1. 中学生
  2. 消しゴムおすすめランキング36選!よく消える消しゴムの選び方や人気消しゴムを徹底比較

消しゴムおすすめランキング36選!よく消える消しゴムの選び方や人気消しゴムを徹底比較

更新日時 2021/01/21

「消しゴムってどれを使えば良いの?」

「よく消える消しゴムの選び方は?」

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

プラスチック消しゴムや砂消しゴム、練り消しゴムなど、消しゴムにも色々な種類があります。

また同じ種類の消しゴムであっても、形状や性質などは様々なので、よりご自身に合ったものを選択すべきです。

今回はおすすめの消しゴムをランキング形式で36点紹介します。

よく消える消しゴムの選び方や消しゴムの使い方なども合わせて解説するので参考にしてください。

おすすめの消しゴムについてざっくり説明すると

  • 用途に合わせて種類を使い分けるべき
  • 消しやすさは非常に重要
  • 消しカスのまとまりやすさも意識
目次
  • 消しゴムを選ぶ時のポイント

  • 消しやすい消しゴムおすすめランキングTOP10

  • 消しやすい消しゴムおすすめランキング比較表

  • 軽い力で消せる消しゴムおすすめランキングTOP3

  • 軽い力でけせる消しゴムおすすめランキング比較表

  • 消しカスがまとまる消しゴムおすすめランキングTOP6

  • 消しカスがまとまる消しゴムおすすめランキング比較表

  • おすすめ練り消しゴムランキングTOP3

  • おすすめ練り消しゴムランキング比較表

  • 砂消しゴムおすすめランキングTOP3

  • 砂消しゴムおすすめランキング比較表

  • ノック式ペン型消しゴムおすすめランキングTOP7

  • ノック式ペン型消しゴムおすすめランキング比較表

  • 変わったデザインの消しゴムおすすめランキングTOP4

  • 変わったデザインの消しゴムおすすめランキング比較表

  • 消しゴムの種類と特徴は?

  • 消しゴムの消しやすい消し方

  • おすすめの消しゴムについてまとめ

消しゴムを選ぶ時のポイント

消しゴム選びのポイントの画像

まずは消しゴムを選ぶ際に着目すべきポイントをいくつか紹介します。

用途に合わせて消しゴムの種類を選ぼう

最もメジャーなのはプラスチック消しゴムですが、他にも砂消しゴムや練り消しゴムなどもあります

それぞれで使用がふさわしい場面が異なるので、その時々の用途に合わせて消しゴムを上手く使い分けるのが良いでしょう。

なお、代表的な消しゴムの種類については、この記事の最後でそれぞれの特徴を解説するので、その後述を参考にしてください。

消しやすさは要チェック

消しゴムの「消しやすさ」を知るには、以下の2点を点検するのが良いでしょう。

  • 濃い筆跡を消すことができるか
  • 少ない力で消すことができるか

特に筆圧の強い方や「2B」などを使う場合は、濃い文字を消せるかどうかに着目すべきです。

また小さいお子さんに使わせる場合は、少ない力で消すことができるかどうかも確かめましょう

なお、少ない力で消せる消しゴムでは濃い文字が消せない場合があるので注意してください。

消しやすい消しゴムを使えば、力んで紙を破ってしまうようなこともないので、消しやすさは重要なポイントです。

消しカスのまとまり方も比較してみよう

特に消しゴムをたくさん使うという場合は、消しカスのまとまり具合にも注目してみましょう。

消しカスがバラバラになって机に散らばってしまうものなら、勉強や作業の邪魔になりますし、掃除も面倒なのでおすすめできません。

一方で消しカスがよくまとまる消しゴムであれば、消しカスの散乱に集中力を削がれることもありませんし、後片付けも楽チンなので良いでしょう。

様々な形状もある

最もよく使用されるプラスチック消しゴムには、ミリケシやカドケシ、ノック式など、様々な形状の商品が販売されています。

そのため、自分の好みや用途に合わせた形状を選ぶのが良いでしょう。

なお、それらの形状に関しても、この記事の最後で解説しますので、詳しい特徴や種類についてはそちらでご確認ください。

スリーブにも様々な工夫が施されている

最近の消しゴムは、スリーブ(消しゴムに施された紙のカバー)にも様々な工夫がなされています。

例えば、以下のようなデザインのスリーブがありますが、

  • 四隅の切れ込み
  • 滑り止め
  • 再度カーブ
  • 真四角でない

これらは全て、消しゴムを折れにくくするための工夫です。消しゴム自体が折れにくい成分で作られている場合もあります。

またミシン目がついたスリーブは、消しゴムが小さくなってきた時に手でスリーブのサイズを調整できるので便利です。

従来の消しゴムであれば、一度消しゴムからスリーブを外し、ハサミでカットしなければなりません。

消しゴムのデザイン・サイズもたくさんある

大きいものは失くしにくく、長持ちする、小さいものは持ち運びに便利など、サイズによっても消しゴムの特徴は異なります。

また長いものは(鉛筆のように)持ちやすい、短いものは操作性に優れているなど、長短によっても使い勝手は変わってきます。

さらに最近は変わったデザインの面白い消しゴムも多いです。そうした消しゴムは、特に小さい子供のモチベーションを高めるのは良いでしょう。

消しやすい消しゴムおすすめランキングTOP10

ここからは、「消しやすさ」という観点でおすすめできる消しゴムをランキング形式で10点紹介します。

1位:トンボ鉛筆 MONO モノPE01

トンボ鉛筆 消しゴム モノ PE-01A 1個入り
37円
トンボ鉛筆 消しゴム モノ PE-01A 1個入り
37円

おそらく日本人には一番人気がある定番中の定番です。消しやすさに定評があり、鉛筆やシャーペンでたくさん書く学生には良いでしょう。

ただし、真っ白なので鉛筆のように黒い筆跡を消すと汚れが目立つという点がやや気になります。

項目 内容
メーカー トンボ
形状 直方体
スリーブ 四方カット
サイズ 5.0 x 2.3 x 1.1 cm

実際の利用者の口コミは?

3歳の息子の為に消しゴムを探していました。まだ力加減がわからず無駄に力を入れて使うので小さいものだとすぐに壊れてしまっていました。

こちらの消しゴムは大き過ぎないて子供が使うのにちょうどいい大きさでした。amazon カスタマーレビューより

このように、消しやすさに優れたMONOは、小さいお子さんに使わせるのにもおすすめです。

そこまで力を入れなくても消せるので、消しゴムが折れてしまったり、プリントが破けてしまうことも少ないでしょう。

消しカスもまとまりやすいので、机の上を清潔に保ちたいという方にも向いています。

2位:クリーンイレーザー

クリーンイレーザー L ERC10
244円
クリーンイレーザー L ERC10
244円

なめらかな消し心地が評判の消しゴムです。消しカスのまとまりも良いので、こちらもたくさん使う人には良いでしょう。

また燃やしてもダイオキシンや塩素ガスが発生しない非塩ビ素材で作られているので、環境にも優しい安全・安心な商品です。

項目 内容
メーカー PILOT
形状 直方体
スリーブ オーソドックス
サイズ 5.89 x 1.04 x 2.31 cm

実際の利用者の口コミは?

やわらかくてとても消しやすく、しっかり消しゴムか削れて鉛筆の文字を包み込んで消してくれる感覚があります。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、この消しゴムは柔らかめなので、優しく、なめらかな消し心地を求める方には良いでしょう。

柔らかさゆえに滑りにくく、消しカスもよくまとめるので、使い勝手はかなり良いはずです。

無論、消しやすさも申し分ないので、ストレスフリーな消しゴムだと言えるでしょう。

3位:ピュアスリム

サクラクレパス 消しゴム ピュアスリム 4色 RFWPS-4P
660円
サクラクレパス 消しゴム ピュアスリム 4色 RFWPS-4P
660円

細長い形状が特徴のスタイリッシュな消しゴムです。ペンケースに入れてもかさばりません。

ゴールド・シルバー・メタリックピンク・メタリックブルーという発色が綺麗な4種類のカラーがあり、スリーブのデザインもシンプルでお洒落です。

よってビジネスパーソンが携帯するのにも良いでしょう。

項目 内容
メーカー サクラクレパス
形状 直方体(細長い)
スリーブ ミシン目入り
サイズ 1.3 x 9.0 x 0.9 cm

実際の利用者の口コミは?

とにかく消し心地が軽く柔らかく、コイツなら作画用紙がグシャッといかない!という信頼があります。そしてとても良く消える!ほかの消しゴムだと線がうっすら残ってスキャンに出てしまいそうなのが、こちらは炭素が根こそぎ取れてなくなるイメージですamazon カスタマーレビューより

上記の通り、こちらも消し心地が柔らかい商品です。また消しやすさも申し分ありません。

この口コミを書いた方はアニメの作画に使われているようですが、そうした仕事用の道具としても活用できるレベルと言えるでしょう。

4位:プラスチック消しゴム(リサーレ)黒

コクヨ 消しゴム リサーレ プレミアムタイプ ケシ-90
108円
コクヨ 消しゴム リサーレ プレミアムタイプ ケシ-90
108円

消字性のレベルが高く、軽い力でも難なく消すことができる黒い消しゴムです。

MONOのような真っ白の消しゴムとは違い、これは本体が初めから黒いので、濃い黒字を消しても汚れが目立ちません

またコシがあるので、折れにくく、操作性にも優れているというメリットもあります。

項目 内容
メーカー コクヨ(KOKUYO)
形状 直方体
スリーブ オーソドックス
サイズ 2.4×5.9×1.2cm

実際の利用者の口コミは?

少しの力で綺麗に消え、また消しカスも適度にまとまり最高です。最高の品です。amazon カスタマーレビューより

この商品は消字性に優れているので、上記の通り、少ない力でも簡単に字を消すことができます。また消しカスのまとまり具合も良いので、掃除もしやすいでしょう。

なお、質感に関しては「感触が粉っぽい」「表面がザラザラした感じ」などの口コミがあるので、好き嫌いが分かれる部分もあるでしょう。

5位:ダブルエアイン

プラス 消しゴム ダブルエアイン 17g ER-100WP 20個箱 36-429 ×20
1987円
プラス 消しゴム ダブルエアイン 17g ER-100WP 20個箱 36-429 ×20
1987円

軽やかな消し心地や常に角で消す感覚が欲しい方には、ダブルエアインをおすすめします。

また消しやすさにも優れており、消しカスもよくまとめるので、バランスがよく使いやすい消しゴムだと言えるでしょう。

項目 内容
メーカー PLUS(プラス)
形状 直方体
スリーブ オーソドックス
サイズ 5.4 x 2.3 x 1.1 cm

実際の利用者の口コミは?

この消しゴムは、ダブルエア配合=エア入りカプセルパウダー と多孔質セラミックスパウダーの働きで、ゴシゴシと力を要れずとも、なでるくらいの間隔で、文字を消せます。

MONO消しゴムも、よく消えるのですが、この消しゴムも負けてはいません。amazon カスタマーレビューより

この口コミにあるように、ダブルエアインは非常によく消える消しゴムです。

一番人気のMONOと同等か、それ以上と評価されることがもあるので、消えやすさにこだわる方にはおすすめできます。

特に軽い力でもよく消える消しゴムが欲しいという方には良いでしょう。

6位:MONO ノンダスト

トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノノンダスト 20個 EN-MN-20P
1976円
トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノノンダスト 20個 EN-MN-20P
1976円

横幅がかなり広いタイプの消しゴムです。消しカスが散らず、大きなまとまりになるように設計されています。

勉強や作業の後にそのまとまりをつまんで捨てれば、「ノンダスト」という名の通り、ゴミ一つない綺麗な状態になります。

項目 内容
メーカー トンボ(Tombow)
形状 直方体(横幅が広い)
スリーブ 四方カット
サイズ 15.29 x 12.19 x 3.2 cm

実際の利用者の口コミは?

子供達が食卓で勉強した後に散々消しカスが散乱していたストレスから開放された。良き良き。amazon カスタマーレビューより

この商品の魅力は、第一に消しカスのまとまりやすさなので、勉強机やリビングテーブルなどを綺麗に保ちたい方には良いでしょう。

また第一位と同じMONOブランドの消しゴムなので、消しやすさ・消字力も申し分ありません。

7位:アーチ消しゴム

サクラクレパス 消しゴム アーチ100 5個 RAF100-5P
406円
サクラクレパス 消しゴム アーチ100 5個 RAF100-5P
406円

アーチ形のスリーブを採用することで、折れにくさを従来商品の3倍に上げたという消しゴムです。

スリーブに角がないため、消しゴムがスリーブに食い込んで折れてしまうことはまずありません

またプラスチック生地に特殊発砲体を練り込んだフォーム生地を使用しているため、消字性能も抜群です。

項目 内容
メーカー サクラクレパス
形状 直方体
スリーブ アーチ形・ミシン目入り
サイズ 17.6 x 7.8 x 1.4 cm

実際の利用者の口コミは?

アーチはケースの上がカーブしており、その角も丸くなっているので、消した時に消しゴムが揺れてもケースに当たりずらく、そこから削れてちぎれることがないのでとてもよく考えられてると思いました。ケースにミシン目がついており、消しゴムが小さくなるとミシン目で切れます。amazon カスタマーレビューより

アーチは「進化形消しゴム」を自称しているだけあって、スリーブの形状にはかなりの工夫が見られます。

上記で解説したようにアーチ形で折れにくいだけでなく、ミシン目も入っているので使い勝手も抜群です。

消しやすさも十分なので、非常にバランスがよく、あらゆる人にフィットする優れた消しゴムと言えるでしょう。

8位:ダブルエアインスティック

プラス 消しゴム ダブルエアイン消しゴム ブラック 10個入り 36-426×10
660円
プラス 消しゴム ダブルエアイン消しゴム ブラック 10個入り 36-426×10
660円

第5位で紹介したダブルエアインのスティックタイプです。ダブルエアイン同様、軽やかな消し心地と常に角で消している感覚を味わえます

カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ピンク、グリーンです。汚れが目立つのが嫌な方は、ブラックを選ぶと良いでしょう。

項目 内容
メーカー PLUS(プラス)
形状 直方体(細長い)
スリーブ オーソドックス
サイズ 6.4 x 1.6 x 1.5 cm

実際の利用者の口コミは?

心地、消字力共に素晴らしい。 私は普段書き物に万年筆とボールペンをメインで使用していたのですが、ペンケースを整理した際にスリムタイプの消しゴムが欲しくなり、評判の良いこちらを購入。amazon カスタマーレビューより

この商品は特に消し心地を重視する方におすすめですが、消しやすさに関しても申し分ありません。

また細長く、コンパクトな形状なので、ペンケースに入れて持ち運ぶのにも便利です。よってこちらもビジネスパーソンには良いでしょう。

9位:ラビット フォームイレーザー ダブル

サクラクレパス ラビット フォームイレーザーダブル60 RFW-60
207円
サクラクレパス ラビット フォームイレーザーダブル60 RFW-60
207円

軽いタッチで消すことができ、尚且つ消しカスもよくまとまる商品です。またコシもあるので、折れにくい消しゴムでもあります。

さらに真っ白ではありますが、汚れにくい成分が配合されているため、汚れを気にする方にも良いでしょう。

項目 内容
メーカー サクラクレパス
形状 直方体
スリーブ オーソドックス
サイズ 4.45 x 1.91 x 0.99 cm

実際の利用者の口コミは?

軽い力で消しやすく、かつ消しゴム自体が汚れにくい。なので、この消しゴム自体が黒くなってしまうことがあまりないので清潔感が出ます。 amazon カスタマーレビューより

この商品はよく消えるだけでなく、色々な長所を備えているので、使いやすい消しゴムの一つです。

この口コミのように汚れにくいので、見た目の清潔感を重視する方にも良いでしょう。

なお、汚れにくさを気にして黒色の消しゴムを選ぶ方も多いですが、中には黒色がお好みでない方もいるはずです。この商品は真っ白なので、そうした方は是非お試しください。

10位:消しゴム レーダー

シード 消しゴム レーダー100 S-100-5P
326円
シード 消しゴム レーダー100 S-100-5P
326円

青いスリーブでお馴染みのロングセラー商品で、幅広い世代に人気があります。

公式には「マイルドな消し味」とありますが、MONOなどに比べるとやや硬めです。

適度な硬さがクセになり、一般的に人気のある柔らかめの消しゴムよりも、こちらの方が使いやすいと感じる方も多いでしょう。

項目 内容
メーカー シード(Seed)
形状 直方体
スリーブ 四方カット
サイズ 5.5 x 2.4 x 1.2 cm

実際の利用者の口コミは?

私は動作ががさつで筆圧もかなり強めなので、よく消えて丈夫な消しゴムをずっと探していました。かなり満足しています。amazon カスタマーレビューより

この口コミにあるように、筆圧が強い人であれば、この消しゴムくらい硬い方が使いやすいと感じる場合も多いはずです。

消字能力は高く、十分よく消えるので、特に柔らかい消しゴムが合わないと感じる方は、是非一度お試しください。

消しやすい消しゴムおすすめランキング比較表

商品名 価格 特徴
1位 トンボ鉛筆 MONO モノPE01 37円 たくさん書く人におすすめできる一番人気の商品
2位 クリーンイレーザー 244円 なめらかな消し心地で消しカスもまとまりやすい
3位 ピュアスリム 660円(4本) スタイリッシュな細長い形状が印象的な商品
4位 プラスチック消しゴム(リサーレ)黒 108円 汚れにくくてよく消える真っ黒な消しゴム
5位 ダブルエアイン 1,987円(20個) 軽やかな消し心地と常に角で消す感覚が味わえる
6位 MONO ノンダスト 1,976円(20個) 消しカスがよくまとまる横幅が広い商品
7位 アーチ消しゴム 406円(5個) アーチ形のスリーブが印象的な折れにくい消しゴム
8位 ダブルエアインスティック 660円(10個) ペンケースに収まりやすいスティックタイプ
9位 ラビット フォームイレーザー ダブル 207円 軽いタッチでよく消える消しゴム
10位 消しゴム レーダー 326円(5個) 青いスリーブでお馴染みの人気商品

軽い力で消せる消しゴムおすすめランキングTOP3

続いては軽い力で消せると人気の消しゴムを3種類紹介します。

1位:消しゴム 小学生学習60

サクラクレパス 消しゴム 小学生学習60 10個 RFW60S(10)
660円
サクラクレパス 消しゴム 小学生学習60 10個 RFW60S(10)
660円

軽いタッチで消せることにこだわるのであれば、一番のおすすめは「小学生学習字消し」です。

力がない小学生でも簡単に消せるように作られており、濃い字であっても子供の力で軽々消すことができます

また消しカスもまとまりやすいので、頻繁に消しゴムを使うという方にも良いでしょう。

項目 内容
メーカー サクラクレパス
形状 直方体
スリーブ オーソドックス
サイズ 1.9 x 4.5 x 1.0cm

実際の利用者の口コミは?

2Bを指定される小学生(低学年)や、濃い鉛筆・濃いシャープペン芯を好む子供に向いています。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、小学生学習字消しなら、2Bなどの濃い筆跡でも軽い力で消すことができます

よって2Bを使うことが多い小学生はもちろん、筆圧の強い方などにも良いでしょう。

また消しカスもまとまりやすいので、気兼ねなくたくさん使うことができるというのも魅力的です。

2位:消しゴム フォームイレーザーダブルマークシート用

サクラクレパス 消しゴム フォームイレーザーダブル マークシート用 20個 RFW-100M(20)
1946円
サクラクレパス 消しゴム フォームイレーザーダブル マークシート用 20個 RFW-100M(20)
1946円

マークシート方式のテスト用に開発された消しゴムです。濃い鉛筆の塗り潰しも、軽いタッチで簡単に綺麗になります

また消しカスもまとまりやすく、コシがあって折れにくいので、大学受験や資格試験などに携帯するのも良いでしょう。

項目 内容
メーカー サクラクレパス
形状 直方体
スリーブ オーソドックス
サイズ 1.9 x 6.4 x 1.0cm

実際の利用者の口コミは?

今まで、ラビットの小学生学習字消しを使っていましたが、こちらの方が良かったです!小学生学習と比べて良い点は、ややこちらの方が軽い力で消すことができることと、少し固めなのか半分に折れることが減ったことです。amazon カスタマーレビューより

上記のように、フォームイレーザーダブルは第1位の小学生学習字消しとよく比較され、この商品の愛用者は小学生学習字消しよりも消えるという点を評価している場合が多いです。

そのため、小学生学習字消しが合わないと感じたら、こちらを試すというのも良いでしょう。

軽いタッチで濃い字でも簡単に消すことができ、尚且つ折れにくいのでおすすめできます。

3位:リサーレ プレミアムタイプ

コクヨ 消しゴム リサーレ プレミアムタイプ ケシ-97
106円
コクヨ 消しゴム リサーレ プレミアムタイプ ケシ-97
106円

軽いタッチでよく消えて、尚且つ消しカスもよくまとまる優れものです。

カラーバリエーションは実に豊富で、ブラック、ホワイト、青、緑、ピンク、紫、オレンジがあります。

汚れの目立ちにくさを意識する場合は、ブラックを選ぶのが良いでしょう。

項目 内容
メーカー コクヨ(KOKUYO)
形状 直方体
スリーブ オーソドックス
サイズ 2.4×5.9×1.2cm

実際の利用者の口コミは?

一度書いた文字を子供の力で消すのは難しいということに気付いたところだったのですが、この消しゴムは子供の力でもきれいに消せます。リピートしたいです。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、この消しゴムなら子供の力でも簡単に消すことができるので、小さいお子さんのために購入するのも良いでしょう。

カラーバリエーションが豊富なので、お子さんが好きな色を購入すれば、学習のモチベーションアップにもつながるはずです。

軽い力でけせる消しゴムおすすめランキング比較表

商品名 価格 特徴
1位 消しゴム 小学生学習60 660円(10個) 力のない小学生でも濃い字を軽々と消せる
2位 消しゴム フォームイレーザーダブルマークシート用 1,946円(20個) マークシートの塗り潰しも軽いタッチで消せる
3位 リサーレ プレミアムタイプ 106円 子供の力でも簡単に消せる

いずれも軽い力で簡単に消えるので、小学生などの小さなお子さんに使わせるのに良いでしょう。

「小学生学習字消し」はスリーブに名前も書けるので、特に小学生向きと言えるでしょう。

ただし、消しやすさでは第2位のフォームイレーザーダブルの方を評価する声も少なくありません、なお、レビューによるとフォームイレーザーWの方がやや硬いようです。

消しカスがまとまる消しゴムおすすめランキングTOP6

消しカスの画像 以下では消しカスがよくまとまる消しゴムをランキング形式で紹介します。

1位:MONO ダストキャッチ

トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノダストキャッチ 20個 EN-DC-20P
1609円
トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノダストキャッチ 20個 EN-DC-20P
1609円

消しカスのまとまりやすさを重視するなら、一番おすすめなのはMONOのダストキャッチです。

消しながら消しカスをキャッチしていくことができるので、まとまりやすさはダントツであり、机に消しカスが散らばるのが嫌な方には良いでしょう。

また黒い消しゴムなので、汚れが目立ちにくいという利点もあります。

項目 内容
メーカー トンボ(Tombow)
形状 直方体
スリーブ 四方カット
サイズ 5.51 x 2.31 x 1.09 cm

実際の利用者の口コミは?

今まで使っていたMONOの中でベスト3に入る使いやすさです。粘り強く少し柔らかで軽い力で消える驚くほど消しグズが少なくまとまりやすい、黒いので汚れが目立たないamazon カスタマーレビューより

上記の通り、MONOユーザーからも高い評価を得ています。消しカスが消しゴム本体にくっつくようにまとまってくれるので、快適に使うことができるでしょう。

またMONOのシリーズというだけあって、消しカスのまとまりやすさだけでなく、消字能力にも優れているので、全体的に使いやすい商品だと言えます。

2位:HiLiNE 消しゴム 磁ケシ

クツワ HiLiNE 消しゴム 磁ケシ 2個入 RE031-2P
616円
クツワ HiLiNE 消しゴム 磁ケシ 2個入 RE031-2P
616円

磁石の力で消しカスを集めることができるというユニークな消しゴムです。

消しゴム本体に鉄粉が練りこまれているため、底の部分に付いているネオジム磁石で消しカスを簡単に収集することができます。

消しカス掃除が億劫な人や面白い消しゴムが欲しいという方には良いでしょう。

項目 内容
メーカー クツワ
形状 直方体(細長い)
スリーブ ネオジム磁石入り
サイズ 1.6 x 1.6 x 6.4 cm

実際の利用者の口コミは?

息子が食卓で勉強するので、消しカスが残っていることにいつもイライラしてました。このケシゴムならカスを簡単に集められるのでとてもいいです。amazon カスタマーレビューより

上記のように、子供が勉強するリビングテーブルの消しカス掃除は、お母さんの悩みの種でしょうが、この消しゴムなら簡単に掃除をすることができます。

楽しく消しカスを集められるので、お子さん自身が率先して掃除をしてくれるようになる可能性もあるでしょう。

3位:まとまるくん

ヒノデワシ 消しゴム はではでまとまるくん HM-100-B ネオンカラー 20個入
2100円
ヒノデワシ 消しゴム はではでまとまるくん HM-100-B ネオンカラー 20個入
2100円

その名の通り、消しカスがよく「まとまる」消しゴムです。生誕から30年以上にわたって愛されるロングセラー商品で、非常に人気があります。

消しカスがまとまりやすいだけでなく、軽いタッチで消せるソフトタイプなので、特にお子さんや女性には良いでしょう。

項目 内容
メーカー ヒノデワシ
形状 直方体
スリーブ オーソドックス
サイズ 4.32 x 2.29 x 1.27 cm

実際の利用者の口コミは?

値段も安い。よく消える。
家で勉強をする時にも消しカスが散らばらないので掃除が楽です。MONO派が圧倒的多数ですが一度使えば絶対にこっちの方が良い。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、自宅で学習する場合は、消しカスがよくまとまる方が掃除がしやすくて良いでしょう。

また十分よく消えますし、比較的大きいのでコスパも良いです。よって小学生などが使うのにはぴったりの商品と言えるでしょう。

4位:ユニパレット

ユニ パレット 消しゴム パステルグリーン
209円
ユニ パレット 消しゴム パステルグリーン
209円

三菱鉛筆のユニパレットも、消しカスがまとまりやすい製品です。

青、ピンク、水色、パステルブルー、パステルピンク、パステルグリーンという6種類のカラーバリエーションがあるため、お子さんの学習のモチベーションも上がるでしょう。

またスリーブは白字のアルファベットが印字されたシンプルで上品なデザインなので、特にパステルカラーは大人の女性が使うのにもおすすめです。

項目 内容
メーカー 三菱鉛筆
形状 直方体
スリーブ オーソドックス
サイズ 4.7 x 1.1 x 1.9cm

5位:MONO もっとあつまる消しゴム

トンボ鉛筆 消しゴム もっとあつまる消しゴム EN-MA 【20セット】
2612円
トンボ鉛筆 消しゴム もっとあつまる消しゴム EN-MA 【20セット】
2612円

MONOシリーズの中でも、特に消しカスがよくまとまる製品です。机やテーブルを汚すことなく、勉強や作業がしたいというMONOユーザーには良いでしょう。

消字能力も申し分ないので、非常に使いやすい消しゴムだと言えます。

項目 内容
メーカー トンボ(Tombow)
形状 直方体
スリーブ 四方カット
サイズ 2.6×4.0×1.2cm

実際の利用者の口コミは?

消え具合もいいし
消しカスがまとまるので掃除の手間が省けますamazon カスタマーレビューより

上記の通り、この商品は消しやすさと消しカスのまとまりやすさを兼ね備えた消しゴムだと言えます。

MONOシリーズなのでよく消えるという点では心配ありませんし、尚且つ消しカスの掃除もしやすいので、バランスの良い消しゴムの一つです。

6位:アイン10消しゴム まとまるタイプ

ぺんてる アイン10消しゴム〈まとまるタイプ〉 ZEAS10
224円
ぺんてる アイン10消しゴム〈まとまるタイプ〉 ZEAS10
224円

この消しゴムも消しカスがよくまとまるので、机を汚さず、勉強や作業が行えます。

また軽いタッチでなめらかに消すことができるので、使いやすい消しゴムが欲しいという方にも良いでしょう。

項目 内容
メーカー ぺんてる
形状 直方体
スリーブ オーソドックス
サイズ 4.3 x 1.2 x 1.8 cm

実際の利用者の口コミは?

超消えます
小学校1年生の娘は 宿題プリントを消す度にビリビリ破っていたのですが、それがなくなりました!amazon カスタマーレビューより

上記のように、この消しゴムは消しカスがまとまるだけでなく、消字力にも優れており、軽い力でも簡単に消えます

そのため、強く消し過ぎてプリントを破ってしまうようなお子さんでも快適に使えるでしょう。加えて消しカス掃除も楽なので、小学生にはお誂え向きです。

消しカスがまとまる消しゴムおすすめランキング比較表

商品名 価格 特徴
1位 MONO ダストキャッチ 1,609円(20個) 消しカスが本体にひっつくようにまとまる
2位 HiLiNE 消しゴム 磁ケシ 616円(2個) 磁石の力で消しカスを集められる
3位 まとまるくん 2,100円(20個) 軽いタッチで消せるソフトな消しゴム
4位 ユニパレット 209円 カラーバリエーションは6種類
5位 MONO もっとあつまる消しゴム 2,612円(20個) MONOシリーズの中でも特によくまとまる
6位 アイン10消しゴム まとまるタイプ 224円 消しカスがまとまるだでなく軽いタッチでよく消える

おすすめ練り消しゴムランキングTOP3

ここからは練り消しゴムのおすすめランキングを紹介します。

1位:ホルベイン デッサン用ねりゴム NO.5

ホルベイン デッサン用ねりゴム NO.5
330円
ホルベイン デッサン用ねりゴム NO.5
330円

やはりホルベインのベストセラーであるこちらの練り消しゴムが一番おすすめです。

柔らかいので紙を痛める心配がなく、消しカスもあまり出ないので、デッサンなどには最適でしょう。

またコスパも良いので、学生にも手が出しやすい商品だと言えます。

ただし、真っ白なので、黒の汚れがやや目立ちやすいという点には注意しましょう。

項目 内容
メーカー ホルベイン
形状 柱体
サイズ 不明

実際の利用者の口コミは?

わずか1色であらゆるものを表現できる鉛筆画に魅せられて、色絵から離れてしまいました。 鉛筆の芯の固さは5H~10Bを主に使用しています。<nr>濃淡の全てに、この製品は使用できて、結果にも満足しています。amazon カスタマーレビューより

上記にあるように、この練り消しゴムは文房具というよりは絵画用の画材です。

鉛筆の線を消すというよりは、むしろ鉛筆で黒く塗ったベースに「白く描く」のに優れています

柔らかく紙を痛めることがないので、創作活動に役立つことは間違いありません。

2位:ネリゴム ARTIST CLEANER

文房堂 ネリゴム ARTIST CLEANER 1個
300円
文房堂 ネリゴム ARTIST CLEANER 1個
300円

一般的な練り消しゴムよりも大きいので、たっぷりと使うことができます。

またベタつきがなく、サラサラとした質感であり、使い心地も良好です。コシの強さに定評があるので、より弾力性のある練り消しゴムが使いたいという方には良いでしょう。

項目 内容
メーカー 文房堂
形状 枕のような形
サイズ 7.5cm×4.5cm×1.5cm

実際の利用者の口コミは?

他社製品では紙の上に粉っぽいカスが出ますがこちらは出ません

紙も机も汚れず、ちょっとペタペタする感じで粘り気もあって
こよりみたいな形に細めにこねればある程度
細いところまで消したりぼかしたりもできますので気に入ってますamazon カスタマーレビューより

上記の通り、本製品は消しカスが出ないので、紙や机を綺麗に保ちたいという方には良いでしょう。

また柔軟に形も変えることができるので、使い勝手に関しても優れています。

質感に関しては、この口コミにもあるように「ペタペタ」と形容する利用者が多いです。

3位:ヌーベル イレーザー 練り消しゴム

ヌーベル イレーザー 練り消しゴム 6個パック
660円
ヌーベル イレーザー 練り消しゴム 6個パック
660円

今回紹介する練り消しゴムの中では一番安いので、コスパの良さを重視する方には良いでしょう。

初心者での使いやすいと評判なので、とりあえず練り消しゴムを使ってみたいというような方にもおすすめできます。

項目 内容
メーカー ターレンスジャパン
形状 枕のような形
サイズ 7.1×2.9cm

実際の利用者の口コミは?

私は初めて練り消しゴムを使いましたが、初心者でも大変使いやすいです。 6個入っているので、練り消しゴムが黒くなってもすぐに交換できる。 この練り消しゴムがあれば、デッサンで色々な技が使えて嬉しい限りです。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、初心者でも使いやすいようなので、初めての練り消しゴムに選ぶのも良いでしょう。

デッサンの際にこの製品があれば、鉛筆の濃淡を調節したり、ハイライトを表現できたりするので便利です。

コスパが良い練り消しゴムなので、思う存分、絵画表現を練習することができるでしょう。

おすすめ練り消しゴムランキング比較表

商品名 価格 特徴
1位 ホルベイン デッサン用ねりゴム NO.5 330円 練り消しゴムのベストセラー
2位 ネリゴム ARTIST CLEANER 300円 少し大きめで「ペタペタ」した使い心地が特徴
3位 ヌーベル イレーザー 練り消しゴム 660円(6個) 初心者にもおすすめなコスパの良い練り消し

最も定番なのは第一位のホルベインですが、初めて練り消しを手に取る場合は、第3位のヌーベルイレーザーを選ぶのも良いでしょう。

上記3つの中では1個あたりの値段が最も安く、660円で6つも手に入るので、気兼ねなく使うことができます。デッサンの色々な表現を、思いっきり練習することができるので魅力的です。

まずはヌーベルイレーザーで練り消しゴムに慣れ、その後にホルベインやARTIST CLEANERを試していくというのも有意義でしょう。

砂消しゴムおすすめランキングTOP3

以下では、砂消しゴムのおすすめランキングを紹介します。

1位:トンボ鉛筆 モノ砂消しゴム

トンボ鉛筆 MONO 砂消しゴム ES-512A
239円
トンボ鉛筆 MONO 砂消しゴム ES-512A
239円

インクや絵の具などを紙ごと削るように消せる製品です。使い方にはコツが入りますが、トンボ社のMONOシリーズなので、性能は間違いありません。

修正テープを施すよりも綺麗に消したいという方におすすめできます。

ただし、あまりにもゴシゴシ削りすぎると紙に穴があいてしまう可能性もあるので注意しましょう。

項目 内容
メーカー トンボ(Tombow)
形状 直方体(斜めカット・細長い)
サイズ 6.68 x 1.75 x 0.97 cm

実際の利用者の口コミは?

使い方次第で無限に用途が広がる汎用性。削りカスがそれなりにまとまってくれて掃除しやすいのもいいですね。amazon カスタマーレビューより

上記によると、削りカスのまとまりは良いそうなので、掃除が面倒になる心配はないでしょう。

また本品は灰色ですが、レビューを見る限りでは、その色が紙に付着してしまうこともないようです。

修正テープだと修正した後がモロに残りますが、砂消しだと上手に使えば綺麗に消すことができるので、書類作成やボールペンで絵を描く際などには是非お試しください

2位:シード 砂消しゴム

シード 砂消しゴム 1個 ER-512N
275円
シード 砂消しゴム 1個 ER-512N
275円

こちらもボールペンのインクを紙ごと削り取ることができる砂消しゴムです。

「Radar」の消しゴムや修正テープを世界で初めて開発したことで有名なシード社の製品なので、クオリティは申し分ないでしょう。

またこの砂消しは漫画の「トーンぼかし」や絵画などにも利用できます。厚みがしっかりとあるため、画材としての使い勝手も良いでしょう。

項目 内容
メーカー シード(Seed)
形状 直方体(斜めカット・細長い)
サイズ 6.6 x 1.7 x 0.9 cm

3位:サクラクレパス 砂消しゴム

サクラクレパス 消しゴム 砂消し インク・ペンシル用 半砂 40個 NO.510(40)
3316円
サクラクレパス 消しゴム 砂消し インク・ペンシル用 半砂 40個 NO.510(40)
3316円

ボールペンや印刷された文字を消したい場合は、こちらの砂消しを活用するのも良いでしょう。

この砂消しの厚みは7ミリであり、上記の2つに比べるとやや薄いので、よりコンパクトな砂消しが欲しいという方におすすめできます。

また「510」と「512」の種類があり、510は砂ゴムとラバーが半分ずつになったツインタイプ、512は全て砂ゴムのハードタイプです。

ボールペンの字を消すなら510、インクの字を消すなら512を選ぶのが良いでしょう。

項目 内容
メーカー サクラクレパス
形状 直方体(斜めカット・細長い)
サイズ 6.8 x 1.7 x 0.7 cm

砂消しゴムおすすめランキング比較表

商品名 価格 特徴
1位 トンボ鉛筆 モノ砂消しゴム 239円 インクや絵の具を綺麗に消せる
2位 シード 砂消しゴム 275円 漫画の「トーンぼかし」などの技法にも使える
3位 サクラクレパス 砂消しゴム 3,316円(40個) 2つのタイプがある少し薄めの砂消し

第1位と第2位に関しては、ほとんどサイズは変わりません。そのため、両方とも試してみて、使用感が良いものを選ぶのが良いでしょう。

またAmazonで購入することを考えると、第3位は「お得用」なので、お試しで購入するのには向いていません。

サクラクレパスの砂消しの特徴としては、第1位や第2位よりも若干薄いことということが挙げられます。

よって、その点に魅力を感じたり、第1位・第2位が使いにくいと思う場合などは是非お試しください。

ノック式ペン型消しゴムおすすめランキングTOP7

続いてはノック式ペン型システムのおすすめランキングを紹介します。

1位:ホルダー消しゴム モノスティック

トンボ鉛筆 ホルダー消しゴム モノスティック JCC-121A
178円
トンボ鉛筆 ホルダー消しゴム モノスティック JCC-121A
178円

1文字単位で消すことができる細いスティックペンです。製図や絵の細かい部分を消したいという方にも良いでしょう。

なお、詰め替え式なので、一度本体を購入すれば壊れるまでずっと使い続けることができます。消しゴムの形は円柱型です。

項目 内容
メーカー トンボ(Tombow)
形状 丸型
ペン先サイズ 6.7mm径

実際の利用者の口コミは?

トンボ社のホルダー消しゴムは最後まで使い切ることができるスグレモノであると自信を持って申し上げる事ができます。

消しゴムの太さもノート横マスの文字を消すのに丁度いいサイズで消し安いです。 amazon カスタマーレビューより

モノスティックの先端は6.7mm径なので、上記の通り、大学ノートの横マスに合わせて消すのにはちょうど良いサイズだと言えるでしょう。

一方で横書きの一字一字を消すためにはやや大きいとも言えるので、使いこなせるようになるには慣れも必要です。

2位:ぺんてる 消しゴム クイックイレーザー フォープロ

ぺんてる 消しゴム クリックイレーザー フォープロ 替えゴムセット AMZ-ZE31-ASET
660円
ぺんてる 消しゴム クリックイレーザー フォープロ 替えゴムセット AMZ-ZE31-ASET
660円

ぺんてるのクイックイレーザーは、モノスティックのような柱体というよりも、厚みのあるカッターナイフのような形状です。

そのため、縦に使えばかなり細かい部分も自由自在に消すことができます

なお、質感はかなり硬めで、感覚としては砂消しに近いとも言えるでしょう。

項目 内容
メーカー ぺんてる
形状 カッターナイフのような形
ペン先サイズ 40×3mm

実際の利用者の口コミは?

持ち歩きやすいです。ペンケースにあの四角い消しゴムを入れるとかさばってしかないんだけど、これはすっきりと持ち歩けるから助かってます。amazon カスタマーレビューより

この消しゴムはカッターナイフのような形状なので、長細いペンケースに入れて持ち運ぶのには向いています。

クリップもついているので、胸ポケットなどに入れて携帯することも可能です。

またこちらも詰め替え式になっているので、本体はかなり長く使うことができます。

3位:ヒノデワシ ノック式まとまるくん

ヒノデワシ 消しゴム ノック式まとまるくん NM-200-B 12本入
2443円
ヒノデワシ 消しゴム ノック式まとまるくん NM-200-B 12本入
2443円

消しカスがまとまりやすい「まとまるくん」のノック式バージョンです。まとまるくんの愛用者には良いでしょう。

普通のまとまるくん同様、こちらも消しカスが散らないので、机や紙の上を綺麗な状態に保つことができます

またノック部分にはクリップもついているので、こちらも携帯するのに便利です。

なお、詰め替え用のスペアーゴムも販売されているので、こちらも本体を長期間使い続けることができます。

項目 内容
メーカー ヒノデワシ
形状 丸型
ペン先サイズ 6.8mm径

4位:トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノゼロメタル 角型

トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノゼロメタル 角型 シルバー EH-KUMS04
455円
トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノゼロメタル 角型 シルバー EH-KUMS04
455円

ペン先が2.5×5mmであるピンポイントで細部を消すのに優れたスティック型のペンです。

第一位のモノスティックよりも操作性に優れているので、より細やかな作業をする場合は、こちらを使うのが良いでしょう。

また見た目も高級感のある美しいデザインなので、ノック部分のクリップで手帳などに留めて携帯するのもおすすめです。

項目 内容
メーカー トンボ(Tombow)
形状 角型
ペン先サイズ 2.5×5mm

実際の利用者の口コミは?

ポケットに差して持ち歩ける。しかもメタルボディで安物感なしamazon カスタマーレビューより

上記の通り、このペン型消しゴムは高級感があるので、ビジネスパーソンが仕事の際に携帯するのにもお誂え向きです。

ただし、消字能力に関してはややネガティブなレビューも見られるので、消しやすさを重視するのであれば、普通のMONOやモノスティックなどを使うのが良いでしょう。

5位:シード 薄型ホルダースレンディプラス

シード 消しゴム 薄型ホルダースレンディプラス EH-S-S シルバー
384円
シード 消しゴム 薄型ホルダースレンディプラス EH-S-S シルバー
384円

こちらもカッターナイフのような形状の消しゴムです。見た目のデザインがお洒落で、発色も鮮やかなので、女性には特に良いでしょう。

ちなみに本体のカラーバリエーションは、オレンジ、グリーン、シルバー、ピンク、ブラックの5種類です。

項目 内容
メーカー シード(Seed)
形状 カッターナイフのような形
ペン先サイズ 2.2mm(消しゴム厚)

実際の利用者の口コミは?

手帳にスマートに収まります。ペン型消しゴムはあまりデザインが良いものが少ないのでお気に入りです。数文字消す程度なら用は充分足ります。 amazon カスタマーレビューより

上記のように、デザインが気に入ってこの消しゴムを選ぶ人はかなり多いでしょう。

どちらかと言うとデザイン重視の製品ですが、「よく消える」というレビューもあり、かなり小回りもきくので、使い勝手も良いです。

6位:Tombow ノック式消しゴム モノゼロ

トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノゼロ 角型 つめ替え消しゴム付き JCB-233AZ
550円
トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノゼロ 角型 つめ替え消しゴム付き JCB-233AZ
550円

角型は2.5×5mm、丸型は2.3mm径と、こちらも「ピンポイント消し」にはもってこいの消しゴムです。

特に丸型はかなり細かい部分にアプローチできるので、製図などの精密修正にも良いでしょう。

なお、モノゼロは角型と丸型の2種類がありますが、形状は本体によって決まるので、詰め替えによって形状を変えることはできません

項目 内容
メーカー トンボ(Tombow)
形状 角型/丸型
ペン先サイズ 2.5×5mm/2.3mm径

実際の利用者の口コミは?

教科書の極狭の欄外に、これまた極小の文字で書き込みをしています。ちなみにシャーペン 0.5mm HB。
いわゆる「普通の消しゴム」では上下左右の文字も消すことになってしまいますが、この商品ならその心配はありません。
確実に1文字だけ消すことができます。消字力にも不満はありません。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、細部を消すことに関しては、モノゼロの方が一般的な消しゴムよりも優れています。

小さい文字でも1文字単位で消すことができ、MONOシリーズだけあって消字力も十分なので、ペンケースに1本忍ばせておくだけの価値は十分あります。

7位:Shulaner ノック式消しゴム

Shulaner ノック式消しゴム 事務用タイプ 6色軸 12本 (001)
1199円
Shulaner ノック式消しゴム 事務用タイプ 6色軸 12本 (001)
1199円

様々なカラーバリエーションがあるノック式消しゴムです。色鮮やかなので、お子さんに使わせるのにも良いでしょう。

ペン先は6mm径なので、十分細かな部分の修正にも対応できます。消字能力もまずまずなので、携帯しておいて損はありません。

項目 内容
メーカー Shulaner
形状 丸型
ペン先サイズ 6.0mm径

実際の利用者の口コミは?

カラフルな消しゴムペンをさがしていたので、とても良かったです。スペアの消しゴムがあればもっと良かったかな‼️amazon カスタマーレビューより

カラフルなペン型消しゴムをお探しの方は、是非こちらの商品をお試しください。

ただし、上記の通り、この消しゴムは詰め替え不可なので注意しましょう。なお、1本あたりは100円程度なので、使い捨てにするとしても十分にリーズナブルです。

ノック式ペン型消しゴムおすすめランキング比較表

商品名 価格 特徴
1位 ホルダー消しゴム モノスティック 178円 大学ノートの横幅に沿って消すのに丁度良い
2位 ぺんてる 消しゴム クイックイレーザー フォープロ 660円 カッターナイフのような形状なのでかなり小回りがきく
3位 ヒノデワシ ノック式まとまるくん 2,443円(12本) 消しカスが散らばらない「まとまるくん」のノック式バージョン
4位 トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノゼロメタル 角型 455円 見た目に高級感があるのでビジネスシーン向き
5位 シード 薄型ホルダースレンディプラス 384円 デザインがかなりお洒落な女性におすすめの商品
6位 Tombow ノック式消しゴム モノゼロ 550円(詰め替え消しゴム付き) 「ピンポイント消し」にはもってこいの優れもの
7位 Shulaner ノック式消しゴム 1,199円(12本) カラフルなペン型消しゴムが欲しい方におすすめの使い切りの商品

変わったデザインの消しゴムおすすめランキングTOP4

ここからは変わったデザインの消しゴムのランキングを紹介します。

1位:コクヨ 消しゴム カドケシ

コクヨ 消しゴム カドケシ 20x50x20mm ケシ-U700N
118円
コクヨ 消しゴム カドケシ 20x50x20mm ケシ-U700N
118円

角がたくさんある特殊な形状の消しゴムです。角で消す感覚が好きな人や丸くなった消しゴムを使うのが嫌な人におすすめできます。

常に角を使って消せるようになっているので、細かいところを消すのにも便利です。

項目 内容
メーカー コクヨ(KOKUYO)
形状 28箇所の角がある
サイズ 2.0 x 2.0 x 5.0 cm

実際の利用者の口コミは?

子供がお友達の誕生日プレゼントにと購入しました。使える消しゴムですamazon カスタマーレビューより

カドケシは見た目がかなりユニークなので、上記のように子供が使うのには良いでしょう。

小学生などは文房具の見た目によって勉強へのモチベーションが大きく変化することが多いので、お子さんにやる気を出させる目的で購入するのもおすすめです。

2位:Coolli 電動消しゴム 電動字消器

Coolli 電動消しゴム 電動字消器
999円
Coolli 電動消しゴム 電動字消器
999円

モーターによる円運動で自動で消すことができる電動の消しゴムです。

直径5mmと2.3mmという2種類の芯があり、用途に応じて付け替えれば、色々な作業に活用できます。いずれにせよゴム先は小さいので、細かい部分を消したい方におすすめです。

単四電池を2本入れれば動かすことができ、値段は999円と機械の割には安いので、興味本位で購入してみるのも良いでしょう。

項目 内容
メーカー Coolli
形状 ペン型
サイズ 16.6 cm×直径1.5cm(本体)

実際の利用者の口コミは?

電池を入れ早速利用すると、とっても静か!

ちゃんと消えるし、強く押し付け過ぎたり、同じ場所に繰り返し使用しなければ紙へのダメージもあまり無さそうです。amazon カスタマーレビューより

電動消しゴムは音がするのではないかと不安に思う方もいるでしょうが、上記の通り、この消しゴムは静かなので職場でも使えます

また消字能力も申し分なく、摩擦も丁度良いので、紙を傷つける心配もまずありません。

3位:ミリケシ(ブラック)

コクヨ 消しゴム ミリケシ (ブラック) ケシ-M700D 【10個セット】
1600円
コクヨ 消しゴム ミリケシ (ブラック) ケシ-M700D 【10個セット】
1600円

底辺が星形のようになっている柱体の消しゴムです。

柱の高さの方向に5つの出っ張りを持っていますが、それぞれの幅が異なるので、色々な「1行」を消すことができます

具体的には1mm未満、3mm、4mm、5mm、6mmの幅に対応できるので、行単位で消すような場面が多い方にはおすすめです。

項目 内容
メーカー コクヨ(KOKUYO)
形状 底辺が星形の柱体
サイズ 2.2 x 2.2 x 5.0 cm

実際の利用者の口コミは?

細かい文字も消しやすいです。行線の中だけ文字が消せて重宝してます。amazon カスタマーレビューより

上記のように行の中だけを消すことにおいては、ミリケシが一番だと言っても過言ではありません。

コクヨの製品が好きなのであれば、第一位で紹介した「カドケシ」と合わせて活用するのも良いでしょう。

両者をうまく使い分け、それぞれの不足を補えば、非常に作業が捗るはずです。

4位:エアイン富士山消しゴム

プラス エアイン 富士山消しゴム 青富士 全6柄セット
1420円
プラス エアイン 富士山消しゴム 青富士 全6柄セット
1420円

消しゴムを使いながら創作活動ができるユニークな商品です。

青色とオレンジ色の2種類があるのですが、どちらも中心部分(軸の部分)が白くなっており、角をバランスよく使うことで、「青富士」「赤富士」を作ることができます

項目 内容
メーカー PLUS(プラス)
形状 直方体
サイズ 4.5 x 2.5 x 1.4 cm

実際の利用者の口コミは?

消すのが楽しくなる。
消すために書くようになります。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、この消しゴムを使えば、消すことが楽しみになるでしょう。

自分なりの「富士山」の完成を心待ちにしながら、前向きに消すことに取り組めるようになるので、勉強や作業に身が入らないという方にもおすすめできます

変わったデザインの消しゴムおすすめランキング比較表

商品名 価格 特徴
1位 コクヨ 消しゴム カドケシ 118円 角で消したい方におすすめのユニークな商品
2位 Coolli 電動消しゴム 電動字消器 999円 円振動で細部が消せる電動消しゴム
3位 ミリケシ(ブラック) 1,600円(10個) 色々な幅の「1行」を消すことができる
4位 エアイン富士山消しゴム 1,420円(6個) 消すことで自分なりの「富士山」を作ることができる

しっくりくる消しゴムがまだ見つからないという方は、カドケシとミリケシを一度試してみるのが良いでしょう。

自宅で勉強する場合などは、場面によって両者を使い分けるというのも有意義です。

またとにかく楽しい消しゴムが欲しいという場合は、富士山消しゴムがおすすめです。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれるででしょう。

消しゴムの種類と特徴は?

疑問を持つ女 ここからは消しゴムの種類と特徴について解説していきます。

プラスチック消しゴム

プラスチック消しゴムは最も主流な消しゴムのタイプで、一般に「消しゴム」と呼ぶのはこれです。

シャープペンシルや鉛筆の文字を消すのに便利で、勉強や事務作業にはこのタイプを購入するのが良いでしょう。

なお、プラスチック消しゴムにも色々な形状や性質のものがありますが、一般的な特徴としては以下のようなことが挙げられます。

  • 減りが速い
  • プラスチック製品(定規など)に長時間接しているとくっついてしまう
  • 折れることもしばしば

なお、折れることに関しては、スリーブの形や成分などによってかなり折れにくいものもあります。

砂消しゴム

珪砂などの研磨成分を含んだ砂消しゴムなら、油性ボールペンや印刷の文字も消すことができます

修正テープや修正液のように修正した痕跡が残りにくいので、書類作成やボールペン画などの際には良いでしょう。

ただし、砂消しは紙ごと削って消すため、擦りすぎると紙自体に穴が空いてしまうこともあります

使いこなすにはコツが要るので、いきなり重要な場面では使わない方が良いでしょう。

自分に合う砂消しを見つけ、その使い方に慣れれば、高い修正能力を発揮してくれるはずなので、興味のある方は是非お試しください。

練り消しゴム

練り消しゴムは子供の遊び道具になることもありますが、デッサンやスケッチの画材としても有用です。

形を柔軟に変えることができるので、細部も大部分も消すことができます。消しカスもほとんど出ないので、紙を汚す心配もありません。

また消去するという用途以外に、「描く」用途でも使うことができます。鉛筆で黒くデッサンした部分に練り消しで描けば、ハイライト(光の表現)を入れることが可能です。

さらに消し具合によって黒に濃淡をつけることもできるので、練り消しが一つあるだけで、かなり表現の幅が広がります。

形の変わった消しゴム

上述のランキングでも紹介しましたが、メジャーなプラスチック消しゴムの中には、以下のような変わり種の商品もあります。

ミリケシ

ミリケシの形は底辺が星形のような柱体であり、5つの出っ張りの幅は、それぞれ1mm未満、3mm、4mm、5mm、6mmです。

そのため、色々な幅の行を一気に消すのに適しています。

大学ノートなどの行に合わせて、ピンポイントで消去ができるので、普段の勉強などにあると便利です。

ホワイト以外にブラックも販売されているので、汚れが気になる方はそちらを購入するのも良いでしょう。

カドケシ

10個の小さいキューブが組み合わさった、もしくは直方体から10個の小キューブが規則的に欠落したようなユニークな形の消しゴムです。

たくさんの角があるので、角で消す感覚をお好みの方には良いでしょう。

新品の時点で28個の角があり、使っているうちに新しい角も次々出てくるので、丸くなって消しにくくなってしまう心配は普通の消しゴムよりも随分と少ないです。

ノック式消しゴム

ノック式の消しゴムは細部を消す際に便利です。またペンに似た形状なので、ペンケースに収納しやすいというメリットもあります。

さらにデザインがお洒落なものや高級感のあるものであれば、ビジネスシーンで使用するのも良いでしょう。

なお、ノック式は詰め替え可能なものが多いので、本体に愛着を持って長く使えるというのも魅力的です。

消しゴムの消しやすい消し方

リポートする男性 おまけに消しゴムの基本的な使い方も紹介しておきましょう。

消しゴムの握り方

力が上手く伝わるような握り方であれば、基本的にはどんな握り方でも構いませんが、ここでは代表的な握り方を3つ紹介します。

ペンのような持ち方

ペンのような握り方をすれば、操作性を高めることができるので、消す場所をピンポイントで調整することができます。そのため、細やかな作業をする際には便利です。

しかし、この握り方だと消しゴムに力を伝えにくいので、特に小さい子供にはおすすめできません

一方、力が比較的強い人や軽いタッチでもよく消える消しゴムを使う際などには良いでしょう。

硯に墨をする時に似た持ち方

硯を使って墨をするように消しゴムを使えば、縦の動きは安定するので、場面によってはこの持ち方が最良なこともあるでしょう。

紙の押さえ方を工夫すれば、シワになりにくい方法でもあるので、「清書」をする際などには活用してみてください

ただし、この持ち方は左右からの力には弱く、横方向に力をかけるとブレてしまうというデメリットがあります

グーで握りこむような持ち方

グーで握り込めば、消しゴムに力がしっかり伝わるので、小さい子供でも消しやすいです。

ただし、消しゴムに強い力を伝えるので、消しゴムが折れやすいというデメリットもあります

よってこの持ち方をするなら、厚みのある消しゴムやコシがある消しゴムを使うのが良いでしょう。

また力みすぎると紙を痛めてしまう可能性もあるので気をつけてください。

消しゴムのこすり方

消しゴムを使う際は、消したい部分に角や丸みを当てて、小さくクルクルと回すようにこするのが良いでしょう。

なお、その際は徐々に力を入れていくということを意識してしてください。一気に力を入れると紙が破れてしまう恐れがあるからです。

そのため、最初は少ししか力を入れず、様子を見ながら段々力を強めていきましょう

また紙を押さえている手の近くから始めて、そこから遠ざかる方向に消していくのもおすすめです。その方が紙がよれにくいので綺麗に消せます。

さらに紙が破れたり、汚れたりするのを極力防ぎたいなら、なるべくよく消える消しゴムを使うのが良いでしょう。

軽い力で簡単に消える消しゴムであれば、快適に使うことができるはずです。

おすすめの消しゴムについてまとめ

おすすめの消しゴムについてまとめ

  • 軽い力でよく消えるものがおすすめ
  • スリーブの形状も重要
  • カドケシやペン式などの変わり種もある

おすすめの消しゴムを色々と紹介しました。

消しゴムにはいくつかの種類があるので、まずは用途によってそれらを使い分けるのが良いでしょう。

一般的なプラスチック消しゴムであれば、消しやすさやスリーブの形状などに着目すべきです。

また消しカスのまとまりやすさやデザインにも気を配ってみましょう。

以上を参考に、ご自身にぴったりの消しゴムを探してみてください。

人気記事
  1. 中学生
  2. 消しゴムおすすめランキング36選!よく消える消しゴムの選び方や人気消しゴムを徹底比較