スマイルゼミの料金は本当に安いの?キャンペーンや費用を一番安く抑える方法まで解説!

更新日時 2020/11/02

スマイルゼミの料金は安いって本当?

どうやったら金額を一番抑えられる?

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

スマイルゼミの料金は他と比べて圧倒的に安いというわけではありませんが、支払い方法などを工夫すれば金額をかなり抑えることが可能です。

今回はスマイルゼミの料金について、キャンペーンや費用を最大限抑える方法などを紹介します。

これを読めば、スマイルゼミにお得に入会する方法がよく分かるはずです。

スマイルゼミの料金をざっくり説明すると

  • 友人紹介や兄弟での利用によってデジタルギフトがもらえる
  • トータルの金額を抑えるなら12ヶ月一括払いがおすすめ
  • スマイルゼミは顧客満足度の高い優良サービス
目次
  • スマイルゼミの料金は安いの?

  • タブレットの金額について

  • 初期費用はいくらかかるのか

  • スマイルゼミコース別料金シュミレーション

  • 【学年別】一番安く受講できるおすすめの受講スタイル

  • スマイルゼミの料金を他社と比較

  • スマイルゼミは最悪という評判について

  • スマイルゼミの料金についてまとめ

スマイルゼミの料金は安いの?

疑問を持つ女性

いくら子供の教育のためとはいえ、なるべく費用は抑えたいですよね。

正直、スマイルゼミの料金設定は平均的と言えます。しかし受講費用を抑える方法は存在するため、それらを最大限活用すればかなりお得に利用することは可能です。以下ではその方法をお伝えします。

12ヶ月一括での支払い方法を選択する

スマイルゼミの受講料の支払い方法は、毎月払い・6ヶ月一括払い・12ヶ月一括払いの3通りです。12ヶ月払いが一番お得に利用できるように設定されています。

コースにもよりますが、年間最大で1〜2万円ほど安い費用で受講することが可能です。

12ヶ月一括払いを選択した場合でも、途中で解約することはできます。その場合は利用期間に応じた費用が返金されるため、心配ありません。

ただし1年未満の解約・退会に関しては、追加のタブレット代金を支払う必要があります。特に6ヶ月未満の退会には、29,820円(税抜)のタブレット代金が請求されるため、利用期間には注意しましょう。

入会前には最低1年間は継続できるかどうかを慎重に検討するべきです。

継続割引もある

スマイルゼミの会費には以下の継続割引が適用されます。

継続年数 毎月払い 6ヶ月一括払い 12ヶ月一括払い
2年目 -100円 -600円 -1,200円
3年目 -200円 -1,200円 -2,400円
4年目 -300円 -1,800円 -3,600円
5年目 -400円 -2,400円 -4,800円
6年目 -500円 -3,000円 -6,000円

このように2年目以降は継続割引が適用され、継続年数が長くなればなるほどお得に受講することができます。

ちなみに継続年数は中学生コースに進んでもカウントされるため、かなりお得に利用することが可能です。

キャンペーンをうまく活用すべき

スマイルゼミには様々なキャンペーンが存在するため、それらを利用して費用を節約しましょう。ちなみにキャンペーン内容は時期によって様々です。

友人・兄弟紹介キャンペーン

友人をスマイルゼミに紹介すれば、紹介者と入会者のそれぞれに1,000円のデジタルギフトがプレゼントされます。

また兄弟で入会した場合は、2,000円のデジタルギフトを受け取ることが可能です。ただし、これらのキャンペーンを利用する際は、以下の条件を満たす必要があります。

  • 全額返金保証期間内に解約しない

  • 兄弟の場合は同一アカウントでの入会

  • 入会者にスマイルゼミ利用歴がない

なお、幼児・小学生・中学生のいずれのコースを選択した場合でもこれらのキャンペーンは適用されます。

Wi-Fi環境は整えておこう

スマイルゼミでは専用タブレット一台で全ての学習を行うため、利用にはインターネットの常時接続環境及びWi-Fi環境が必要です。

そのため、入会前には自宅のネット環境を整えておくようにしましょう。スマイルゼミを快適に使用するために必要な通信速度の目安は2Mbps以上です。

光回線なら間違えなくスムーズに利用できるため、これからネット環境を整備するなら光回線をおすすめします。

通学塾よりかなり安く学習できる

スマイルゼミは、通学塾に比べるとかなり安い受講料で利用が可能です。

通信講座は指定の教材を各自で受講するという形態なので、通学塾よりも費用が安いのはある意味当然ですが、出費が抑えられるのは魅力的と言えます。

例えば、2020年6月19日までにスマイルゼミに入会し、小学1年生が標準クラスを1年間受講した場合、かかる費用は年間で36,420円です。

\全額返金制度で無料体験!/

タブレットの金額について

二人の子供 スマイルゼミのタブレット代金の定価は39,800円です。しかし、1年間継続してスマイルゼミを利用した場合、9,980円で購入できます

途中解約での退会金はどのくらいかかる?

1年未満に退会した場合、追加のタブレット代金を支払わなければなりません。タブレット代金の詳細は以下の通りです。

退会時期 一括払いの場合 12回払いの場合
6ヶ月未満の退会 29,820円 39,800円から支払った代金を引いた差額
6ヶ月以上12ヶ月未満の退会 6,980円 6,980円+11,760円から支払った代金を引いた差額

なお、上記の価格は全て税抜き表示です。

また契約期間中にタブレットを破壊するなどして使用不能にした場合、新たに39,800円が必要になります。タブレットを実際に使用するのはお子様なので、大人が使うよりも破損や故障に対して注意が必要です。

そこで、以下で紹介する安心サポートへの加入がおすすめです。

タブレット安心サポート

タブレットあんしんサポートに加入すれば、タブレットを破損・水没させた場合でも、6,000円で修理交換が可能です。

サポート費は年間3,600円(ひと月300円)で、年に1回までサービスを使うことができます。

タブレットあんしんサポートに加入できるのは、入会時とタブレット交換・追加購入時のみです。なお、途中でサポートを解約することはできません。

タブレットはバッテリーの消耗で壊れてしまう場合もあるので、長期間継続して利用することを考えるなら、是非とも入っておくべきサービスと言えます。

\全額返金制度で無料体験!/

初期費用はいくらかかるのか

談笑する女性たち 入会時に必要となるのはタブレット代金と会費のみです。月額料金及び初期費用は、学年によって異なります。

例えば小学一年生が標準クラスを受講する場合、初期費用は以下の通りです。

初期費用 金額(税抜)
タブレット代金 9,980円
タブレットあんしんサポート 3,600円
月額費用×12ヶ月 2,980×12=35,760円
合計 49,340円

なお、上記は12ヶ月一括払いの場合の初期費用です。一括払いの場合、初期費用は大きくなりますが、トータルで見るとかなりお得に利用することができます。

年間の費用を抑えるなら12ヶ月一括払いがおすすめですが、初期費用を最大限抑えるなら毎月払いを選択しましょう。

スマイルゼミコース別料金シュミレーション

何かを指差す少年 以下ではスマイルゼミの料金をコース別に紹介します。なお、下記は全て12ヶ月一括払いを選択した場合の料金です。また、料金は全て税抜き表示になります。

スマイルゼミ幼児コースの料金

スマイルゼミの幼児コースは、年中コースと年長コースのみのシンプルな構成です。月額料金は以下の通りになります。

コース 月額料金
年中 2,980円
年長 2,980円

ちなみに幼児コースでは以下の10分野を学ぶことができます。

  • ひらがな・カタカナ・ことば
  • えいご
  • ちえ
  • かず・とけい・かたち
  • せいかつ
  • しぜん

このように、幼児コースでは国語・英語・算数・理科・社会の基礎をある程度身に付けることが可能です。そのため、継続して小学生コースに進む場合には、発展クラスの受講をおすすめします。

幼児コースで一定の基礎知識を習得しているため、小学生コースの標準クラスでは物足りなく感じる可能性があるからです。

スマイルゼミ小学生コースの料金

スマイルゼミ小学生コースには、標準クラスと発展クラスの2種類があります。発展クラスはオプションのため、500円の追加料金が必要です。以下が小学生コースの学年別の月額料金になります。

学年 標準クラス 発展クラス
小学1年生 2,980円 3,480円
小学2年生 3,200円 4,000円
小学3年生 3,800円 4,700円
小学4年生 4,400円 5,300円
小学5年生 5,200円 6,100円
小学6年生 5,700円 6,600円

ちなみに12ヶ月一括払いを選択すれば、毎月払いと比べて、年間で最大13,200円もお得に利用することが可能です。

小学生コースではメインの5教科に加え、新たに学習指導要領に取り入れられたプログラミングについても学ぶことができます。

スマイルゼミ中学生コースの料金

スマイルゼミの中学生コースには、標準クラスと特進クラスが存在します。中学生コースの月額料金は以下の通りです。

学年 標準クラス 特進クラス
中学1年生 5,980円 10,800円
中学2年生 5,200円 10,800円
中学3年生 6,980円 12,800円

中学生コースでは12ヶ月一括払いを選択すれば、毎月払いと比較して、年間で最大19,200円お得になります

中学生コースになると勉強量が増え内容も高度になるため、幼児・小学生に比べると月額料金は高くなります。しかしこれでも通学塾と比べれば、かなり安い料金設定です。

スマイルゼミの中学生コースでは、メインの5教科に加え、実技4教科の定期テスト対策も行えます。そのため高校受験に向けて、高い内申点を得ることも可能です。

英語のオプションコースの料金

スマイルゼミには、英語を強化するためのオプションとして英語プレミアムというサービスが存在します。英語プレミアムのコースは、HOP、STEP、英検対策の3種類です。

各コースの月額料金は以下の通りになります。

コース 講座費用
HOP 680円
STEP 680円
英検 2,980円

ちなみに英語プレミアムでは、標準英語4〜5講座に加えて、7〜8講座を毎月受講します。これによって年間の英語学習量を2倍にすることが可能です。

HOPコースは小学1〜2年生向けの内容で、ネイティブの発音に触れることで「聞く」「話す」力を身に付けることを目指します。

またSTEPコースでは「フォニックス学習」によって、文字と発音の関係を学びます。小学3〜6年生向けの内容で、「聞く・話す・読む・書く」の4技能をバランスよく強化することが可能です。

さらに、英検対策では英検2〜5級までの対策を徹底的に行えます。各級1,500〜2,000問の演習量をこなすことで、確かな実力アップが可能です。

問題文・解答文の漢字にはルビが振られているため、小学生一人でも安心して英検対策が行えます。キャンペーンを利用すれば英検が無料で受験できる可能性もあるため、おすすめできるサービスです。

顧客満足度1位の英語プレミアムコース

スマイルゼミの中でも、特に英語は利用者からの評判が良い科目です。顧客満足度を図る指標の一つにイードアワードがありますが、スマイルゼミは2019年「子ども英語教材」で最優秀賞に輝いています。

スマイルゼミには20年近く教育現場と向き合ってきた経験があり、そこで得たノウハウで顧客満足度の高いサービスが実現されています。

スマイルゼミの英語教育を象徴するサービスが英語プレミアムです。英語プレミアムでは、それぞれのレベルに合った発展的な英語学習ができます。特にHOPコースは絵本や歌などを交えて、ゲーム感覚で楽しく英語を学ぶことが可能です。

スマイルゼミが2019年に行ったアンケートによると、スマイルゼミの勉強を通して「英語が(まあまあ)好きになった」という英語プレミアム会員は全体の94.6%にのぼります。

子供の英語力を伸ばしたいという場合は、スマイルゼミは最適のサービスと言えるでしょう。

\子ども向け英語教材No.1/

【学年別】一番安く受講できるおすすめの受講スタイル

談笑する女性たち スマイルゼミを安い値段で利用するには、12ヶ月一括払いがおすすめです。

おすすめの支払い方法は?

スマイルゼミの会費の支払い方法は、クレジットカード払い・銀行振り込み・コンビニ払いの3通りです。なお、毎月払いの場合はクレジットカード払いのみしか選択できません。

利用できるクレジットカードは、VISA、マスター、JCB、DC、UC、UFJ、ニコス、AMEX、ダイナースの9種類です。

お好きな支払い方法を選択すれば良いですが、クレジットカード払いなら手数料はスマイルゼミ負担で、カードのポイントもつくのでおすすめできます。

また銀行振り込みの場合、振込先銀行は三井住友銀行になります。コンビニ払いが行えるコンビニエンスストアは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマートの4つです。

毎月払いと一括払いの料金を比較

一括払いは初期費用こそ高くなりますが、トータルで見るとかなりお得な選択と言えます。

以下では小学生コースの標準クラスにおける、毎月払いと12ヶ月一括払いの年間料金を比べてみましょう。なお、金額は全て税抜き表示です。

学年 毎月払い 12ヶ月一括払い 差額
1年生 46,560円 35,760円 10,800円
2年生 49,200円 38,400円 10,800円
3年生 56,400円 45,600円 10,800円
4年生 63,600円 52,800円 10,800円
5年生 73,200円 62,400円 10,800円
6年生 79,200円 68,400円 10,800円

このように、毎月払いと12ヶ月払いのどちらを選択するかによって、年間で10,800円の差が生まれることが分かります。

また発展クラスを利用した場合、両者の差は13,200円です。

\全額返金制度で無料体験!/

スマイルゼミの料金を他社と比較

スマホを触る人たち 以下ではスマイルゼミと他のサービスの値段を比較してみましょう。なお、下記の値段は全て12ヶ月一括払いを選択した場合の料金(税抜)になります。

幼児コースでの料金比較

幼児コースにおける料金比較は以下の通りです。

講座 講座費用
スマイルゼミ 2,980円
こどもちゃれんじ 1,980円
Z会 1,870〜2,240円
まなびwith 2,117〜2,369円
RISUきっず 2,480〜11,460円

上記を見ると、スマイルゼミはやや高めの料金設定であることが分かります。そのため、キャンペーンを利用してお得に入会するのがおすすめです。

小学生コースでの料金比較

小学生コースの料金比較は以下の通りです。

講座 講座費用
スマイルゼミ 2,980円〜5,700円
チャレンジ・チャレンジタッチ 2,980〜5,730円
Z会 3,927〜7,240円
まなびwith 3,378〜7,480円
RISUきっず 2,480〜11,460円

小学生コースでは、スマイルゼミの値段設定は標準的ということが分かります。進研ゼミのチャレンジ・チャレンジタッチと同じような値段設定です。

学年に合わせて資料請求できる

スマイルゼミのタブレット学習に興味のある方は、まずは無料で資料請求を行ってみましょう。資料請求ではタブレット学習の内容はもちろん、各学年の教材に関しても知ることができます。

幼児、小学生、中学生の各コースでそれぞれ資料があり、無料の割には内容がかなり詳細で分かりやすいとの評判です。

また資料請求を行えば、キャンペーンコードが同封される場合もあるため、キャンペーンコードを利用すれば通常よりもお得に入会することができます。

DMなどですでにキャンペーンコードを受け取っている場合、資料請求時にキャンペーンコードを入力することで、楽天ポイントなどの特典を得ることが可能です。

WEB体験会も

スマイルゼミの公式サイトでは「web体験会」が公開されています。幼児・小学生コースと英語プレミアムに関する内容を、分かりやすい動画を通して知ることが可能です。

地方在住でなかなか体験会に参加できないという場合は、web体験会を利用して情報収集を行うことをおすすめします。

\全額返金制度で無料体験!/

スマイルゼミは最悪という評判について

顔を覆う子供 一部ではスマイルゼミは最悪という評判もあるようです。しかしスマイルゼミは基本的には顧客満足度の高いサービスであり、最悪のサービスではありません。

以下ではスマイルゼミの最悪という評判について検証します。

さかのぼり学習ができない?

スマイルゼミはさかのぼり学習ができないから最悪だという口コミ・評判があるようですが、これは事実ではありません。

現在のスマイルゼミでは、過去に受講した講座に関してはいつでも受講することができます。受講を開始した月以降の講座であれば、どの講座に関してさかのぼり学習が可能です。

よって、前月の復習や過去の学年の振り返りとして利用することができます。

先取り学習ができない?

スマイルゼミでは先取り学習ができないため最悪だという評判もあります。確かにスマイルゼミでは、公文式のように先の学年に進んでいくことはできません

そのため、優秀な子供であれば教材の難易度に不足を感じることはあるでしょう。

しかし、それだけでスマイルゼミを最悪だと断定することはできません。スマイルゼミには発展クラスや英語プレミアムといったオプションも用意されており、レベルの学習を行うことは可能だからです。

\全額返金制度で無料体験!/

スマイルゼミの料金についてまとめ

スマイルゼミの料金についてまとめ

  • 一括払いなら年間の金額が1万円以上抑えられる
  • 資料請求でキャンペーンコードを入手
  • web体験会で情報収集するのもおすすめ

スマイルゼミの料金について解説しました。

スマイルゼミの料金は他のサービスと比較すると標準的な金額ですが、工夫次第ではトータルの金額をかなり抑えることができます。

支払い方法は12ヶ月一括払いがおすすめです。初期費用こそ大きくなりますが、年間では1万円以上費用が安くなります。またキャンペーンを利用するのも良いでしょう。

スマイルゼミのタブレット学習は、英語を中心に顧客満足度の高いサービスです。最悪という評判は事実ではありません。

総合的に見て大変おすすめできる通信教育のため、まずは無料の資料請求やweb体験会から始めてみましょう。

\全額返金制度で無料体験!/

人気記事
この記事に関連するタグ