1. 高校生
  2. 世界史勉強におすすめの漫画は?高校生向けに大学受験に役立つ歴史を学べるマンガを紹介!

世界史勉強におすすめの漫画は?高校生向けに大学受験に役立つ歴史を学べるマンガを紹介!

更新日時 2020/11/26

「世界史は何をどのように勉強したらよいの?」

「もっと簡単に世界史を勉強できる方法はないの?」

こんな疑問をお持ちの高校生も多いでしょう。

実は世界史を楽しく学べるマンガがあります。マンガで世界各国の長大な歴史を興味深く描いていますので、世界史の勉強の仕方に悩む高校生もつい引き込まれてしまうでしょう。

今回は大学受験を目指す高校生の世界史勉強におすすめの漫画について、マンガが役立つ理由や勉強法、おすすめの漫画10選を紹介します。

この記事をご覧になれば、漫画を使った世界史の勉強法や大学受験に役立つおすすめの漫画が分かり楽しく勉強できるはずです。

世界史勉強におすすめの漫画についてざっくり説明すると

  • 漫画が世界史の勉強に役立つ理由がある
  • 漫画を使った世界史の勉強法がある
  • 世界史の大学受験勉強におすすめの漫画10選
目次
  • 世界史の勉強に漫画が役立つ理由

  • 漫画を使った世界史の勉強法

  • 大学受験の世界史の勉強におすすめの漫画10選

  • 世界史勉強におすすめの漫画についてまとめ

世界史の勉強に漫画が役立つ理由

理由

「世界史の勉強に漫画が役立つ」と言われても、一瞬何のことかと思う人もいるでしょう。「マンガで勉強なんてとんでもない」「何の効果がある?」と疑問に思う先生や学生もいるかもしれませんね。

でも、漫画を使った世界史の勉強法は意外と効果的です。実際に、取っ付きにくい世界史を何とか自分のものにできないかと、漫画を使った世界史の勉強法を知りたがっている高校生も少なからずいるでしょう。

はじめに、そもそもなぜ漫画が世界史の勉強に役立つのか、その理由から説明します。

楽しく学べるため勉強へのハードルが下がる

漫画が世界史の勉強に役立つ最大の理由は、何といっても学生にとってマンガは馴染みがあり気軽に楽しく読めるからです。「さあ勉強だ」と片意地はって読む必要はありません。

見ず知らずの世界の出来事を参考書で勉強しようとしても頭に入り難いものです。馴染みのない外国の地名や人名は、それ自体が鬱陶しく勉強意欲が薄れることもあるでしょう。

一方、マンガを読むとなると勉強という意識はなく、自然と熱中してしまうでしょう。興味を持って読みふけっていれば、いつの間にか内容が記憶され知識となって身に付いていくはずです。

勉強のハードルは知らず知らずのうちに下がり、もっと知りたいという意欲がわくこともあるでしょう。

最初は自分が読みたい、知りたいと思う時代の漫画から読み始めるのがおすすめです。

コツコツ続けるのに向いている

マンガは世界史を継続的にコツコツ勉強することにも向いています。

世界史の勉強は、世界各地で起こった様々な出来事をコツコツと暗記して覚え込む作業をひたすら続けなければなりません。しかし、単純作業の反復続継は結構な忍耐力・気力が必要です。

一方、マンガを読み時に頑張って暗記しなければと意識することはないでしょう。ただ夢中になって読み進むだけです。その結果、意識せずにコツコツと続けることができるのです。

継続的な積み重ねが求められる世界史の勉強にうってつけと言えます。

復習の重要性

しかし、なぜコツコツ勉強を続けること、復習を重ねることが重要なのでしょうか。ここで復習の重要性について確認しておきましょう。

下の表はドイツの心理学者のヘルマン・エビングハウスの「忘却曲線」から、時間の経過と記憶保持率の関係を示したものです。

時間の経過と記憶保持率の関係

時間 記憶保持率
20分後 58%
1時間後 44%
9時間後 36%
1日後 33%
2日後 28%
6日後 25%
31日後 21%

参考:「エビングハウスの忘却曲線」

この忘却曲線から分かることは、人の脳は勉強したことを1時間後には半分以上忘れ、1日後は3割・1月後は2割程度しか覚えていないということです。

世界史は基本的に暗記物ですから、せっかく一生懸命勉強したことが先々どうなってしまうのか心配になりますね。

しかし、大丈夫です。学んだことを1日以内、そして1週間以内・1か月以内に1回復習すれば記憶を保持できると言われています。

参考書を読み直し問題集を解き直すことも大切な復習法ですが、手間暇がかかり面倒という人もいるでしょう。そんな方におすすめなのが、漫画を読んで復習することです。

漫画なら復習しなければという意識を持つまでもなく、振り返って内容を思い出したり、もう一度読み返してみたいと思うことも多いでしょう。

流れを掴める

世界史には「縦の流れ」と「横の流れ」があります。「縦の流れ」は各国の時系列の出来事です。「横の流れ」はある時期における1つの国の出来事と他の国の出来事です。

この2つの流れを掴むことが大切ですが、漫然と勉強していてはどちらも思うように頭に入りません。

教科書は事実を淡々と羅列していることが多く、縦・横2つの流れの関係を掴みにくいこともあります。ある時代の出来事と違う時代の出来事を混同したり、どの国の出来事か訳が分からなくなることもあるでしょう。

これに対してマンガは出来事の背景や流れを、1つのストーリーとして読むことができ、記憶にしっかり残せます。ただひたすら暗記するよりも世界史の流れを効率よく掴めることもマンガが世界史の勉強に役立つ大きな理由です。

漫画を使った世界史の勉強法

勉強法

漫画を使った世界史の勉強はどのように進めるのが効果的でしょうか。ただ読むだけでよいのか、成果につなげるために特別の読み方があるのか気になりますね。

この章では、漫画を使った世界史の勉強法を具体的に見ていきます。

高校2年から試験に合わせて漫画を読もう

まずマンガを読む時期ですが、マンガで世界史を勉強するなら、高校2年生から試験に合わせて読み始めることがおすすめです。その方が歴史の流れが掴みやすくなるからです。

定期テストの範囲をにらみながら、その範囲に関連する漫画を読み始めれば定期テストが始まる頃には漫画で大筋の流れが理解でき、テスト勉強もラクになるでしょう。

高校3年生になってマンガを読み始めるのは、現実的ではありません。3年になると志望大学や共通テストの模試も多くなり、時間的・精神的にマンガを読む余裕がなくなるからです。

特定の時代を深堀りして勉強しよう

世界史は日本史ほど深堀りした勉強はしない、という高校生も多いでしょう。確かに世界史は教科書の太字部分だけ理解すれば、合格点を取れる大学も多いです。

ただ大学によっては特定の時代を中心に深堀りした問題が出題されることもあります。ですから、志望大学の出題傾向をよく分析することが大事です。その上でターゲットとすべき特定の時代を絞って深堀りして勉強することです。

そうは言っても、世界史の範囲はとても広範ですので、深堀りは容易ではないでしょう。ただ丸暗記すれば問題が解けるというほど、簡単なことでもありません。

そこでおすすめなのが、深堀りをしたい特定の時代を扱った漫画を読むことです。マンガなら細かい出来事も興味の対象となり、しっかりと記憶に残るでしょう。

漫画を読みながらアウトプットしよう

漫画に限らず読んだ本は、アウトプットすることにより身に付きます。もちろん漫画も読みながらアウトプットすると、しっかり頭に入ります

「アウトプット」とは、例えば、読んだマンガを振りかえり「あの事件は背景にあんなことがあった、最後はこうなった」などと、声に出して説明してみることです。

その際「自分ならこうしたのに、なぜこうしなかった?」などと自分なりの感想や考え・意見を口に出してみるのもよい方法で、勉強の効果が上がります。

さらに内容を他の人に説明してみることもおすすめです。他人に説明するとなると、いい加減な記憶では上手に話せません。理解の度合い・確実性をチェックできる良い方法です。

大学受験の世界史の勉強におすすめの漫画10選

漫画本

大学受験にマンガが役立つということや勉強法が分かったとしても、実際にどの本を選んで読めばよいのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの章では、大学受験の世界史の勉強、そして成績アップに役立つおすすめの漫画を10個紹介します。

世界の歴史

集英社 まんが版 世界の歴史 全10巻セット (集英社文庫)
7150円
集英社 まんが版 世界の歴史 全10巻セット (集英社文庫)
7150円

学習漫画「世界の歴史」(全20巻)を文庫化した世界史の入門書です。その名のとおりメソポタミア文明から第二次世界大戦後の世界までの大きな流れを、人間ドラマを通してたどる長大な歴史ロマン漫画です。

漫画で歴史を追いかけてしっかりと掴むことができます。詳細な解説が付いているので、きちんとした知識が身に付くでしょう。

  • 著者:本村凌二(第1巻監修)ほか

  • 価格:7,150円(税込、全10巻)

  • 出版社:集英社エジプト

  • 内容:「ペルシア帝国とローマ帝国」にはじまり、「三国志と唐の繁栄」など中国史、フランス革命、アメリカ建国史を含め、「パレスチナ問題と東西冷戦」までを取り上げています。

  • ページ数:各巻304ページ(全10巻)

世界の歴史がわかる本<古代四大文明~中世ヨーロッパ>

【マンガ】世界の歴史がわかる本<古代四大文明~中世ヨーロッパ>
1210円
【マンガ】世界の歴史がわかる本<古代四大文明~中世ヨーロッパ>
1210円

世界の古代史から現代史までを描いた「[世界の歴史がわかる本全3編」の第1編です。

古代ローマの覚えにくい人名なども楽しいマンガで学べるので、興味深く覚えられるでしょう。

  • 著者:綿引弘・小杉あきら・ほしのちあき

  • 価格:1,210円(税込)

  • 出版社:三笠書房

  • 内容:紀元前の古代文明から、アレクサンダー大王、ローマ帝国の興亡などの歴史の舞台裏を読み解いていきます。ゲルマン民族大移動、十字軍遠征などの中世ヨーロッパの動向に加え、仏教の世界伝播、秦・漢帝国・モンゴル帝国の大征服戦争などアジアの歴史も描いています。

  • ページ数:278ページ

世界の歴史がわかる本<大航海時代~明・清帝国>篇

【マンガ】世界の歴史がわかる本<大航海時代~明・清帝国>篇
1210円
【マンガ】世界の歴史がわかる本<大航海時代~明・清帝国>篇
1210円

大航海時代から明・清帝国の建国までの世界史の流れを描いています。

船という移動手段の発達により世界がつながり、そして大きく変動し新たな時代に突入するのが大航海時代です。

その大変動時代の分かり難い各国の結びつきを覚えるのにおすすめの漫画です。

  • 著者:綿引弘・小杉あきら・ほしのちあき

  • 価格:1,210円(税込)

  • 出版社:三笠書房

  • 内容:世界を一つに結んだ15世紀の「大航海時代」の冒険物語に始まり、18世紀のアメリカ建国までの世界史の流れを扱っています。ルネサンス、イギリスの産業革命、仏・独・露の絶対主義国家の盛衰、漢民族国家の樹立など、世界各国の大きな動きももれなく描かれています。

  • ページ数:285ページ

大学入試 マンガで世界史が面白いほどわかる本

大学入試 マンガで世界史が面白いほどわかる本
1760円
大学入試 マンガで世界史が面白いほどわかる本
1760円

有名な歴史上の人物と関わった事件を物語風に親しみやすく紹介しています。著者は歴史の流れを重視し世界各国を訪れたことのある有名予備校の世界史講師です。

この1冊で大学受験に必要な世界史の流れを幅広くつかみ基礎固めができます。一気に読める楽しいマンガです。

  • 著者:佐藤幸夫

  • 価格:1,760円(税込)

  • 出版社:KADOKAWA

  • 内容:古代から現代までの世界史を「フランス・朝鮮半島・ロシア・インド・アメリカ・中国・イギリス・エジプト・ドイツ・トルコ・イタリア・イラン・スペイン」の13の国ごとにスッキリまとめています。13の国が興った経緯とその後の歴史がフルカラーで描かれています。

  • ページ数:384ページ

ゆげ塾の構造がわかる世界史【増補改訂版】

ゆげ塾の構造がわかる世界史【増補改訂版】
1320円
ゆげ塾の構造がわかる世界史【増補改訂版】
1320円

2014年飛鳥新社出版「構造がわかる世界史」の増補改訂版です。「ゆげ塾」は受験世界史専門の塾、ゆげ塾の著名な講師ゆげ先生が解説したマンガ本です。

現代の事件・事象と過去の出来事を結び付けて描いています。独特の着眼点で興味が湧き、初心者でも読みやすく、分かりやすいマンガです。

  • 著者: ゆげひろのぶ・川本杏奈

  • 価格:1,320円(税込)

  • 出版社:ゆげ塾出版

  • 内容:序章は「坂本龍馬とアメリカ南北戦争」。「クレオパトラはギリシア人」「なぜ、アメリカは銃を持つのか?」など様々な疑問に答える形で世界史のポイントを説明していきます。

ページ数:187ページ

世界史 近現代 パワーアップ版 (別冊つき)

世界史 近現代 パワーアップ版 (別冊つき) (新マンガゼミナール)
1210円
世界史 近現代 パワーアップ版 (別冊つき) (新マンガゼミナール)
1210円

私大入試やセンター試験・共通テストで出題される可能性が高い産業革命から現代までの世界史を漫画形式でまとめた参考書シリーズのパワーアップ版です。

「古代から近現代 パワーアップ版」もあり、2冊で世界史の重要な出来事をほばカバーしています。

世界史の勉強を始めるときに限らず、いつでもすぐに読める使い勝手が良いマンガです。別冊で問題集も付いています。

  • 著者:斎藤整 (監修)

  • 価格:1,210円(税込)

  • 出版社:学研プラス

  • 内容:現代産業の礎となる産業革命から現代までの世界史を描いています。主人公がタイムスリップして歴史上の人物と語り合う形式です。

  • ページ数:333ページ

キングダム

キングダム コミック 1-59巻セット
35483円
キングダム コミック 1-59巻セット
35483円

「週刊ヤングジャンプ」に連載され、手塚治虫文化賞のマンガ大賞を受賞しています。

紀元前3世紀の古代中国の春秋戦国時代末期を舞台にしており、中国の三国時代の歴史を詳しく学ぶことができます。

ラジオドラマや映画にもなった人気漫画です。キャラクター設定も魅力的で、つい没頭してしまいます。59巻まで刊行されており、60巻も2020年12月に刊行予定です。

  • 著者:原泰久

  • 価格:35,483円 (税込、1-59巻)

  • 出版社:集英社

  • 内容:紀元前の中国、春秋戦国時代末期、後(紀元前221年)に中国を統一して始皇帝となる秦王政と、武人で主人公の信が、困難を乗り越えて統一国家を目指して活躍する壮大な中国時代劇です。

  • ページ数:第1巻218ページほか、1-59巻

テルマエ ロマエ

テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
4488円
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
4488円

「マンガ大賞2010」など数々の賞を受賞し、映画化もされ大ヒットした爆笑コミックです。

紀元前の第14代皇帝ハドリアヌス統治下のローマが舞台です。

大学入試に頻出するローマ史を彩る歴史的建造物も数多く登場しています。面白く楽しみながら学べます。

  • 著者:ヤマザキ マリ

  • 価格:4,488円(税込、全6巻)

  • 出版社: KADOKAWA

  • 内容:すべての“風呂”は“ローマ”に通ず。設計技師ルシウスはローマの公衆浴場から、現代日本の銭湯にタイムスリップ。日本の風呂文化を習得しローマに戻って、斬新な浴場を造ります。時空を越えたルシウスの冒険と恋の物語です。

  • ページ数:第1巻182ページほか、全6巻

ベルサイユのばら

ベルサイユのばら 全5巻セット 化粧箱入り (集英社文庫(コミック版))
4290円
ベルサイユのばら 全5巻セット 化粧箱入り (集英社文庫(コミック版))
4290円

フランス革命前後の18世紀のフランス史を学べる人気のマンガで、宝塚歌劇のミュージカルとしても有名です。

世界史で外せないフランス革命が勃発した背景や流れを、ストーリーの展開とともに引き付けられるように読み進めることができます。

  • 著者:池田理代子

  • 価格:4,290円(税込、全5巻)

  • 出版社:集英社

  • 内容:18世紀のフランス。男装の美しい女性騎士・オスカルと従者アンドレの愛の顛末やオーストリア出身の王妃マリー・アントワネットの悲劇を描く感動巨編です。

  • ページ数:—(全5巻)

ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ コミック 1-22巻セット
15385円
ヴィンランド・サガ コミック 1-22巻セット
15385円

「週刊少年マガジン」で連載が始まり、「月刊アフタヌーン」に受け継がれた人気漫画です。

あまり馴染みがない北欧とイギリスの11世紀の歴史を学ぶことができます。ただし、娯楽性の強いマンガで成績がアップするかはやや微妙です。

  • 著者:幸村誠

  • 価格:15,385円(税込、全22巻)

  • 出版社:講談社

  • 内容:11世紀の北欧を舞台に父親を殺され、復讐に立ち上がったヴァイキングの少年の戦いの日々を描いています。

  • ページ数:第1巻220ページほか、全22巻

世界史勉強におすすめの漫画についてまとめ

世界史勉強におすすめの漫画についてまとめ

  • 漫画が世界史の勉強に役立つ理由は「楽しく学べる・コツコツ続けられる・流れを掴める」から
  • 漫画での勉強法は「高校2年から試験に合わせて読む・特定の時代を深堀り・読みながらアウトプットする」こと
  • 漫画での学習は定着しやすいのでおすすめ

世界史の大学受験勉強におすすめの漫画について説明しました。世界史の勉強を面倒だと避けることは決して好ましくありません

漫画での勉強は楽しく学べること、アウトプットすることによりさらに効果的に学習できることも分かりましたね。

この記事を参考にして世界史の勉強に役立つおすすめの漫画を見つけて、楽しく前向きに勉強を続けてください。

人気記事
  1. 高校生
  2. 世界史勉強におすすめの漫画は?高校生向けに大学受験に役立つ歴史を学べるマンガを紹介!