1. 小学生
  2. 子供に自宅で英語を学習させる方法は?家庭で行うべきことやおすすめの英語教材を紹介

子供に自宅で英語を学習させる方法は?家庭で行うべきことやおすすめの英語教材を紹介

更新日時 2021/04/25

「自宅で英語学習がしたい!」

「子供に英会話を教えるには何から始めればいいの?」

子供に自宅で英語を学習させる方法は、日常会話に英語を取り入れるのがおすすめです。

いきなり親子で英会話と言っても難しく考える必要はなく、ポイントをしっかり押さえておけば、気軽に楽しみながら英語を定着させられます。

今回は、自宅で英語学習をする際に家庭で行うべきことや、おすすめの英語教材について紹介しましょう。

子供に自宅で英語を学習させる方法をざっくり説明すると

  • 親子で英会話を始めよう
  • 発音や文法は気にしなくてもOK
  • 教材を使って本格的に学ぼう
目次
  • 子供に自宅で英語を学ばせる方法

  • 家庭で英語を使うのはハードルが高い?

  • 家庭での英語教材を選ぶ際のポイント

  • 幼児・小学生におすすめの家庭用英語教材

  • 子供に英語を教える際に大切なことは?

  • 子供に自宅で英語を学習させる方法まとめ

子供に自宅で英語を学ばせる方法

海外の赤ちゃん

子供が英語を話せるようになるために、まずは気軽に始められる親子での英会話を取り入れましょう。

子供に自宅で英語を学ばせる方法について、初級編として使える英語フレーズや気を付けたいポイントについて解説します。

親子で英会話をしてみよう!

子供に自宅で英語学習させるなら、まずは親子の会話から始めましょう!

そもそも英語圏外で英語を身に着けるには、毎日少しずつでも英語を使うことが大切になります。

そのためには、保護者がまず英語を積極的に使い、子供に「英語は楽しい!」と思わせるよう心がけましょう。

親がネイティブでない場合、間違った発音で覚えてしまうのではないかと心配する人がいますが、実は 発音は気にせずたくさん英語を使うことが大切です。

保護者は発音を気にしなくても大丈夫

親子で英会話をするとき、保護者は発音を気にしなくても大丈夫です。

発音に関しては、親が見本となるのではなく、以下のようなツールを使ってネイティブなどの正しい発音を聞いて学ばせましょう。

  • 英語の講師
  • CD
  • DVD
  • YouTube

何より大切なのは保護者が英語を使用することです。

発音などは便利なツールに任せて、子供と一緒に英語で少しずつ会話をしてみましょう!

家庭で使うおすすめな英語のフレーズ

親子で初めての英会話を始めるのにおすすめの英語フレーズを紹介しましょう。

家庭内の挨拶に使えるフレーズや、親子での会話によく使える便利なフレーズを紹介するので、子供との会話で早速使ってみてください。

使い勝手が良い”How are you”

親子間の英会話で使いやすいのがHow are you

朝子供が起きてきた時などに、挨拶で使うHow are youは自然に使うのがポイントです。

How are youに対する返答は、

  • I’m good!(元気だよ!)
  • I’m OK.(ふつうだよ。)
  • I’m sick.(体調が悪いんだ。)

などです。

また、How are you自体が挨拶のことばなので、How are youやWhat’s upと返答するのもいいでしょう。

ちなみに、学校で習う返答「I’m fine thank you」はネイティブはほとんど使わないので注意しましょう。

いつでも使える万能ワード”please”

pleaseは、人に依頼をする際、丁寧に自分の気持ちを伝える言葉です。

会話にPleaseを使うなら、まずはPleaseの意味を子供に教えることから始めてください。

子供が意味を理解したら、日常生活のあらゆる場面でPleaseを取り入れましょう。

例えば、子供が「お水頂戴!」といってきたときに、親が「Water, …?」と聞き返します。

このように「○○, please」を付けるように促しましょう。

単語が出てこない場合は「プリ?」とヒントをあげてください。

このほか、食事中や遊んでいるときなど、ほしいものがあるときに言わせるようにしましょう。

”What is it?”で問題を出そう

次に紹介するのはWhat is it?です。

What is it?は、これは何?という意味の単語で、 おうちのなかやお出かけに行ったときなど思いつくときに聞いてあげましょう。

What is it?英語でこれってなんていうの?と聞いて、「It’s ○○」と英語で答えさせてあげてください。

この英語クイズをすることで、 英単語の語彙を付けることができます。

英語の語彙力を上げるツールとして、日常でよく見かけるものがたくさん描かれた英語カルタなども販売されているので、それらを活用して英語クイズを行うのもおすすめです。

dayとdateの使いわけ

日常会話の中で、dayとdateの使いわけをしてみましょう。

  • What day is it today?(今日は何曜日ですか?)
  • What is the date today?(今日は何日ですか?)

この2つを毎朝子供に質問してみてください。

上記の2文は、曜日や日付を確認する定番の言葉であり、混同しがちな2文です。

家庭内で、小さいうちから積極的に使っておくと、自然と使い分けができるようになります。

ちなみに、後者はWhat date is it today?でも良いが、一般的にはWhat is the date today?と言うので、こっちを馴染ませておきましょう。

家庭で英語を使うのはハードルが高い?

クラウチングスタート

家庭で英語を使うことを難しく考える必要はありません。

日常の会話をいきなり英語で話すのは、親からしても難しく感じることでしょう。

しかし、実はそこまで完璧を求めなくても、できる範囲で英語を使えばよいので気軽に自宅英会話を楽しんでください。

最初は日本語と英語を混同させてもOK

自宅英会話を始めたばかりなら、最初は日本語と英語を混同させてもOKです。

例えばPleaseの練習の時、取ってほしいものが英語でわからない時があるとしましょう。

その時は”水,please”などのように、○○の場所は日本語でも言わせるようにし、その後に水の英語を教えてあげてください。

大事なのは英語に触れることなので、少しずつ英語に触れていきましょう。

徐々に1つずつ会話を増やしていこう

英語に慣れてきたら、徐々に1つずつ会話を増やしていきましょう。

慣れていないときには、1つ何からでも良いので英語の表現を取り入れ、それがいえるようになったら次、またそれが言えるようになったら次と徐々に増やすようにしていきます。

人間の脳は一度に覚えられる量が決まっているので、一度にたくさん教えてもなかなか根付きません。

たくさんの英単語を覚えるには、少しづつ毎日続けていくことが大切なので、1つずつ言えるようになっていきましょう。

英文法の正しさは後回し

自宅英会話では、英文法の正しさは後回しでOKです。

例えば

  • What is itは複数形になるとWhat are theyとなる
  • 単数のものの前にはa/an 複数のもののあとにはsを付ける

などのように、英語の文法的にはさまざまな注意点があります。

しかし、 最初はそれらを気にせず表現の定着だけを主として会話し、複数形だとしてもWhat is itと聞いてあげましょう。

英文法の細かいルールについては、自宅英語が定着した後に複数形の言い方などを教えるようにしてください。

家庭での英語教材を選ぶ際のポイント

学習する子供

これまでで、たくさん英語にふれられる環境作りについて説明してきましたが、子供が英語を使えるようになるにはさらに本格的な英語を学ぶ機会を与えることが必要です。

これからは、いよいよ本格的に発音などの英語を学ぶ方法について解説していきます。

子供が興味のある英語教材を使用する

本格的な英語学習を始めるにあたって意欲を引き出すには、子供が興味のある英語教材を使用するのがおすすめです。

英語教材はたくさんの種類がありますが、例えば

  • CD
  • DVD
  • 絵本
  • ゲームやカード

などがあり、 さまざまなツールをうまく取り入れていくのが大切です。

子供が普段使うツールを利用すると英語教材を使うようになるので、

  • アニメ、映画が好きな子→DVD・YouTube
  • 本が好きな子→絵本
  • 玩具などが好きな子→ゲームやカード

のように、まずは子供がよく使うものから始めましょう。

また、子供がアニメのキャラクターなどで好きなものがあるなら、キャラクターが題材となるものを選ぶのがポイントです。

子供が好きなものを選ぶことによって子供が積極的に学習してくれるようになります。

子供のレベルにあっているものを選ぼう

教材は、子供のレベルにあっているものを選びましょう。

「合ったレベルのものを選ぶ」というのは、子供だけでなく英語だけでもなく、何かを学ぶ人全般で言えることです。

もしも教材のレベルが合っていないと、子供にとって簡単すぎたら成長しませんし、難しすぎたらやる気をなくしてしまうでしょう。

長く英語学習を続けるためにも、 子供のレベルにあっているものを選択することが大切です。

幼児・小学生におすすめの家庭用英語教材

学習する幼児

幼児・小学生におすすめの家庭用英語教材を紹介します。

幼児(小学生)向けに作られた英語の自宅学習できる教材には、さまざまな種類があり、それぞれ個性的です。

今回は、種類別に紹介していくので、お子さんのレベルや興味が向きそうかについて考えてみましょう。

英語通信教育

毎月新しい教材が家に届く英語通信教育は、通う必要がなく気軽に始められるので便利です。

自宅英会話の補助として利用するのもいいでしょう。

幼児(小学生)向けの通信教育には、人気キャラクターや子供が楽しめるツールなど、興味を引くための創意工夫が凝らされています。

こどもちゃれんじEnglish

しまじろうでおなじみの「こどもちゃれんじ」には、幼児(小学生)向けの英語学習に特化したこどもちゃれんじEnglishがあります。

こどもちゃれんじEnglishは、本来こどもちゃれんじのオプション教材となりますが、 こどもちゃれんじ会員でなくても利用可能です。

料金は1,818円となっていて、2ヶ月に1回のペースで紙の教材が届きます。

こどもちゃれんじEnglishは、普段の自宅英会話の補助として利用したい方や、のんびりマイペースに英語学習を進めたい方におすすめです。

料金 教材の特徴
1,818円/2か月 紙教材
DVD付き
オンライン英会話(別途有料)
人気キャラクター・しまじろうが学習をサポート

こどもちゃれんじの英語学習については、以下の記事でより詳しく解説しています。

スマイルゼミ

タブレット学習のスマイルゼミは、幼児(小学生)に人気の通信教育講座です。

スマイルゼミでは、英語のほかに10の分野が学べる通信教育で、 英語学習以外の分野でも知識を広げられます。

また、スマイルゼミでは、追加オプションで月額680円(税込748円)から始められる英語プレミアムを選択でき、さらに深い英語の知識が身につくでしょう。

スマイルゼミのタブレット型の通信教育は、英語学習においても好評です。

料金 教材の特徴
2,980円/月 タブレット学習
読む・聞く・書くが学べる
ゲームやデジタル絵本あり(英語プレミアム))
他科目も履修

スマイルゼミの英語教材についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

英語の学習アプリ

スマートフォンやタブレットなどで利用できるアプリは、ダウンロードするだけで教材が利用できるので便利です。

幼児(小学生)の英語教材が利用できるおすすめアプリを紹介しましょう。

Lingokids 子供向け英語

Lingokids 子供向け英語は、無料でダウンロード可能な幼児(小学生)向けアプリです。

かわいい動物のキャラクターとリズミカルな歌が人気で、歌を歌っているうちに簡単な英単語を覚えてしまいます。

創造力や語彙力を伸ばす楽しいゲームは、無料だと1日3ゲームまでプレイ可能で、有料会員になれば2,200円/月で使い放題です。

また、Lingokidsは、1ヶ月の無料体験が可能なのでぜひお試ししてみましょう。

料金 教材の特徴
無料版→1日3ゲーム
有料版→2,200円/月
無料でプレイ可能
キャラクターがかわいい
60以上の異なるトピック
対象年齢は2~8歳

楽しい英語 Fun English: 子供英語学習

Fun Englishは、3-10歳が対象の英語学習アプリです。

Fun Englishは、 言語の専門家がデザインをしていて、パズルやカード捲りなどのゲームを行って言語力を身に着けていきます。

単語学習だけでなく、ヒアリング・スペリング・脳トレなど幅広い学びを目的としている多様なゲームが魅力で、アメリカ・イギリス英語のアクセントで学べるので発音にもこだわりたい人にもピッタリです。

教材は、無料版でたくさん遊べるので、お金をかけずに英語学習を始められます。

料金 教材の特徴
無料版→40単語18レッスン
有料版→1,599円/月・6,559円/年間
543単語165レッスン
ゲームで学ぶアプリ
読む・聞く・話す
スペリング・脳トレも
広告なし

英語教材購入タイプ

書店やインターネットショッピングなどで購入することができる英語教材は、自宅で気が向いたときに使えて、買い切りなので追加料金がかかりません。

以下では、はじめての英語学習におすすめの購入タイプの英語教材を紹介します。

ドラえもんはじめての英語ドリル アルファベット・フォニックス・ローマ字:オールカラー版

ドラえもんはじめての英語ドリルは、人気のキャラクター・ドラえもんがモチーフとなっている英語教材です。

ドラえもんはじめての英語ドリルは、アルファベット・フォニックス・ローマ字の3パートで構成されていて、紙教材なので集中して英語学習に取り組めます。

ドラえもんと一緒に学ぶので、ドラえもんが好きな子供はやる気をもって行ってくれるでしょう。

また、ネイティブスピーカーのCDも入っているので、繰り返し聞き発音も学べ、ドリルで不足しがちな聞く力も養えます。

料金 教材の特徴
定価880円(税込み) 人気のキャラクター・ドラえもんがサポート
さまざまなレベルが選択可能
ネット購入可能
CD付き(78分)日本人ナレーターのガイド付き

オンライン英会話タイプ

自宅にいながら実際の講師との英会話ができるオンライン英会話は、子供の英語を話したい!という意欲を引き出すのにおすすめです。

さまざまな言語を習得可能な幼児(小学生)オンライン英会話を紹介しましょう。

ECC子供向けオンライン英会話

ECC子供向けオンライン英会話は、対応言語が英語だけでなく、中国語・韓国語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語の7言語を履修可能なオンライン英会話ツールです。

ECC子供向けオンライン英会話は、Skypeを使用しない独自のシステムを利用しており、安定した環境で通信できるので安心して取り組めます。

マンツーマンレッスンで学習できるので、 英語力向上が見込めるなどメリットがあります。

料金 教材の特徴
フィリピン講師→3,080円(税込)/月
ネイティブ講師→10,230円(税込)/月
スマホで受講可能
マンツーマン授業
7言語を履修可能
体験レッスンあり

その他の教材

上記で紹介したもの以外にも英語教材はさまざまあり、自分が好きな絵本の英語の絵本・歌・アニメなどを英語学習に利用してもいいでしょう。

絵本・CDなどは、簡単にインターネットで購入することができますし、アニメ・映画についてはサブスクなどを利用して見ることができます。

子供に英語を教える際に大切なことは?

ウサギと子供

子供に英語を教える際に大切なことは、

  • 毎日決まった時間に取り組む
  • 目標を立てる
  • 親子一緒に楽しむ

ということです。

英語学習について、さまざまなノウハウを紹介してきましたが、それらをやる気にさせるための方法としてこの3つを守りましょう。

毎日決まった時間に取り組む

子供に英語を教える際に、毎日決まった時間に取り組むようにしましょう。

自宅用の英語教材は、つい3日坊主になったり、グダグダなりがちです。

親子で習慣的に英語学習ができるようにするためには、しっかり英語学習を習慣化してあげましょう。

お風呂を出てからの30分間や、寝る前の30分など、決まった時間に行うことによって自然と生活の一部として英語学習をするようになります。

生活の一部となれば、子供が積極的に学習をするようになるでしょう。

目標を立ててあげよう

子供に自宅で英語学習させるなら、まずは目標を立ててあげましょう。

目標は、1日に何単語覚えるなどのように、始めは小さな目標を目指して学習することがおすすめです。

目標を決めていないと、甘えてだらだら学習してしまうので、それを解消するのがポイントで、達成しやすい小さな目標をコツコツ達成していくことで継続もしやすいでしょう。

また、始めから目標が難しすぎるとやる気をなくしてしまうので注意してください。

目標を達成したら褒めてあげ、英語学習の大きな励みとしましょう。

親御さんも一緒に楽しもう

子供に英語を学習させるなら、ぜひ親御さんも一緒になって楽しみましょう。

英語学習の継続にもっとも大切なことは、英語が楽しいと感じることです。

親が楽しくなさそうにすると、こどもも英語は楽しくないものと思ってしまう可能性があり、英語アレルギーの原因になってしまいます。

親子で楽しむことによって、 積極的に子供も楽しんでくれることでしょう。

子供に自宅で英語を学習させる方法まとめ

子供の自宅英語学習まとめ

  • 毎日決まった時間に英語学習しよう
  • 目標を立てて取り組もう
  • 親子で一緒に英語を楽しもう
  • 教材は子供に合ったものを選ぼう

家庭での英語学習は、親も子も一緒になって楽しむことが大切です。

発音や文法を正しく学ぶことよりも、まずは英語を積極的に毎日使うことが大切となるので、始めは細かいことはあまり気にせずに英会話を楽しみましょう。

さらに英語への関心を引き出すツールとして、通信教育講座・アプリ・ドリル・オンライン英会話などを利用するのもおすすめです。

子供自身に合った教材で、しっかり英語を定着させましょう。

人気記事
  1. 小学生
  2. 子供に自宅で英語を学習させる方法は?家庭で行うべきことやおすすめの英語教材を紹介