1. ポピー
  2. ポピーだけで高校受験対策はできる?他社との併用法や合格するための活用法を解説!

ポピーだけで高校受験対策はできる?他社との併用法や合格するための活用法を解説!

更新日時 2021/04/17

「高校受験の対策ってポピーだけで十分なの・・・?」

高校受験を控えた中学生でこのような悩みを抱えている人はいませんか?

通信教育サービスのポピーは教科書に沿った学習内容のため授業内容の予習・復習には効果的ですが、入試に対応できる力が身に付くのか気になる人も多いでしょう。

そこで今回は、ポピーの学習内容や受験対策について徹底的に解説していきます。さらに、実際の利用者の口コミ・合格体験記についてもまとめています。

この記事を読んで、自分に合った学習方法を見つけ出し、合格に向けた入試対策を行いましょう。

ポピーの高校受験対策についてざっくり説明すると

  • 完全テキスト型の家庭学習教材で、高校入試にも対応している
  • 利用者の志望校合格率は9割を超える
  • 入試問題に1年生からチャレンジできる
目次
  • ポピーだけで高校受験対策はできるの?

  • 中学校の内容の補助教材としてのポピー

  • ポピーの高校受験対策

  • ポピーの料金は非常に安い?

  • ポピーだけで高校受験をする際の注意点

  • ポピーと他の通信教育とのおすすめの併用方法

  • ポピーの利用者の口コミ・合格体験記

  • ポピーの高校受験対策についてまとめ

ポピーだけで高校受験対策はできるの?

さまざまな疑問を抱える女性

ポピーは自主学習を支援する家庭学習教材で、幼児から中学生まで幅広い層に学習サービスを提供しています。さらに中学生対象のポピーは高校受験にも対応しています。

ここでは、ポピーだけでも高校受験対策として十分かそうでないのか、ポピーの特徴をまとめつつ解説していきたいと思います。

完全なテキスト型の通信教育

ポピーは、申し込み後に教材が家庭に届く完全テキスト型の通信教育サービスです。Z会や進研ゼミで行われているようなタブレットでの学習を選択することはできません。

ただし、英語に関してはデジタルコンテンツが充実しており、WEBアプリによるオンライン単語帳を利用することが可能です。オンライン単語帳では音声を聞いて英単語を学ぶことができるのに加え、暗記モードやテストモードなど、学んだ内容を定着させる機能が搭載されています。

また、提出物の期限が設けられていないというのもポピーの特徴です。締め切りがないため、他の通信教育よりも自分のペースで学習を進めることができます。

ポピー利用者の志望校合格率

ポピーを利用した人の志望校合格率は91.3%となっており、9割を超える実績を誇ります。

中学3年生になると、入試対策として、模擬テスト入試対策特別号が自宅に届くため、入試本番に向けてラストスバートをかけることができるのです。

通常学習教材の他に、上記のように充実したサポートを受けることができるため、志望校合格率はかなり高めになっています。

一方で、合格実績校に難関校は含まれていないということが分かっています。

難関校の対策は難しい

ポピー利用者の志望校合格率は9割以上と、合格実績重視で学習サービスを決めたい人にとってはかなり安心できる数字ですよね。しかし、合格実績の内訳には最難関校・難関校などに位置する学校は含まれていません。

実績のある学校から考えると、ポピーで高校受験対策をする場合は志望校が標準~やや上位の学校を目指している人におすすめと言えるでしょう。

ポピーの演習内容は、最難関校を志望する受験生にとっては物足りないものとなっており、難関校や最難関校の高校受験対策をポピーだけで行うのは、非常に難しいのが現状です。

最難関校を志望する人は、ポピーの学習だけに頼らずに塾や他の通信教育とを併用して学習を進めるのがおすすめです。

中学校の内容の補助教材としてのポピー

ポピーを受講する際は、中学校で学習した内容の補助教材として活用するのがおすすめです。

ここでは、そのおすすめの利用方法について詳しく説明していきます。

高校受験は学校の内容を完璧にすると受かる

高校学習の基盤となる学力は中学校で学びます。そのため、標準~やや上位校の高校入試であれば学校で学習する内容をしっかりと理解し、知識を定着させることができていれば問題なく合格することができるでしょう。

ポピーは、学校の学習内容に沿った教材を使っているため、知識の定着にはぴったりの通信教育です。ポピーを利用する際には、「学校で学習した内容を確実に定着させ、実践力を鍛える」ものであると考えておくといいでしょう。

特別な応用問題や発展問題、難関校対策などはポピーだけでは不十分ですが、難関校以外の多くの高校の場合はポピーでの学習で基礎力を養うことで十分対応できるようになります。

ポピーの教材内容

ポピーの教材

ポピーの教材は、中学校で学習する教科書に沿って作られています。そのため、学校で学習した内容についての課題に取り組んだあと、演習問題としてポピーの教材を使用するという学習方法がおすすめです。既習箇所を解くことで演習用の問題集として利用することができます。

また、学年の最初に「おぼえるモード」という要点チェック教材が届きます。このおぼえるモードを活用することで、要点を効率よく暗記することができます。この教材は持ち運びに便利なサイズになっているので、いつでもどこでも気になる科目を確認し、暗記することが可能です。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

ポピーの高校受験対策

ポピーは2年生になると入試対策用教材が追加されます。ここでは、ポピーの高校受験対策についてまとめていきます。

入試対策は中2の11月から

合格への入試対策

中学生用講座の高校受験対策は、2年生の11月からスタートします。2年生11月~3年生12月にかけて、全14回「合格への入試対策」という教材が届くため、時間をかけて入試対策を行うことができます。

他にも、中学3年生になると

  • 合格へのスタート模擬テスト
  • 入試対策特別号①
  • 入試対策特別号②
  • 入試対策特別号③

など、高校受験を想定し様々な教材が届くため、効率よく入試対策を進めることが可能です。

入試問題に1年生からチャレンジ

テキストに取り組む女の子

入試対策のテキストは中学2年生からとなっていますが、1年生のころから少しずつ入試問題に慣れるために、要所要所に入試問題が収録されています。

3年生の最初には、中学1年・2年の学習内容範囲から入試に頻出な問題を集めた模擬テストが届き、実際の試験を体験すると同時に、学習内容の再確認をすることが可能です。

しかし、このテストの配布は1回しか設けられていないため、上位校を目座ず生徒はもう少し追加で対策を行う必要があります。

ポピーの料金は非常に安い?

ポピーのお得なポイント

次に、ポピーを利用する際の月額料金についてまとめていきます。

中学生の講座料金はそれぞれ次の通りです。料金は全て税込でまとめています。

学年 料金(月額・税込)
中学1年生 4,800円
中学2年生 5,000円
中学3年生 5,100円

ポピーへ入会する際には、入会金や更新料など上記以外の料金は一切必要ありません。非常に安価であり、他の通信教育と比較しても群を抜いて安い料金設定になっています。

さらに、半年一括払いや1年一括払いなど、まとめて支払うことにより割引がかかりお得な料金で利用することができるのです。

\価格が非常にリーズナブル!/

ポピーだけで高校受験をする際の注意点

一旦立ち止まらせる標識

上記で解説した特徴を踏まえ、ポピーを利用した高校受験対策についての注意点についてまとめていきます。

現状勉強がとても苦手な人は注意

ポピーは講義型の通信教育ではなく、完全テキスト型の自学スタイルの学習サービスです。

中学内容を学習した後、その知識を定着させるために演習を行うという教材なので、勉強に苦手意識があり基礎内容が全く身に付いていない場合は、ポピーでの学習はおすすめできません。

また、具体的な学習方法などについても指導があるわけではないので、学習の進め方に自信がない人や自分で計画的に学習を進められない人は学習塾や他の通信教育の利用をおすすめします。

難関校の対策は参考書や通信教育の活用

ポピーを利用しながら難関校を目指す場合、参考書や他の通信教育の活用が必須です。

理由としては、ポピーは中学生として必要な基礎知識を定着させる内容の教材のため、難関校対策には向いていないからです。難関校を目指す場合は、自分で過去問を分析し、傾向と対策を把握する必要があります。参考書等の教材も自分で用意しなければなりません。

それら全てを自分で行うのは負担が大きい上リスクを伴うため、難関校を志望する人はポピーでの学習はおすすめできません。

ポピーと他の通信教育とのおすすめの併用方法

良いことをジェスチャーで表す女性

ポピーだけで高校受験対策をするよりも塾や他の通信教育を併用する方が効率よく学習できます。

ここでは、おすすめの通信教育と併用方法について紹介していきます。

基礎学力向上を他の通信教育で図ろう

先ほど述べたように、ポピーだけで基礎学力を向上させるというのは非常に難しくなっています。

  • 学校の授業についていくのが難しい
  • 学習の進め方が分からない
  • 基礎知識を理解しきれていない

上記のような人は、ポピーだけではなく他の通信教育と併用して学習を進めていくと良いでしょう。

ポピーの利用料は安いため、併用しても大きな負担にならないという点がメリットだと言えるでしょう。

基礎学力向上におすすめの通信教育

基礎学力向上におすすめな通信教育として、進研ゼミスマイルゼミが挙げられます。では、進研ゼミとスマイルゼミの特徴をポピーと比較しながらまとめていきましょう。

サービス名 進研ゼミ スマイルゼミ ポピー
学習方法 タブレットまたは紙教材 タブレット教材 紙教材
高校受験対策 豊富 豊富 乏しい
難易度 基礎から難関校受験まで 基礎から上位校まで 基礎からやや上位校まで
月額料金 税込6,570円~ 6,800円(税込7,480円)~ 税込4,800円~
特徴 受講者数日本1で基礎から応用まで幅広く学べるのでおすすめ 基礎学力向上には最もおすすめ 学校の内容がある程度理解できている人が内容を定着させるためにおすすめ

スマイルゼミはタブレット教材を使用する通信教育として有名です。タブレットを使用することで、効率よく基礎から学力を向上させることが可能になっています。

また、進研ゼミは最も知名度が高いと言えるほど受講者数が多く、基礎から難関校志望者まで幅広い層に対応している通信教育です。

ポピーは、上記のような通信教育や学校、そして塾などで学んだことを確実に定着させるために併用するのがおすすめです。

最難関校対策を他の通信教育で補おう

  • 難関校への合格実績がない
  • 難関校向けの入試対策が不足している
  • 教科書内容の定着に向いている

ポピーには上記のような特徴があり、難関校を志望する人の入試対策としてはあまり効果を期待することができません。

難関校志望の中学生は、ポピーだけで受験対策を補おうとするのは難しいため、他の通信教育と併用して学習を進めていくようにしましょう。

難関校を志望している人の受験対策にはZ会がおすすめです。Z会が運営するサービスは難関校への実績も多く、非常に精度の高い講義を受けることが可能です。

また、学習習慣が身に付いている人であれば、ポピーを利用せずに、Z会だけで学習を進めても問題はないでしょう。

最難関校対策におすすめの通信教育

先ほども少し触れましたが、最難関校を目指す中学生が利用するサービスとしてはZ会がおすすめです。

ここでは最難関校対策におすすめのZ会の特徴をまとめていきます。

サービス名 Z会 ポピー
学習方法 タブレット又は紙教材 紙教材
高校受験対策 もっとも豊富 乏しい
難易度 上位校~最難関校 基礎からやや上位校まで
月額料金 税込8,115円~ 税込4,800円~
特徴 通信教育の中では最高の品質かつ最高の難易度で、塾同等かそれ以上の学力向上を見込める 学校の内容がある程度理解できている人が内容を定着させるためにおすすめ

Z会は知名度もあり、通信教育の中では最高難易度に位置します。また利用者の満足度も最も高く、信頼のある通信教育サービスです。

費用はポピーと比較して高めですが、塾と比較すると安く受けられる上に塾同様の受験対策が期待できます。

難関校への実績も多く、長年培われたノウハウと豊富な受験対策により中学生の利用者を合格へと導いてくれるでしょう。

上位校以上を目指す中学生が利用する通信教育に迷ったときは、Z会を利用するのがおすすめです。

ポピーの利用者の口コミ・合格体験記

とにかく費用が安い点が人気

ポピーは、「他の通信教育と比べた際に圧倒的に安い」 と口コミで評判でした。

月額千円程度の手軽な会費だったので申込みました。
上の子用に取っていた他会社の幼児向け通信教材には、おもちゃのような教材がたくさん付いていて、子どもは届いた時は喜ぶもののすぐに飽きてしまい、かといって捨てるわけにもいかず困っていました。ポピーは会費が安い分内容がシンプルで、余計な教材が少ないのが良かったです。
小中学生向けの教材もありますが、中学生でも5,000円程度の会費なので、大きくなっても続けやすいのも助かりますね。良心的な企業だと思います。

みんなの評判ランキングより ポピーの口コミ

他の通信教材や塾に比べると破格のお値段です。余計な付録も無くシンプルです年払いにすると少しお得になるのも良いと思います。

塾ナビより ポピーの口コミ

通信教育への出費は子育てをする親御さんにとっては決して小さいとは言えないものです。

ポピーなら非常に安い料金で良質な学習ができるので、お財布が心配な方にもおすすめです。

学校の教材に合わせたテキストでテスト対策ができる

ポピーのテキストの内容が学校ごとに違い、テスト・内申点対策をカバーできる点も口コミで評判でした。

普段の勉強よりは、テスト対策に毎月購入しています。各学校別にテキストの内容も違うようなので、とても分かりやすく勉強しています。

塾ナビより ポピーの口コミ

学校で使用している教科書に沿った教材で学習できるので予習復習に役立てることができてよかったです。採点を親がやらなければならないのですが採点のポイントなどの保護者向け冊子も一緒に送付されるので安心感があります

塾ナビより ポピーの口コミ

難関校の受験対策には物足りない部分もあるポピーですが、学校で使う教科書とリンクしていて定期テスト対策にもってこいです。

高校受験において内申点は非常に重要なので、ポピーでの学習は受験にもつながると言えるでしょう。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

ポピーの高校受験対策についてまとめ

ポピーの高校受験対策についてまとめ

  • 9割を超える合格実績があり、上位校までならポピーだけの利用でも高校受験が可能
  • 値段が安く、利用しやすい
  • 難関校対策としては不十分なので、他のサービスとの併用がおすすめ

この記事では、ポピーの高校受験対策について、他の通信教育の特徴と比較をしながらまとめてきました。

ポピーでは2年生になると入試対策用の教材が届くため高校受験にも対応していますが、難関校への対策は不十分だと言えます。

受験にむけての勉強では、自分の学力や志望校など、現状をしっかりと分析した上で塾や通信教育を選択するようにしましょう。

自分に合った塾や通信教育を選び、合格への一歩を踏み出してください!

\上位校までの合格実績が9割超!/

人気記事
  1. ポピー
  2. ポピーだけで高校受験対策はできる?他社との併用法や合格するための活用法を解説!