1. 高校生
  2. 【令和最新】高校英語おすすめ参考書ランキング35選!勉強方法から勉強計画作成まで解説!

【令和最新】高校英語おすすめ参考書ランキング35選!勉強方法から勉強計画作成まで解説!

更新日時 2021/01/08

「高校英語の参考書はどれがおすすめ?」

「効果的な勉強法は?学習計画はどう立てるべき?」

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

大学入試に向けて英語力を高めるには、自分に合った参考書を用いてコツコツ勉強を続けることが必要です。

そこで今回は高校英語の学習におすすめの参考書をランキング形式で35冊紹介します。

勉強方法や学習スケジュールに関しても合わせて解説するので参考にしてください。

高校英語のおすすめ参考書についてざっくり説明すると

  • 自身の英語力に合ったものを選ぶのが鉄則
  • 単語帳・熟語帳は収録語数に着目
  • 問題集は解説の詳しさを重視
  • できるだけ最新版を選ぶ
目次
  • 高校英語の参考書の種類は?

  • おすすめの高校英語参考書の選び方

  • おすすめ英単語・英熟語参考書ランキング10選

  • 英単語・英熟語おすすめ参考書比較表

  • おすすめ英文法参考書ランキング10選

  • 英文法おすすめ参考書比較表

  • おすすめ英語長文参考書ランキング10選

  • 英語長文おすすめ参考書比較表

  • おすすめ英作文参考書ランキング5選

  • 英作文おすすめ参考書比較表

  • おすすめ高校英語勉強法

  • 高校英語の勉強計画立て方

  • 高校英語のおすすめ参考書まとめ

高校英語の参考書の種類は?

何かを選んでいる男女の画像

まずは高校英語の参考書の種類を紹介します。

英単語・英熟語の参考書

英単語や英熟語の参考書、つまり単語帳や熟語帳は、基本的に収録語数の多いものを選ぶのがおすすめです。

また単語帳や熟語帳は長く使うことになるので、自分にとって見やすいものを選ぶのが良いでしょう。

よって時間や機会があれば、実際に本屋などで実物を手にとって比較・検討してみてください

ネットで購入する際は、レビュー欄で利用者による口コミ・評判をチェックしてみましょう。

英文法の参考書

英文法の参考書は、インプット用の講義型とアウトプット用の問題集型に分類することができます。

講義形式の参考書であれば、基礎から丁寧に説明されているかということを確認するのが良いでしょう。

問題集に関しては、問題数の多さや解説の充実ぶりに着目すべきです。

講義型と問題集型のどちらを選ぶかに関しては、自身の英語力や状況などに応じて判断してください。

英語長文の参考書

英語の長文問題を扱った参考書(問題集)を購入する場合は、問題の質及び量に注目しましょう

また長文の語数によって難易度が異なるので、自身のレベルに相応なものを選んでください。

なお、英文解釈の参考書を買う場合は、解説がしっかりなされているかや、必須の構文知識がきちんと網羅されているかなどをみるのが良いでしょう。

英作文の参考書

英作文の参考書に関しては、基礎レベルなら、第一に書き方がわかりやすく解説されているかに着目すべきです。

また例文が豊富である方が学習は捗りやすいので、例文の充実ぶりも確認しておきましょう

さらに色々なテーマの英作文を扱っているかということも重要です。大学受験対策の場合は、志望大学の出題傾向や頻出テーマも踏まえて選ぶのが良いでしょう。

おすすめの高校英語参考書の選び方

高校英語参考書選びのポイントの画像

ここからは高校生におすすめの英語参考書の選び方を解説します。

適切な学力に合わせて選ぶ

第一に現状の英語力・学力を考慮し、それらに相応な難易度の参考書を選ぶということが大切です。

基礎・初級レベル

これから高校英語の学習を始めようといういう場合や、まだ基礎が十分に固まっていないという場合は、まず語彙と文法の学習から始めるべきです。

単語帳や熟語帳での暗記学習や、基本的な文法書での基礎学習を行いましょう。

選び方ですが、単語帳・熟語帳に関しては、見やすくて収録語数が多いもの、文法書に関しては、基礎の基礎から解説してあるものがおすすめです。

中級・大学入試入門レベル

基本的な語彙・文法はマスターできているという方は、やや発展的な文法問題や簡単な長文問題に取り組むのが良いでしょう。

文法に関しては入試レベルの実践問題が収録された参考書(問題集)を選ぶべきです。

長文問題に関しては、まずは解説が充実した基礎レベルの問題集から始めることをおすすめします。

上級・難関大学レベル

単語や文法、長文読解の基礎がすでに盤石であるという方は、発展的かつ実践的な演習問題にどんどん挑戦すべきです。

文法に関しては正誤問題などが収録されたハイレベルな問題集を選びましょう。

長文読解に関しても、語数の多かったり、難解なテーマを扱った英文などが収録された難しい問題集を手に取るべきです。

なお、志望大学で英作文の問題が出題される場合は、英作文に関する参考書・問題集にも取り組みましょう。

できる限り最新版を選ぶ

参考書は極力新しいものを選ぶのがおすすめです。新版は旧版の不足部分などを改良したものであることがほとんどなので、最新版のクオリティが最も高いと言えます。

また入試制度や出題傾向なども時代とともに変化しますが、最新版はそれらにも対応しています。

今後は共通テストの導入もあるので、特に基礎レベル・一次試験レベルの参考書を購入する場合は、最新版であることにこだわるべきです。

解説が詳しいか確認する

解説が詳しいこと、自分にわかりやすいことは非常に重要です。

解説が充実していないと理解を順調に深めていくことができないので、十分な学習効果を得ることができません。

特に文法と長文読解の問題集に関しては、解説の読み込みによって多くの知識を蓄えていく必要があるので、解説の詳しさを第一とすべきです。

参考書は自分で考えて選ぶ

参考書は自らの考えで選ぶことが重要です。以下では色々な参考書を紹介しますが、それら全てがご自身に合うとは限りません。

それぞれで不足している知識や学習の目的などは異なるでしょうから、ご自身に最良の参考書はどれかということをよく考えるべきです。

なお、後述で紹介できる冊数には限りがありますから、今回のランキングに含まれていない書籍の中にも優良な参考書はおそらくあります

そのため、自分自身を一番の指針として、最終的には己の判断でより良い参考書を選び取ってください

おすすめ英単語・英熟語参考書ランキング10選

本を読む少年の画像

以下では高校生におすすめできる英単語及び英熟語の参考書を、ランキング形式で10冊紹介します。

1位:単語王2202 (日本語) 新書

単語王2202
1430円
単語王2202
1430円

ハイレベルな単語帳としては、非常に収録語数の多いテキストです。早慶をはじめとする超難関私大を目指す方や英単語を極めたい方には良いでしょう。

見出し語だけでなく関連語や派生語も一緒に覚えることができるので、効率的な暗記学習が可能です。

実際の利用者の口コミは?

センター、マーチの入試でも見ないような単語も結構入ってる。 早慶はこれで申し分ないと思う。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、共通テストやマーチレベルなら、この単語帳は十分過ぎるほどです。

早慶や旧帝大などを目指す方にふさわしい教材だと言えるでしょう。本書の収録単語をマスターした上で過去問演習を行えば、かなりの得点力が付くはずです。

2位: DUO 3.0

現代英語を理解するために重要な英単語1600語と英熟語1000語を、560本の英文に重複させることなく収録した単語帳です。

英文の読解をしながら、単語と熟語の両方を実践的に覚えられます

基礎レベルの単語帳を一冊マスターした後に本書を使えば、効果的に語彙力や読解力を底上げすることができるでしょう。

実際の利用者の口コミは?

単なる短文ではなく興味深い内容で、かつ、記憶に残りやすい表現を多くし、さらに、覚えるべき単語の重複なしに短文を完成させている。amazon カスタマーレビューより

英文を読みながら単語や熟語を覚えていくのは回り道のように思われる方もいるでしょうが、実際はその逆です。

上記の通り、この単語帳の英文は短く、尚且つ興味深いので、強く印象に残りやすいと言え、さらに単語や熟語に重複はありません。

そのため、ただ闇雲に単語や熟語だけを丸暗記しようと試みるよりも、むしろ効率的でしょう。

3位:改訂版 鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

改訂版 鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
2310円
改訂版 鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
2310円

東大受験を専門とした学習塾・鉄緑会が作った単語帳です。ハイレベルな教材ではありますが、覚えやすい工夫が様々なされているため、非常に使いやすいと言えます。

例えば、イラストを多用したり、テーマごとに単語が括られているので、難しい単語でも無理なく覚えられるはずです。

東大をはじめとするトップ大学を志望する方はぜひお試しください。

実際の利用者の口コミは?

特に良い印象だったのは、1)テーマ別なので、一定の単語群をまとまりで頭に入れられて自分が使いこなせるレベルになること
2)語法や派生語もきちんと載っていて、派生語なども別に一語として見出し語になり必要に応じてそれもフレーズや文の形が載っていることamazon カスタマーレビューより

上記の通り、本書では単語がテーマごとに収録されているため、効率的に暗記することができます

また語法や派生語などもしっかり載っており、情報量は単語帳の中でもトップクラスに多いので、大学受験で東大や京大、早慶などを狙う方なら、持っておいて損はありません。

4位:解体英熟語 改訂第2版[ブック型]

解体英熟語 改訂第2版[ブック型]
1100円
解体英熟語 改訂第2版[ブック型]
1100円

難関大入試とセンター試験に必要十分な英熟語が収録された参考書です。

難易度ごとにパート分けがなされているので、自分の英語力に合った熟語のインプットが行えます。

また各熟語には例文がついており、用法などを意識しながら学べるので、暗記学習が捗るでしょう。

実際の利用者の口コミは?

洗練されたデータベース機能(インデックス/各分類)やカテゴリーごとの色分けや別冊例文集が付加されて、様々な特典があり便利で利用し易く、一熟語ごとに演習や説明や例文があり無味乾燥した一辺倒のものと一線を画して分かり易く学習出来ます。amazon カスタマーレビューより

本書は問題集、参考書、例文集という3つの役割を兼ねた熟語帳です。

単に熟語とその意味をインプットできるだけでなく、練習問題でアウトプットをしたり、例文を見て用法を覚えることもできます

例文の大半は入試問題からの抜粋なので、受験生には非常に有用です。

5位:英単語ターゲット1900 6訂版

英単語ターゲット1900 6訂版 (大学JUKEN新書)
1210円
英単語ターゲット1900 6訂版 (大学JUKEN新書)
1210円

大学受験生の間で大人気の定番の単語帳です。

共通テスト〜国公立二次・難関私大レベルの必須単語が網羅的に収録されています。

簡単な単語から順に掲載されているので、これから本格的に勉強を始めるという方が初めての単語帳に選ぶのにも良いでしょう。

実際の利用者の口コミは?

かなり良い単語集である。
音声が無料
例文が載っている
アプリが無料amazon カスタマーレビューより

ターゲットは音声をダウンロードできるので、耳から単語を覚えたいという方にもおすすめです。

また各見出し語に例文が付属しているので、それを音読したり、暗記するのも良いでしょう。

さらに学習サポート機能を搭載した無料アプリとも連動しているので、こちらもぜひご活用ください。

6位:速読英熟語 (日本語)

速読英熟語
990円
速読英熟語
990円

英文を読みながら、文脈の中で熟語や構文を覚えることができる参考書です。

熟語の実践的な暗記学習をしながら、長文読解にも慣れることができるので、効率的な学習がしたい受験生にはおすすめできます。

実際の利用者の口コミは?

はじめの半ページに200語ほどの文が掲載されておりその隣の半パージに日本語訳が書かれております。そしてその次のページにその文で登場した熟語が短い例文とともに掲載されている感じです。amazon カスタマーレビューより

上記のようなレイアウトであるこの参考書なら、慣用的な熟語表現を文脈と関連付けながら覚えられるので、効果的に知識を定着させることができます。

なお、熟語・構文は大学入試のデータベースを分析した上で選定されているので、効率的な学習となるでしょう。

7位:速読英単語 必修編[改訂第7版]

速読英単語 必修編[改訂第7版] (Z会文章の中で覚える大学受験英単語シリーズ)
1100円
速読英単語 必修編[改訂第7版] (Z会文章の中で覚える大学受験英単語シリーズ)
1100円

上記と同じ速読シリーズの英単語帳です。質の良い英文を読みながら、1900の英単語を覚えることができます。

長文読解に慣れるための教材として活用するのも良いでしょう。

実際の利用者の口コミは?

長文を読んでその中の重要語を覚えるという教材。長文が左ページに、訳文が右ページに配置してあります。選ばれた英語長文は英文としても内容としても優れています。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、本書は単語帳でありながら、長文読解の教材という性格も非常に強いです。

長文読解は大学受験の英語において最も重要度が高い項目の一つなので、その対策と単語学習を同時にできるというのはかなり魅力的と言えるでしょう。

8位:システム英単語<5訂版>Pocket

システム英単語〈5訂版〉
1100円
システム英単語〈5訂版〉
1100円

「シス単」という愛称でお馴染みの単語帳です。

「ミニマル・フレーズ」というオリジナルのフレーズを覚えることで、最小限の労力で最大限の学習効果が得られるように設計されています。

レイアウトも見やすさも特徴で、これが最も使いやすいと感じる方も多いでしょう。

実際の利用者の口コミは?

この単語本を使って,英単語を覚えようと思っているなら,この Poket 版がおすすめです。いつもカバンに入れておくことができます。内容は,全く同じです。字が小さいだけです。amazon カスタマーレビューより

Poket(本書)は、文庫本サイズの「システム英単語」なので、携帯して単語の暗記学習をするのに便利です。

内容は普通のシス単と全く同じであり、暗記用の赤シートも付属しているので、電車・バスでの移動中や昼休みなどのスキマ時間でも、充実した学習ができるでしょう。

9位:英熟語ターゲット1000 4訂版(大学JUKEN新書)

英熟語ターゲット1000 4訂版(大学JUKEN新書)
1100円
英熟語ターゲット1000 4訂版(大学JUKEN新書)
1100円

受験生からの人気が非常に高いターゲットシリーズの熟語帳です。

「ターゲット1900」と同様の見やすいレイアウトで、大学入試に頻出の英熟語がまとめられています

こちらも携帯に便利なハンディサイズなので、電車の中などで覚えるのにはちょうど良いでしょう。

実際の利用者の口コミは?

熟語帳には他に速読や解体などがあるが、他の熟語帳と一線を画す点は巻末のファイナルチェックの存在である。これのおかげで確認がスムーズにできるし、日→英があるのが本当に助かる。英作文で簡単に熟語が出てくる。amazon カスタマーレビューより

本書の巻末には、収録されている1000の英熟語を一気に確認することができる「ファイナルチェック」というコーナーが設けられています。

上記の通り、英語から日本語だけでなく、日本語から英語の変換もチェックできるので、英作文の対策などにも役立つでしょう。

10位:【CD・音声DL・赤シート付】改訂版 キクタン【Entry】2000

【CD・音声DL・赤シート付】改訂版 キクタン【Entry】2000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
1540円
【CD・音声DL・赤シート付】改訂版 キクタン【Entry】2000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
1540円

楽しい音楽のリズムに乗って英単語が覚えられる人気の単語帳です。

CDやダンロードで入手できる音源を活用して学習するので、語彙力アップだけでなく、リスニング力アップにも効果的です。

スキマ時間に聞き流すだけでも勉強になるので、効率的に時間を使いたいという方には良いでしょう。

実際の利用者の口コミは?

・CD付きで音で覚えられる
・フレーズと使い方の例をもとに、単語単体ではなく使われ方のイメージができるamazon カスタマーレビューより

キクタンシリーズの魅力は、なんと言っても音声を通して単語が覚えられるということです。

なお、単語だけでなく、フレーズや例文の音声も収録されているので、上記の通り、各単語の用法も合わせて覚えることができます。

英単語・英熟語おすすめ参考書比較表

参考書名 価格 特徴
1位 単語王2202 (日本語) 新書 1,430円 早慶レベルの単語が多数収録されている
2位 DUO 3.0 1,320円 560の英文を通して単語1600語と熟語1000語を覚えられる
3位 改訂版 鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁 2,310円 テーマごとに単語を掲載した見やすいレイアウトが特徴
4位 解体英熟語 改訂第2版[ブック型] 1,100円 難関大入試とセンターに頻出の英熟語を簡単なものから順に覚えられる
5位 英単語ターゲット1900 6訂版 1,210円 入試に頻出の1900単語を収録した「一語一義」主義の単語帳
6位 速読英熟語 (日本語) 990円 文脈の中で熟語や構文を覚えられる
7位 速読英単語 必修編[改訂第7版] 1,100円 長文読解の練習と単語学習が同時にできる
8位 システム英単語<5訂版>Pocket 1,100円 「ミニマル・フレーズ」で効率的な暗記ができる文庫本サイズの教材
9位 英熟語ターゲット1000 4訂版(大学JUKEN新書) 1,100円 入試に頻出の1000熟語を淡々と覚えられる
10位 【CD・音声DL・赤シート付】改訂版 キクタン【Entry】2000 1,540円 音声を聞いて単語が覚えられる

おすすめ英文法参考書ランキング10選

辞書を見る少女の画像

続いては高校生におすすめできる英文法の参考書を紹介します。

1位:Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服
1463円
Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服
1463円

受験生から大変人気のある英文法に関する問題集です。

入試に頻出の文法事項が網羅的に扱われており、基礎から応用まで様々なレベルの問題が多数収録されています。

そのため、文法の問題をたくさんこなしたいという方には良いでしょう。

実際の利用者の口コミは?

問題の量ですが、1474問あります。それに加えてアクセントや、発音などもあるのでまあまあの問題量です。アクセント発音にはCDも付いているので便利だと思います。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、本書に収録されている問題数は非常に多いので、思う存分問題演習に取り組むことができます

加えて会話表現やアクセント・発音をまとめた音声CDも付属しているので、リスニング学習にも良いでしょう。

2位:全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)

全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)
1518円
全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)
1518円

ハイレベルな入試問題を項目ごとに収録した英文法の問題集です。

問題数は約1,000題と、こちらもボリュームは十分であり、網羅性も非常に高いので、講義形式の参考書を一通り理解した後に解くと、高い学習効果が期待できます

実際の利用者の口コミは?

英須1000は解説がものすごく詳しい。それも全て大学入試で出題された問題が全部です。
問題のレベルとしては、基礎〜早慶上智までがランダムに出題されていて、色々な大学のレベルや傾向もありますし、解説がとても詳しいのでやりやすかったです。 amazon カスタマーレビューより

冒頭でも説明した通り、問題集は解説の詳しさに着目して選ぶべきですが、上記のレビューを見る限り、その点では本書は優れていると言えます。

解答・解説編」が問題冊子から独立した分冊になっているので、使い勝手も良いでしょう。

3位:大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (名人の授業)
1100円
大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (名人の授業)
1100円

英文法を中学レベルの超基礎から解説した講義型の参考書です。

これから英語の勉強を始める方や英語に苦手意識があるという方は、まずはこの入門書でベースを作るのが良いでしょう。

実際の利用者の口コミは?

厚さはそこそこ、第24講まであるのだが説明が話し口調、イメージが出来る図などもありどんどん進めて行ける。主は他の文法書など最初はなんとか食らいついていくがやはり途中でやめてしまっていた。だがこの参考書はスラスラ進めて行ける。1日20分もあれば1講座は進む。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、本書は見やすさや使いやすさに優れた入門書です。

話し口調でわかりやすく英文法の基礎を説明してくれ、適宜図解も用いられるので、初学者でもスラスラと読み進めることができるでしょう。

その気になれば短時間・短期間で読破することも可能なので、特に英語が苦手な方はぜひお試しください。

4位:英文「超」精読――ほんとうの意味がわかる

英文「超」精読――ほんとうの意味がわかる
2970円
英文「超」精読――ほんとうの意味がわかる
2970円

日本人の多くが苦手とする英文の構造を把握することを中心に、英語を理解するためのトレーニングができる参考書です。

英文法を9つのチャプターに細分化して勉強するので、わかりやすく学習しやすいと言えるでしょう。

英語力をもう一段階底上げしたいと考える方にはおすすめです。

実際の利用者の口コミは?

大量の練習問題がありますが,少しでも疑問が生じるようなところ,モヤッとするところは必ず解説されているので本書だけに集中して学習することができましたamazon カスタマーレビューより

上記の通り、本書は問題集としての性格も強い教材ですが、解説が非常に詳しいので、本格的に英語力を鍛えたい方には良いでしょう。

英文法をしっかり学ぶことで、実践的な英語力を底上げできるようになっているので、本書で学べば、読解力や作文力などにも好影響があるはずです。

5位:山口俊治 英文法講義の実況中継

山口俊治 英文法講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)
1320円
山口俊治 英文法講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)
1320円

英文法の基礎をしっかりと解説した人気の参考書です。英文法に苦手意識のある方は、本書から学習を始めると良いでしょう。

なお、本書には900問の演習問題も収録されているので、アウトプットも十分に行えます。

実際の利用者の口コミは?

中学英語をなんとなく習っても、英語に苦手意識が取れない方、
単語がわかるのに文意がいまいち掴めない方、
この参考書によって、学校では教えてくれないことが多い、英語の構造を学べます。amazon カスタマーレビューより

本書は英語があまり得意でない人におすすめの参考書です。これで英文法の基礎を固めれば、その後の学習は大いに捗るでしょう。

ちなみにこのレビューを書いた人は外資系企業に勤める方ですが、英語が苦手な部下にはこの参考書をおすすめしているそうです。

6位:全解説実力判定英文法ファイナル問題集

全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (標準編) (大学受験スーパーゼミ)
1210円
全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (標準編) (大学受験スーパーゼミ)
1210円

英文法に関する知識を完成させたい方はこの参考書を使うのが良いでしょう。

正誤問題や会話問題などがランダムに収録された様々な難易度のテストが10回分収録されており、試験直前期の対策などに役立ちます。

実際の利用者の口コミは?

項目ごとではなくランダムに入試問題を解き、答え合わせ後に番号を付属の表で確認して弱点を知ることができるテキスト、繰り返して効果増大、同形式のレベルの高いバージョンも出版されています。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、ランダムで問題を解けるというのがこの問題集の「味噌」です。実践的に文法力を鍛えるにはお誂え向きだと言えます。

なお、さらにハイレベルな「難関大学編」という姉妹書も出版されているので、そちらも合わせてお試しください。

7位:高校 英文法を ひとつひとつわかりやすく。

高校 英文法を ひとつひとつわかりやすく。
1210円
高校 英文法を ひとつひとつわかりやすく。
1210円

英文法を基礎から徹底的に解説した参考書です。基本的な文法知識を盤石にしたいという方には良いでしょう。

特に難関大学を志望する方は難しい問題に目が行きがちでしょうが、第一に学習すべきなのはやはり基礎です。

実際の利用者の口コミは?

本書の最大の特徴は、見開き左が解説、右が練習問題となっていること。どの解説も、1ページに収まっている。そして、勉強の負担が少ない。 amazon カスタマーレビューより

上記の通り、この参考書を活用すれば、文法事項のインプットとアウトプットを両方行えます

またそれぞれの文法事項の学習が見開き1ページで完結するので、短期間で基礎固めをしたいという方にも良いでしょう。

8位:英文法・語法 Vintage 3rd Edition

英文法・語法 Vintage 3rd Edition
1540円
英文法・語法 Vintage 3rd Edition
1540円

英文法だけでなく、語法やイディオム、会話表現なども含めて、大学受験に必要な知識を幅広く学ぶことができる参考書です。

入試問題を攻略するための力に直結する知識を身に付けることができるので、文法書が決まらない受験生は是非お試しください。

実際の利用者の口コミは?

見やすい。情報量が多い。無駄な余白がない。
問題の解説をYouTubeで見られる。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、本書の情報量は非常に多いです。見やすいレイアウトでありつつ、ボリューム満点なので、充実した学習ができるでしょう。

また「iizunashoten_English」というYouTubeチャンネルでは、本書の解説動画が視聴できます。

9位:スーパー講義英文法・語法正誤問題

スーパー講義英文法・語法正誤問題 (河合塾シリーズ)
964円
スーパー講義英文法・語法正誤問題 (河合塾シリーズ)
964円

難関私大を志望する学生が、英文法の総仕上げとして活用すべき参考書です。

多くの受験生が苦戦する正誤問題に特化した数少ないテキストで、これがあれば、正誤問題を完璧に仕上げることができるでしょう。

なお、非常にハイレベルな問題集ではありますが、解説がきちんとしているのでおすすめできます。

実際の利用者の口コミは?

英語の高いレベルでの把握が必要な人向けです。
MARCH、早慶上智を目指す方は必要なテキストです。amazon カスタマーレビューより

本書には「大東文化大、東海大、獨協大、同志社大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京大、明治学院大など」の過去問が収録されています。

よって早慶・上智やMARCHを志望する受験生にはもってこいの教材だと言えるでしょう。

10位:ロイヤル英文法―徹底例解

徹底例解ロイヤル英文法 改訂新版
1980円
徹底例解ロイヤル英文法 改訂新版
1980円

英文法が網羅的に解説された参考書です。各テーマについて詳細な説明が掲載されているため、大学受験レベルなら本書で調べられないことはないでしょう。

英文法に関する疑問点を見つけた時に使う辞書として活用するのもおすすめです。

実際の利用者の口コミは?

網羅的に文法事項を取り上げており、凡そ英文法で疑問に思うことはこの一冊で十分だと思われる。注目すべきは英文法事典の機能を備えていることだ。60ページに及ぶ詳しい索引がそれを物語っている。amazon カスタマーレビューより

本書では英文法が体系的に解説されているので、持っておいて損はありません。

上記の通り、英文法辞典として活用すれば、特に上位の大学を志望する受験生にとっては有用でしょう。索引も充実しているので、わからない文法事項をすぐに調べられます。

英文法おすすめ参考書比較表

参考書名 価格 特徴
1位 Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服 1,463円 入試に頻出の文法問題を豊富に収録
2位 全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ) 1,518円 約1000の入試問題を収録したハイレベルな問題集
3位 大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 1,100円 中学レベルの超基礎から文法を解説した入門書
4位 英文「超」精読――ほんとうの意味がわかる 2,970円 9つのチャプターで英文法を詳しく解説
5位 山口俊治 英文法講義の実況中継 1,320円 英語が苦手な方向きの基礎が学べる参考書
6位 全解説実力判定英文法ファイナル問題集 1,320円 ランダムなテストで総仕上げができる
7位 高校 英文法を ひとつひとつわかりやすく。 1,210円 英文法を基礎から入念に解説した入門書
8位 英文法・語法 Vintage 3rd Edition 1,540円 語法やイディオムなども含めて入試に必要な知識を幅広く解説
9位 スーパー講義英文法・語法正誤問題 964円 早慶やMARCHの受験者が仕上げに使うべき問題集
10位 ロイヤル英文法―徹底例解 1,980円 辞書としても使える充実した文法書

おすすめ英語長文参考書ランキング10選

本を読む女性の画像

今度は英語の長文読解に関するおすすめの参考書をランキング形式で紹介します。

1位:やっておきたい英語長文500

やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES)
975円
やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES)
975円

500語程度という丁度良い長さの良質な英文が収録された参考書です。長文読解の中級者向きだと言えます。

問題のクオリティが高く、解説もかなりわかりやすいので、より良く長文読解の精度を上げることができるはずです。

実際の利用者の口コミは?

300をやり終えたのでこれに取り組みました。解説には単語の意味や熟語の意味なとわざわざ調べなくとも書いてあるので良いと思いました。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、本書の解説は非常に丁寧なので、使い勝手は良いでしょう。

なお、もう少し簡単な『やっておきたい英語長文300』という同シリーズの教材もあるので、不安な方はそちらから先に取り組むのもおすすめです。

2位:基礎英語長文問題精講 改訂版

基礎英語長文問題精講 改訂版
1100円
基礎英語長文問題精講 改訂版
1100円

300〜500語程度の色々な長文問題を掲載している参考書です。

レベルはそれほど高くないので、英文法の基本をマスターすれば、早速挑戦してみましょう。

単語も比較的簡単なので、長文読解の初心者におすすめできます。

実際の利用者の口コミは?

問題数が40と、他の問題集に比べて多い。また、重要類題の抜粋も紹介されている。テーマは、言語、文化、国際理解、社会、教育、ライフスタイル、など幅広い。amazon カスタマーレビューより

本書はボリューム満点の問題集で、長文問題が50題、類題の和訳問題が40題収録されています

また上記の通り、大学受験の頻出テーマや重要テーマが幅広く取り扱われているので、一冊こなせばかなりの入試対策になるでしょう。

3位:大学入試 英語長文ハイパートレーニング

大学入試 英語長文ハイパートレーニングレベル2 標準編 新々装版
1485円
大学入試 英語長文ハイパートレーニングレベル2 標準編 新々装版
1485円

「英語長文 ハイパートレーニング」シリーズは、超基礎編、標準編、センターレベル編、難関編の4種類が出版されています。

そのため、自身の英語力に合わせて使い分けると良いでしょう。

なお、このシリーズの魅力は解説が非常にわかりやすいことであり、特に超基礎編や標準編などは、長文読解に慣れていない方にもおすすめです。

実際の利用者の口コミは?

解説が多いので、テキストとしてしっかりインプットできます。amazon カスタマーレビューより

このシリーズの解説はかなり充実しているので、上記の通り、問題集でありながら、インプット用のテキストとしても活用できます

よってまず本書で学び、続いて発展レベルの問題集に移っていくというのも良いでしょう。

4位:ポレポレ英文読解プロセス50

ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式
833円
ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式
833円

受験生に大人気の中級レベルの参考書です。基礎レベルの長文読解問題は解けるものの、発展レベルになると手が出ないという方におすすめできます。

細分化された50のパートで、英文解釈のスキルを詳しく学べる非常にわかりやすいテキストです。

実際の利用者の口コミは?

この一冊で下線部和訳などで問われやすい構文は一通りチェックできたと思います。説明も要点が簡潔に述べられており読みやすかったです。amazon カスタマーレビューより

本書の説明は的を得ていてかなりわかりやすいので、英語学習の中級者であれば、レベルアップするための良いきっかけになるでしょう。

なお、このレビューを書いたのは医学部の合格者なので、入試で英語を武器にしたい理系学生にもおすすめできます。

5位:英語長文レベル別問題集

英語長文レベル別問題集 (3) 標準編 (東進ブックス―レベル別問題集シリーズ)
990円
英語長文レベル別問題集 (3) 標準編 (東進ブックス―レベル別問題集シリーズ)
990円

東進ブックスの「英語長文」シリーズは、超基礎編から難関編まで6段階の難易度のテキストが出版されています。

非常に細やかにレベル分けがなされているので、ご自身の英語力に合ったテキストを選ぶのが良いでしょう。

実際の利用者の口コミは?

解説が詳しすぎて感動した
また、語句も意味も全部載っています。その上赤シートで隠せますよ。
S V C O などが振られています。amazon カスタマーレビューより

このシリーズも解説が非常に充実しており、上記にあるように赤シートで隠すこともできるので、復習も捗るでしょう。

下から三番目のレベルである「標準編」は、高校1年生に丁度良いレベルという意見が多いので、高1の段階から長文問題に取り組みたいという場合にもおすすめです。

6位:大学入試問題集 関正生の英語長文ポラリス

大学入試問題集 関正生の英語長文ポラリス(2 応用レベル) (.)
1320円
大学入試問題集 関正生の英語長文ポラリス(2 応用レベル) (.)
1320円

大人気の現スタディサプリ講師・関先生が執筆した英語長文の参考書です。

標準レベル、応用レベル、発展レベルの3冊が執筆されていますが、特に発展レベルは内容が良いのでおすすめできます。

実際の利用者の口コミは?

ハイパートレーニング難関大編はポラリス2応用レベルと同じくらいのレベルであるのでこのポラリス3発展レベルはそれよりも先のレベルで演習したい人向けである。(出題も国公立私立共にバランスがよい)amazon カスタマーレビューより

このレビューによると、ポラリスの発展レベルは第3位で紹介したハイバートレーニングよりも難易度が高いようです。

発展レベルの対象は「早慶上智、難関国立大を目指す受験生」となっているので、ハイレベルな学習を希望する方には良いでしょう。

7位:速読英単語 必修編[改訂第7版]

速読英単語 必修編[改訂第7版] (Z会文章の中で覚える大学受験英単語シリーズ)
1100円
速読英単語 必修編[改訂第7版] (Z会文章の中で覚える大学受験英単語シリーズ)
1100円

こちらは先ほども紹介した単語帳ですが、長文読解の教材としても大いに活用できます。

長文が良質であり、尚且つ入試に頻出のテーマを扱っているので、入試レベルの英文に慣れたいという方におすすめです。

実際の利用者の口コミは?

詳しい英文解釈が巻末に入った事で、英単語の定着だけでなく、英文解釈の学習にも使え、これ一冊をきっちりやるだけでかなり英語力の底上げになると思います。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、本書の巻末には英文解説のページが設けられており、収録されている英文が丁寧に解説されています。

そのため、このレビューにもあるように、単語帳としてだけでなく、長文読解の導入用の教材としても十分活用できるでしょう。

8位:やっておきたい英語長文700

やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES)
975円
やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES)
975円

第1位で紹介した「やっておきたい500」と同シリーズのテキストで、700語程度の長文問題が収録されています。

難関大学の入試の頻出テーマを扱った長文問題が載っており、どれもハイクオリティなので、長文読解のスキルを仕上げたい方におすすめです。

実際の利用者の口コミは?

英文を読んで、選択肢問題や和訳問題を解く、堅実な感じの英文読解問題だと思います。量と難易度が少し高いので、いい練習材料だと思います。amazon カスタマーレビューより

本書には英文を読んで各種の問いに答えるという形式のオーソドックスな読解問題が15題収録されています。

そのため、上記にあるように、堅実な学習で難関大学レベルまで長文読解の実力を高めたいという方には良いでしょう。

9位:基礎英文解釈の技術100

基礎英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)
1485円
基礎英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)
1485円

英文解釈に関する基本的なテクニックが100種類紹介されているテキストです。

長文読解に苦手意識がある方や、長文問題が得意になりたいという方におすすめできます。

なお、本書には各テクニックに対応する演習問題が100題収録されていますが、内容は非常にわかりやすいので、スラスラ進めることができるはずです。

実際の利用者の口コミは?

SVOCの文構造を最初から最後まで丁寧に解説してありわかりやすかった。
更にCD付きというのも、英文解釈系の本においては珍しいので非常に重宝した。amazon カスタマーレビューより

本書では入試基礎レベルの英文法をおさらいしながら英文解釈を学んでいけるので、文法に不安がある方にも良いでしょう。

また上記の通り、音声CDも付属しているので、シャードーイングやリスニングなどの学習にも役立てられます。

10位:英文読解入門基本はここだ!

英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版
935円
英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版
935円

「ポレポレ」の著者でもある西きょうじ氏が執筆した英文読解の入門書です。

発展的な内容を解説したポレポレとは対照的に、本書では基礎が重点的に解説されています。

入試対策の中で、英文解釈の基礎を身に付けたい、おさらいしたいという場合には良いでしょう。

実際の利用者の口コミは?

文法を学んだ方が、読解へとステップアップしていくための橋渡し的な役割を果たせる本だと思います。
それと同時に、すでに読解に取り組んでいるが、伸び悩んでいるという方にとっても基礎を見直すきっかけを与えてくれると思います。amazon カスタマーレビューより

本書は長文読解の初学者に相応なレベルと言えるので、上記の通り、文法を一通り学んだ方にはお誂え向きでしょう。

また長文読解に苦手意識がある方や、いまいち点数が伸びてこないという方にも好影響があるはずです。

英語長文おすすめ参考書比較表

参考書名 価格 特徴
1位 やっておきたい英語長文500 975円 問題が良質で解説もわかりやすい
2位 基礎英語長文問題精講 改訂版 1,100円 長文読解の初心者におすすめの一冊
3位 大学入試 英語長文ハイパートレーニング 2,980円 解説のわかりやすさが魅力の人気シリーズ
4位 ポレポレ英文読解プロセス50 833円 長文読解の中級者におすすめの有名なテキスト
5位 英語長文レベル別問題集 990円 6段階の細やかなレベル分けがなされたシリーズ
6位 大学入試問題集 関正生の英語長文ポラリス 1,320円 特に『発展レベル』の質が高い大人気講師によるシリーズ
7位 速読英単語 必修編[改訂第7版] 1,100円 長文読解の入門書としても活用できる単語帳
8位 やっておきたい英語長文700 975円 難関大学レベルの仕上げ作業におすすめ
9位 基礎英文解釈の技術100 1,485円 英文解釈の基本テクニックを100個紹介
10位 英文読解入門基本はここだ! 935円 ポレポレの著者が書いた英文読解の入門書

おすすめ英作文参考書ランキング5選

勉強する少年の画像

ここからは英作文の学習におすすめの参考書を、ランキング形式で紹介していきます。

1位:大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編

大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編
1485円
大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編
1485円

英作文に苦手意識がある方や入門者におすすめの参考書です。色々な観点から英作文について解説してもらえます。

間違えがちな表現の紹介なども含めて英作文の基礎を学ぶことができるので、英作文についての最初の教材としても良いでしょう。

実際の利用者の口コミは?

時制の表は特に分かりやすかったです。英文法の理解を深めるために、英作文が出ない試験を受ける方にもお勧めします。amazon カスタマーレビューより

上記のように本書を「英文法の学習にも有用」と評する方も多いです。

英作文を基礎を勉強しながら、英文法もおさらいすることができるので、基本的な文法学習が済んだら、本書に移行するというのもおすすめできます。

2位:大学入試問題集 関正生の英作文ポラリス

大学入試問題集 関正生の英作文ポラリス[1 和文英訳編]
1430円
大学入試問題集 関正生の英作文ポラリス[1 和文英訳編]
1430円

スタディサプリの大人気講師である関先生のポラリスは、英作文についてのシリーズも出版されています。

こちらは「和文英訳編」と「自由英作文編」の2種類があるので、用途に応じて使い分けてください。

実際の利用者の口コミは?

個人的に解説がとても分かりやすいです
あと別冊に問題があるのが使いやすいamazon カスタマーレビューより

本書の著者は、『英語長文のポラリス』シリーズと同じなので、そちらの解説がわかりやすいと感じた方であれば、こちらも試す価値は十分にあるでしょう。

また問題数が絞られているので、短期間で英作文を仕上げたいという方にもおすすめです。

3位:自由英作文編 英作文のトレーニング 改訂版

自由英作文編 英作文のトレーニング 改訂版
1430円
自由英作文編 英作文のトレーニング 改訂版
1430円

自由英作文の参考書の中でも、とりわけわかりやすいと言えるテキストです。

Z会のデータを活用して誤答の例なども紹介されており、解答の際に気を付けるべきポイントを具体的に学ぶことができます

実際の利用者の口コミは?

まとまった英文を書くための作法を守りつつ、論理構成をどうすべきかに焦点を当てて解説されている点でこの本はよくできていると思いました。amazon カスタマーレビューより

本書では、自由英作文に取り組む際に心得ておくべき論理展開のルールがまとめられています。

任意に内容を展開させつつも一定の論理性を担保したような英文が書けるようになるはずなので、入試でも合格点が取れるでしょう。

4位:CD2枚付 決定版 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本

CD2枚付 決定版 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本
1870円
CD2枚付 決定版 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本
1870円

英文法を楽しく学習したいという方におすすめの参考書です。

大学受験で合格点がもらえる英作文を書くために必要な60の原則及び67の頻出表現を学ぶことができます

音声CDも付属しているため、リスニング力を強化するのにも良いでしょう。

実際の利用者の口コミは?

ネイティブの校閲や留学生にアンケートをとって執筆されているので、解答の英文もしっかりしています。自分が使っていた英文がネイティブではあまり使われていないと書かれていて大変参考になりました。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、本書ではネイティブが書くような英作文を学べるので、大学受験以降にも活かせる実践的なライティングスキルを身に付けたいという方にも良いでしょう。

例えば、大学入学後にアカデミックな論文を英語で書く時などにも役立てられるのでおすすめです。

5位:大学入試 最難関大への英作文 ハイパートレーニング

大学入試 最難関大への英作文 ハイパートレーニング
1650円
大学入試 最難関大への英作文 ハイパートレーニング
1650円

東大や京大などの入試に向けて、英作文を仕上げたいという方におすすめの参考書です。

最難関大学の自由英作文問題を攻略するためのノウハウが大変わかりやすく解説されています。

実際の利用者の口コミは?

大矢先生の選ぶ英作は的中率が高く、ハイパートレーニング自由英作文編から今年の奈良医後期の自由英作がどんぴしゃで的中したり、他にもさまざまな大学の英作文トピックを的中させてるから(無作為に選出した)すごいです。amazon カスタマーレビューより

上記の通り、本書で学んだ内容をそっくりそのまま入試で活かせるということもあるので、英作文が出題されるハイレベルな大学の受験生は、持っておいて損はありません。

またこちらにも音声CDが付属しているので、リスニング力を高めたり、耳から例文を覚えるのにも良いでしょう。

英作文おすすめ参考書比較表

参考書名 価格 特徴
1位 大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編 1,485円 英作文が苦手な人におすすめの入門書
2位 大学入試問題集 関正生の英作文ポラリス 1,430円 大人気の関先生が英作文を詳しく解説
3位 自由英作文編 英作文のトレーニング 改訂版 1,430円 自由英作文に関する参考書の中でとりわけ分かりやすいテキスト
4位 CD2枚付 決定版 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本 1,870円 英作文で合格点を取るための原則や頻出表現を学べる
5位 大学入試 最難関大への英作文 ハイパートレーニング 1,650円 最難関大学の自由英作文攻略のためのテクニックが詳しく学べる

おすすめ高校英語勉強法

鍛錬する女性の画像

ここからはおすすめできる高校英語の勉強法を紹介します。

英語の成績はゆっくり伸びる

高校英語を学ぶ前提として理解しておくべきなのが、英語の成績はゆっくり伸びていくということです。

少し勉強するだけで急激に英語力が上昇するということはなく、徐々に徐々に出来るようになっていきます

そのため、じっくりと時間をかけ、苦手分野を克服しつつ、着実に理解を深めるということを意識するのが良いでしょう。

英語は分野ごとに勉強する

高校英語は以下のような分野ごとに勉強していくのがおすすめです。

英単語・英熟語の勉強

英単語や英熟語の暗記学習には、効率の良さと丁寧さの両方が求められます

後述するようにスキマ時間を有効に使って勉強しつつ、覚えにくい単語・熟語にはマークを付けるなどして、もれなく暗記していくのが良いでしょう。

英文法の勉強

英文法の基礎がまだ盤石でないなら、まずは講義型の参考書で基本的な知識をインプットしましょう。

そして一定の知識を習得したら、続いては問題演習をどんどんこなしていくべきです。

問題集に関しては、1冊しっかり解き終わるごとに、教材の難易度・レベルを上げていきましょう

英語長文の勉強

まずは語数の少ない英文を扱った基本レベルの長文問題に取り組みましょう

こちらも同様に、徐々に問題集のレベルを上げていき、語数の多い英文や難しいテーマについての長文にも挑戦していくのがおすすめです。

なお、上手く読めなかった場合は、英文解釈の参考書を用いて、解き方に関する理解を深めるのが良いでしょう。

英作文の勉強

英作文には様々な知識・スキルが必要になります、前提として英文法の理解が要りますし、英作文の基本的な書き方も覚えなければなりません。

よってまずは文法知識と書き方のスキルを習得し、それから例文を暗記するのが良いでしょう。

例文のパターン認識を十分に行い、その上で何度も何度も自分で書く練習を重ねれば、良い文章が書けるようになるはずです。

暗記は丁寧に効率よく進める

上述の通り、英単語や英熟語の暗記学習に関しては、効率性と丁寧さが求められます。以下ではそれら2点を押さえた暗記の方法について解説します。

電車やバスの移動時間の活用

効率よく暗記学習を進めたいなら、電車やバスでの移動時間を積極的に活用すべきです。

例えば、通学や通塾で毎日30分の移動時間があるとすれば、その時間での暗記を日々継続するだけでも、かなりの量を覚えることができます

ちょっとしたすきま時間の活用

移動時間だけでなく、授業と授業の合間や昼食休憩などのちょっとしたスキマ時間も大いに活用しましょう

10分休憩に単語帳を少し見るだけでも、それが習慣になれば、やはり膨大な量を暗記できるはずです。

問題集を活用し、復習に力を入れる

英語力を順調に伸ばしていきたいなら、知識のインプットだけでなく、問題集を活用したアウトプットも十分に行うべきです。

なお、問題演習をする際は、特に復習に力を入れるのが良いでしょう。問題を解きっぱなしになるのではなく、丁寧に見直し・解き直しを行うことで、実力は高まっていきます。

なお、復習を充実させるためにも、問題集は解説が詳しいものを選ぶのが良いでしょう。

高校英語の勉強計画立て方

タブレットを楽しむ少女の画像

以下では高校英語の学習スケジュールを学年ごとに紹介します。

高1は単語と文法の基礎に注力

高校1年生の段階では、単語と文法の学習に注力するのが良いでしょう。英語学習は基礎からの積み重ねですが、ベースとなるのは何より単語と文法です。

これらの勉強をおろそかにすると、その後の発展的な学習では十分な学習効果を得られないので、まずは単語と文法をじっくり勉強しましょう。

なお、英語が苦手な方は、いきなり高校英語の教材から始めるのではなく、中学英語のおさらいからスタートするというのも有意義です。

高2は文法の見直しと長文に入る

高校2年生では、高1で学んだ英文法の基礎の復習と発展学習、そして長文の勉強を行うのが良いでしょう。

英文法は最重要の基礎と言っても良いので、じっくり時間をかけておさらいし、その後発展的な学習に進んでください

英文法がある程度マスターできたら、簡単な長文問題に取り組んでみましょう

なお、長文読解の問題集に関しては、解説が充実したものを選び、地に足を付けて徐々に英文解釈に慣れていくのがおすすめです。

高3は本格的に英語を仕上げる

高校3年生は大学受験を控えているので、本格的に英語力を仕上げていかなければなりません。

単語に関しては難関大学レベルの物まで覚え、文法はハイレベルな正誤問題などにも取り組むのが良いでしょう。

長文に関しては700語程度の英文など、こちらも難易度及びレベルの高い問題演習を行うべきです。

なお、いくら学習が高度になっても、復習を怠ってはいけません。また志望大学の出題傾向も踏まえて、自分に必要な力が何かをよく考え、適切な勉強をしていくことが大切です。

英語は大学受験で最重要科目

大学受験において、英語は最重要科目であると言っても過言ではありません。どの大学・学部でも概ね配点が高く、出来・不出来が合否に大きな影響を与えます

また英語力は一朝一夕では伸びないので、なかなか成績が上がらず苦労する方も多いでしょう。

じっくりと時間をかけてコツコツ実力を付けていかないといけないので、自分に合った学習スケジュールで愚直に勉強を続けるのがおすすめです。

なお、学習計画は1ヶ月ごとなど定期的に見直しを行い、適宜修正を行うことが、長期的な学習を成功させるコツになります。

大学受験における勉強法についてさらに詳しく知りたいという方は以下の記事も参考にしてみてください。

高校英語のおすすめ参考書まとめ

高校英語のおすすめ参考書まとめ

  • 参考書は自分で考えて選ぶこと
  • まずは単語と文法の勉強から
  • 問題演習では復習が大切

高校英語の学習におすすめの参考書を様々紹介しました。

英語の参考書は自分の英語力に相応なものを選ぶというのが鉄則です。また問題集は解説の充実ぶりにも注目し、なるべく最新版を選ぶようにしましょう。

さらにそれぞれの学力や状況、目的などによって最適な参考書というのは異なるので、おすすめされるがままに選ぶのではなく、自分自身でよく考えてより良いものを選ぶべきです。

以上を参考に、ご自身にぴったりの参考書を探してみてください。

人気記事
  1. 高校生
  2. 【令和最新】高校英語おすすめ参考書ランキング35選!勉強方法から勉強計画作成まで解説!