1. スマイルゼミ
  2. スマイルゼミ再入会の際の注意点は?退会方法や解約後のタブレット再利用法を解説

スマイルゼミ再入会の際の注意点は?退会方法や解約後のタブレット再利用法を解説

更新日時 2021/04/26

スマイルゼミの再入会で注意すべきことは?

解約方法は?退会後はタブレットを再利用できる?

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

スマイルゼミの再入会にはいくつかの注意点が存在します。スマイルゼミの退会を検討している方は以下の内容を参考にして下さい。

今回はスマイルゼミ再入会の際の注意点について、退会方法や解約後のタブレットの再利用などを解説します。

これを読めば、スマイルゼミの退会や再入会の流れがよく分かるはずです。

スマイルゼミ再入会の際の注意点についてざっくり説明すると

  • 再入会の際は新規でタブレット購入が必要
  • 解約・退会の手続きは電話のみ
  • 退会後はAndroidタブレットとして再利用できる
  • 入会前にタブレットを無料体験できる
目次
  • スマイルゼミ再入会の際に気をつけるべきポイント

  • スマイルゼミの解約・退会方法

  • スマイルゼミ退会後のタブレット活用方法

  • スマイルゼミ解約・退会の検討理由

  • スマイルゼミ再入会の際の注意点まとめ

スマイルゼミ再入会の際に気をつけるべきポイント

パソコンを見る2人 スマイルゼミに再加入したいと考える方は以下の内容を参考にして下さい。また一度も入会したことがないという方は、無料でお試しするのも良いでしょう。

タブレットは再購入しなくてはならない

スマイルゼミを退会すると、アカウントや成績データなどが消去されます。そのため、再入会時には新しくタブレットを購入しなければなりません。

また過去の情報を引き継ぐことはできず、新規申し込みという扱いになります。

休会は不可

スマイルゼミに入会した後に、一時的に休会することはできるのかを気になる方もいるでしょう。

残念ながら、スマイルゼミには休会制度はありません。ただし、会費を払って受講しないというのは可能です。その場合、利用しなかった教材を後から使うことはできます。

しかし、会費を払わずにスマイルゼミを休みたいなら、一度退会して再入会するしかありません。その場合は上記の通り、データを全て消去することになります。

再入会時のタブレット代金

再入会の場合も基本的には新規申し込みの場合と同様なので、入会時に支払うタブレット代金は9,980円(税込 10,978円)です。

専用タブレットの定価は39,800円(税込 43,780円)ですが、1年間継続利用した場合は追加の代金を支払う必要はありません。

全額返金保証で無料お試し

スマイルゼミを始めたとしても継続できるか不安な場合は、「全額返金保証」を利用すると良いでしょう。

スマイルゼミの入会は最低12ヶ月以上の利用が条件となっていますが、このキャンペーンでは入会から約2週間以内に退会すれば、支払った費用が全額返金されます。

つまり約2週間、スマイルゼミのタブレット学習を無料でお試しできるということです。入会はスマホから簡単に行えるので、ぜひ体験してみましょう。

お試し期間の最後には全国学力診断テストも受験可能です。テストの結果で成績の変化を客観的に確認することができます。

全額返金保証期間内にサービスが気に入れば、そのまま継続して利用しましょう。一方で自分の子供に合わないと感じた場合は、退会してタブレットを返却すれば入会時に支払った全額が返金されます。

なお、スマイルゼミは人気で申し込みが殺到していることで、入会してからタブレットが届くまでには少々時間がかかる場合もあるので注意しましょう。

再入会の際は使えないので注意が必要

全額返金保証が利用できるのは、スマイルゼミの初回入会時のみです。そのため、再入会する場合は通常の会費及びタブレット代金を支払う必要があります。

また全額返金保証が使えないため、再入会の場合は1年以上の継続利用が前提となります。1年未満での退会には後述するタブレット代金が必要なので注意しましょう。

\全額返金制度で無料体験!/

スマイルゼミの解約・退会方法

腕を組む少年 スマイルゼミを解約・退会方法は以下の通りです。

電話のみの対応

スマイルゼミでは、電話でのみ解約・退会の申請を受け付けています。この際は解約専用の電話番号に連絡して下さい。通常のコールセンターではないので注意しましょう。

スマイルゼミの解約方法は以下の通りです。

  1. みまもるネットにログイン

  2. 「サービスの設定」の「ご契約内容の確認/変更」から解約を選択

  3. 退会手続き案内ページに記載されている電話番号に電話をかける

電話の時間帯・内容に注意

電話では利用者を確認するために以下の2つを必ず尋ねられます。

  • 保護者の名前

  • 保護者の生年月日

なお、解約・退会の手続きは電話一本で完了します。そのため、タブレットの追加料金や受講料の差額返金などについては、事前に把握しておくのが良いでしょう。

また、時間によっては混雑で電話が繋がりにくい場合もあります。月末月始やお昼前後、夜の8時前後は特に混み合うので注意しましょう。

会員情報の変更はタブレットでできる

解約・退会以外の手続きに関しては、タブレットから行うことが可能です。具体的には以下の操作が行えます。

  • アカウント情報の変更

  • 契約内容の確認・変更

  • みまもるネットアカウントの設定

  • 利用設定

また、以下二つの手続きはみまもるネット(保護者のスマホ・PCなど)から行うことができます。

  • 発展クラスの申し込み

  • 英語プレミアムの申し込み

スマイルゼミの解約金はかからない

スマイルゼミには解約金が存在しません。ただし、1年未満で退会する場合は、追加のタブレット代金を支払う必要があります。

具体的には6ヶ月未満の退会で29,820円(税込 32,802円)、6ヶ月以上・12ヶ月未満の退会で6,980円6,980円(税込 7,678円)を支払わなければなりません。

一方で会費を一括払いで支払っていた場合は、利用期間に応じた残高が返金されます。

1年以上継続利用した場合は、タブレット代金を含め、スマイルゼミ退会時の支払いは一切ありません。

スマイルゼミ退会後のタブレット活用方法

笑顔の少女 スマイルゼミ退会後は、タブレットをandroid化して再利用するのが良いでしょう。

通常のタブレットとして利用

スマイルゼミではタブレットを購入するため、退会後に返却を行う必要はありません。またタブレットをandroid化すれば、通常のタブレットと同じように使用することができます。

具体的には以下の機能が使用可能です。

  • インカメラ・アウトカメラ機能による写真撮影

  • 一般的なブラウザからのインターネットの利用

  • アプリのダウンロード

  • そのほか一般的なAndroidタブレットで使える機能全般

全額返金保証の場合はタブレットを返却する

上記で紹介した全額返金保証を利用する場合は、タブレット及び無線LANルーターを返却する必要があります。

全額返金保証期間内にタブレット及び無線LANルーターを返却しなかった場合は、タブレット及び無線LANルーター代が請求されるので注意しましょう。

タブレットの初期化方法

タブレットをandroid化は以下の手順で行って下さい。

  1. スマイルゼミのアプリケーションをアップデートする

  2. 「スマイルゼミバージョン情報最下部」の契約状態が「未契約」であることを確認

  3. 「せってい」の「端末情報」にて、「タブレットのメンテナンス」を起動する

  4. 「スマイルゼミの消去」にチェックして、「次へ」を押す

  5. 注意文を確認して「次へ」を押す

  6. 端末を再起動する

以上の操作を行えば、端末からスマイルゼミが消去され、通常のAndroidタブレットとして使用できるようになります。

なお、上記の方法はスマイルゼミの公式サイトで紹介されているものです。非公式の改造方法ではないので安心して下さい。

スマイルゼミ解約・退会の検討理由

談笑する三人 スマイルゼミを解約・退会する理由としては、以下のようなものが挙げられます。

タブレット学習が合わなかった

スマイルゼミでは全ての学習を専用タブレット一台で行います。そのため、コンテンツ自体は優秀でも、タブレット学習が肌に合わなければ継続は困難です。

特に小さい子供の場合は、タブレットという未知のものを生活に取り入れることに戸惑いを感じることもあるでしょう。

そのため、最初の方は保護者が上手く誘導してあげることが大切です。毎日決まった時間に声かけをして勉強させるなどの工夫をしましょう。

シンプルな教材ゆえのデメリット

スマイルゼミの教材は、他の通信教育に比べてシンプルな作りになっています。効率的な勉強のためには無駄な要素がないのは良いのですが、中には飽きてしまう子供もいるようです。

ただし、飽きる可能性はスマイルゼミに関わらず、全ての教材に付随してくる問題なので、必ずしもスマイルゼミの教材に原因があるというわけではありません。

添削課題がスマイルゼミにはない

いわゆる進研ゼミの赤ペン先生のような添削課題がスマイルゼミにはありません。そのため、添削指導を受けたい場合には不向きなサービスです。

またスマイルゼミでは選択問題がメインで、本格的な記述問題は出題されません。よって表現力や作文力などを鍛えるのは難しいと言えるでしょう。

文章を書く練習がしたい時は、他のサービスの利用も視野に入れると良いでしょう。

付属コンテンツの少なさ

スマイルゼミには漢検ドリルや計算ドリル、スターアプリなどの付属コンテンツがありますが、進研ゼミ小学講座などに比べるとその数は少ないと言えます。

また、子供に人気のあるチャレンジタッチの実験教材などと比べると、インパクトが薄いことは確かです。

さらに専用タブレット一台で勉強できることは魅力ですが、それ以外の付録はないため、子供にとっては物足りなく感じる場合もあるでしょう。

進研ゼミもおすすめ

スマイルゼミのコンテンツに物足りなさを感じる場合は、進研ゼミのチャレンジタッチを試すのも良いでしょう。

チャレンジタッチの魅力は何と言ってもコンテンツの豊富さです。チャレンジタッチでは以下のようなコンテンツを利用できます。

毎月配信される教材

  • メインレッスン

  • キミ専用まとめ問題

  • 赤ペン先生の記述力指導

  • 挑戦レッスン

  • わくわく発見BOOK

  • 保護者通信

時期に合わせて届く教材

  • うちゅうを救え英単語マスター(6月号)

  • わり算忍者大合戦(7月号)

など

いつでも使える教材

  • 「電子図書館」まなびライブラリー

  • 4技能別 Challenge English

  • 小学生計算まるごとアプリ

  • 小学生漢字まるごとアプリ

スマイルゼミと進研ゼミの比較

スマイルゼミと進研ゼミのどちらを利用しようか迷っている方もいるでしょう。

以下はスマイルゼミ小学生コースと進研ゼミ小学生講座のチャレンジタッチを比較したものです。

項目 スマイルゼミ チャレンジタッチ
初期費用 タブレット代金:9,980円(税込 10,978円) なし
月あたり会費
(12ヶ月一括払い)
2,980円〜5,700円 2,980円〜5,730円
タブレットの
定価
39,800円(税込 43,780円) 19,800円(税込)
追加の
タブレット代金
6ヶ月未満の退会
:29,820円(税込 32,802円)

6ヶ月以上・12ヶ月未満の退会
:6,980円(税込 7,678円)
6ヶ月未満の退会、
又は学習スタイル変更
:9,900円
再入会時の
タブレット購入
新規購入が必要 不要
(タブレットの再利用可)
タブレットの
Andorid化
できる
(公式情報)
完全にはできない
(公式情報なし)
その他の
コンテンツ
・全国学力診断テスト
・漢検ドリル
・計算ドリル
など
・赤ペン先生の記述力指導
・「電子図書館」まなびライブラリー
・4技能別 Challenge English

など
(スマイルゼミよりも豊富)
コースの変更 発展クラス
(追加料金あり)
実力アップレッスン
(追加料金なし)

進研ゼミのチャレンジタッチでは、6ヶ月以上利用するとタブレット代金が一切かかりません。また再入会する場合は、既存のタブレットを再利用することができます。

また、付属コンテンツの多さや追加料金なしでコース変更が行えることなども魅力的です。

さらに進研ゼミにはスマイルゼミにはない「添削指導」が存在するので、記述力や文章力も一緒に身につけて欲しい場合には非常におすすめと言えるでしょう。

進研ゼミもスマイルゼミに引けを取らない大人気の通信教育なので、まだチェックされていない方は、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

満足度は高いので過度な心配は不要

ここまでいくつかスマイルゼミのデメリットを紹介してきましたが、スマイルゼミは基本的に利用者からの評判が極めて高いサービスであることを覚えておきましょう。

その証拠としてイードアワードという顧客満足度を評価する賞においては、2018年・2019年の2年連続で最優秀賞を受賞しています。

スマイルゼミには20年近く教育現場に向き合ってきた経験があるため、効率の良い学習のためのノウハウは十分に持っていると考えられます。

そのため、スマイルゼミの教材やサービスについて過度に心配する必要はないと言えます。他社サービスともしっかりと比較しつつ、お子さんにぴったりの通信教育を選びましょう。

タブレットの無料体験も可能

スマイルゼミでは、入会前にタブレットを無料で体験することができます。

方法としては、以下の2通りがあるでしょう。

  • 体験会に参加する
  • 全額返金保証制度を利用する

体験会の参加は、定期的に大型ショッピングモールで行われているタブレット学習の体験会に参加するかもしくは公式HPにあるセミナーやよくある質問がまとめられている動画を視聴することでタブレット学習のイメージをしやすくすることができます。

全額返金保証制度では、およそ2週間タブレット学習を体験してみてお子様が気に入ればそのまま継続して受講し、もしお子様にタブレット学習が合わなければタブレットを返却することで実質無料で体験することができるというものです。

いずれかの方法で、入会前にタブレット学習を体験してみることをおすすめします。

\全額返金制度で無料体験!/

スマイルゼミ再入会の際の注意点まとめ

スマイルゼミ再入会の際の注意点まとめ

  • 再入会の際の費用は初めて入会する場合と変わらなず、アカウントの引き継ぎ等もされない
  • 無料で解約することは可能だが、一時的な休会はできない
  • 初回入会時は全額返金保証でお試しできる
  • 退会後はタブレットをandroid化するのがおすすめ

スマイルゼミ再入会の際の注意点について解説しました。

スマイルゼミに再入会する場合は、タブレットを新規購入する必要があります。また退会時期によっては追加のタブレット代金もかかるため、再入会及び退会の際は慎重に検討しましょう。

ちなみに、スマイルゼミの退会後はタブレットをandroid化して再利用することが可能です。一般に市販されているタブレットと同じように使用可能なので、ぜひご活用ください。

スマイルゼミは約2週間なら無料でお試しできるので、興味のある方は気軽に申し込んでみましょう。

\全額返金制度で無料体験!/

人気記事
  1. スマイルゼミ
  2. スマイルゼミ再入会の際の注意点は?退会方法や解約後のタブレット再利用法を解説