スマイルゼミだけで中学受験に合格できる?発展クラスの評判・口コミを徹底調査!

更新日時 2021/05/30

「スマイルゼミで中学受験に対応できるの?

「スマイルゼミ発展クラスの評判が知りたい!」

中学受験を検討しているご家庭のなかには、スマイルゼミの学習内容や難易度に関して疑問がある方もいるでしょう。

スマイルゼミは、イード・アワードで顧客満足度「最優秀賞」を2年連続で受賞するなど、評判の高いタブレット型通信教育です。ただし、中学受験専用のクラスはなく、標準クラスより上級クラスの発展クラスでの対応になります。

この記事では、スマイルゼミが中学受験に対応できるのか、スマイルゼミの発展クラスの概要や口コミや実績について、他社との比較も交えながら詳しく解説していきます。

スマイルゼミの中学受験対策についてざっくり説明すると

  • スマイルゼミはタブレット型の通信教育
  • 中学受験を考えるなら「発展クラス」を受講する
  • 勉強する習慣を身につけやすい楽しい教材

\全額返金制度で無料体験!/

目次
  • スマイルゼミ発展クラスの特徴

  • スマイルゼミ発展クラスの料金は?

  • スマイルゼミ発展クラスで中学受験は目指せる?

  • スマイルゼミの合格実績

  • スマイルゼミ発展クラスのメリット

  • 他社の中学受験対策コースと比較

  • スマイルゼミ発展クラス利用者の口コミや評判は?

  • スマイルゼミ発展クラスまとめ

スマイルゼミ発展クラスの特徴

スマイルゼミのロゴ

画像出典:スマイルゼミ公式HP

冒頭でもふれましたが、スマイルゼミには中学受験専門のクラスはありません。そのため、中学受験を目的としてスマイルゼミを利用するのであれば、標準クラスの上位コースである発展クラスがおすすめです。

ただ、この発展クラスが中学受験対策として活用できるのか、疑問に思う方もいるでしょう。ここでは発展クラスについて解説していきます。

発展クラスの学習量は?

スマイルゼミの標準クラスと発展クラスの違い

画像出典:スマイルゼミ公式HP

中学受験では、より応用的な問題が多く出題されます。そのため受験対策としては、教科書に書いてある一歩も二歩も進んだ理解が必要になります。

発展クラスは学校で習う範囲以上の学習がふんだんに盛り込まれていて、その学習量は標準クラスに比べて1.5倍です。

講座では応用力を必要とする問題が多く出題され「文章読解力」「論理的思考力」「問題解決力」を身につけられる内容になっています。

\全額返金制度で無料体験!/

スマイルゼミ発展クラスの料金は?

料金

通信教育は、塾に比べて手ごろに始められるのもメリットとしてあります。そこで、スマイルゼミの料金形態についてみていきましょう。進研ゼミとも比べてみたので注目してみてください。

スマイルゼミ発展クラスは12カ月分支払いがお得

スマイルゼミの料金形態は、毎月払い・6カ月分一括払い・12カ月分一括払いの3つがあります。まずは、簡単に料金を表にしました。

支払方法 標準クラス 発展クラス 差額
毎月 3,880円(税込 4,268円)~ 4,580円(税込 5,038円)~ 700円
6カ月分 3,380円(税込 3,718円)~ 3,980円(税込 4,378円)~ 600円
12カ月分 2,980円(税込 3,278円)~ 3,480円(税込 3,828円)~ 500円

上記の価格は1カ月分の料金です。標準クラスと発展クラスとの差は、12カ月分の一括支払いで1月あたり500円の差です。

またスマイルゼミの場合は、次のように学年が上がるごとに料金も上がります。

【毎月払い】

学年 標準クラス 発展クラス
4年 5,300円(税込 5,830円) 6,400円(税込 7,040円)
5年 6,100円(税込 6,710円) 7,200円(税込 7,920円)
6年 6,600円(税込 7,260円) 7,700円(税込 8,470円)

【6カ月分払い】

学年 標準クラス 発展クラス
4年 4,800円(税込 5,280円) 5,800円(税込 6,380円)
5年 5,600円(税込 6,160円) 6,600円(税込 7,260円)
6年 6,100円(税込 6,710円) 7,100円(税込 7,810円)

【12カ月分払い】

学年 標準クラス 発展クラス
4年 4,400円(税込 4,840円) 5,300円(税込 5,830円)
5年 5,200円(税込 5,720円) 6,100円(税込 6,710円)
6年 5,700円(税込 6,270円) 6,600円(税込 7,260円)

標準クラスと発展クラスとの差は、毎月払いで1,100円、6カ月分払いで1,000円、12カ月分払いで900円になります。

進研ゼミとの料金の差は?

タブレット型通信教育でも人気のある進研ゼミと、スマイルゼミで迷うという方は多いです。そこで、スマイルゼミ発展クラスと受講料の面から比べてみました。

【毎月払い】

支払方法 発展クラス 進研ゼミ 差額
4年 6,400円 4,980円 1,420円
5年 7,200円 5,980円 1,220円
6年 7,700円 6,440円 1,260円

【6カ月分払い】

学年 発展クラス 進研ゼミ 差額
4年 5,800円 4,780円 1,020円
5年 6,600円 5,780円 820円
6年 7,100円 6,190円 910円

【12カ月分払い】

学年 発展クラス 進研ゼミ 差額
4年 5,300円 4,430円 870円
5年 6,100円 5,320円 780円
6年 6,600円 5,730円 870円

差額だけを見ると、スマイルゼミが高額です。しかし、進研ゼミの場合は、タブレット型講座で受講できるクラスは標準コースのみになります。

例えば、スマイルゼミ標準コースで小学6年生の場合、1カ月あたり5,700円~になり、進研ゼミとの差はたった30円です。受講料としてはさほど変わらないということになります。

タブレットの代金について

スマイルゼミのタブレット

画像出典:スマイルゼミ公式HP

スマイルゼミで使用されるタブレットは、ジャストシステムという会社のものです。ジャストシステムは、ソフトウェア開発の会社です。そのため、スマイルゼミで利用するタブレットは、高機能で学習専用のタブレットになります。

ただし、価格は、39,800円(税込 43,780円)と高めになっています。

それに比べ、進研ゼミのタブレット代は19,800円(税込)となり、スマイルゼミのタブレットに比べると半額程度の価格になります。

「通信教育のタブレットは結構高いのかな」と思った方もいるでしょう。実は、スマイルゼミにはタブレットの割引制度があります。詳しくは後述の 「スマイルゼミのタブレットは割引特典あり」 で解説するのでぜひ参考にしてください。

タブレットのサポートは入会すべき

スマイルゼミのタブレットのあんしんサポート

画像出典:スマイルゼミ公式HP

タブレット学習の場合使用するのは子供であるため、どうしてもタブレットの扱いに不注意な部分が出てきます。落として破損してしまう場合もあるでしょう。

スマイルゼミでは、破損・故障時にタブレットを補償してくれる「タブレットあんしんサポート」を付帯させることが可能です。

タブレットあんしんサポートは、年間3,600円の自動更新となりスマイルゼミへの入会時もしくは、タブレット本体を交換した場合や追加で購入した際に付帯させることができる補償になります。

ただし、修理や本体交換の必要がある場合は、別途6,000円が発生するので注意してください。

とはいえ、もし新しく購入するとなると39,800円(税込 43,780円)のタブレット代がかかってしまいます。タブレット安心サポートをつけておくほうが安心でしょう。

進研ゼミも同様の補償システムがあります。年間1,860円かかり、タブレットの修理・交換費用として3,300円が別途発生します。

補償費用も含めて進研ゼミの方が低価格ですが、もともとタブレット本体の価格が倍ぐらい違うので、補償費用も倍ぐらい異なるのは当然ともいえます。

スマイルゼミのタブレットは割引特典あり

スマイルゼミのタブレットは割引制度がを利用することでお得に購入できます。

スマイルゼミの場合は、1年間受講をするという前提で料金設定がされています。1年間の契約を継続した場合基本的にタブレット代は9,980円(税込 10,978円)で使用できます

ただし、6カ月以上12カ月未満で解約をした場合は、解約時に6,980円(税込 7,678円)がタブレット代として追加請求されます。

また、6カ月未満で解約した場合に29,820円(税込 32,802円)をタブレット代として追加で支払わなくてはいけないので注意しましょう。

つまり、スマイルゼミのタブレット代は次の表のようになります。

継続月数 初回料金 退会時の料金 総額
6カ月未満 9,980円 29,820円 39,800円
6カ月以上12カ月未満 9,980円 6,980円 16,960円
12カ月以上 9,980円 9,980円

6カ月未満で退会してしまうと、高額なタブレット代を支払うことになるので注意しましょう。

進研ゼミのタブレットは6カ月継続受講をした場合、0円で使用することが可能です。

もし6カ月未満での解約の場合、9,900円がタブレット代としてかかります。タブレット代に関してはスマイルゼミの方が高額ですが、その性能を考えれば妥当でしょう。

\全額返金制度で無料体験!/

スマイルゼミ発展クラスで中学受験は目指せる?

今回の記事の重要ポイントともいえる「スマイルゼミ発展クラスで中学受験は可能か?」ですが、結論からいえば「難しい」と考える人も多いようです。

スマイルゼミは、中学受験を焦点に絞った学習内容を配信しているわけでありません。講座の量・学習の難易度や後述でご紹介する口コミや評判で判断すると、スマイルゼミのみで中学受験へ挑むのには向かないといえます。

スマイルゼミは、学習習慣を身につけさせることを得意とする通信教育です。まだ自宅で勉強をするということに慣れていない子や、これから中学受験をするために勉強習慣を身につけたいという最初のステップとしては、とても評判でおすすめの通信教育になります。

進学塾の検討も

中学受験対策の場合、やはり進学塾に勝るものはないでしょう。ひと月あたりの費用は高額であるものの、次のようなメリットがあります。

  • 志望校に適した対策を取ることができる
  • 最新の試験傾向など把握することが可能
  • ライバルと共に学習することでモチベーションを保つことができる

スマイルゼミに限らず、タブレット学習は個人で行うものであり、誰かと競うこともありません外部からの刺激を感じにくいです。「〇〇君はもうそんな問題も解けるんだ」などといった焦りを感じることが少ないため、集団効果を得ることは難しいでしょう。

スマイルゼミが悪い教材というわけではありません。しかし、進学塾でしか得られない情報や、受験への精神的な向き合い方は、どうしても通信教育では提供できないものばかりです。中学受験を目指しているのであれば、進学塾の検討もしてみましょう

\全額返金制度で無料体験!/

スマイルゼミの合格実績

スマイルゼミを受講している方の合格実績はどのようになっているのでしょうか。

スマイルゼミの場合は、高校受験の実績は公表されているものの、中学受験に対する合格実績は公表されていないため、実績として数値で表すのは難しいです。

ただ、タブレットを使用しない進研ゼミの「考える力・プラス中学受験講座」では、志望校を報告し受験をした会員の合格率は94.8%です。

また、通信教育で有名のZ会「中学受験コース」では、全国の国私立中学受験の合格実績について、公式ページにて公表しています。

特にZ会は、3年生から受験対策として中学受験コースを選択することができ、志望校が変わったとしてもすぐに対応してくれるなど、通信教育のなかでも中学受験に関しては定評がありおすすめです。

合格者数は?

Z会の合格実績

画像出典:Z会公式HP

先述したように、スマイルゼミでは中学受験に対する合格者数の数字を公表していません。

おすすめしたZ会は2020年度の合格者数として、中学受験では最難関ともいわれる灘中学校へ10名、共学のなかでは超名門校である洛南高等学校附属中学校へは2名の合格者を出しています。

また、偏差値では灘中学校よりも高く、卒業生の半数程度が東大へ進学するといわれる筑波大学付属駒場中学校へは17名の合格者が出ています。

進研ゼミの場合は、具体的な受験校名は公表されていませんが、2019年度での4,849人の合格者数を出しています。

2016年度には4,080人、2017年度には4,290人といったように実績を年々伸ばしていることからも、今後も期待できる教材といえます。

\圧倒的な合格実績!/

Z会の公式サイトはこちら

スマイルゼミ発展クラスのメリット

スマイルゼミのタブレットで学習する子供

画像出典:スマイルゼミ公式HP

スマイルゼミでは中学受験において具体的な数字が出ていないため、他の講座と比較するのが難しいです。そこで、発展クラスのメリットを解説していきます。

発展クラス限定の動画配信

スマイルゼミの発展クラス限定の動画

画像出典:スマイルゼミ公式HP

発展クラスでは学校の授業では扱わない応用問題を重点的に、講座を配信しています。そこで重要になるのが、解き方を解説してくれるサポートサービスです。

わからない問題は、回答を見ると分かった気になってしまうものですが、それでは根本的に理解したことにはなりません。

発展クラス限定のサポートサービスとして、動画や音声で解き方を解説してくれます。たとえ難問であっても問題への理解を深めることが可能です。

高校入試につながるチカラ

スマイルゼミの論理的思考力

画像出典:スマイルゼミ公式HP

中学受験に限らず、受験において他の受検者と差をつけるためには、応用問題をどれだけ解けるのかも重要になります。

応用力には、文章の読解力はもちろん、論理的に物事を組み立てて考える力や、問題を解決する能力が大切になります。このような学習能力を身につけるためには、問題を数多く解くことが必要です。

発展クラスでは、学校に合わせた講座と学校で習う範囲以上の応用問題に取り組みます。小学生のうちから応用問題に取り組むことで、入試で出題される問題に対する考え方を身につけることが可能です。

\全額返金制度で無料体験!/

他社の中学受験対策コースと比較

中学受験を目的として通信講座を検討している場合、他社の中学受験専用コースがどのようなものなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、進研ゼミ・Z会のそれぞれの講座について解説していきます。

進研ゼミ 考える力・プラス中学受験講座

進研ゼミ考える力・プラス中学受験講座のロゴ

画像出典:進研ゼミ公式HP

進研ゼミの中学受験専用コースは「考える力・プラス中学受験講座」です。この講座もスマイルゼミと同じ通信講座です。しかし、スマイルゼミと違ってタブレットは使用せず紙ベースの学習になります。付録も豊富についてきます。

考える力・プラス中学受験講座は、「塾に通わずに自宅に居ながら中学受験を目指せる」をコンセプトに講座内容が組まれています。詳しい概要は以下の表を見てみください。

項目 内容
受講費用 7,312 円(税込)~(全学年共通・毎月払い)
対象学年 小4・小5・小6
学習時間 1日60分
サービス 赤ペン先生の指導/中学受験塾の講師による映像授業/受験算数ウェブ授業

受験を目的としたコースなので、難解な問題が多く一人で理解をするのが難しいことがあります。そのような場合のサポートサービスとして講師による解説動画が配信されています。

おすすめポイント

進研ゼミ考える力・プラスの特徴

画像出典:進研ゼミ公式HP

進研ゼミでは「スモールステップ方式」を取っています。スモールステップ方式では問題の解き方を段階的に理解し、応用問題にも対応していくことができます。

テキストに直接問題の内容を書き込みながら、読解力や理解力を確認していきます。

進研ゼミの特徴でもある「赤ペン先生」の問題やわかりやすい解説があります。また、その月の学習内容をもとに入試本番同様の演習問題が付属されるなど、入試本番を意識した内容が盛り込まれているのは評判です。

公立中高一貫校の受験を考えている方向けには、「考える力・プラス講座」を5・6年生向けにオプション講座として提供しています。公立中高一貫校の受験にある適性検査に対応した講座で、作文などの文章能力や表現力が身につけられます。

Z会 中学受験コース

Z会の2つのコース

画像出典:Z会公式HP

Z会は進学塾も運営しているため、受験に関しての評判は高いです。Z会中学受験コースは、紙ベースでの学習が主であるものの、タブレット端末が必要になります。そして中学受験コースは、

  • トータル指導プラン
  • 塾併用要点学習プラン

の2つから選択することが可能です。

項目 内容
受講費用 学年・科目数・コースによって異なる
対象学年 小3・小4・小5・小6
サービス 担任指導者制、教科ごとの添削指導者制・映像授業
注意点 iPad端末が必要、対象となる中学を受験する方のみ受講可

Z会は「要点学習指導」「演習・答案作成指導」「個別学習指導」の3つの指導をもとに、中学受験の指導をしていきます。

映像授業などで学んだ内容をアウトプットするために、練習問題などに挑戦できます。また、サポートサービスとして「定期面談」などの指導・確認が行われます。

通信教育ではあるものの、塾さながらの対応やバックアップ制度を取り入れているため、超難関校への合格率が高いのもうなづけますね。

ただ、スマイルゼミや進研ゼミとは違い、教科単位での受講になります。受講体制自体が他の通信教育とは異なる部分も多いため、小学6年生で4教科の講座を受ける場合(トータル指導プラン)は、月22,880円と高額です。

\圧倒的な合格実績!/

スマイルゼミ発展クラス利用者の口コミや評判は?

口コミのイメージ スマイルゼミは非常に多くのお子さんが利用しており、評判や口コミも豊富に存在します。

ここではスマイルゼミの発展クラスを実際に使用されている方によるリアルな口コミを、一部抜粋してご紹介します。

標準クラスからステップアップ!

上記の口コミをみると、もともと標準クラスを受講していて物足りないと感じて応用クラスへと移行したという方がいることがわかります。

教材の難易度に関してですが、感じ方には個人差があると言えるでしょう。

しかし、客観的にみると中学受験に対応できる教材レベルではないことが口コミをみることでわかります。

スマイルゼミの発展クラスを利用して中学受験に挑もうと考えている人はスマイルゼミの教材と他の教材も併用して受講することで効率よく中学受験対策を行うことができるでしょう。

通学塾からタブレット学習にシフト!

上記のように、もともと進学塾に通っていたが通信教育へと移行する人の口コミも見られました。

この理由としてはいくつかありますが以下のようなことが挙げられるでしょう。

  • タブレット学習に興味があった
  • 送り迎えなどの親の負担を減らしたい
  • 講座費用を抑えたい

いずれにせよ、通学塾からスマイルゼミのタブレット学習へと移行することによるメリットは大いにあります。

基本的には教材の質の高さに対してポジティブな意見が見られたものの、やはり中学受験対策としては少々易しすぎるという口コミが確認されました。

やはりスマイルゼミの発展クラスは、学校の成績を上げたい方や、自分で勉強を進める習慣を身につけたいお子さん向けであり、中学受験対策を行う場合はZ会等の通信講座の方が適していると言えるでしょう。

\全額返金制度で無料体験!/

スマイルゼミ発展クラスまとめ

スマイルゼミでの中学受験についてまとめ

  • スマイルゼミで中学受験へ挑むなら発展コースへ申込む
  • 超難関中学が目標なら、塾との併用もしくはZ会の検討を
  • 自宅学習を身につける手段として、早めの受験対策におすすめ

スマイルゼミには中学受験を目的としたクラスがないので、受験本番に対する傾向や対策、カリキュラムの組み方の面で、多少不安を感じる部分もあります。

ただ、自宅学習の習慣を身につけるという面では、スマイルゼミはとても優れた教材といえます。特に発展クラスでは、学校よりも進んだ応用問題に挑戦していくため、受験に向けて勉強を始めるにはピッタリといえるでしょう。

全額返金制度を使って無料でお試しすることもできるので、この機会にぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?

\全額返金制度で無料体験!/