1. ポピー
  2. ポピーの値段は安いの?料金比較表やおすすめの支払い方法・お得なキャンペーンも解説!

ポピーの値段は安いの?料金比較表やおすすめの支払い方法・お得なキャンペーンも解説!

更新日時 2021/03/01

「ポピーの値段って本当に安いの?」

「おすすめの支払い方法は?お得なキャンペーンはある?」

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

結論から言うと、ポピーは受講費用が圧倒的に安い通信教育です。イードアワードの受賞歴もあり、多くの利用者がその値段に満足しています

今回はポピーの値段の安さについて、他社との料金比較やおすすめの支払い方法、お得なキャンペーンなどを解説します。

これを読むと、ポピーがコスパの良い通信教育であることがよく分かるはずです。

ポピーの値段の安さについてざっくり説明すると

  • 学費の満足度が高い通信教育で第1位
  • 年間一括払いがおすすめ
  • お友達紹介キャンペーンが存在

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

ポピーの公式サイトはこちら

目次
  • ポピーの料金を学年別に紹介!

  • ポピーの料金は安いの?

  • 小学ポピーは新学習指導要領で大きく変化!

  • ポピーは顧客満足度1位の信頼の教材

  • 一番安く受講する方法

  • ポピーの料金を他社と比較

  • ポピーの値段の安さまとめ

ポピーの料金を学年別に紹介!

微笑む少女 まずはポピーの各講座の料金をそれぞれ紹介します。

幼児ポピー(ポピっこ)の料金

幼児ポピーの月額料金は以下の通りです。

コース名 年齢 講座費用(税込)
ももちゃん 2~3歳 980円
きいどり 3~4歳(年少) 980円
あかどり 4~5歳(年中) 1,100円
あおどり 5~6歳(年長) 1,100円

また年間一括払いを選択すると、上記の5%割引で利用できます。つまりももちゃん・きいどりなら11,170円(ひと月931円)、あかどり・あおどりなら12,540円(ひと月1,045円)です。

ポピっこ あいの料金

ポピっこあいとは、赤ちゃん向けの絵本です。言葉を話すことがまだ苦手な赤ちゃんとのコミュニケーションツールとして役立ちます。

ポピっこあいの料金は以下の通りです。

ラインナップ 対象年齢 費用(税込)
はじめての親えほん『こどものあいず』 保護者向け 1,100円
こどもえほん①『にこにこ ばあ』 3ヶ月〜1歳頃 880円
こどもえほん②『ちょうだい どうぞ』 10ヶ月〜1歳6ヶ月頃 880円
こどもえほん③『どこ どこ どこ?』 1歳2ヶ月〜2歳頃 880円
フルセット(上記4点) - 3,740円

小学ポピーの料金

続いて小学ポピーの料金を紹介します。

学年 講座費用(税込)
小学1年生 2,500円
小学2年生 2,900円
小学3年生 3,300円
小学4年生 3,300円
小学5年生 3,800円
小学6年生 3,800円

上記のように学年が上がるにつれて料金は上昇します。また後述しますが、他社と比較しても小学ポピーの料金は安いと言えるでしょう。

中学POPYの料金

中学ポピーの料金は2021年度から料金が変更されました。具体的には以下の通りです。

学年 講座費用(税込)
中学1年生 4,800円
中学2年生 5,000円
中学3年生 5,100円

中学ポピーでは学年が上昇してもそれほど費用は高くならないのが特徴的です。

ポピーKidsEnglishの料金

ポピーでは、2019年度から幼児・小学生向けの英語教材である「ポピーKids English」が提供されています。

レベル①〜③の3つがあり、ぞれぞれに合わせた英語学習が可能です。レベル②は小3、レベル③は小4の英単語や表現を扱います。

ポピーKids Englishはオプション教材なので、受講には以下の料金が必要です。

レベル 講座費用(税込)
レベル①(年中〜小学1年生) 1,680円
レベル②(年長〜小学2年生) 1,680円
レベル③(小学1〜3年生) 1,680円

なお、初回月のみ音声ペン(ポピペン)代3,300円が別途必要になります。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

ポピーの料金は安いの?

微笑む少女 子供の教育費をできるだけ抑えたいという方も多いはずです。

ポピーは幼児・小学生・中学生を対象にした通信教育ですが、受講費用はどの講座においても相場より安いと言えます。

さらに受講費用を抑える工夫もできるため、通信教育における出費を抑えたい方にはおすすめです。ポピーを最大限お得に活用するには、以下の内容を参考にしてください。

豊富なサービスが無料で使える

ポピーの月額料金には、以下のサービス代金も含まれています。

サービス 内容 対象
子育て相談サービス 教育対話主事(元学校の先生)に勉強や子育ての悩み相談ができる 幼児・小学・中学
学習相談サービス ポピー教材に関する疑問点を専門の先生に相談できる 小学・中学
授業進度対応サービス 学校の授業がポピー教材より進んでしまった場合に授業に対応する教材が届けられる 小学・中学
定期テスト範囲とポピーの対応お知らせサービス 英語・数学・国語・理科・社会の定期テスト範囲がポピー教材のどの部分に対応するのかWebで調べることができる 中学
ポピー診断 アンケートの回答を元に専門の先生から現状の診断とアドバイスがもらえる 幼児(年少)〜小学
算数マスターズ 「算数・数学思考力検定」の問題を参考にした「応用力」を試すイベント 小学
年賀状コンクール 入賞すれば素敵な賞品がもらえる 幼児(年長)〜小学
ポピーDEはなまる集めよう 「はなまるシール」を集めると「がんばり大賞記念品」がもらえる 小学
教育対話活動 「子育て講演会」や「母親セミナー」など 地域によって異なる

一年一括払い・半年払いがお得

ポピーの支払い方法には、毎月払い・半年一括払い・年間一括払いの3つがあります。なお、上記で紹介したのは毎月払いの料金です。

半年一括払いの場合は2.5%、年間一括払いの場合は5%割引になるため、一括払いの方が年間の費用を抑えることができます。

途中退会した場合は、支払った費用から月会費×利用月数を差し引いた金額が返金されるので、損をする心配はありません。

一括払いの料金

毎月払い・半年一括払い・年間一括払いの料金を比較してみましょう。

学年・コース 毎月一括払い 半年一括払い 年間一括払い
幼児ポピー ももちゃん・きいどり 980円 5,733円(956円) 11,170円(931円)
あかどり・あおどり 1,100円 6,435円(1,073円) 12,540円(1,045円)
小学ポピー 1年生 2,500円 14,625円(2,438円) 28,500円(2,375円)
2年生 2,900円 16,965円(2,828円) 33,060円(2,755円)
3・4年生 3,300円 19,305円(3,218円) 37,620円(3,135円)
5・6年生 3,800円 22,230円(3,705円) 43,320円(3,610円)
中学ポピー 1年生 4,800円 28,080円(4,680円) 54,720円(4,560円)
2年生 5,000円 29,250円(4,875円) 57,000円(4,750円)
3年生 5,100円 29,830円(4,972円) 58,140円(4,845円)
ポピーKids English レベル① 1,680円 9,828円(1,638円) 19,150円(1,596円)
レベル② 1,680円 9,828円(1,638円) 19,150円(1,596円)
レベル③ 1,680円 9,828円(1,638円) 19,150円(1,596円)

※全て税込表示、()内はひと月あたりの料金

キャンペーンを活用しよう

ポピーでは以下のようなキャンペーンが実施されていることがあります。

お友達紹介キャンペーン

ポピーに友人や兄弟を紹介すると、紹介者と入会者の両方に以下のようなプレゼントが贈呈されます。

プレゼント 対象
かんたん工作 立体ぬりえおめん 幼児・小学
アーテックブロック 30ピース 幼児・小学
くるりら 12色セット 幼児・小学
水書筆+ひらがな練習セット 幼児・小学
黄金の発掘名人スーパーDX 幼児・小学・中学
木製知育パズル 幼児・小学・中学
カラフル鉛筆削り(小) 小学・中学
板チョコパズル 小学・中学
EMOTT 5色セット 小学・中学
図書カード 500円分 幼児・小学・中学

なお、上記は2021年3月1日現在に実施されているキャンペーンで、締め切りは2021年8月31日です。

入会プレゼントキャンペーン

ポピーでは入会時に以下のような嬉しいプレゼントがもらえます。

対象 プレゼント
幼児ポピー ポピーまちたいけんレジャーシート
小学ポピー1年生 ※ おうちの時間割りボード or 目覚まし時計
中学ポピー1年生 ※ 腕時計 or 文房具 or 電子辞書
ポピー Kids English おかたづけBOX

※の付いたものは、2021年度4月号からお申し込みの方へのプレゼントです。

どれも日常生活で実際に役に立つようなアイテムで嬉しいですね!

通学塾と比べて圧倒的に安い

通信教育の中でも格安のポピーですが、通学塾と比較すると圧倒的に安い費用で利用できます。

以下では文科省が平成30年度に実施した子供の学習費調査を参考に、ポピーと通学塾の年間費用を比較してみましょう。

ポピー 通学塾
幼児 12,540円 約66,000円
小学生 43,320円 約136,000円
中学生 54,720円 約236,000円

上記を見るといかにポピーの費用が安いかがよく分かります。特に学年が上がるほどポピーと通学との費用差は大きくなっていることが読み取れます。

なお、ポピーはそれぞれ幼児はあおどり・小学生は小学6年生・中学は中学1年生の料金、通学塾はそれぞれ公立幼稚園・公立小学校・公立中学校の場合の年間平均費用です。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

小学ポピーは新学習指導要領で大きく変化!

こちらを見る女性 2020年度から始まった小学校の新学習指導要領を受け、小学ポピーの内容にも大幅な変更が加えられました。

料金に関しては安くなり、小学1年生の料金は2,700円から2,500円に引き下げられました。

教材の変更内容は?

小学ポピーの教材変更の内容は以下の通りです。

  • せいかつかワークが削除された
  • 英語教材が拡充された
  • やりきりドリルがひめくりドリルになった

ぴかり‼︎で生活科を学ぶ

従来の小学ポピーでは、せいかつかワークという教材で生活科の学習をしていました。

しかし、教材が多過ぎるという理由でこのワークは削除され、現在は「ぴかり!!」という情報誌で生活科の内容を扱っています。

ぴかりでは漫画を通して日常的な事柄に対する知的好奇心を向上させることが可能です。

英語教材もパワーアップ

従来の小学ポピーでは、英語は入会時に配信される教材でしか学べませんでしたが、現在は毎月何かしらの英語教材が届けられます。

そのため、英語にふれる機会が以前に比べて格段に増えることになるでしょう。

また、デジタルコンテンツで、英語の音やリズムを聞きながら学習することもできるので、新学習指導要領によって本格化する英語授業にも対応可能です。

ひめくりドリル

学習指導要領の改訂によって、A4サイズのやりきりドリルはA5サイズのひめくりドリルに変更されました。

ひめくりドリルは一枚一枚ミシン目に沿って切り取ることができるため、持ち運びや復習にも最適です。

フルカラーの教材なので、楽しい気分で学習することができます。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

ポピーは顧客満足度1位の信頼の教材

話し合う3人 通信教育の顧客満足度を評価するイードアワード2019において、幼児ポピーと小学ポピーは部門賞を受賞しました。

部門は「学費の満足度が高い通信教育」です。よってポピーは費用面を中心に顧客満足度の高い通信教育であることが分かります。

幼児や小学生のお子さんをお持ちの方のうち、費用をできるだけ抑えたいという方はポピーの受講がおすすめです。

多くの人が「安い!」と評価していることがイードアワードによって証明されているので、合理的な選択と言えるでしょう。

ちなみにイードアワードでは、子供が通信教育を受講している保護者に対して4,000人規模の調査を行っているため、十分に信頼できる指標です。

ポピーが惜しくも受賞を逃した「学費の満足度が高い中学生向け通信教育」の部門賞は、スタディサプリ中学講座が受賞しました。

しかし、ポピーの通信講座費用が安いことには変わりないので、今後も評価の高い教材となることは間違いないでしょう。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

一番安く受講する方法

パソコンを見る二人 先述した通り、ポピーを最もお得に利用するには12ヶ月一括払いを選択するのがおすすめです。

支払い方法は4通り

会費の支払い方法は以下の4通りです。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 郵便局振込
  • コンビニ払い

なお、毎月払いの場合は銀行振込もしくは郵便局振込しか選択することができません。

ポピーの休会・退会は2ヶ月後

ポピーを休会もしくは退会したいという場合は、2ヶ月前までにポピー支部もしくは本部の窓口にその旨を使えましょう

例えば、8月号から休会・退会を希望するなら、5月20日までに連絡しなければなりません。

休会や退会を希望する旨を伝えない限り、中学3年生3月まで自動継続となるため、注意が必要です。

なお、一括払いを選択していた者が退会する場合は、利用期間に応じた残高が返金されますのでご安心ください。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

ポピーの料金を他社と比較

腕を組む少年 以下ではポピーと他社の費用を実際に比較してみましょう。

幼児コースでの料金比較

幼児ポピーを含む幼児向け通信教育の費用は以下の通りです。

講座 講座費用
ポピー 980円〜
こどもちゃれんじ 1,980円〜
Z会 1,870円〜
まなびwith 2,117円〜
RISUきっず 2,480円〜
スマイルゼミ 2,980円〜
がんばる舎 800円〜
ワンダーボックス 3,700円〜

上記を見るとポピーやがんばる舎の安さが際立ちます

しかし、教材の充実度・他サポート機能なども考慮すると同等の値段で提供しているがんばる舎と比較してもポピーの教材の方が充実度が高いと言えるでしょう。

また、そのほかの通信教育と比較するとやはり圧倒的にポピーの講座費用は安いことがわかります。

小学生コースでの料金比較

小学ポピーを含む小学生向け通信教育の費用は以下の通りです。

講座 講座費用
ポピー 2,500円〜
進研ゼミ 2,980円〜
Z会 3,927円〜
まなびwith 3,378円〜
スマイルゼミ 2,980円〜
がんばる舎 900円〜
ワンダーボックス 3,700円〜
スタディサプリ 1,650円〜

上記を見ると、ポピーの費用は通信教育の大手の進研ゼミやZ会よりも安いことが分かります。

やはりがんばる舎の安さは際立ちますが、がんばる舎では国語と算数の教材以外は有料となるため、その他の通信教育とは性質が異なります。

中学生コースでの料金比較

中学ポピーを含む中学生向け通信教育の費用は以下の通りです。

講座 講座費用
ポピー 4,800円〜
進研ゼミ 5,980円〜
Z会 9,970円〜
スマイルゼミ 5,980円〜
がんばる舎 900円〜
スタディサプリ 1,980円〜

上記を見ると、進研ゼミやZ会よりはポピーの方が安いことが分かります。

ただし、「学費の満足度が高い通信教育」で部門賞を受賞したスタディサプリは、中学ポピーの半分以下の料金です。

ポピーの値段は安い

上記を見ると幼児・小学生・中学生、いずれの段階でもポピーの受講費用は安いことが分かります。

がんばる舎やスタディサプリなど、ポピーをよりも値段が安い通信教育もありますが、「最安値=最もコスパが良い」とは限りません。

教材やサポートのクオリティの面なども考慮すると、ポピーの方がコスパが良いと考えられる可能性もあります。

イードアワード2019の結果を参考にするなら、学費の満足度が高い通信教育を望む方には、幼児ポピー・小学ポピー・スタディサプリ中学講座がおすすめです。

なお、上記でも説明したようにポピーはサポート面などが豊富なのでそう言ったことも考慮するとなれば中学ポピーがおすすめです。

いずれにせよ自分のお子様や家庭で何が重要なポイントになるかと言ったことを判断した上で選択するようにしましょう。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

ポピーの値段の安さまとめ

ポピーの値段の安さまとめ

  • 通学塾と比べると980円からと格安の費用
  • 子育て支援や学習支援と言ったサービスの種類も豊富
  • 新学習指導要領にも対応している充実の教材

ポピーの値段の安さについて解説しました。

ポピーは幼児・小学校・中学校のいずれの段階においても値段が安い通信教育です。イードアワードの受賞歴もあり、多くの利用者がその価格に満足しています。

また子育て相談サービスなどの豊富なサポートが無料で受けられることも魅力的です。さらに友人紹介や入会プレゼントなど、お得なキャンペーンも存在します。

新学習指導要領にも対応しているため、コスパの良い教材と言えるでしょう。

ぜひ一度資料請求をして、お試し教材を体験してみてください!

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

人気記事
  1. ポピー
  2. ポピーの値段は安いの?料金比較表やおすすめの支払い方法・お得なキャンペーンも解説!