ポピーKids Englishの口コミ・評判は?実際に体験してみた感想を紹介!

更新日時 2021/10/16

ポピーは、創刊から40年と通信教育の中では老舗とも呼べる教材です。手ごろな価格で、ちょうどいいボリュームの教材が毎月送られてくるため、幼児から中学生まで評判の高い通信教育になります。

そのポピーから2019年より「ポピーKids English」が始まりました。しかし、始まってまだ日が浅いせいか、

「どんな教材なの?」「英語のレベルはどれくらいなの?」

といった疑問を浮かべている方も多いでしょう。

そこで今回は、ポピーKids Englishの概要から教材のレベル、実施されているキャンペーンなどについてポピーを実際に体験してみた編集部が分かりやすく解説していきます!

ポピーKids Englishのデメリットや評判・口コミにも触れていくので、これを読むだけで検討材料がすべて揃うはずです!

person1
saeko

ここからは2児のママであるsaekoがコメントをさせて頂きます。ポピーKids Englishについて興味を持って頂けると嬉しいです!

ポピーKids Englishの評判・口コミについてざっくり説明すると

  • 年中から1,680円で英語学習をスタートできる
  • 3つのレベル別に分かれているため、習得状況に応じて上を目指せる
  • 身近なものから英語を学べるので、英語へのハードルを感じさせない

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

目次
  • ポピーKids Englishの特徴

  • ポピーKids Englishの評判・口コミ

  • ポピーKids Englishの料金は安い!

  • ポピーKids Englishの教材を実際に体験してみた!

  • 実際に届く教材内容を紹介!

  • 早いうちから英語に触れることができる

  • ポピーKids Englishのデメリット

  • ポピーKids Englishのレベル別コース一覧

  • ポピーKids Englishの利用がおすすめな人

  • ポピーKids Englishの評判・口コミまとめ

ポピーKids Englishの特徴

ポピーKidsEnglishの教材一覧

2019年に始まった「ポピーKids English」は、小学校英語の授業に対応した教材です。特徴としては、次のものが挙げられます。

  • 「ポピペンbook」と「おはなしbook」で聞く・話すの基礎を学ぶ
  • bookの内容は身近なテーマなので取り組みやすい
  • 音声ペンを使用しても繰り返し正しい発音を聞くことができる
  • 子どものレベルに合わせて3つの教材から選べる

ポピーKids Englishは、「手ごろな価格で英語を楽しんで覚えられる」と評判の英語教材です。

月額1,680円(税込)で好きなときに好きなだけ正しい発音で、英語を楽しむことができるのは、英会話教室では考えられないことでしょう。

また、ポピーKids Englishでは、基本的に音声ペンである「ポピペン」を使って学習を進めます。ポピペンで、ポピペンbookやおはなしbookの絵や文字をタッチすると、ペンから正しい英語発音で再生される仕組みになっています。

タッチは何回でもできるため、繰り返し英語を聞くことによって、正しい発音とリスニング力を養うことが可能です。

それでは、以下ではそんなポピーKids Englishについて、より詳しくみていきましょう。なお、コースの内容や料金は記事執筆時点のものである点にご注意ください。

ポピーKids Englishの評判・口コミ

ポピーサイトLP

画像引用:ポピー公式サイト

ポピーKids Englishは2019年の4月に開講したばかりのコースです。しかし、利用者からの評判・口コミでは、非常に良い評判が多く見られました。

以下ではその口コミを一部抜粋して紹介します。

生活の中で英語に触れられる

以下の口コミのように、ポピーKids Englishでは英語を日常生活の中で自然と取りれることができるような内容になっており、そのことが受講者からは評判なようです。

日常生活に沿った教材なので、生活の中で習った言葉を使っています。買い物に行った時、「cucumber(きゅうり)があったよ」と教えてくれます。好奇心旺盛な時期に英語を学べるのがよかったです。

ポピー Kids English 会員さまの声

子どもが好きな迷路や間違い探しなどのページで、何度も遊び感覚で楽しんでいますね。以前使用していた教材は保護者が付いていないと進んでしなかったのですが、「ポピーKids English」は子どもが一人でも楽しく学べる気がします。親が英語が苦手でも、ポピペンが先生になって教えてくれるので、小学校3年生から始まる英語の授業も安心です。

ポピー Kids English センパイママからのアドバイス

また、ポピー Kids Englishは子どもが一人でもどんどん進めるような工夫が満載なので、親の手がかからないというのも魅力の一つであることが伺えます。

person1
saeko

日常生活に沿った英語が学べると、「この単語はなんて言うのだろう?」と自発的に勉強を学ぶ姿勢が身につくため、良いなと感じました!

お手軽な値段で充実の教材

また、以下の口コミのように、ポピー Kids Englishは教材内容が充実しているにも関わらず、値段が安くお得であることも評判となっています。

「そろそろ英語を学ばせたい、でも上の子が使っていた教材は古くなっているし、買い換えると高いし…」と思っていた時に知ったのが「ポピー Kids English」でした。

お姉ちゃん、お兄ちゃんが使ってた他社の教材は全部でウン十万円したのに対して、毎月1,680円。でも、内容は充実していて、他社教材より音声ペンでいろいろな音が楽しめる!

ポピー Kids English 会員さまの声

子ども向けの英語教材や英語教室は非常に高額であることが多い中、ポピーは圧倒的な安さを誇っています

安くても質の高いポピーは、まさにコスパ抜群の英語教材だと言えるでしょう。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

ポピーKids Englishの料金は安い!

ポピーを楽しんでいる子供

先述しましたが、ポピーKids Englishの費用は月1,680円(税込)と、英語を始めるにあたってハードルが低いという魅力があります。

ただ、ポピペンは別売になっているため、初期費用として入会時にポピペン代が3,300円(税込)かかる点には注意しましょう。

同じ通信教育で英語を学ぼうと思った場合、スマイルゼミや進研ゼミ、Z会の英語教材などと一緒に比較する方も多いのではないでしょうか。

そこで、代表的な通信教育と費用を比較しましょう。

通信教育 通常コース料金 追加英語教材費 合計
ポピーKids English 1,680円 1,680円
スマイルゼミ 3,600円(税込3,960円)~ 680円(税込748円)〜 4,280円(4,708円)〜
こどもちゃれんじ・進研ゼミ 2,980円~ 2,933円〜 5,913円~
Z会 2,640円〜 2,640円〜

表を見てもわかるように、英語教材として考えるのであれば、4社の中でポピーが最安ということになります。

また、スマイルゼミやZ会については、子ども向け(小3未満向け)英語教材だけの加入はできません。進研ゼミについても、英語教材だけ加入しようとするとむしろ高額になってしまいます。

そのため、通常のコースへ加入後オプションとして英語教材を付帯させる、もしくは英語が通常コースに含まれていることで、英語を学ぶという点ではポピーより費用がかかってしまうのです。

以下の口コミのように、その破格の安さからまずはポピーを始めてみようと思う方も多いでしょう。

person1
saeko

お値段が安い分、習い事との両立も可能になりそうですね!幼児の頃から英語に慣れておけば、英語=難しいのイメージが無くなる
ため良いなと感じました!

英語のみの受講が可能なのは?

Z会では英語だけで入会はできるものの、対象は小学3年生からとなるため、低学年から英語に親しみたいという方には向かない可能性が高いです。

幼少期から英語を学べる教材で、英語のみの受講が可能なのは「ポピーKids English」のみとなります。

学ぶ教材の費用対効果としては、国語や算数といった教科も一緒に学べる進研ゼミがお得に感じます。

しかし、すでに他の通信教育や塾で主要科目を学んでいる場合や、ドリル等で十分だと感じている場合には、英語だけでも受講可能なポピーKids Englishが一番お得といえるでしょう。

person1
saeko

ポピーは、英語に非常に関心のあるお子さんにおすすめの通信教育だと言えるのではと思いました!

通学塾より圧倒的に安い

英語を学ぶと考えたとき、真っ先に考えるのは英会話教室などの塾へ通うことではないでしょうか。

しかし、英会話教室や英語塾へ通うとなると、次のようなことも考慮しなくてはいけません。

  • 入会金や授業料、教材費が発生すること
  • 場合によっては送り迎えも必要になる

英会話教室へ通うとなると、月5,000円以上の授業料と入会金(10,000円~20,000円程度、そして教材費がかかります。場合によっては、施設の利用料も発生するでしょう。

このように、英会話教室ではポピーに比べて経済的な負担が大きくなるのは必須です。また、自宅から遠い場合は送迎が必要になり、経済的な負担以外も発生します。

これらの負担を考えると、自宅でポピーを利用することで、最小限のコストで英語に触れることができると言えるでしょう。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

ポピーKids Englishの教材を実際に体験してみた!

ポピーを楽しむ子供と英語教材

低コストで学べるのはとても魅力的にうつるものの、やはり気になるのは教材の内容ではないでしょうか。

「やるからには英語が身についてほしい」と思うのは当然です。そこで、ポピーKids Englishの教材が他社の教材に比べてどのように違うのか、比較していきましょう。

ポピペンが最大の魅力

ポピペン

画像引用:ポピー公式サイト

ポピーKids Englishでは、上の写真に写っている専用の音声ペンである「ポピペン」を使用して学んでいきます。

ポピペンの仕組みとしては、毎月送られてくる「ポピペンbook」や「おはなしbook」の絵や、文字をタッチするだけでペンから正しい英語やフレーズが聞こえます。

「学習」ということが身についていない幼児が使う場合は、気になったものをタッチし、英語を耳にする形になるので、自然と物の名前と英語を結びつけることが可能です。

ポピーKids Englishの口コミでも、とくに低学年や幼児期からのポピペンの評判は高いです。ポピペンがあることで、子どもがひとりで英語とふれあえるという点が高評価を受けているといえます。

小学生など、学習が始まるとペンでタッチしなら英語を覚え、理解していくことができるため、自主的に学べるのもポピペンの魅力です。

以下の画像のように、実際にポピペンを使った学習に熱中するお子さんも多いようです。

ポピペンを使って楽しむ子供

引用元:Instagram

また、以下の口コミのようにポピペンを使いながら一緒に発音練習するお子さんも多いようです。

録音機能もあり

ポピペンには、録音機能がついています。自分の発音があっているのか、録音しポピペンの発音を聞き比べることが可能です。

自分ではきちんと発音しているつもりでも、録音してみると「ちょっと違う」と感じることも多いものです。

録音機能は好きなときに使えるため、自分で発音を修正するのに役立ちます。

person1
saeko

正しい発音で覚えられないとリスニングの時に英語が聞き取れ<br>ないため、習い始めの時期に発音をマスターしたいですね!

おはなしbookで楽しく学ぶ

おはなしbook

上の写真の毎月届く「おはなしbook」は、「3びきのこぶた」や「あかずきちゃん」など誰もが知っている名作を、日本語と英語の両方で表記されています。

最初は英語がわからなくても、同じページに日本語で物語がかかれているため、すぐに理解することができます。

また、もともと話の流れを知っている上で英語で物語を聞くことによって、「この英語はこう言っているんだな」と予想することもでき、楽しく英語を学べるでしょう。

以下の口コミのように、おはなしBOOKは親子で楽しめる教材と言えるでしょう。

person1
saeko

教材が複数あると勉強に飽きずに済むため良いですね!

CDもついてくる!

おはなしbookには、CDも一緒についています。そのため、親が読み聞かせる必要もなく、CDを流すことによって自然な発音の英語で物語を聞くことが可能です。

また、CDには英語だけではなく日本語バージョンも収録されています。寝る前の読み聞かせなどにも役に立つでしょう。

以下の口コミのように、よく知っている話を扱っているためCDでも聞きやすいでしょう。

person1
saeko

英語が聞き取れるようになると自分でも英語を表現出来るように<br>なるのがメリットだと思いました!

自宅で親子で楽しめる教材内容

ポピーKids Englishには、ポピペンbookやおはなしbookだけではなく、シールやカードゲーム、ボードゲームなどといった親子で楽しめる英語のゲームがついています。

届いたゲームはポピペンに対応しているため、英語を身につけながら親子で一緒になって学べます。

日常生活に英語を取り込める

ポピーKids Englishについてくるカードゲームやボードゲームなどといった教材のなかでも、とくにシールは家の中にあるものや街の建物など身近なものが表記されています。

シールもポピペンに対応しているため、家の中にある対象のものにシールを貼っておくと、宝さがしのように見つけてポピペンで英語を聞くといった遊びもできます。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

実際に届く教材内容を紹介!

小包

では、実際にポピーKids Englishへ入会した場合、自宅にどんな教材が届くのか、ご紹介していきます。

入会特典やキャンペーンにもふれていくので、確認していきましょう。

おうちに届く教材内容

まず、ポピーKids Englishへ申込んだ場合、以下の内容が自宅に届きます。

  • ポピペン
  • ポピペンbook
  • おはなしbook
  • ポピペンbook書き込みノート
  • 親用ガイド
  • CD(対象月)
  • ボードゲームなど付録(対象月)
  • ほめほめシール

ポピペンbook・おはなしbook・親用ガイドの3点は、毎月届く教材です。ポピペン以外のそのほかについては、年に数回対象月に届きます。

シールは年3回、カードゲーム・テーブルゲームはそれぞれ年に1回の送付です。

こちらのYouTube動画に上記の教材の一部について、使用感やレビュー載っておりますので、ぜひ参照してみてくださいね。

person1
saeko

親用のガイドがあるもの嬉しいポイントですね!教材の量も多すぎないため、部屋が散らかるなどの心配も無さそうです!

入会特典やキャンペーンは?

もともとポピーは、入会金や送料が無料であるため、大々的な入会特典やキャンペーンを実施しているわけではありません。

しかし、いくつか特典や期間限定のキャンペーンを実施していることがあるので、ご紹介しましょう。

入会時の特典は?

ポピーでは、入会者全員に教材を収納するための「おかたづけBOX」をプレゼントしています。1年間分のポピーKids Englishを収納できるため、自宅での置き場所に困りません。

ただし、このような入会特典は入会する時期によって変わる可能性があります。そのため、入会時には資料請求等で事前に確認をするようにしましょう。

person1
saeko

入会時のキャンペーンは時期によって変わるから定期的に資料請求などでチェックする必要がありそうね!

期間限定のキャンペーンも

ポピーでは、サマーキャンペーンとしてポピーKids Englishへ入会した方に対し、「ポピー式わくわくプログラミング」をプレゼントしています。

内容としては、ゴールにたどり着くためにどうすれいいのか、カードの組み合わせを変えて迷路を完成させるなどといった、思考力を鍛えるものになっています。

ただし、兵庫県にあるポピーひまわり支部でのキャンペーンなので、もし対象外である方は、近くのポピー支部でキャンペーンを開催していないか確認をしてみましょう。

person1
saeko

中学から大学までの入試問題は、答えに加えて解答の思考プロセスを重視する傾向にあるため、幼児の時から思考力を身につけておくと今後の勉強に役立ちますね!

ご兄弟紹介キャンペーン

兄弟でポピーを始める場合、兄弟紹介キャンペーンとして以下の特典を受けることができます。

  • 水書筆プラスひらがな練習セット
  • ダイナソーエッグ
  • 水彩色鉛筆
  • 図書カード500円分

一部、変更がある可能性があります。

ご兄弟紹介キャンペーンを受ける場合は、資料請求をして、はがき経由での申込みをする必要があります

公式ホームページから申込んだとしても、対象外になるので注意しましょう。お得なキャンペーンを逃さないためにも、基本的に受講前には資料請求をするようにしましょう。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

早いうちから英語に触れることができる

ポピーで勉強中

ポピーKids Englishのメリットとして、先述したように

  • 英語のみで申し込めるため低コスト
  • 幼児から申込むことができる

といった2つがあります。

新学習指導要領の導入に伴い、小学3年生から英語の授業が加わるなど、小学校からの英語教育に力が入るようになりました。

とくに英語には、聞く・話すという力が必要であり、それらは0歳から10歳のうちに身につくとされています

その点、ポピーは幼児期から英語にふれあい学ぶことができるため、非常に効果的だと言えるでしょう

小4までに習う単語を学習できる

ポピーKids Englishは、対象を小学3年生までとしています。

しかし、学ぶ内容は小学4年生までの英単語・英語表現を習得することができます。

また、小学校で習得するとされる英単語の2倍の1,400語の単語も学ぶことができるので、英語に対する小学生の学習としては十分でしょう。

person1
saeko

中学に入っても英語の授業に問題なくついていけます!

ポピーKids Englishのデメリット

kidsenglishの教材

低コストで小学英語を習得できるポピーKids Englishですが、メリットがある一方でデメリットもゼロではありません

入会を検討するうえで、デメリットも注視することは大切です。ここでは、ポピーKids Englishのデメリットについてお伝えします。

日本語の使用が多い?

ポピーkidsEnglishの写真

ポピーKids Englishの教材では、上記のように英語のみではなく日本語も使われています。

英語の下には日本語で訳が記載されているため、ほかの英語教材と比較すると、日本語が多く使われているように感じるでしょう。

この様な教材の場合、英語にふれるという意味ではとても役に立ちますが、すぐに訳が目に入ってしまうため、どうしても自分で考えて英語の単語や文章の意味を覚えることは難しいです。

そのため英語教材に求めるものによっては、好みが分かれてしまうでしょう。

person1
saeko

まずは無料の資料請求をして、ポピーの教材がお子さんに合っているかを確認するのが良さそうだと思いました!

ポピペンの保証期間に注意

ポピペンは自分で購入しますが、保証が付いています。保証期間内であれば、壊れた場合も無償で交換が可能です。

ただ、保証期間は1年間となっているので、万が一保証期間を過ぎて壊れた場合はまた買い直す必要があります。幼児期など、乱暴にものを使ってしまいがちな時期はとくに注意しましょう。

person1
saeko

親御さんの方からポピペンの取り扱いには気をつけようといった
声掛けが出来ると安心ですね!

英語教材としてボリュームは少ない

ポピーKids Englishは、英語教材としては初心者向けのものになります。まず楽しく英語にふれていき、興味をもつことから始める教材です。

そのため、ほかの英語教材に比べると内容としてはややボリュームが少ない印象を受ける方もいます。

「英語をペラペラに話せるようになりたい」「どんどん英語を学んでいきたい」などといった場合は、教材の量として物足りなさを感じる可能性があるでしょう。

しかし以下の口コミように、量が少ないならではのメリットも存在するのでよく検討することが大事でしょう。

person1
saeko

もし教材の量が少ないと感じた場合には、市販の参考書を使って
どんどん学習を進めるのが良さそうだと感じました!

ポピーKids Englishのレベル別コース一覧

ポピー書き込みノート

先述したように、ポピーKids Englishでは子どものレベルに合わせて3つのコースから選択可能です。

それぞれのレベルについては、次のように定められています。

レベル 内容
レベル1 入門編・家の中や家族など身近なものの英単語や英語表現
レベル2 友人などとのコミュニケーションを取る表現や、小学3年までの英単語
レベル3 学校や季節の行事などさまざまなテーマを使って、小学4年までの英単語や表現

また、それぞれの対象学年の目安は以下のようになります。

レベル 対象
レベル1 年中~小学1年
レベル2 年長~小学2年
レベル3 小学1年~小学3年

4歳、5歳といった年齢から英語に触れられるので、語学学習において高い効果が期待できるでしょう。

また、こちらはあくまで目安の学年なので、習得が早ければ年中であってもレベル3の受講が可能です

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

ポピーKids Englishの利用がおすすめな人

ポピー親用教材

どんなにいい教材であっても、上手に活かせるかどうかは個人によります。そこで、ポピーKids Englishの向き不向きについて解説していきましょう。

入会を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ポピーKids Englishが向いていない人

ポピーKids Englishの特徴を考えると、次のような人は別の英語教材も検討するのが良いでしょう。

  • 英語をガッツリ学ばせたい
  • 高い英語力を小さいうちから身につけさせたい
  • 英語文化も同時に学びたい人

ここまでの解説でもわかるように、ポピーKids Englishは英語の入門編です。そのため、がっつり勉強したい、早いうちから英検を取得したいといった子どもには向かない可能性のある教材といえます。

また、英語によって英語圏の文化も学びたいといった場合は、ポピーKids Englishは日本の生活を基にした教材が多いので、難しいかもしれません。

person1
saeko

英語を勉強するモチベーションは高いけど、何から勉強すべきか<br>分からない場合は、受講の価値があると思います!

ポピーKids Englishがおすすめできる人

ポピーKids Englishは、次のような人には大変おすすめの英語教材と言えます。

  • 料金はできるだけ安いものが良い
  • 小学校での英語が始まる前に予習的に英語を学ばせたい
  • 自宅で楽しく学習させたい

ポピーKids Englishは低コストにも関わらず、質の高い教材で楽しく英語に触れることができるので、子どもの英語への入り口として極めておすすめな講座です。

また、幼児期から英語に触れることができる数少ない講座なので、幼いうちから英語に慣れさせておきたいとお考えの方には、まさにぴったりだと言えるでしょう。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

ポピーKids Englishの評判・口コミまとめ

ポピーKids Englishまとめ

  • 低コストで英語教育を始めたいという方におすすめ
  • 幼児期から入会できるため、早くから英語に慣れさせることができる
  • 対象は小学4年までの学習であるためより高いレベルを求める方には不向き

ポピーKids Englishについてお伝えしました!

ポピーKids Englishは、月1,680円と低コストで英語を学ぶことができる通信教育です。自宅で学ぶことができるため、英会話教室よりも経済的負担が少なくすみます。

ただし、英語への入門編であり、小学校での授業を意識した内容になっています。そのため、バイリンガルのように話せるようになりたい、もっと高度な英語を身につけたいといった方には向かないので注意してください。

とはいえ、幼児期から身近を通じて英語を楽しく学ぶことができるため、「英語を始めよう!」とスタートを切るにはとてもおすすめできる教材です。

一部のキャンペーンを利用するためには、資料請求をして郵送での申し込みを行う必要があるので、受講を検討される際には資料請求を忘れないようにしましょう!

\資料請求でお試し教材プレゼント!/