマホやタブレットでも学習できる
  • 特に素直で真面目な子には向いている
  • 無料体験授業を実施中

Nettyの評判・口コミを紹介しました。

Nettyでは教材やコースを自由に選べるので、それぞれの得意・苦手に合わせた効率的な学習ができます。

また教師や学習プランナーによるサポートも充実しているため、計画的に勉強するのが苦手な方や学習習慣を付けたいという方にも良いでしょう。

特に素直で真面目なお子さんであれば、高い学習効果を発揮できるはずです。

現在は無料体験授業が実施されているため、興味のある方は是非積極的にお試しください。