1. スマイルゼミ
  2. スマイルゼミとポピーどちらがおすすめ?併用受講のメリットや紙・タブレット教材を比較

スマイルゼミとポピーどちらがおすすめ?併用受講のメリットや紙・タブレット教材を比較

更新日時 2021/03/15

「スマイルゼミとポピーでは、どちらがうちの子に向いているんだろう?」

「今の教材よりも、もっと勉強に取り組みやすい通信教育はないのかな?」

進級の時期には、今までの学習スタイルを見直す家庭も多いですよね。子どもが小さいうちは教育費を抑えるために、家庭学習を中心に勉強の習慣を身につけさせようと考える人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方々の間で広く支持されているのが「スマイルゼミ」と「ポピー」です。この記事では、それぞれの特徴や違い、良い面と悪い面についても解説しています。

家庭学習のスタイルで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

スマイルゼミとポピーの違いについてざっくり説明すると

  • スマイルゼミとポピーでは学習スタイルが違う
  • 教材の難易度は、スマイルゼミは幅広く、ポピーは教科書に準拠した内容である
  • 通信教育と一口に言っても、タブレット教材・紙教材それぞれの良さがある
目次
  • スマイルゼミとポピーの特徴を比較

  • 紙教材とタブレットの通信教育を比較

  • スマイルゼミとポピーの料金比較

  • スマイルゼミとポピーの教材内容比較

  • スマイルゼミとポピーの残念なポイントを比較

  • スマイルゼミ・ポピーの口コミ評判

  • スマイルゼミとポピーどっちがおすすめなの?

  • スマイルゼミとポピーのメリット・デメリットまとめ

スマイルゼミとポピーの特徴を比較

2人の子ども まずは、スマイルゼミとポピーのそれぞれの特徴から見比べてみましょう。

スマイルゼミ ポピー
対象学年 年中~中学生 2歳~中学生
対象科目 5教科(中学生は9教科) 算数・国語・理科・社会(中学生は9教科)
学習形態 タブレット教材自宅学習 紙教材
定期テスト対策 あり ある
受験対策 あり ある
学習機材 タブレットのみ
コースの種類 普通 発展 1つ
料金 3,278円~
(12カ月一括払いの場合)
1,078円~
質問対応 なし あり
無料体験 全額返金補償あり なし
運営会社 ジャストシステム 株式会社 新学社

スマイルゼミの基本情報

スマイルゼミ 画像出典:スマイルゼミ公式HP

スマイルゼミは、通信教育であっても小学生のうちから英語やプログラミング教育が含まれており、教科数が多いのが特徴です。また、タブレット学習なので紙面上の制約がなく、一教科あたりの学習量も多いと言えるでしょう。

教材の難易度はポピーと同程度です。ただし、発展クラスは教科書の学習領域外の内容も含まれていますから、中学受験を検討している人などの発展学習を求める人におすすめです。

スマイルゼミは演習量と教科数が多い

先に述べたように、スマイルゼミは受講科目に英語が含まれています。さらに、2020年から必修になったプログラミングや学力診断テストの対策も含まれていますから、学校の宿題よりも演習量が多いと言えるでしょう。

紙面ではどうしても掲載できる問題量に限りがありますが、タブレットはそのような制約がないため、ポピーよりも情報量が多く、学習ボリュームも増える傾向があります。

ポピーの基本情報

ポピー 画像出典:ポピー公式HP

一方、ポピーは紙教材の通信教育です。教科書レベルの知識を定着させるのを目的にしているので、難易度は低めと言えるでしょう。また、知育教育にも力を注いでいて2歳から学習できます。

紙教材ならでは机に向かう習慣が付く

また、教科書は地域ごとに採用されている会社が異なります。それらの地域事情に合わせて、実際に学校で学んでいる教科書と同じ内容の教材を選べるのも、大きなメリットと言えるでしょう。

さらに、紙教材だと必然的に机に向かう習慣が身につきます。タブレットはどこでも学習できる反面、机に向かう習慣が身につかないこともあります。さらにポピーは、通信教育にありがちなおもちゃやゲームがないので、学習に集中しやすいとも言われています。

最も違う点は学習スタイル

ここまで見てきたように、スマイルゼミとポピーの最大の違いは、学習スタイルです。

スマイルゼミはタブレット学習、ポピーは紙学習ですから、情報量に限りがある紙学習よりも、タブレット学習の方が演習量は増えます。ですが、どちらが優れているというわけではなく、それぞれの良さがあります。

詳しい長所については、次の見出し以降で説明していきましょう。

紙教材とタブレットの通信教育を比較

小学校の光景

どちらも通信教育として人気の教材ですが、どのような違いがあるのでしょうか。ここで、それぞれの学習スタイルの特色について確認してみましょう。

教材 学習スタイル
スマイルゼミ タブレット一台で完結
ポピー 紙教材を中心に学習を進めていく

タブレット学習のスマイルゼミを選ぶか、紙学習のポピーを選ぶかについて悩んでいるのならば、どちらの強みが子どもに合っているのかを見極めなければなりません。今度は、それぞれの強みについて解説していきましょう。

スマイルゼミのタブレット教材の強み

まずは、タブレット教材のメリットを簡単に案内しましょう。タブレット学習の良いところは、次のような点です。

  • 勉強が苦手な子どもでも手軽に向き合いやすい
  • 繰り返し学習に適している
  • 学習量が増える
  • 動画やイラストを利用しているので理解しやすい

それぞれの項目について、具体的に見ていきましょう。

タブレット教材は添削が早い

スマイルゼミの専用タブレットは、問題を解き終わると瞬時に答え合わせや添削をしてくれます。待ち時間が少ないのでストレスがたまりにくく、自分で答え合わせをする必要もありません。

自分の実力に応じてどんどん問題演習が進められるので、やる気を引き出しやすいと言えるでしょう。

学習習慣を身に着けられる

タブレット学習は、どこでも教材を利用できる点が魅力です。机に座るだけで気が重くなる人でも、ソファーなどでリラックスしながら取り組めるので、勉強が苦手な人でも気軽に手を付けられます。

全く勉強する習慣がない子どもでもゲーム感覚で始められますから、勉強習慣を身につけるきっかけにしやすいでしょう。

スマイルゼミはタブレット一台で完結

スマイルゼミは専用タブレットだけで、全ての教科が学べます。一台で学習が完結するので、教材が溜まりにくいのもタブレット学習のメリットです。

また、スマイルゼミはタブレットの性質上、オンラインでの使用が推奨されています。ただし、外出先でも「おでかけモード」を利用するとオフライン環境で学習できますから、これらの便利な機能も積極的に活用したいですね。

\全額返金保証ありで体験できる!/

ポピーの紙学習の強み

今度は、ポピーの紙学習の利点について解説しましょう。 紙学習の利点として挙げられるのは次の点です。

  • 机に向かう学習習慣が身につく
  • 文字を丁寧に書くようになる
  • テストを意識した学習が身につく
  • ヒントに頼らず自分で最後まで問題と向き合う力が身につく

机に向かって学習する習慣が身につく

先に述べたように、タブレット学習はどこでも手軽にできるのがメリットの一つです。ですがそれだけに頼ると、机に向かう習慣が身につかなくなることもあります。

一方、紙教材は落ち着いて書ける場所を選ばなければなりません。そのため、紙教材を利用していると自然に机に向かう習慣が身につき、後で苦労しにくくなります。

テストや学校の学習と同じように学習できる

ポピーの教材は教科書準拠を意識して作成されています。そのため、学校の授業の記憶とリンクさせながら、学習ポイントが定着しやすいと言えるでしょう。

また、学校のテストと同じような問題形式なので、テスト本番を意識した学習に適していると保護者の間でも評判です。

\学習習慣をつけるのにピッタリ!/

スマイルゼミとポピーの料金比較

デスク周り

学習スタイルの違いが分かったところで、次に気になるのは費用ではないでしょうか。今度は料金について比較してみましょう。

基本月額料金を比較

ここで、スマイルゼミとポピーの料金について、一ヶ月あたりにかかる基本月額料金を比べてみましょう。ここに提示した料金は税込価格であり、スマイルゼミは、12カ月一括払いの場合の料金で算出しています。

学年 ポピー スマイルゼミ
3歳未満 980円
年中・年長 980円~1,100円 3,278円
小学1年生 2,500円 3,278円
小学2年生 2,900円 3,520円
小学3年生 3,300円 4,180円
小学4年生 3,300円 4,840円
小学5年生 3,800円 5,720円
小学6年生 3,800円 6,270円
中学1年生 4,800円 7,480円
中学2年生 5,000円 8,580円
中学3年生 5,100円 9,680円

その他にかかる料金を比較

上記の料金表は基本料金ですが、入会費や各種サービスのオプション料金が気になる人もいるのではないでしょうか。それらの料金についてもご案内しましょう。

ポピーは基本料金以外無料

ポピーは、基本料金以外の費用がかかりません。入会金や年会費だけでなく、教材の送料や学習相談、授業進度対応などの各種サービスも無料です。

ポピーは料金体系がシンプルで分かりやすく、家計にも優しい価格だと言えるでしょう。

スマイルゼミはタブレット代がかかる

スマイルゼミは専用タブレットを使用して勉強します。そのため、初月に10,978円のタブレットを購入しなければなりません。

また入会してから1年未満で退会すると、初期費用とは別にタブレット代金が請求されます。退会時期にも注意しましょう。

\ポピーは圧倒的にリーズナブル!/

スマイルゼミとポピーの教材内容比較

シーソー

先の段落では学習スタイルの違いについて確認しました。今度は、学習の難易度についても見てみましょう。

スマイルゼミ ポピー
演習量 多い 少ない
受験対策 手厚い 手薄い
難易度 コースによって違うがポピーよりは難しい 簡単
対応科目 小学生は5教科 中学生は9教科 数・国・理・社(中学生は9教科)

両者の違いは、次の3点です。

  • 演習量
  • 受験対策の手厚さ
  • 学習の難易度

ここからは、それぞれの具体的な違いについて詳しく解説していきます。

スマイルゼミの教材の内容は?

まずは、スマイルゼミの教材について見ていきましょう。

スマイルゼミの教材

画像出典:スマイルゼミ公式HP

スマイルゼミの教材の難しさは?

スマイルゼミは、標準クラス発展クラスの2コースが選べます。標準クラスの難易度はポピーと大差ありませんが、発展クラスはやや難しいと言えるでしょう。

中学生の特進コースでは、都内であれば日比谷高校、西高校、戸山高校など、また千葉県立船橋高校、大阪府立天王寺高校などの合格者も輩出しています。

スマイルゼミの受験対策は豊富

さらに、スマイルゼミは中学受験にも対応しています。

中学受験では難関校に合格するには早い時期から受験対策を行わなければなりません。難関校を目指すには過去問の演習が欠かせませんが、高学年の発展クラスでは、中学入試の過去問題も取り入れています。

これらの特性に加えて、スマイルゼミは先取り学習も可能です。スマイルゼミを利用して少し先の学年の教材を学習し、受験勉強に備えて基礎固めに利用するのも良いでしょう。

\全額返金保証ありで体験できる!/

ポピーの教材内容は?

今度はポピーについて詳しい内容を見ていきましょう。 ポピーのテキスト

画像出典:ポピー公式HP

小学校で使用されているドリルのようなテキスト

ポピーを作成している新学社は、全国の小中学校で利用されている教科書準拠の副教材を作成している会社です。そのため学校の教育現場事情に精通しており、ポピーの教材と同じ問題がテストで出たという話もよく耳にします。

学年を問わずフルカラーで作成されているので、低学年の子どもでも取り組みやすく、テキストの内容も学校のドリルとそっくりです。普段から慣れ親しんでいる教材の延長で学習できるので、勉強が苦手な人でも取り組みやすいでしょう。

ポピーの教材は勉強が苦手な人向け

ポピーの教材のメリットとして挙げられるのは「学習習慣が身につく」という点です。フルカラーのテキストなので、勉強が苦手な人でも分かりやすく、学習意欲をかき立てられる工夫がされています。

また、学校の授業の復習に力を入れているのもポピーの特徴です。学校の授業でよく分からなかった点も、家に帰ってからポピーでじっくりと向き合い、できる喜びを積み重ねられます。

このような工夫が、子どものやる気を引き出してくれると言えるでしょう。

\学校の定期テストにも対応!/

スマイルゼミとポピーの残念なポイントを比較

注意

ここまでスマイルゼミとポピーのメリットについて説明してきましたが、残念に感じる部分もいくつかあります。今度は、それぞれのデメリットについて検討してみましょう。

両者のデメリットとして指摘されるのは、次の点です。

スマイルゼミ ポピー
質問対応がない 親の負担が増える
タブレットの故障のリスクがある 教材のレベルが簡単すぎる
- 小学生以下は英語を学習できない

以後の段落で、それぞれのデメリットについて詳しく解説していきます。

スマイルゼミのデメリット

スマイルゼミを利用する上で、「質問対応がない」「タブレットのトラブルが多い」という指摘を見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。

質問や相談対応が無い

残念ながら、スマイルゼミのサポートは勉強についての質問や対応を行っていません。従って分からないところは親や学校の先生に質問して解決するしかなく、そのままにして、何となく分かった気になってしまう子どももいます。

他の各種通信教育サービスでは専任スタッフが対応に当たっている会社も多いだけに、改善を期待したいところです。

一方、ポピーは次のような相談サービスを準備しています。

  • 学習相談サービス
  • 子育て相談サービス

これらのサービスは専門の先生が対応しており、具体的かつ丁寧なアドバイスをしてくれると評価されています。

タブレットの故障のリスクがある

スマイルゼミは、タブレットで勉強が全て完結する点が魅力の一つです。ですがその反面、タブレットが故障するとそこで学習が止まってしまうのが欠点と言えます。

もちろん、タブレットが故障した場合には、修理費など追加費用がかかります。さらに、タブレット付属のタッチペンと液晶画面の相性の悪さが問題視されていました。

もっとも、近年はタッチペンの改良などにより、使用機器の品質上の問題は大幅に改善されています。ただし、紙教材では機器故障の心配はありませんから、使用機器の故障の可能性は、依然としてタブレット学習のウィークポイントではないでしょうか。

ポピーのデメリット

今度はポピーのデメリットについて見てみましょう。

親の負担が増える

ポピーのデメリットは、自分で採点しなければならないことです。タブレットは自動採点してくれるものが多いですが、ポピーの場合は親御さんが採点するケースがほとんどではないでしょうか。

小学校高学年や中学生になれば自分で採点できますが、子どもが小さいうちは、親が一緒に付き添って学習することも多いでしょう。

さらに、紙教材の分類や整理整頓、学習ペースの管理は親が管理しなければなりません。共働きなどで子どもに付き添う時間が短いと、このような管理が難しいこともあると考えられます。

紙教材の通信教育は「教材の管理が大変」と言われますが、ポピーも教材が溜まりやすく、親の負担を増やす要因となっています。

教材のレベルが低すぎる

また、「教材のレベルが易しすぎる」という不満を持つ人もいます。学校よりも高いレベルの授業を求める人の中には、中学受験をする人もいますから、もっと難しい学習にチャレンジしたいと考えることもあるでしょう。

幼児のうちは、分かりやすい教材を使うことで勉強に興味を持つきっかけになるかもしれません。ですが、小学校や中学校で上位に食い込む実力を持つ人にとっては、易しすぎて応用力が伸び悩むことがあります。

長年の実績を持つ教材ではありますが、自分の実力を見極めてから利用を検討しましょう

スマイルゼミ・ポピーの口コミ評判

スマイルゼミとポピーを比較しつつメリット・デメリット等をみてきましたが、実際に使った方の感想はどうでしょうか。

ここでは、スマイルゼミとポピーの利用者の口コミを紹介していきます。

スマイルゼミの口コミ・評判

スマイルゼミは、「自分から勉強をしてくれる」「ゲーム感覚で楽しそう」と口コミで評判でした。

4月から小学生になる長男が12月から小学生準備講座やってますよ!うちの幼稚園、小学部があってどっちにしようか悩んでて試しに入りました
○×出るし、喋ってくれるので1人でやってくれて助かるし、毎日楽しそうにやってます
私的にはおすすめです!

公式HPより スマイルゼミ受講者の口コミ

satoの勉強スタイル
本当は、机に向かってやるのが理想だけど、、そこは目を瞑って
スマイルゼミをはじめてもうすぐ3年❣️ 毎月発表される今月のすごいきみ!にはまり
早起きが苦手なsatoが朝30分のスマイルが日課になり、不思議と朝の不機嫌タイムが減りました
⬆️何を隠そう母はここが一番有難い
もうすぐ中学生‼️今は中学先取り講座にハマってる様子これからもダンスと勉強の両立頑張れ

公式HPより スマイルゼミ受講者の口コミ

次男と私に平和が訪れた。
長男は普通に宿題をやる。次男は言われてもやらない。三男は前もってやる。
勉強泣いて嫌がってた次男が、楽しそうにしている♪

公式HPより スマイルゼミ受講者の口コミ

また、スマイルゼミは音楽や家庭科・体育といった副教科のテスト対策に加えて、プログラミングの勉強までできるんです。

新学習指導要領で追加されたプログラミング学習への対策もできて安心ですね。

\楽しみながら進んで勉強できる!/

ポピーの口コミ・評判

ポピーは「とにかく安い」「お財布に優しく学校のテスト対策ができる」と口コミで評判でした。

しまじろう→前やってたけどついてけない&玩具増えるからとりあえずやめた
Z会→うちの子にはレベルが高すぎた…(お面とヨーヨー持ってる子はこの四人のうちどの子でしょう?とか…うちの子答えられる訳ない)
ポピー→レベルがちょうど良さげ…私も昔やってたしいいかもしれん

Twitterより ポピー受講者の口コミ

幼児ポピー受講中の娘、届くと毎度全力で喜び全力で学ぶ
安いながらも子供のツボを抑えた教材だなーと感心させられる
娘の学習意欲にも感心
子供の可能性をこうやってどんどん伸ばしてあげたいな
今のところポピーは受講を続けるつもり

Twitterより ポピー受講者の口コミ

新学年になって初めてのテストでした。
ポピーの単元テストを事前にやり、似たような問題が学校のテストでも出ていたので自信を持って挑めたようです。

公式HPより ポピー受講者の口コミ

初めての通信教育で不安だから料金は安めで始めたいという方にとって、ポピーは大変相性が良いでしょう。

リーズナブルでありながらもよく考え込まれた教材で、学校の勉強をばっちりサポートしてくれそうです。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

スマイルゼミとポピーどっちがおすすめなの?

水辺の子ども

スマイルゼミとポピーでは学習スタイルが異なり、甲乙付け難いと言えます。そこで、それぞれの教材が向いているタイプを紹介しましょう。

見出しの内容を見て、どちらが向いているのかしっかり見極めてください。

ポピーに向いている人

ポピーに向いているのは、次のような人です。

  • 教育費を抑えたい人
  • 小学生未満の子ども

親御さんの中には、多額の費用がかかる中学生以降に向けて、幼児期のうちは通信教育などを利用して少しでも節約したいという人もいるのではないでしょうか。また、難易度が易しめなので、基礎固めに利用するのも良いでしょう。

幼児期のうちは、「勉強は楽しい」と感じることが大切です。子どもが小さいうちに、知的好奇心を伸ばすのに向いている教材だと言えるでしょう。

\リーズナブルな通信教育なら!/

スマイルゼミに向いている人

スマイルゼミに向いているのは、次のような人です。

  • 学習意欲がほとんどない人
  • 小さいうちから英語を学びたい人
  • 受験を意識したい人
  • タブレット利用の学習をしたい人

スマイルゼミはサクサクと学習が進められるので、ゲーム感覚で勉強したい人におすすめです。また、ポピーと違い英語の学習や発展クラスもあるので、受験に向けて応用力を付けたい人にも向いているでしょう。

\ゲーム感覚で受験対策までできる!/

スマイルゼミとポピーの併用はおすすめ?

教育に力が入ると「スマイルゼミとポピーを併用したら、もっと学力が伸びるのでは?」と考える人もいるかもしれませんね。

ですが、スマイルゼミとポピーの併用はおすすめしません。理由は以下の2つです。

  • 難易度が似ている
  • 学習目的が重複している

これらの理由から教材を使い分ける必然性が乏しく、むしろどちらの学習も中途半端になって、負担が増えることが懸念されます。

もし両者を併用するか迷っているのであれば、無理に併用せず、学習範囲や難易度が広いスマイルゼミの受講だけで、十分でしょう。

スマイルゼミとポピーのメリット・デメリットまとめ

スマイルゼミとポピーの違いについてまとめると

  • スマイルゼミとポピーは、学習スタイルが異なりそれぞれの良さがある
  • タブレット学習で手軽に勉強したいなら、スマイルゼミがおすすめである
  • 紙教材でじっくりと学習したいならば、ポピーが向いている

タブレット教材のスマイルゼミと、紙教材のポピーは、目的や学習スタイルが異なるため、子どもの特性に合っているかどうかの見極めが大切です。

通信教育の中でも人気急上昇中のスマイルゼミと、じっくりと勉強と向かい合う紙教材のポピーは、学習自体への興味を持つきっかけとなり得ます。

進級を機に子どもの勉強プランについて見直したい人は、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

人気記事
  1. スマイルゼミ
  2. スマイルゼミとポピーどちらがおすすめ?併用受講のメリットや紙・タブレット教材を比較