1. スマイルゼミ
  2. スマイルゼミとスタディサプリどちらがおすすめ?教材内容や塾との併用法まで徹底比較!

スマイルゼミとスタディサプリどちらがおすすめ?教材内容や塾との併用法まで徹底比較!

更新日時 2021/04/06

「スマイルゼミとスタディサプリならどちらがおすすめ?」

「それぞれの教材内容は?併用するのはアリ?」

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

スマイルゼミは、専用のタブレット教材で5教科(中学生は9教科)とプログラミングをバランスよく学べる通信教育です。

一方でスタディサプリなら、スマホやPCなどで、一流講師の良質な映像授業を好きなだけ見られます

今回はそんなスマイルゼミとスタディサプリを比較し、どちらがよりおすすめなのかを解説します。

それぞれの教材内容や両者を併用する方法なども紹介するので参考にしてください。

スマイルゼミとスタディサプリについてざっくり説明すると

  • スマイルゼミなら計画性がなくても大丈夫
  • スタディサプリは受験に強い
  • まずは資料請求・無料体験から
目次
  • スマイルゼミとスタディサプリの特徴比較

  • スマイルゼミとスタディサプリの料金比較

  • スマイルゼミとスタディサプリの教材比較

  • スマイルゼミとスタディサプリのタブレットの性能を比較

  • スマイルゼミとスタディサプリのデメリットを比較

  • スマイルゼミとスタディサプリの口コミ・評判

  • スマイルゼミとスタディサプリどちらがおすすめ?

  • スマイルゼミとスタディサプリまとめ

スマイルゼミとスタディサプリの特徴比較

スタディサプリとスマイルゼミのロゴ

画像出典:スマイルゼミHP、スタディサプリ公式HP

項目 スマイルゼミ スタディサプリ
対象学年 年中~中学生 小学生~高校生
対象科目 5教科(中学は9教科)・プログラミング 5教科
学習形態 タブレット教材 授業視聴
演習量 多い 少ない
定期テスト対策 あり あり
受験対策 あり あり
学習機材 専用タブレット 手持ちのインターネットに接続できるもの
コースの種類 通常・発展 1つのコースで基礎から応用まで見放題
料金 3,278円/月〜 1,815円/月〜
質問対応 なし なし
無料体験 あり あり
運営会社 株式会社 ジャストシステム 株式会社 リクルートホールディングス

スマイルゼミの基本情報

スマイルゼミは以下のような通信教育です。

  • 専用タブレットで学ぶ通信教育
  • 実技を含めた9教科(小学生は5教科)に対応
  • AIが学習スケジュールを自動で設計してくれる

テキスト内蔵の専用タブレット教材

スマイルゼミでは、全ての教材が専用タブレットに内蔵されており、そのタブレットとタッチペンを使って勉強します。

学習計画はタブレットに搭載されたAIが自動で決めてくれるので、何をすべきか迷う心配はありません。

そのため、教科数が多くても、無駄なく効率的に学習することができます。

スマイルゼミ小学生の公式サイトはこちら

スマイルゼミ中学生の公式サイトはこちら

スタディサプリの基本情報

一方でスタディサプリは以下のような通信教育です。

  • 自分で好きな映像授業を選んで視聴する
  • 受験対策向けの授業が豊富
  • テキストとセットで効果的に学べる
  • 有名講師の授業なのでとてもわかりやすい

復習も予習もできるスタサプ

スタディサプリでは、小学4年生から大学受験生までを対象にした映像授業が全て見放題です。

授業は1コマ15分程度なので、忘れた部分の復習も、先の内容の予習も、さらっと手軽に行うことができます

また各授業には無料のテキスト(PDF)がついており、授業を受けながら問題にも取り組むことが可能です。

授業を担当するのは超有名講師であるため、わかりやすさは申し分ありません。

\今なら14日間お試し無料!/

1番の違いは計画性が必要かどうか

スマイルゼミでは、AIが学習計画を勝手に作ってくれるので、受講生は与えられたタスクをこなすだけで充実した勉強ができます。

一方でスタディサプリは、自分で自由に学習内容を決められるため、多様な学習が可能であることは魅力ですが、計画性のない人には大変です。

よって学習スケジュールを自分で立てる自信のない人には、スマイルゼミをおすすめします。

スマイルゼミとスタディサプリの料金比較

スマイルゼミ スタディサプリ
幼児 3,278円 -
小1 3,278円 -
小2 3,520円 -
小3 4,180円 -
小4 4,840円 1,815円
小5 5,720円 1,815円
小6 6,270円 1,815円
中1 7,480円 1,815円
中2 8,580円 1,815円
中3 9,680円 1,815円
高校生以上 - 1,815円

全て税込み価格の記載です。

スマイルゼミ、スタディサプリともに、12ヶ月一括払いにおける月あたりの料金を掲載しています。

スマイルゼミには毎月払いと6ヶ月一括払いが、スタディサプリにも毎月払いが存在します。

その他の料金の比較

以下ではスマイルゼミとスタディサプリのそれぞれで、月額料金以外にかかる費用を紹介します。

スマイルゼミはタブレット代が別途でかかる

スマイルゼミを受講するには専用タブレットを購入しなければなりません。そのため、入会時にはタブレット代金として10,978円が必要です。

一方でスタディサプリなら、各自が持っているタブレットやスマホ、PCで授業を見られるので、デバイスの料金はかかりません。

月額料金の時点でスタディサプリのほうがすでにかなり安いですが、タブレット代金の有無を考慮すると、さらに料金に差が生まれます。

スマイルゼミの発展・特進クラスは値段が上がる

スマイルゼミでは標準クラスに加えて、小学生コースでは発展クラス、中学生コースでは特進クラスが用意されています。

発展クラスでは、標準クラスと比較して学習量を1.5倍に増やすことができるので、たくさん勉強したい場合におすすめです。

特進クラスを選択すれば、1年生〜現在より一つ上の学年の範囲を自由に学習できます。そのため、中2になれば、中学3年間の全範囲で、好きなように先取り学習・さかのぼり学習が可能です。

また難関公立や国立・私立受験にも対応していることから、本格的な受験対策がしたい場合にも適しています。

なお、発展クラス・特進クラスを選んだ場合の月額料金は以下の通りです。

12ヶ月一括払いの月あたり
小1 3,828円
小2 4,400円
小3 5,170円
小4 5,830円
小5 6,710円
小6 7,260円
中1 14,080円
中2 15,180円
中3 16,280円

スマイルゼミには「英語プレミアム」も

スマイルゼミでは、幼児から中学生を対象にした「英語プレミアム」というオプション教材が用意されています。

HOP・STEP・英検対策という3つのコースがあり、それぞれのレベルや目的に合った英語学習が可能です。

HOPコースではネイティブの発音に慣れることで、英語を聞く耳を作ることができます。STEPコースは、フォニックス学習も交えながら、英語の4技能をしっかり鍛えられるコースです。

英検対策コースでは、英検5級から2級までの勉強が行えます。いずれのコースも、標準の英語教材と併用することで年間の英語学習量を2倍以上に増やせます

各コースの料金は以下の通りです。

12ヶ月一括払いの月あたり
HOPコース/STEPコース 748円
英検対策コース 3,278円

スタディサプリのテキスト

スタディサプリでは、PDF形式のテキストを無料で入手できますが、希望すれば1冊1,320円で製本されたテキストを買うことも可能です。

授業を担当する講師が監修した良質なテキスト冊子であるため、復習の際には参考書のように使うこともできます。

スタディサプリの個別指導コースの料金

スタディサプリ中学講座では、ベーシックコースに加えて、個別指導コースというオプションも用意されています。

月額10,780円とかなり高めの料金設定ですが、映像授業が見放題である以外に、以下のサービスが利用可能です。

  • 学習スケジュールの作成
  • 理解度チェックテスト
  • 担当コーチ・科目サポーターによる支援

スマイルゼミとスタディサプリの教材比較

スマイルゼミ スタディサプリ
教材の種類 タブレットに内蔵されているテキスト 授業を視聴
難易度 基礎から応用 基礎から難問
入試対策
テスト対策
対応科目 9教科+プログラミング 5教科+小論分

スマイルゼミの教材内容の特徴

スマイルゼミのタブレットの画像

画像出典:スマイルゼミ公式サイト

  • 定期テスト対策のコンテンツが充実
  • プログラミングを含めた多数の教科に対応
  • 英語教材の評判が非常に良い

スマイルゼミは定期テスト対策に最適

スマイルゼミでは、教科書に準拠した教材で、実技を含めた9教科の定期テスト対策が行えます。

テスト範囲を入力すれば、それまでの進捗や理解度も踏まえて、各自に合った定期テスト対策プログラムが作成されるので、効率的な勉強が可能です。

そのため、高校受験に向けてしっかり内申点対策をしたい方におすすめできます。

スマイルゼミはプログラミングにも対応可能

2020年度から小学校でプログラミングが必修化されましたが、スマイルゼミでは春・夏・冬休み限定のプログラミング講座が用意されています

スマイルゼミなら、プログラミングを含めて学校で習う内容を漏れなくカバーできるので安心です。

英語教材の顧客満足度が非常に高い

スマイルゼミの英語教材は非常に評判が良いです。

保護者の顧客満足度を調査したイードアワード「子ども英語教育(小学生)」では、2018年・2019年で2年連続最優秀賞、2020年には優秀賞に選ばれています。

またスマイルゼミが2019年に行った調査によると、スマイルゼミの勉強で「英語が好きになった」と答えた受講者の割合は94.6%です。

そのため、特に英語学習に力を入れたい方には、スマイルゼミを強くおすすめできます。

スマイルゼミ小学生の公式サイトはこちら

スマイルゼミ中学生の公式サイトはこちら

スタディサプリの教材内容の特徴

スタディサプリの教材の画像

画像出典:スタディサプリ公式HP

  • 様々な難易度・単元の映像授業を見放題
  • 入試対策のコンテンツが豊富
  • インプットに最適なサービス
  • 先取り学習・戻り学習が自由自在

スタディサプリは受験対策に向いている

スタディサプリでは、受験対策のコンテンツが充実しています。

学年を度外視して、様々な単元・難易度の映像授業が視聴できるので、受験に向けて抜けている知識を補完するのにぴったりです。

また小論文の授業もあるため、推薦入試や私大入試などの対策にも向いています。

スタディサプリはインプット学習に最適

プロ講師の授業を受けるのは、最も効率的なインプット学習の一つだと言えるでしょう。

特に有名講師が担当するスタディサプリの授業は、わかりやすいと評判なので、充実したインプット学習したい方に向いています。

また空いた時間を利用して好きなだけ授業を見られるため、スキマ時間で効率よく復習がしたい方にもぴったりです。

テキストを併用して、アウトプットも十分に行えば、グッと学力を高められます。

自由に先取り学習・戻り学習が行える

スタディサプリの会員であれば、小学4年生から大学受験生までの全教科・全科目に関する映像授業が見放題です。

そのため、自分のペースで好きなように先取り学習・戻り学習が行えます。

意欲的な生徒であれば、例えば小学校高学年で高校内容を勉強することも可能です。

また中学生が小学生の内容までさかのぼって、苦手教科を復習するというようなこともできます。

\今なら14日間お試し無料!/

スマイルゼミとスタディサプリのタブレットの性能を比較

学習する機器
スマイルゼミ 専用タブレットとタッチペンで学習
スタディサプリ 自分のスマホ・タブレット・PCで学習

スマイルゼミのタブレットの特徴

スマイルゼミのタブレットの画像

画像出典:スマイルゼミ公式サイト

スマイルゼミでは高性能の専用タブレットを使って学習できます。

場所を選ばない専用タブレット

スマイルゼミでは、専用タブレット一台で全ての学習を行えます。またオフラインで学習できるモードもあるため、タブレットさえあればいつでもどこでも勉強が可能です。

オフラインでの勉強なら、SNSやゲームに誘惑される心配もないので、集中して学習できます。

タブレットでも書く練習が可能

タブレット学習は記述式の勉強ができないと考えられがちですが、スマイルゼミなら書く学習も十分に行えます。

専用タブレットは画面に手をついて書くことができるため、鉛筆やシャーペンで紙に文字を書くのと遜色ない感覚で勉強が可能です。

そのため、例えば学校で紙のテストを受ける場合でも、形式の違いに戸惑う心配はありません。

スマイルゼミ小学生の公式サイトはこちら

スマイルゼミ中学生の公式サイトはこちら

スタディサプリは専用タブレットは無い

スタディサプリのスマホ学習の画像

画像出典:スタディサプリ公式HP

スタディサプリに専用タブレットはないため、動画が見られるデバイスがなければ、新たに調達しなければなりません。

自前のタブレットやスマホ、PCがあれば、初期費用はかからないので、料金をかなり抑えられます

ただし、一般的なデバイスを使うため、学習中にSNSやYouTube、ゲームなどに惑わされてしまう可能性もあります

\今なら14日間お試し無料!/

スマイルゼミとスタディサプリのデメリットを比較

デメリット
スマイルゼミ ・少し料金が高い
・タブレットが故障すると何も出来ない
スタディサプリ ・演習量が少ない
・学習範囲を自分で決める必要がある

スマイルゼミの料金は少し高い

スタディサプリと比較すると、スマイルゼミの料金はやや高いです。発展クラス・特進クラスや英語プレミアムなどのオプションをつけるとさらに高額になります。

また学年が上がるにつれて料金は上がっていくため、中学生になるとかなりのお金が必要です。

そのため、コスパ重視で選ぶ場合は、スマイルゼミよりもスタディサプリのほうをおすすめします。

スマイルゼミのタブレットの故障が危険

スマイルゼミでは全ての学習を専用タブレット一台で行うので、タブレットが壊れてしまったら何もできません

また「タブレットあんしんサポート」という有料の保証サービスはあるものの、タブレットの修理交換にはお金がかかります。

ただし、改良が重ねられて、最新版のタブレットは壊れにくくなっており、タブレットが壊れて困るケースはそう多くないでしょう。

スタサプはアウトプット学習は出来ない

一流講師による映像授業が見放題であるスタディサプリは、インプット学習には非常に役立つサービスです。

しかし、アウトプットをするためのコンテンツはそれほど充実していません。テキストだけでは演習量が不足するため、自分で問題演習も機会を設ける必要があります。

方法としては市販の問題演習を買ったり、塾や他の通信教育を活用したりといったことが考えられます。

スタサプは学習計画を立てるのが困難?

AIが学習計画を立ててくれるスマイルゼミとは異なり、スタディサプリを利用する場合は、自分で計画的に勉強していかなければなりません。

スタディサプリには4万本以上の動画があるので、計画性のない人であれば、どれから見たら良いのかを迷い、持て余してしまうでしょう。

そのため、自分でスケジューリングをして、効率的に勉強していく自信がない方には、スタディサプリはおすすめできません。

個別指導コースなら学習スケジュールを作ってもらえる

スタディサプリ中学講座の個別指導コースでは、各受講者の苦手克服に適した専用スケジュールが作成されます。

担当コーチに学習計画について相談しながら勉強することもできるので、計画性がない方でも安心です。

しかし、個別指導コースでは月額10,780円が必要になります。そのため、このコースを選ぶと、受講料がとにかく安いというスタディサプリのメリットが消えてしまいます

スマイルゼミとスタディサプリの口コミ・評判

ここではスマイルゼミとスタディサプリを実際に使用している方の評判・口コミについてそれぞれ紹介していきます。

安く受講したいならスタディサプリ

スタディサプリがいいです。 月額も安いですし、テキストも印刷出来ますから 安価に勉強が出来ます。
もしスタディサプリを3ヶ月以上真面目に勉強出来て 物足りないと思うならスマイルゼミに変えてもいいと おもいますが、スタディサプリなら学年を超えて勉強出来るので まず物足りなくなることはないと思います。

ヤフー知恵袋より

口コミでは、安く受講したいならスタディサプリがおすすめであるとの意見が多く見られました。

もちろん、スマイルゼミも通信教育の中ではコスパよく受講できる通信教育ではありますが、やはりスタディサプリの受講料の安さは魅力的と言えるでしょう。

遡り学習ができるのはスタディサプリ

スマイルゼミは決めた学年(中3であれば中3の)勉強しか選択できませんので、2年や1年からやり直したいと思っても同時に複数の学年の勉強ができないのが難点です。 スタディサプリは有料会員に入ればどの教科の講義動画も見放題です。

ヤフー知恵袋より

学年を跨いだ遡り学習ができるのはスタディサプリです。

したがって、その点でスタディサプリを評価する口コミが見られました。

スマイルゼミは難易度が易しめ?

単なる作業になりかねず、しかもレベルが低過ぎて、スマイルゼミを使う余地がありません。小学校に入る前の幼児コースなら、玩具がわりにやらせてもいいかな?というものです。(ひらがなの反復練習にはいい)
学校レベルのことの定着を図りたいなら、スマイルゼミよりスタディサプリがいいです。名物講師の授業を小4から高校まで好きなものを見放題です。
ただし、スマホやタブレットでは黒板の板書が見にくいので、テレビで見るといいです。講義だけ見るのではなく、必ずテキストはダウンロードして印刷するか、購入してから試聴しましょう。

ヤフー知恵袋より一部抜粋

上記の口コミのように、「スマイルゼミは難易度が易しめである」との声がいくつか見られました。

スタディサプリは見ただけにならないよう注意

スタディサプリの場合は講義視聴型になりますので 自分の苦手なところだけ見るというのもありです。 それでも、ただ見ただけでは 分かったつもりになりやすく、自分でアウトプットをする作業が必要に なります。基本的には紙やペンが必要です。

ヤフー知恵袋より一部抜粋

スタディサプリは講義動画を通学時間などスマホでいつでもどこでも見ることができるという魅力がある一方、わかったつもりになってしまうという危険性も孕んでいます。

その点を注意して勉強すべきである・スマイルゼミならそのような心配は少ないというような口コミも見られます。

スマイルゼミとスタディサプリどちらがおすすめ?

ここまでの解説を踏まえ、以下ではスマイルゼミがおすすめな人・スタディサプリがおすすめな人の特徴をそれぞれ紹介します。

両者を併用するという選択肢についても解説するので参考にしてください。

スマイルゼミがおすすめな人

  • 幼児もしくは小学生である人
  • 学習計画を立ててもらいたい人
  • 定期テスト対策をしっかり行いたい人
  • アウトプットを十分にしたい人

スマイルゼミでは、幼児や小学生なら、比較的安い料金で計画的な勉強ができるので魅力的です。

中学生になると料金は少し高くなりますが、定期テスト対策のコンテンツが充実しているため、内申点対策に力を入れたい方にはおすすめできます。

またスタディサプリと比べると、アウトプットができる教材が多いことから、十分に問題演習を行いたい場合にも適しています。

スタディサプリがおすすめな人

  • 中学生以上の人
  • 入試対策に力を入れたい人
  • 他でアウトプットの機会が作れる人

スマイルゼミを含めた他の通信教育と比較すると、特に中学生以上に関して、スタディサプリの料金はかなり安いため、コスパを重視する方には強くおすすめできます。

また入試対策のコンテンツが充実しているため、高校入試や大学入試などに向けて、受験勉強を頑張りたい方にも向いています。

なお、スタディサプリを利用する場合、アウトプットの機会は自分で作らなければなりません。

そのため、市販の参考書や学校の問題集で自主的に演習を行ったり、塾や他の通信教育と併用したりができるのが理想的です。

スマイルゼミとスタディサプリの併用はおすすめ?

スマイルゼミとスタディサプリを併用するのもおすすめです。

スマイルゼミは、インプットとアウトプットの両方ができ、学校や塾に準ずるレベルの体系的な勉強が可能な本格派の教材だと言えます。

一方でスタディサプリは短時間での良質で効率的なインプット学習が可能であり、料金も安いので、補助教材とするにはぴったりのサービスです。

そのため、スマイルゼミの学習をスタディサプリで補完するという形で両者を併用すれば、高い学習効果が期待できます。

例えば、基本的にはスマイルゼミを中心に学習を進め、難しい単元や忘れてしまった内容の学習にスタディサプリを活用するというような使い方が効果的です。

気になったら資料請求・無料体験がおすすめ

スマイルゼミやスタディサプリに興味がある方は、一度資料請求や無料体験をしてみるのがおすすめです。

それらをすることで、教材内容などをより詳しく把握できるので、受講後のミスマッチの確率を低減できます。

スマイルゼミは資料請求をすることでお得に

スマイルゼミのキャンペーンの画像

画像出典:スマイルゼミ公式サイト

スマイルゼミに資料請求を申し込むと、併せてキャンペーンコードも入手できます

それを使って入会すれば、最大で1万円以上お得になることもあるので、資料請求をするメリットは大きいです。

またスマイルゼミには「全額返金保証」というキャンペーンがあり、受講から約2週間以内であれば、無料で解約が行えます。

キャンペーン期間内に解約すれば、お金は一切かからないため、万が一教材内容に満足できなかったとしても問題ありません。

スマイルゼミ小学生の公式サイトはこちら

スマイルゼミ中学生の公式サイトはこちら

スタディサプリは14日間の無料体験が可能

スタディサプリでは、14日間無料で全てのサービスを体験できます。映像授業が見放題というサービスを2週間も使えるので、積極的に試してみてください。

教材内容が自分に、もしくはお子さんに合うかどうかは、実際に使ってみて判断するのが一番です。

14日間で解約すれば、料金は一切かからないため、気軽に体験してみましょう。

スマイルゼミとスタディサプリまとめ

スマイルゼミとスタディサプリまとめ

  • 幼児・小学生や中学生のテスト対策にはスマイルゼミ
  • 入試対策ならスタディサプリ
  • スマイルゼミは資料請求でお得に
  • スタディサプリは14日間の無料体験が可能

スマイルゼミとスタディサプリなら、どちらがよりおすすめかを解説しました。

結論を言うと、どちらも優れて部分を持った通信教育なので、それぞれの状況や目的に合わせて、より良いほうを活用するのがおすすめです。

スマイルゼミは計画的に勉強するのが苦手な幼児や小学生、定期テストに力を入れたい中学生に向いています。

スタディサプリは充実したインプット学習がしたい方や、本格的な受験対策を希望する方にぴったりです。

以上を参考に、まずは資料請求や無料体験から始めてみてください。

人気記事
  1. スマイルゼミ
  2. スマイルゼミとスタディサプリどちらがおすすめ?教材内容や塾との併用法まで徹底比較!