1. 中学生
  2. 中学生向け社会おすすめ参考書ランキング24選!参考書の選び方や勉強法も解説!

中学生向け社会おすすめ参考書ランキング24選!参考書の選び方や勉強法も解説!

    更新日時 2021/02/19

    「中学社会の参考書って何を選べばいいの?」

    「どうしたら効率良く勉強できるか知りたい!」

    このようにお考えの方は多いかと思います。

    中学社会では、地理・歴史・公民のそれぞれに対して対策を行わなければなりません。

    そこで今回は、中学社会を勉強するため参考書について詳しく解説していきます。

    この記事を読めば、「おすすめの参考書」と「参考書の選び方」について分かります。

    社会科の勉強法についてもまとめていますので、参考にしてください。

    社会参考書の選び方についてざっくり説明すると

    • 勉強の目的に応じた参考書を選ぶ
    • 付録の充実度やテキストの見やすさを確認し、自分に合った参考書を選ぶ
    • 暗記だけではなく、内容理解ができる参考書を選ぶ
    目次
    • 中学生向け社会の参考書のおすすめの選び方

    • おすすめ中学生向け社会参考書・問題集ランキング【社会科全般篇】

    • 中学生向け社会参考書・問題集比較表【社会科全般篇】

    • おすすめ中学生向け社会参考書・問題集ランキング【地理篇】

    • 中学生向け社会参考書・問題集比較表【地理篇】

    • おすすめ中学生向け社会参考書・問題集ランキング【歴史篇】

    • 中学生向け社会参考書・問題集比較表【歴史篇】

    • おすすめ中学生向け社会参考書・問題集ランキング【公民篇】

    • 中学生向け社会参考書比較表【公民篇】

    • 中学生向け社会のおすすめ勉強法

    • 社会参考書の選び方についてまとめ

    中学生向け社会の参考書のおすすめの選び方

    たくさんの本

    参考書選びに時間がかかってしまう人は多いでしょう。

    ここでは、中学生におすすめの社会の参考書を選ぶ際のポイントについて解説していきます。

    勉強の目的に即した参考書を選ぼう

    参考書を選ぶ際の1番のポイントは、学習の目的を明確にし、その目的に応じた参考書を選ぶことです。

    参考書を購入するきっかけは、授業の予習・復習に使ったり、テスト対策に使ったりと、人によって様々です。

    効果的な学習に結びつけるためには、目的に応じた参考書を選ぶことが重要になってきます。

    目的として多いのは、次の3つのパターンです。

    • 定期テスト対策
    • 高校受験対策
    • 苦手克服・知識の確認

    このパターンに対する参考書の選び方を紹介します。

    定期テスト対策に使う

    まず、定期テスト対策に使う参考書の選び方について解説します。

    定期テスト対策のための参考書は、教科書に合わせた単元が収録されているものを選びましょう。

    教科書の進度に合った参考書であれば、ポイントや学習内容の確認が簡単で、効率よく復習することができます。

    反対に、教科書に沿ったテキスト以外では、定期テスト出題範囲と範囲外のものが混在し、混乱してしまう可能性があります。

    そのため、定期テスト対策では、教科書をベースとした参考書を使用するのがベストだと言えるでしょう。

    高校受験対策に使う

    次に、高校受験対策に使う参考書について解説します。

    高校受験対策のための参考書は、要点がまとめられ、効率よく復習・演習ができる参考書を選ぶようにしましょう。

    特に地理は暗記する項目が多く、一から全てを復習し直すと膨大な時間を要してしまいます。

    重要なポイントが分かりやすくまとめられている参考書であれば、必要な部分や頻出単元を優先的に復習することが可能です。

    資料の読み取り問題に関しても、教科書ベースの参考書より高校受験対策用の参考書の方が適しています。

    そのため、高校受験対策の参考書を選ぶときは、教科書ベースではなく、要点を優先的に勉強できる参考書を選ぶのがベストでしょう。

    苦手克服や知識の確認に使う

    最後に、苦手克服・知識の確認に使う参考書について解説します。

    苦手項目の克服や知識の確認の場合には、イラストや図などの視覚的情報が豊富な、見やすさ重視の参考書を選ぶと良いでしょう。

    分かりやすい参考書により、苦手な単元を集中的に復習します。

    苦手の克服が終われば、その上のレベルの参考書に取り組みましょう。そうしてどんどんレベルを上げていきます。

    動画やCDなどの付録がついているか

    参考書によっては、CDやDVD、無料で視聴できる動画などが付録としてついている場合があります。

    そういった付録を活用することで、いつでも手軽に耳から知識を覚えることができ、知識の定着にとても役に立ちます。

    また、図解や文章による解説だけでは分からなかった部分も、動画で確認することで、すんなりと理解できるようになる可能性も高いのです。

    さらに、隙間時間での勉強にも役立つため、なかなか社会の勉強に時間がとれない中学生にはぴったりの参考書です。

    図やグラフがまとめられているものがおすすめ

    参考書を選ぶときは、図やグラフが綺麗にまとめられているものがおすすめです。

    社会では、年表や図、グラフなどを利用した問題が多く出てきます。

    また、文章より図などでまとめている方が分かりやすい場合が多いです。

    特に地理の問題は地図やグラフなどが出題されるので、参考書での対策が必要になってきます。

    どのような表が自分にとって分かりやすいか、実際に本を手に取って確認してみると良いでしょう。

    暗記のしやすさは見ておくべき観点

    知識の暗記が苦手な人は、暗記に特化した参考書を選ぶと良いでしょう。

    • ページを折ると暗記・確認作業がしやすい
    • 赤シートがついている
    • 語呂合わせが豊富

    など、効率よく暗記できる参考書がたくさんあります。

    特別赤シートがついていなくても、重要語句が赤文字であれば自前の赤シートで隠すことも可能です。

    こちらも、どの形が自分に向いているのか、実際に書店で確認してみるのが良いでしょう。

    おすすめ中学生向け社会参考書・問題集ランキング【社会科全般篇】

    ここからは中学生向け社会参考書・問題集についてランキング形式で紹介していきます。

    また、社会は、地理・歴史・公民の分野に分けられます。「社会科全般篇」「地理篇」「歴史篇」「公民篇」の順におすすめの参考書を紹介しますので、参考書選びに悩まれている人は参考にしてください。

    1位:中学自由自在問題集 社会

    中学 自由自在問題集 社会: 基礎から難関校突破まで自由自在の実力をつけるスーパー問題集 (中学自由自在)
    1650円
    中学 自由自在問題集 社会: 基礎から難関校突破まで自由自在の実力をつけるスーパー問題集 (中学自由自在)
    1650円

    中学3年間の学習内容を収録しているため、この一冊で復習から入試対策が行えます。また、「まとめ→実力問題→発展問題」の3段階構造により、基礎から難関校入試レベルまで幅広く学力を身に付けることが可能です。

    • 初めて社会の参考書を買う人や基礎から学びたい人におすすめ
    • 3段階のレベルに応じた問題により、基礎から無理なく学力レベルを上げることができます。
    • 巻末には「高校入試予想問題」が収録されており、入試練習・実力試しができます。
    項目 内容
    出版社 増進堂・受験研究社
    ページ数 176ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • まとめは答えと照らし合わせて読むだけでも流れが分かり、復習用として最適。実力→発展と難易度が上がり、受験対策にも最適。
    • 繰り返してやれるのと、学校の問題集にない問題が出ていて、テスト対策にいい amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「定期テスト対策から入試対策まで幅広く使える」「本の構造が分かりやすい」という声が寄せられていました。

    無理なく実力を上げられる3ステップ構造に加え、巻末に高校入試予想問題が収録されているのも人気のポイントです。

    2位:わかるをつくる 中学社会

    わかるをつくる 中学社会 (パーフェクトコース参考書)
    3080円
    わかるをつくる 中学社会 (パーフェクトコース参考書)
    3080円

    基礎から発展的な内容を網羅しているため、中学3年間を通してずっと活用することができる参考書です。

    また、知識の定着だけではなく、今後役にたつ社会科の「なぜ?」を解決する「思考力UPコラム」により、教科書学習範囲よりも詳しい知識を身に付けることが可能です。

    • 社会を基礎から入試内容まで学びたい人におすすめ
    • 基礎から発展を網羅したテキストにより、日常の学習から高校入試の勉強まで幅広く使うことができます。
    • 新設されたコラムにより、思考力を養成することができます。
    項目 内容
    出版社 学研プラス
    ページ数 640ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 見やすく、勉強しやすそうなので選びました。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「見やすく、勉強しやすい」という声が寄せられています。

    カラーや図、グラフにより、重要ポイントが分かりやすくなっています。目次や構成も見やすいため、学習内容の復習には最適です。

    さらに、発展的な内容・思考力UPコラムにより、高校入試に対応する力を養成することも可能です。

    3位:寝る前5分暗記ブック 中3高校入試

    寝る前5分暗記ブック 中3高校入試 英語・数学・国語・理科・社会 中1・中2の復習つき
    1034円
    寝る前5分暗記ブック 中3高校入試 英語・数学・国語・理科・社会 中1・中2の復習つき
    1034円

    中学3年間で学ぶ重要なポイントのみをまとめた参考書です。

    「寝る前の暗記=記憶の定着」という点に着目し、寝る前の暗記習慣を身に付けるための参考書になっています。

    ゴロや図解、優しい解説により、要点を短時間で身に付けることが可能です。

    • 忙しくて勉強時間が取れない人や、手軽に暗記をしたという人におすすめ
    • 要点を絞った解説により、効率的に重要項目の復習ができます。
    • 寝る前に1ページだけ、5分で終わる習慣で無理なく続けられます。
    項目 内容
    出版社 学研プラス
    ページ数 190ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 要点がまとまっていて分かりやすかった。とくに社会の語呂合わせが分かりやすかった。
    • サイズが小さくてどこへでも持っていけます amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「要点が分かりやすい」「語呂合わせが分かりやすい」という声が寄せられています。

    サイズに関しても参考書を購入するときの一つのポイントになるかと思います。

    中学学習範囲で知っておかなければならない、基礎的な内容を手軽に学びたいという人にはとてもおすすめです。

    発展的な内容や、高校入試の対策をしたいという場合は、問題集やもう少し踏み込んだ参考書で演習を重ねた方が良いでしょう。

    4位:わけがわかる中学社会

    わけがわかる中学社会
    1210円
    わけがわかる中学社会
    1210円

    中学社会で問われる疑問112問について、クイズ形式で出題・解説することにより、楽しく本質を理解することができます。

    出来事や事象の丸暗記ではなく、「なぜそうなるのか」という理由を明確にし、関連事項まで学ぶことができる参考書です。

    考えることが好きな人や暗記作業を退屈に感じている人にはぴったりの参考書と言えるでしょう。

    • 本質的に社会の疑問を理解したい人におすすめ
    • 社会の本質についてクイズ感覚で学ぶことができます。
    項目 内容
    出版社 学研プラス
    ページ数 208ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 社会は丸暗記になりがちなので,この本をきっかけに資料集などを読むと楽しく学習できると思います。
    • 子どもに付き合って読んでいたパパが夢中で読んでしまうくらい楽しく学べました。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「楽しく学習できる」「分かりやすい」という声が圧倒的に多く寄せられていました。

    子どもだけではなく、大人も夢中になってしまうくらい楽しく読むことができる参考書です。

    社会科学習を楽しむきっかけとして、とてもおすすめの参考書です。

    5位:受験生の50%以上が解ける 落とせない入試問題 社会

    受験生の50%以上が解ける 落とせない入試問題 社会 改訂版
    880円
    受験生の50%以上が解ける 落とせない入試問題 社会 改訂版
    880円

    受験勉強においては、基本的な問題を落とさないようにすることが重要です。

    こちらの参考書は、受験生の50%以上が正解した問題を集めることで、基礎的な知識の定着と理解を狙いとしています。

    また、基本的な落とせない内容の問題を解くことで、自分の実力を把握することが可能です。

    • 基本内容を確実にしたい人におすすめ
    • 受験生の半数以上が解ける問題に取り組むことで、自分の実力を把握することができます。
    • 落とせない問題を確実に点数にする力を養成します。
    項目 内容
    出版社 旺文社
    ページ数 96ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 各々見開きページごとに、学習する内容が、記憶しておく内容が効率的にまとめられており

    使いやすい。

    • このシリーズは良いです。受験前の再確認に役立ったようです。構成も見やすく好印象です。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「構成が分かりやすく使いやすい」「受験の再確認に最適」という声が寄せられていました。

    入試問題から出題されているため、一見すると難しく感じてしまうかもしれませんが、受験生の半数以上の正答率がある問題です。

    基礎内容がしっかりと身に付いていれば間違えることがありません。

    本書は、受験前の基本事項再確認としても大いに役立つ一冊でしょう。

    6位:高校入試対策問題集 合格への最短完成 社会

    高校入試対策問題集 合格への最短完成 社会
    1430円
    高校入試対策問題集 合格への最短完成 社会
    1430円

    大手進学塾である栄光ゼミナールが監修した問題集です。公立入試問題の対策に特化しており、頻出問題から新傾向問題にまで対応しています。

    重要単元を優先的に学べるため、効率的に学習を進めることが可能です。

    塾ならではの必勝技や、先輩たちが躓いた陥りやすい失敗などを知ることができ、志望校合格の可能性を上げるには最適の参考書となっています。

    • 徹底して公立高校の入試対策を行いたい人におすすめ
    • 大手進学塾の必勝技や、先輩たちのありがちミスを知ることができます。
    項目 内容
    出版社 KADOKAWA
    ページ数 192ページ

    実際の利用者の口コミは?

    2020年7月31日に出版された、比較的新しいシリーズのため、amazonカスタマーレビューでの口コミはまだありません。

    最新の参考書のため、新傾向・出題増加の思考力問題を重視しており、入試での実践力を鍛えることができます。

    押さえておく基本ポイント、思考力問題の両方を兼ね備えているため、苦手科目を克服したい人や、得意科目を強化したい人、どちらにもおすすめの参考書と言えるでしょう。

    中学生向け社会参考書・問題集比較表【社会科全般篇】

    「社会科全般篇」のおすすめ参考書を一覧にして比較していきます。

    商品名 価格 特徴
    1位 中学自由自在問題集 社会 1,650円 3段階のレベルが掲載されている問題集
    2位 わかるをつくる 中学社会 3,080円 日常の学習から高校入試まで、3年間使える参考書
    3位 寝る前5分暗記ブック 中3高校入試 1,034円 要点をまとめた分かりやすい解説により、短時間で手軽に学習習慣が身に付く
    4位 わけがわかる中学社会 1,210円 社会の疑問112問をクイズ感覚で解決
    5位 受験生の50%以上が解ける 落とせない入試問題 社会 880円 受験生の50%以上が正解した問題を集めた問題集
    6位 高校入試対策問題集 合格への最短完成 社会 1,430円 大手進学塾の必勝技を掲載

    おすすめ中学生向け社会参考書・問題集ランキング【地理篇】

    次に、中学生向け社会のおすすめ参考書・問題集ランキングの「地理篇」について紹介します。

    1位:中学地理が面白いほどわかる本

    中学地理が面白いほどわかる本
    1540円
    中学地理が面白いほどわかる本
    1540円

    基礎から発展内容まで、重要事項をどんどん覚えることができる参考書です。

    そのため、この1冊で定期テスト対策から高校入試の基礎固めまでをカバーできます。

    また、赤シートが付録として付いていて、中身も赤シート対応により、ポイントが分かりやすく、覚えやすくなっています。

    本の構造も分かりやすく、順番に読み進めることで「学び→理解の定着」をスムーズに行うことができる参考書となっています。

    • 地理の暗記が苦手な人や、背景を含めた知識を身に付けたい人におすすめ
    • 図や表、写真やデータなどが豊富で、視覚的に分かりやすい参考書です。
    項目 内容
    出版社 KADOKAWA
    ページ数 272ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 授業受けているみたいに頭に入ってきます!
    • 小さく持ち運びやすく要点がしっかり載っている
    • この参考書には、地理の『背景・理由』がきちんと説明されています。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「要点が分かりやすい」「背景や理由がしっかり学べる」という声が寄せられていました。

    暗記教科だと思われる社会でも、丸暗記するのと背景から理解するのでは知識の定着度に大きな差が生じます。

    本書では、その「背景」をしっかり学べるため、地理に関して深い理解を求めている人にはおすすめです。

    2位:中学校の地理が1冊でしっかりわかる本

    中学校の地理が1冊でしっかりわかる本
    1320円
    中学校の地理が1冊でしっかりわかる本
    1320円

    現代世界を知ることで地理の本質を学ぶ参考書です。

    世界各地の特色が生まれた背景から、その変遷まで具体的にイメージしやすい構成になっています。

    単純な暗記ではなく、「なぜ?」という疑問に重点を置いている上、本の厚みもあまりないため、暗記が苦手な中学生・高校生に最適の参考書です。

    重要なポイントが分かりやすくまとめられているため、忙しくて勉強時間の確保が難しい人や、定期試験前の総復習としてもおすすめです。

    • 忙しくて時間が取れない人におすすめ
    • 大人の学び直しにもおすすめ
    • 1冊で大切なポイントを学べる
    項目 内容
    出版社 かんき出版
    ページ数 144ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • コンパクトにまとまっているので学び直しに最適です。最重要項目だけを抑えて入試に向けて土台を作るのにも良さそうです。
    • 中学校の時に習った地理はほとんど暗記で面白くなかったのですが、この本を読んでみて地理の学び方が理解できました。中学校の時に欲しかったです。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「分かりやすい」「理解しやすい」という声が圧倒的に多く寄せられていました。

    暗記ではなく、背景や各国の疑問・情勢から地理を学ぶことができるため、学ぶことの楽しさを感じられる参考書でしょう。

    また、中学社会の最重要事項を抑えているため、大人の学び直しや地理知識の基礎固めにも最適です。

    3位:最高水準問題集 地理

    最高水準問題集 地理 (中学最高水準問題集)
    1045円
    最高水準問題集 地理 (中学最高水準問題集)
    1045円

    「標準問題」と「最高水準問題」の2段階構造で構成された問題集で、無理なくレベルを上げながら問題を解くことができます。

    また、解き方のガイド付きで、基礎知識を補強し、最適な解き方を身に付けることが可能です。

    難関入試相当の最高水準問題により、思考力や対応力を養います。

    • 定期テストで満点を目指す人・難関入試レベルの問題に触れたい人におすすめ
    • 2段階構造により、無理なく基礎から入試レベルの実力を養成することができます。
    項目 内容
    出版社 文英堂
    ページ数 160ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 問題数量的にも,程よい問題数なので,定期テストの最終仕上げに,各学習の関連付けや,考える学習に使っています。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「テストの最終仕上げに最適」という声が寄せられていました。

    一般的な公立校の定期テスト問題よりも高めの難易度により、知識の定着度を確認し、実践力を身に付けることが可能です。

    ただし、テキストガイドの参考書ではないため、教科書に沿った構成にはなっていません。表やグラフなど、資料の比較には注意が必要です。

    4位:中学 地理 ハイクラステスト

    中学 地理 ハイクラステスト:定期テスト&入試対策
    990円
    中学 地理 ハイクラステスト:定期テスト&入試対策
    990円

    使いやすい見開き形式の書き込みテストです。「標準・応用・難関」の3つの段階に分けられたレベルにより、無理なく実力を伸ばすことができる参考書です。

    難関レベルでは難関校の入試問題に取り組むことで、高校受験に必要な思考力を養います。

    また、巻末には実戦形式の問題で実践力を養成する「総合実力テスト」が収録されています。

    問題の難易度が少し高めなので、中学学習範囲を一通り学び、総仕上げとして使うのがおすすめです。

    • 中学学習範囲の総仕上げをしたい人におすすめ
    • 3段階ステップにより、標準から難関校レベルまでに対応する力を養成することができます。
    項目 内容
    出版社 増進堂・受験研究社
    ページ数 112ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 地理の問題集としては、ちょっと難しかったようです。繰り返してやっていくうちに力はつきそうです。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「反復により実力がつく」という声が寄せられていました。

    公立高校や私立高校、難関校の入試問題を使用しているため、難易度は少し高めに設定されています。

    手軽に学びたい人や、基礎固めをしたいという人にはあまり向いていません。

    中学学習範囲を学び、入試に向けて力をつけたい人にはおすすめの参考書と言えるでしょう。

    5位:中学地理をひとつひとつわかりやすく。

    中学地理をひとつひとつわかりやすく。改訂版-こう教わればわかる! 中学生のための個人授業 (中学ひとつひとつわかりやすく)
    968円
    中学地理をひとつひとつわかりやすく。改訂版-こう教わればわかる! 中学生のための個人授業 (中学ひとつひとつわかりやすく)
    968円

    中学地理の重要項目について、地理が苦手な人でも理解しやすいようにまとめた参考書です。

    中学地理の基礎レベルから、疑問をひとつひとつ解説しています。基礎的な練習問題により、知識の定着度を確認することも可能です。

    また、グラフ中心の解説により、地図やグラフの読み取りが苦手な人でも克服しやすくなっています。

    • 地理が苦手な人や、地図・グラフの読み取りが苦手な人におすすめ
    • 地理が苦手な人でも、中学で習う範囲の最重要項目について理解することができます。
    項目 内容
    出版社 学研プラス
    ページ数 111ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 基本中の基本が視覚的に網羅されており全く知識が白紙の状態の人でも一気に本質を把握することができるコスパ最高の内容
    • 先生いらないくらいわかりやすいそうです。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「分かりやすい」「基本内容の本質が分かる」という声が寄せられていました。

    とにかく分かりやすい!」ということに重点を置いた参考書なので、中学地理を学び始めた人から大人の学び直しにもピッタリの参考書と言えるでしょう。

    6位:中学地理 改訂版

    中学地理 改訂版 (中学ニューコース参考書)
    1540円
    中学地理 改訂版 (中学ニューコース参考書)
    1540円

    基礎から発展的な内容までをしっかりカバーし、丁寧な解説と分かりやすいレイアウトが特徴の参考書です。

    地図や写真などの資料も豊富なため、視覚的にも分かりやすくなっています。

    要点をまとめたミニブックは持ち運びに便利で、場所を問わずに定期テスト対策を行うことができます。

    • 教科書内容の理解から入試準備までを1冊の参考書で対応したい人におすすめ
    • 基礎から発展まで、幅広く学ぶことができます。
    • 頻出項目をまとめたミニブックにより、いつでもテスト前の最終チェックが行えます。
    項目 内容
    出版社 学研プラス
    ページ数 336ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 日本地理・世界地理が分かりやすく解説されていてすんなり読めました。
    • 常に自宅に置いておきたい参考書。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「解説が丁寧で分かりやすい」という声が寄せられていました。

    中学生レベルとしては、少し難易度が高めなので、定期テスト対策として使う場合は、本書の最重要ポイントを把握し、教科書レベルの復習を行うと良いでしょう。

    7位:くわしい地理 中学1・2年

    くわしい地理 中学1・2年 新訂版 (中学くわしい)
    1540円
    くわしい地理 中学1・2年 新訂版 (中学くわしい)
    1540円

    中学参考書の定番として人気のある「くわしい」シリーズの地理篇です。

    教科書内容について、豊富なカラー写真や図を用い、丁寧に詳しく解説した日常用学習参考書となっています。

    見やすいレイアウトにより、視覚的からも効率的に学ぶことが可能です。

    また、別冊付録として、「重要用語集」がついているため、テストに頻出の重要用語を簡単に確認することができます。

    • 日常学習用の参考書が欲しい人におすすめ
    • カラーや図により、重要な点を丁寧に理解できます。
    • 重要用語をまとめた用語集が別冊付録としてついてきます。
    項目 内容
    出版社 文英堂
    ページ数 416ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 地理のテキストは少ないので、試しに購入してみましたが内容も良かったです。
    • 全く難しい、詳しすぎるということはありません。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「分かりやすい」「レベルがちょうどいい」という声が寄せられていました。

    また、難易度や情報量が中学入試用の参考書としても最適だという口コミもありました。

    テキストで学んだことを復習するために使ったり、テキストで分からないことを調べるためにも使えるので、日常学習用の参考書を探している人にはおすすめの参考書です。

    中学生向け社会参考書・問題集比較表【地理篇】

    「地理篇」のおすすめ参考書を一覧にして比較していきます。

    商品名 価格 特徴
    1位 中学地理が面白いほどわかる本 1,540円 丸暗記ではなく事象の背景からの理解を促す参考書
    2位 中学校の地理が1冊でしっかりわかる本 1,320円 現代世界を知ることで地理の本質を学ぶ参考書
    3位 最高水準問題集 地理 1,045円 2段階構造の問題集で実力を伸ばす参考書
    4位 中学 地理 ハイクラステスト 990円 3ステップ構成の書き込み式テストにより、無理なく実力を伸ばす参考書
    5位 中学地理をひとつひとつわかりやすく。 968円 重要項目についてイラストと易しい文章で解説
    6位 中学地理 改訂版 1,540円 テストに頻出の重要ポイントをまとめたミニブックがついている
    7位 くわしい地理 中学1・2年 1,540円 カラー写真や図が豊富で分かりやすい

    おすすめ中学生向け社会参考書・問題集ランキング【歴史篇】

    次に、中学生向けのおすすめの参考書・問題集ランキングの「歴史篇」について紹介します。

    1位:日本一成績が上がる 中学歴史ミラクルレッスン

    日本一成績が上がる 中学歴史ミラクルレッスン
    1540円
    日本一成績が上がる 中学歴史ミラクルレッスン
    1540円

    分かりやすい板書と丁寧な解説が人気の参考書です。

    基礎から応用まで幅広くカバーしたテキスト内容により、日常学習からテスト、高校入試対策までこの1冊で賄うことが可能です。

    覚えるべきところと理解すべきところが明確なため、歴史の勉強で何をしたらいいか分からない人にはとてもおすすめの参考書と言えるでしょう。

    • 歴史に苦手意識を持っている人におすすめ
    • 写真や図が詳しく掲載されているため、重要ポイントが分かりやすく理解しやすくなっています。
    項目 内容
    出版社 KADOKAWA
    ページ数 224ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 中3の子供が歴史が苦手なので買ってみました。とても読みやすくて頭に入ると言ってとても気に入ったようです。
    • 語りかけのような参考書って、中学生用はあまりないですよね。親しみやすく、飽きずに読み進められるところがいいです。歴史の面白さが伝わってきますね。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「語り掛け口調で分かりやすい」「歴史の面白さを感じる」という声が寄せられていました。

    語り掛けられるような授業口調により、解説がすんなりと頭の中に入っていきます。同時に、丁寧な板書により、授業を受けているかのように理解が進んでいくことでしょう。

    2位:くわしい歴史 中学1~3年

    くわしい歴史 中学1~3年 新訂版 (中学くわしい)
    1540円
    くわしい歴史 中学1~3年 新訂版 (中学くわしい)
    1540円

    中学参考書の定番として人気の「くわしい」シリーズの歴史篇です。

    中学歴史の教科書内容について、豊富なカラー写真や図を用い、丁寧に詳しく解説した日常用学習参考書となっています。

    地理篇と同様に「テストで役立つ!重要用語集」が付録としてついており、テストに頻出な重要用語を簡単に確認することが可能です。

    • 日常学習用の参考書が欲しい人におすすめ
    • カラーや図により、重要な点を丁寧に理解できます。
    • 重要用語をまとめた用語集が別冊付録としてついてきます。
    項目 内容
    出版社 文英堂
    ページ数 408ページ

    実際の利用者の口コミは?

    「くわしい歴史」の口コミはありませんが、同シリーズの他の参考書では、「分かりやすく充実している」という声が寄せられていました。

    だいたいの構成やレイアウトは同じなので、歴史篇にも同じようなメリットが期待できます。

    3位:中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本

    中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本
    1320円
    中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本
    1320円

    流れ・つながりを丁寧に解説し、歴史の基本を短期間で学ぶことができる参考書です。

    「暗記」ではなく「本質を理解」する仕組みにより、確かな学力を身に付けることが可能です。

    また、大人として身に着けておきたい教養についてもテーマごとに収録されているため、基本を学び直したい大人にもおすすめの参考書でしょう。

    • 歴史を学びたい中学生や、忙しくて時間の取れない人の学び直しにもおすすめ
    • 事象や事柄の背景にある「流れ」・「つながり」を理解することができます。
    項目 内容
    出版社 かんき出版
    ページ数 144ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 同じような本がいろいろとある中で,オールカラーでここまでわかりやすい本は珍しいです。写真がどのページにも入っていて,読みやすさがこの上ないです。
    • 情報量が適度な量で読みやすい、これが良い。社会科目が苦手な子供にはちょうど良いスターターだと思います。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「写真が豊富」「情報量が適切」という声が寄せられていました。

    写真が豊富なため、歴史が苦手な人でも抵抗なく学習することが可能です。

    丁寧な解説により本質を知ることで、暗記ではなく納得して基礎知識を蓄えることができるでしょう。

    4位:実力メキメキ合格ノート 中学歴史

    実力メキメキ合格ノート 中学歴史 改訂版 (高校入試実力メキメキ)
    1210円
    実力メキメキ合格ノート 中学歴史 改訂版 (高校入試実力メキメキ)
    1210円

    歴史が苦手な人でも入試合格レベルまで引き上げてくれる参考書です。

    現役塾講師による解説型の「講義テキスト」と、書き込み式の「整理ノート」の2段階になっており、日常学習から高校入試までの重要ポイントを無理なく定着させることができます。

    また、解説編では赤色フィルターがついているため、簡単に重要語句を暗記することが可能です。

    • 歴史が苦手な人におすすめ
    • 「講義テキスト」と「整理ノート」のダブル参考書により、確実な実力を身に付けることができます。
    項目 内容
    出版社 文英堂
    ページ数 192ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 社会が苦手なのを克服する為に入試ちょい前に購入。進学塾通いでも知識が足りていないと感じていたので買って良かったです。
    • 解説が口語口調なこともあり、とっつきやすいようです。親も時間をみつけてやっていますが、とてもためになり楽しいです。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「とっつきやすい」「重要点が分かりやすい」という声が寄せられていました。

    講義テキストと整理ノートが一緒になっていることで、学んだことを自分自身でまとめ、復習できるというのが大きなポイントです。

    要点が分かりやすく整理されているため、何度も反復して取り組むことで入試レベルの実力を身に付けることができるでしょう。

    5位:中学社会 スーパー歴史年表

    中学社会 スーパー歴史年表 (シグマベスト)
    1100円
    中学社会 スーパー歴史年表 (シグマベスト)
    1100円

    年表や資料に重要用語を書いておぼえる「書き込み式」参考書です。

    基礎編と発展編の2段階構成により、基本的な時代の流れからテーマ別要点がわかりやすくまとめられています。

    また、別冊解答は、付属の赤フィルターを使用することで暗記ブックとしても活用することができるようになっています。

    • 定期テスト対策から高校入試まで、年表で書き込みをして覚えたい人におすすめ
    • 別冊解答を暗記ブックとして活用できます。
    • 付録として、年表と一問一答問題集がついています。
    項目 内容
    出版社 文英堂
    ページ数 128ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 左ページに年表、右ページに解説が載っていてとても分かりやすかったです。年表でまとめられているので時代の流れを整理するのにとても役立ちました。
    • 歴史の勉強の流れをつかむために必要なことを、丁寧に考えてあると思いました。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「年表で重要事項をまとめられる」という声が寄せられていました。

    歴史を学ぶためには、横のつながりや縦のつながりを意識するためにも年表を頭に入れるのが重要です。

    本書を使うことで、自分で一から年表をまとめずとも、重要用語の書き込みにより、内容を暗記することができます。

    年表をメインとして学習をしたいという人には、非常におすすめの参考書でしょう。

    6位:中学歴史が面白いほどわかる本

    中学歴史が面白いほどわかる本
    1540円
    中学歴史が面白いほどわかる本
    1540円

    基礎から発展までの内容をカバーし、流れとつながりを理解することで納得した学びを生み出す参考書です。

    歴史を、「暗記物」ではなく、「物語」として「楽しく学ぶ」という点が大きな特徴です。

    赤シートが付録としてついており、定期テスト対策から高校入試の基礎固めまで、幅広く活用することが可能です。

    • 暗記が苦手な人におすすめ
    • 中学学習範囲の歴史の、「流れ」と「つながり」をとらえながら学ぶことができます。
    • 歴史を物語と捉え、楽しく重要ポイントを学ぶことができます。
    項目 内容
    出版社 KADOKAWA
    ページ数 256ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 歴史の流れを語るように解説してくれる参考書です。ひとつひとつの時代・政権・出来事・文化をぶつ切れではなく、原因・結果→影響(風潮)→原因…といった流れで説明しくれます。
    • 要点がまとまっていて読みやすい amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「要点がまとまっていてわかりやすい」と多くの声が寄せられていました。

    背景や繋がりを意識した丁寧な解説が魅力のため、教科書よりも分かりやすく面白く感じる人もいるようです。

    受験や定期テスト対策だけではなく、学び直しにもおすすめの参考書でしょう。

    7位:中学 歴史をひとつひとつわかりやすく。

    中学歴史をひとつひとつわかりやすく。改訂版 (中学ひとつひとつわかりやすく)
    1100円
    中学歴史をひとつひとつわかりやすく。改訂版 (中学ひとつひとつわかりやすく)
    1100円

    中学歴史を超基礎レベルから解説しており、歴史が苦手な人でも重要ポイントが理解できる参考書になっています。

    タイトルの通り、重要ポイントについて、ひとつひとつ分かりやすい解説を行っています。

    また、左ページに解説・右ページに書き込み式の練習問題という構成により、学んだことをすぐに演習で確認することができます。

    • 歴史が苦手な人におすすめ
    • 歴史が苦手な人江も、中学で習う範囲の重要項目について理解することが可能です。
    項目 内容
    出版社 学研プラス
    ページ数 140ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • このシリーズは簡単、理解しやすくまとめられているので勉強初期にはよいと思います
    • 社会がとても苦手な子供が、歴史の流れを簡単に捉える為にはいいかと思います。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「分かりやすい」「理解しやすいようにまとめられている」という声が寄せられていました。

    内容としては、重要事項を分かりやすくまとめたものになっているため、苦手な人の学習としてはおすすめですが、高校受験対策としては物足りなく感じてしまいます。

    こちらの参考書で基本を学んだあと、入試に対応している参考書や問題集などで演習を重ねると良いでしょう。

    中学生向け社会参考書・問題集比較表【歴史篇】

    「歴史篇」のおすすめ参考書を一覧にして比較していきます。

    商品名 価格 特徴
    1位 日本一成績が上がる 中学歴史ミラクルレッスン 1,540円 分かりやすい説明と整理された板書
    2位 くわしい歴史 中学1~3年 1,540円 カラー写真や図が豊富で分かりやすい
    3位 中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本 1,320円 「流れ」や「つながり」を意識して歴史を理解する
    4位 実力メキメキ合格ノート 中学歴史 1,210円 講義テキストと整理ノートのダブル参考書
    5位 中学社会 スーパー歴史年表 1,100円 年表や資料に重要事項を書き込むことで要点を掴む
    6位 中学歴史が面白いほどわかる本 1,540円 「暗記物」ではなく「物語」として、歴史を楽しく学ぶ
    7位 中学 歴史をひとつひとつわかりやすく。 1,100円 中学歴史を超基礎レベルから解説

    おすすめ中学生向け社会参考書・問題集ランキング【公民篇】

    最後に、中学生向けのおすすめの参考書・問題集ランキングの「公民篇」について紹介します。

    1位:中学校公民の授業展開&ワークシート

    単元を貫く学習課題でつくる! 中学校公民の授業展開&ワークシート (中学校社会サポートBOOKS)
    2310円
    単元を貫く学習課題でつくる! 中学校公民の授業展開&ワークシート (中学校社会サポートBOOKS)
    2310円

    新学習指導要領に対応したテキスト内容に加え、「社会的な見方・考え方」を働かせる授業展開例とワークシートにより、社会的視点を身に着けられる参考書です。

    充実した内容により、高校受験で公民分野も完璧にしたいと考えている人におすすめの参考書と言えるでしょう。

    ワークシートによる演習で実践力を養成することも可能です。

    • 高校受験で公民も武器にしたいと考えている人におすすめ
    • 単元ごとに重要なポイントが分かりやすくなっています。
    項目 内容
    出版社 明治図書出版
    ページ数 136ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 公民の学習の単元を貫く課題について、実践が掲載されており、参考になりました。
    • 実例のワークシートが考えさせる工夫がしてあり、参考になりました。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「ワークシートが充実している」という声が寄せられていました。

    実例のワークシートが学習しやすく、枚数にも満足していると好評のようです。

    また、単元を貫く学習により、新たな発見を見出せるという点もポイントのようです。

    2位:中学公民 改訂版

    中学公民 改訂版 (中学ニューコース参考書)
    1540円
    中学公民 改訂版 (中学ニューコース参考書)
    1540円

    基礎から発展的な知識まで、実践力を鍛えることのできる参考書です。

    地図や写真、図表などが豊富な点も大きな特徴で、視覚的にも興味深く知識の理解を深めることが可能です。

    また、テストに頻出の重要ポイントをまとめたミニブックがついており、場所を問わずに定期テスト対策を行うことができます。

    • 基礎知識の定着から入試対策までを1冊の参考書でカバーしたい人におすすめ
    • 基礎から発展的な知識を身に付け、復習・テスト対策・入試対策まで幅広い目的に応じて勉強することができます。
    項目 内容
    出版社 学研プラス
    ページ数 248ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 休みの日に社会はプリントの宿題が出るので、これを見ながら答えを書く感じです。子供は使いやすいと話していました。
    • このシリーズ、子供が見やすいようで、ほとんどこれです。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「子供が使いやすい」という声が非常に多く寄せられていました。

    中学公民の基礎内容は、授業だけでは理解しづらい部分もあるかもしれません。

    そんな時、授業内容の復習としてこちらの参考書を使うと、理解漏れを防ぐことができるでしょう。

    3位:中学公民をひとつひとつわかりやすく。

    中学公民をひとつひとつわかりやすく。 (中学ひとつひとつわかりやすく)
    968円
    中学公民をひとつひとつわかりやすく。 (中学ひとつひとつわかりやすく)
    968円

    中学公民を基礎レベルから解説しており公民が苦手な人でも重要ポイントが理解できる参考書になっています。

    超基礎から分かりやすく学べるため、無理なく基礎固めを行うことができるでしょう。

    左のページに解説・右のページに書き込み式の練習問題という構成になっており、学んだ内容をすぐに演習で定着させることが可能です。

    • 公民が苦手な人におすすめ
    • 人気講師による無料の解説動画がついています。
    • 易しい解説とイラストにより、誰でも無理なく基礎学力を身に付けることができます。
    項目 内容
    出版社 学研プラス
    ページ数 103ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 今まできちんと理解していなかったことが腑に落ちるようで、新聞、テレビのニュースを関心をもって見聞するようになりました。
    • youtubeの動画でサクサク進むので、集中すれば半日で終わります。大人の学びなおしに最適だと思いますし、ニュースも楽しくなります。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「理解しやすい」と非常に好評です。

    また、公民とは実生活に直結している内容が多く、本書で学ぶことで、「ニュースが楽しくなる」という口コミもいくつかありました。

    中学生の復習だけではなく、大人の学び直しにもおすすめの参考書となっています。

    4位:中学校の公民が1冊でしっかりわかる本

    中学校の公民が1冊でしっかりわかる本
    1320円
    中学校の公民が1冊でしっかりわかる本
    1320円

    中学公民で必要な知識について、「暗記」ではなく、「理解」を促す参考書です。

    身近な例に置き換えた解説によりイメージしやすくなっており、楽しく理解することができます。

    また、バリュエーション豊富な例は、身近でイメージしやすいもので例えられているため、社会の仕組みについて学ぶことが面白いと感じるでしょう。

    • 高校受験を控えた中学生や現代の仕組みを学びたい大人にもおすすめ
    • 政治経済や現代社会を勉強している高校生の基礎固めにもおすすめ
    • 重要な知識をおもしろく・分かりやすく・テンポよく学ぶことができます。
    項目 内容
    出版社 かんき出版
    ページ数 136ページ

    実際の利用者の口コミは?

    • 公民のことなど義務教育以来一切思い出したことも無く ニュースの選挙報道の 言葉がむつかしくてついていけない…という人にオススメです。
    • 知的好奇心をくすぐる、タメになる著書です。中学生から社会人まで幅広く学べる著書。 amazonカスタマーレビュー

    本書で学んだ人からは、「分かりやすく・タメになる」と評判です。

    面白く・分かりやすくというのが本書のテーマですので、社会についてあまり理解ができていない人にはとてもおすすめの参考書と言えるでしょう。

    公民を学び始めた中学生や、授業での取りこぼしを確実にしておきたい中学生は持っておきたい1冊です。

    中学生向け社会参考書比較表【公民篇】

    「公民篇」のおすすめ参考書を一覧にして比較していきます。

    商品名 価格 特徴
    1位 中学校公民の授業展開&ワークシート 2,310円 社会的視点が身に付く参考書
    2位 中学公民 改訂版 1,540円 テストに頻出の重要ポイントをまとめたミニブックつき
    3位 中学公民をひとつひとつわかりやすく。 968円 全レッスンに人気講師による無料解説動画つき
    4位 中学校の公民が1冊でしっかりわかる本 1,320円 重要知識をおもしろく・分かりやすく理解する

    中学生向け社会のおすすめ勉強法

    勉強

    中学生向けの社会参考書について紹介してきましたが、最後におすすめの勉強法についてもまとめていきますので、勉強する際に参考にしてください。

    暗記だけではなく理解も必要

    一般的に、「社会=暗記科目」というイメージが根強く定着していますが、定期テストや高校受験において、記述式問題が年々増加傾向にあるのです。

    記述式問題は、知識の暗記のみでは太刀打ちすることができません。

    内容の本質や繋がりを理解し、「なぜ」という根本をとらえなければなりません。

    蓄えた知識を応用する為にも、正確に理解しておくことが重要になってくるのです。中1では暗記に集中し、中2で本質の理解に取り掛かり、中3に総仕上げ・演習を行うというように、計画的に学習を進めていくと良いでしょう。

    参考書は2つの場面で使う

    参考書が役に立つ場面というのは主に2つあります。

    1. テスト前

    2. 普段の辞典代わり

    1つ目の役割は、テスト前の重要事項の確認です。

    参考書は重要事項や頻出問題が分かりやすくまとめられています。その為、知識の確認や分からない用語の検索に利用できるのです。

    2つ目の役割は、辞典代わりに利用するというものです。

    普段の授業や予習、復習において分からないことを調べる場合に非常に重宝します。

    社会のおすすめテスト勉強法

    社会のおすすめのテスト勉強法について説明していきます。

    大まかな流れは2ステップに分けられます。

    1. 教科書や資料集を確認し、知識の復習を行う

    2. ワークにて演習を行う

    まずは学習内容について復習し、自分の知識を確認しましょう。その際、太字や重要事項については書き取りを行い、音読をすることで記憶に残るようにしておきましょう。また、図や写真などの史料についてもよく確認しておきましょう。

    基盤となる知識を確認できれば、ワークや問題集などを利用し、演習を行います。記述問題にも積極的に取り組みましょう。

    社会参考書の選び方についてまとめ

    社会参考書の選び方についてまとめ

    • 普段の学習用・定期テスト対策・高校受験対策など、目的に応じた参考書を選ぶ
    • 付録の充実度やテキスト内容をよく確認し、自分のレベルに合った参考書・問題集を選ぶ
    • 暗記だけではなく、「なぜ?」という疑問や背景が学べる参考書を選ぶ

    自主学習は大きく分けて3つの目的に分かれています。定期テスト対策・苦手克服や復習・受験対策、それぞれに応じた参考書を選ぶことで効率よく学習を進めることができます。

    また、自分のレベルを把握することで自分の弱点の克服に繋がります。参考書を選ぶこの機会に一度自分と向き合って、足りない物や補強したいものを考えましょう。

    実力に見合う参考書や勉強法は、頼もしい味方となり、実力を上げてくれることでしょう。参考書では、中1~3年のものがまとめられたものおすすめですが、範囲が広いほど重要ポイントのみの収録になってしまうため、細かな本質を学びたいという場合は、分野別・学年別の参考書を選んでみても良いでしょう。

    是非この記事を参考に、自分にぴったりの1冊を探してみてください。

      人気記事
      1. 中学生
      2. 中学生向け社会おすすめ参考書ランキング24選!参考書の選び方や勉強法も解説!