1. 高校生
  2. スタバでの勉強は禁止されてるの?メリット・デメリットやおすすめの自習の使い方も解説

スタバでの勉強は禁止されてるの?メリット・デメリットやおすすめの自習の使い方も解説

更新日時 2020/12/22

「スタバで勉強するのは禁止されてるの?」

「スタバで自習することは可能なの?」

スタバはスターバックスコーヒーのことで、老若男女問わず人気のカフェチェーン店です。

スタバのようなカフェで勉強することは禁止されているわけではありませんが、周囲へ迷惑をかけないように気を遣う必要があります。

スタバなどのカフェで勉強することで集中して勉強できるため、ぜひ勉強の場として活用してみたいものです。

そこでこちらの記事では、スタバで勉強するメリットや注意点などについて解説していきます!

スタバでの勉強についてざっくり説明すると

  • スターバックスで勉強するのは禁止されているわけではなく、店舗ごとのルールによる
  • 混雑してきたら席を立つなど、周囲への気遣いは非常に大切
  • 勉強とコーヒーの相性は非常に良く、集中力と記憶力を高めてくれる効果がある
  • 勉強のモチベーション向上にもつながる
目次
  • スタバで勉強するのは大丈夫なの?

  • スタバ勉強のメリットは?

  • デメリットはある?

  • スターバックスのおすすめの使い方は?

  • スタバ以外におすすめのカフェ

  • スタバでの勉強まとめ

スタバで勉強するのは大丈夫なの?

コーヒーとPC

スターバックスのコンセプトは?

スターバックスコーヒーは、コーヒーの販売を行っているだけでなくサードプレイスを掲げています。

サードプレイスとは「誰もが自分の居場所と感じられるような文化をつくる」というスターバックスの理念であるため、勉強することが間違っているというわけではありません。

実際にスターバックスで勉強している学生や仕事をしている社会人は多く見かけます。

店舗としてはお客様第一目線であるため、周囲の迷惑にならなければ勉強や仕事の場で利用しても問題はなく、逆に勉強することで他の大勢の方が迷惑を被る場合には注意されてしまうこともあるでしょう。

店舗によって勉強が禁止かは異なる!

スターバックスで勉強するのは、基本的には問題ありません。

しかし、中には勉強や長時間の利用を禁止している店舗もあるため、店の張り紙などをチェックすると良いでしょう。

また、平日か土日か、混んでいる時間帯などで差を設けて営業している店舗もあるため、店員に聞いてみるのが一番安心です。

なお、利用者が多い店舗や席数が少ない店舗だと勉強を禁止しているスターバックスは多いです。

このような店舗では勉強がしにくいので、混雑していない店舗を探すと良いでしょう。

時間・混雑状況など雰囲気を見て使う

勉強を禁止していない店舗であっても、混み合っている時間や座れなさそうな人がいる状況であれば、自分が長時間座っていたら退席することがマナーです。

周りの方への配慮は忘れずに利用して、全員が気持ちよく利用できるように気を遣いましょう。

また、音楽を聞きながら勉強する場合は音漏れに注意し、自分の荷物を空いてる席に置かないなど基本的なマナーも守ることが大切です。

一度注意を受けてしまうとその店舗は使いづらくなってしまうため、周囲の迷惑にならないことは常に意識するべきです。

スタバ勉強のメリットは?

ノートと鉛筆

こちらのトピックで、スターバックスで勉強するメリットを紹介します。

コーヒーは勉強におすすめ

勉強中にコーヒーを飲む人は多いですが、勉強をする中でコーヒーを摂取することによるメリットは多くあります。

コーヒーに含まれるカフェインには覚醒効果があるため、勉強が捗る効果があるのです。

さらに、集中力や記憶力を上げてくれる効果もあるので、コーヒーと勉強は非常に相性が良いと言えるでしょう。

スタバでは、コーヒーを頼むと当日中なら2杯目を百円で飲むことができ、150円で一部他のドリンクも頼むことができるサービスがあるため、長時間勉強するのにも便利です。

頭が良くなった気分に

スターバックスで勉強や作業していると、自分が優秀になった雰囲気を感じることができます。

そのため、「スターバックスで勉強する」という行為自体で頭が良くなった気分になったり、勉強のモチベーションを維持する効果もあるのです。

スターバックスは他の店舗よりもグレードの高い商品を提供しているため、自分もワンランク上のステータスであると感じることができるのです。

Wi-Fiやコンセントがある

多くのスターバックスではWi-Fiなどの設備が整っているので、パソコンやタブレットなどを用いた勉強や作業に向いています。

このようなネット環境の良さから、調べ物や仕事などで活用する社会人も多く集まっています。

高校生や大学生の勉強においても、問題を解いたりレポートを書いたりするには最適な環境であるため、まさに老若男女問わず人気の店舗なのです。

スターバックスはあまり机が大きくないことや、店内が少し暗いことを考えると、勉強したり事務作業向けであると考えられます。

雰囲気がいい

スターバックスの他のコーヒー店との違いは、店内の雰囲気やレイアウトがお洒落なことが第一に挙げられます。

どの店舗を訪れても雰囲気に統一感があり、またスタッフの方々の対応も非常に親切なので快適に過ごすことができるでしょう。

自宅でずっと勉強していると閉塞感があるため、スタバを訪れること自体が気分転換になる点も大きなメリットと言えるでしょう。

このような雰囲気の良さも、スターバックスの魅力の一つです。

メニューが豊富で飽きがこない

コーヒーが勉強と非常に相性が良いのは前述した通りです。

また、スタバには様々な種類のドリンクが存在し、季節限定のドリンクも豊富にあるため店舗を訪れる楽しみもあります。

コーヒーにも数多くの種類があり、どの豆を注文しても美味しいのが魅力です。

また、フラペチーノやティーラテなどにも非常に多くの種類があるため、コーヒーに飽きた方でもコーヒー以外がたくさん楽しめる点が人気です。

他のカフェではメニューに限りがありますが、スターバックスではカスタムの種類も豊富なので、いろいろな組み合わせを楽しむことができるのです。

スタディサプリ 高校講座スタディサプリ 高校講座

\プロ講師による圧倒的にわかりやすい神授業/

スタディサプリに無料で資料請求する!

デメリットはある?

勉強する女性

続いて、スターバックスを利用するデメリットについて見ていきましょう。

お金がかかる

スターバックスの通常のコーヒーであれば1杯300円前後で頼むことが可能で、追加の1杯も100円で楽しむことができます。

しかし、それ以外の期間限定のメニューにしたり大きなサイズのフラペチーノを頼んだり、カスタムしたりすると値段が上がり500円を超えてしまうこともあるため注意が必要です。

また、コーヒー以外の他のドリンクでは2杯目サービスは存在しないため、1日で1000円以上使ってしまうこともあるでしょう。

また、小腹がすいたときなどに買うお菓子などのフードは他店と比べて価格設定が高めであるため、あれこれ好きなものをたくさん注文してしまうとかなりのお金がかかってしまう点には注意しましょう。

机が狭い

スターバックスの机は小さいことが多く、カウンター席以外で一人で座るとかなり小さいテーブルになってしまうことも有り得ます。

勉強するときに1冊のノートや参考書を読む場合であれば何とか勉強することができますが、問題集とノートを開いてモリモリ勉強したいときにはスペースが足りないことが多いでしょう。

例えば、数学などで計算問題を解くときは、スペースが足らずに狭いスペースでイライラしながら勉強せざるを得ない状況もあります。

このように、店舗によっては集中して勉強できない環境であることも多いため、できるだけリサーチしておくと安心です。

店舗によってはうるさいことも

店舗の場所によって大きく異なりますが、オフィス街や近くに大学などがあると複数人で来客する人が多く、うるさいこともあります。

周囲にも聞こえる音量で仕事の商談をしているサラリーマンや、雑談をしている学生が近くにいるとどうしても気になってしまうものです。

また、昼休みのOLなどは雑談が盛り上がりがちなので、集中力が削がれてしまうこともあるでしょう。

このような店舗では店が全体的に賑わっている雰囲気になり、勉強に向かない環境であることも多いです。

せっかく高いドリンク代を支払って勉強しようと思っても集中できなければ意味がないため、勉強利用が目的の方は事前に静かな店舗がどこなのか調べておくと良いでしょう。

スターバックスのおすすめの使い方は?

勉強する女子

こちらのトピックでは、スターバックスのおすすめの活用方法について紹介します。

ローテーションで集中力キープ

スターバックスコーヒーのようなカフェ以外にも、勉強に最適な場所はいくつかあります。

家や図書館、塾の自習室、ファミレスなど、勉強しやすい場所は数多くあるため、これらの場所でも勉強してみると良いでしょう。

同じ場所でずっと勉強するとマンネリ化してしまい集中力も切らしがちなので、高い集中力を保ち続けるためには場所を変えながら勉強するのが非常におすすめです。

そのため、集中力が切れてきたら勉強場所をローテーションして、うまく集中力を保って勉強するのが良いでしょう。

家で集中できない人におすすめなプランは?

テレビやパソコン、ゲーム機などもあるため、家の中だと誘惑が多く集中できないという方もいるでしょう。

家で集中できない方は、朝から昼にかけてはスタバで勉強し、混む時間になったら図書館やファミレス、自習室などに移動して勉強するのが良いでしょう。

夕方になって客足が鈍り、店内も空いてきたらスタバに戻るという選択肢もあります。

同じ日の内に2杯目の注文をすると2杯目サービスも活用できる上に、混雑時は店を離れることで店にも迷惑がかかりにくいのです。

このように、家で集中できない方は勉強場所を移して勉強するなど、工夫しましょう。

週末の楽しみにする

平日は学校の図書館なのを使ったりして勉強し、休日の空いていないときにスタバで勉強することで「休日だけのちょっとした贅沢」として楽しむこともできます。

このように、休日だけの高価なスタバで勉強することにより特別感が出て、よりモチベーションを持って勉強することも可能となるでしょう。

居心地が良いからと行って毎日のように使ってしまうと、スタバで勉強する特別感や楽しみが薄れてしまうため、うまく調整すると良いでしょう。

また、休日だけは普段よりも高価なフラペチーノを注文するなど、注文するものにもメリハリをつけることも有効です。

友達と一緒に勉強・自習する

テストの前の勉強など、自分の苦手分野を友達に聴きながら勉強したいときは、図書館よりスタバの方が効率が良いです。

図書館は静まり返ってなかなか質問しづらい雰囲気なので、少し話しながら勉強したいときは図書館だと周囲の迷惑になってしまいます。

スタバには2人用の席が多く設置されているため、一緒に勉強できるスペースも多くあります。

このような席が確保できれば、質問や話をしながら勉強しやすい雰囲気と言えるでしょう。

ただし、話に夢中になりすぎて勉強に集中できなかったりついつい雑談が長引いてしまうようであれば、他の集中して勉強できる場所にした方が良いでしょう。

スタバ以外におすすめのカフェ

ラテアートの画像

スタバ以外にも、勉強しやすい雰囲気のカフェはいくつかあります。

こちらのトピックでは、それらのカフェについて紹介していきます。

ドトールコーヒー

ドトールコーヒーは、毎年お客様満足度の上位にランクインしている人気のカフェチェーン店です。

展開している店舗数も非常に多いため、利用したことがある方も多いのではないでしょうか?

ドトールコーヒーも一人用の席があったり二人用のシートがあったりするので、勉強するのに最適な空間と言えます。

ドリンクの価格はスターバックスよりも安く、出費を抑えることができるメリットがあります。

多くの店舗で勉強している学生や社会人が多くいるため、比較的集中しやすいカフェと言えるでしょう。

ルノアール

ルノアールはワンランク上のカフェで、一人一人の席が広めに設けられている点が特徴です。

ドリンクや食事の価格もかなり高価ですが、居心地は抜群に良く勉強に集中しやすい環境となっています。

店舗数はそこまで多くないのが欠点ですが、学校や家の近くに店舗がある方はぜひ利用してみると良いでしょう。

スターバックスと同じく、休日だけのちょっとした楽しみという形で利用することもおすすめです。

また、店内は柔らかい色の照明やジャズのBGMが流れているため、落ち着いた雰囲気の中で勉強したい方にはピッタリです。

カフェ・ベローチェ

カフェ・ベローチェは非常に安い価格でコーヒーを提供してくれており、学生に優しい店舗です。

Wi-Fiの環境も整備されており、非常に快適に勉強することができるでしょう。

以前までは喫煙席もありましたが、2020年からは全席禁煙となったため、タバコのニオイが気になる方でも安心して利用することができます。(喫煙ブースはあります。)

ドリンク代を安く抑えてとにかく集中して勉強したい方は、カフェ・ベローチェがおすすめです。

スタバなどのカフェ以外の勉強場所として、ファミレスやネットカフェでの勉強に関して解説した記事を読みたい方は以下を参照してください。

スタバでの勉強まとめ

スタバでの勉強まとめ

  • 多くの方が勉強や仕事の場所として活用しているため、安心して利用できる
  • 店舗によっては混み合ったり騒がしいこともあるので、店舗選びは非常に重要
  • 通いすぎると金銭的な負担が重くなってしまう点には注意
  • 週末だけの楽しみにするなど、メリハリをつけるとより勉強もはかどる

スターバックスは多くの学生や社会人に人気のカフェなので、なかなか空席が見当たらないこともあります。

そのため、比較的空いている店舗や空いている時間を見極めて、しっかり勉強に集中できる環境のときに来店すると良いでしょう。

コーヒーと勉強の相性が良いだけでなく、スターバックスは非常に勉強がはかどる環境でもあるので、近くに店舗がある方はぜひ活用してみてください。

周囲の迷惑にならないように気を付けていれば、気持ちよく利用できるはずです!

人気記事
  1. 高校生
  2. スタバでの勉強は禁止されてるの?メリット・デメリットやおすすめの自習の使い方も解説