Z会小学生コースの評判は?実際に教材を使って特徴や難易度・料金を徹底レビュー!

更新日時 2020/11/17

「Z会小学生コースの評判ってどうなの?」

「教材内容は?難易度はどのくらい?」

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

Z会小学生コースはイードアワードで3冠を達成している顧客満足度No.1の通信教育です。中学受験コースもあるため、ハイレベルな学習を望む生徒が数多く受講します。

今回はZ会小学生コースの評判・口コミについて、実際にZ会小学生コースを体験した学びTimes編集部が教材内容や難易度、料金を含めて解説します。

これを読めば、Z会小学生コースの魅力がよく分かるはずです。

Z会小学生コースについてざっくり説明すると

  • 料金は高めだが質の良い教材
  • 難易度が高い教材で実力がつけられる
  • 丁寧な添削指導が魅力的
  • 1教科から受講できる
  • 最優秀賞受賞経験あり

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会通信講座小学生コースの特徴とポイント

パソコンを見る女性

Z会というと難関大対策を思い浮かべる方も多いでしょうが、実はZ会は小学生向けの通信教育も提供しています。

Z会の小学生向けコースには前半(1・2年生向け)と後半(3〜6年生向け)があり、それとは別に中学受験コース(3〜6年生向け)もあります。

イードアワードの受賞歴もあり、非常に顧客満足度の高い通信教育です。

Z会小学生コースはタブレットコースがある

Z会が他社の通信教育と比較して珍しいのは、「タブレットコース」が存在することです。

このタブレットコースでは、動的なアニメーションを観ながら学ぶことができるので、紙教材ではイメージすることが難しい内容も効率的に理解することができます。

また、その場で採点してくれる機能なども存在するので、デジタル世代の子どもには特におすすめと言えるでしょう。

Z会小学生コースは内容が高度

Z会小学生コースは、他社の通信教育に比べるとやや難易度の高い教材です。

例えば、一般的な通信教育の国語教材では「文章を正確に読み取ること」や「問いに合った答えを考える」ことが求められます。

一方でZ会小学生コースでは「詩歌などの文章を強弱を意識して読むこと」や「相手に伝わりやすい文章を書くこと」などの発展的な内容も扱います。

また理科や社会の教材は「経験学習」を重視して制作されているため、日常生活における興味関心や知的好奇心を高めることも可能です。

顧客満足度で3冠達成

Z会の小学生コースは、イードアワード2019の「通信教育」小学生の部・小学生タブレットの部、2020年の「子ども英語教材」小学生の部において、顧客満足度の最優秀賞を受賞しています。

ちなみにイードアワードとは、株式会社イードが実施する教育サービスの顧客満足度に関する表彰です。

幼児・小学生・中学生・高校生・大学受験生の子供を持つ保護者に対して大々的なアンケートを行っているため、信頼性の高い賞と言えるでしょう。

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会小学生コースの悪い評判・口コミ

教室にいる子供の画像

Z会小学生コースは上記でも紹介したように、イードアワードの最優秀賞受賞経験もあるなど評判が良い人気講座です。

しかしながら、実際の利用者の口コミをみると一部Z会の講座に対して不満の声もみられます。

教材の難易度はハイレベル

上記のように教材の難易度が高い・子供だけでは解けないので親のサポートが必要であると言った口コミが散見されました。

基本的な学力がまだ身についていない子供の場合には、かなり問題を解くのに苦労してしまうケースが想定されます。

通信教育は一人でも取り組むことのできる点がメリットの一つなので、講座受講前にしっかりと教材の難易度と子供の学力を照らし合わせておかないとこのような状況になりかねません。

また、無闇に難易度の高い教材を受講させてしまうと子供が勉強嫌いになってしまう可能性もあります。

添削課題の返却が遅い

Z会小学生コースには添削指導を使用したサポートがありますが、添削課題を出したが全然返ってこないと言った口コミが散見されました。

添削課題の返却が遅いとなると、いざ返却されて間違っている場所の指摘をもらっても覚えていないという状況にもなり得ます。

添削課題がある場合には、添削返却までの期間もしっかりと確認しておく必要があるでしょう。

なお、Z会の添削課題の提出期限はかなり融通が効くようになっており、1年以内であれば遅れて提出してもしっかりと添削してくれます

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会小学生コースの良い評判・口コミ

スマホを見る女性

上記のようにZ会小学生コースに関する悪い口コミもみられましたが、他社の通信教育と比べてもZ会小学生コースは悪い口コミがかなり少ないと言えます。

ここでは、Z会小学生コースに対する肯定的な評判・口コミを紹介します。

値段以上のクオリティに感動!

Z会の小学生コースの口コミの中で特に目立っていたのが、教材の質が極めて高いという口コミです。本当に多くの受講者の方がZ会の教材を絶賛していました。

Z会のテキストには、問題の詳しい解説はもちろん関連知識も掲載され、楽しみながら意欲的に勉強できました。

Z会小学生コース 受講者の声

Z会の対策講座は、適性検査の解き方が基礎からきちんと説明されており、解説もわかりやすいので、子供はもちろん、親にとっても本当にありがたかったですね。この教材を信じてやっていけばきっと力になるだろうというのが実感できたので、本番も自信を持って臨めたようです。

Z会 中学受験コース 合格者の声

Z会利用者の口コミの中には、Z会を利用して中学受験に合格できたという声も多く、受験対策もバッチリできる教材であることが分かります。

保護者のサポートは最低限で済む

保護者の管理はどのくらい必要になるのでしょうか。利用者からは子供主体で進めることのできる教材であると評判のようです。

すべてお膳立てしてくれる塾とは違い、通信教育は自分で流れを作る必要がありますが、「今やるべきことは何か」を考えることで、自主性や自分を客観視する力が育つと思います。自分で計画を立てる分、守ろうという意識も強くなりましたし、1回分がコンパクトに纏まっているので、コツコツ進めるのにちょうどいい分量なのもいいですね。今は保護者はほぼノータッチで学習できています。

Z会小学生コース 受講者の声

カレンダーを見れば状況がわかるので、「勉強したの?」と聞く必要もなくなり、家族の予定も組みやすくなりました。

Z会小学生コース 受講者の声

Z会は通信教育だということで、子どもの勉強管理が大変だという印象を受けがちですが、実際の口コミではむしろ子どもが進んで勉強してくれるから親の声かけが必要なくなったという声が多く確認されました。

勉強を楽しみながら継続できる

Z会の教材は難易度が高く、継続して受講できるか心配という方もいらっしゃるでしょう。しかし、実際の利用者からはしっかりと継続して受講できると評判なようです。

「難しいけれど、まったくついていけないほどではない」というレベル感や、負担にならない分量が絶妙で、自発的に教材に取り組んでいます。

Z会小学生コース 受講者の声

もともと問題集型の別の通信教育を受講していたのですが、もう少し応用問題に取り組ませたい母親と、Z会なら努力賞ポイントが溜まると知った娘の意見が一致し、Z会を始めることにしました。実際には賞品と交換するより、悩む過程が楽しいようですが、ポイントを集めることがモチベーションになっています。

Z会小学生コース 受講者の声

Z会の洗練された素晴らしい教材に触れることで、子どもが学ぶ楽しさを感じられるようになるからこそ、自分から継続的に取り組むようになるのだと言えるでしょう。

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会小学生講座の教材を実際に使用してみた!

スマホを見る女性

続いてZ会小学生コースの教材・コンテンツを他社と比較してみましょう。

なお、以下では「小学生コース」(添削コース)の内容を中心に取り上げています。

難易度が高く実力のつくテキスト

Z会小学生コースの教材は、よく練られた良問が多いと評判です。

教科書と同レベルの標準的な問題と応用問題の両方が収録されていますが、基本的には先取り的な内容が中心になります。他社よりも難易度が高いと言えるでしょう。

ただし、難易度は段階的に上がっていくので、無理なく学習することができます。

またZ会は「量より質」を重視しているため、問題数はそれほど多くありません。そのため、難しい問題をじっくり考えることができます。

良質な応用問題をよく考えることによって発想力や問題解決能力を養えるカリキュラムと言えるでしょう。

添削指導が非常に丁寧

Z会といえば添削指導を思い浮かべる方も多いでしょうが、小学生コースでも丁寧な添削指導を受けることができます。

それぞれに合った具体的なアドバイスが貰えるだけでなく、毎回良いところを褒めてもらえるので、モチベーションを高めるのにも良いでしょう。

またZ会の添削課題の提出期限は1年間なので、遊びや習い事などのスケジュールに柔軟に対応できます。

さらに添削を続けていると字を綺麗に書くようになるという評判もあるため、メリットの多いサービスです。

実力試験や成績通知で達成度を把握

Z会小学生コースでは、学年の最後に実力試験があります。そのため、各年度の集大成として成績の伸びをチェックすることが可能です。

また小学1年生コースでは「あしあとノート」が年3回届けられます。このノートには各号における課題の提出状況や正誤などが教科ごとに記載されています。

そのため子供の学習管理や弱点克服にも大変有用でしょう。

体験型の教材が多い

理科・社会では「りかのたね」「しゃかいのたね」という体験型の教材が毎月届きます。これら教材では各号のテーマに沿って体験学習を行うことができます。

そのため、子供の知的好奇心を養うのに有用です。テーマには以下のようなものがあります。

  • 風ですすむ帆かけ船
  • マジックショーをしよう
  • 染物に挑戦
  • 地球にやさしいポトフ作り

また紫キャベツから抽出したBTB溶液を用いて身の回りのpHを測定するという課題もあります。

高学年で扱う酸性・アルカリ性の概念も、実際に実験を行うことで具体的なイメージを持って学習することができます。

体験学習は1回2時間程度なので、月に1回親子で楽しむにはちょうど良い分量と言えるでしょう。

プログラミングや英会話も学習可能

Z会小学生コース1・2年生では、英語やプログラミングのデジタル教材を追加料金なしで利用することができます。

3年生以降は英語は「専科」の扱いになるため、別料金が必要ですが、プログラミングに関しては年4回(4月・7月・10月・1月)に無料でデジタル配信されます。

英語は複数名のネイティブスピーカーの音声を聞きながら学習することができます。アルファベットや単語などの基礎的な内容から始まるので、無理なく学習できるでしょう。

プログラミングはスマホやタブレット、パソコンで課題に取り組みます。気軽にプログラミング的思考が学べるため、2020年度から始まったプログラミング授業の予習にも最適です。

他社の教材・コンテンツをチェック

他社の教材・コンテンツをZ会と比較してみましょう。

進研ゼミ スマイルゼミ まなびwith
難易度 普通 易しめ やや難しい
添削指導 あり なし 毎月ある
主な特徴 実力診断テストあり タブレットで
自動学習プログラムの生成
教科書準拠でない

進研ゼミなどの他社とZ会を比較した場合、Z会の強みは教材やコンテンツの難易度が高いということです。

レベルの高い教材で学力を伸ばしたいとお考えの方には、Z会はまさにぴったりの通信教育と言えるでしょう。

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会小学生講座のサービス・サポート体制を他社と比較

喜ぶ子供

Z会小学生コースのサービスやサポートについても確認しておきましょう。

プレゼント交換制度でモチベーションアップ

Z会小学生コースでは「てんさく問題」など課題の提出によって努力賞ポイントが貰えます。ポイントを貯めることで様々な賞品と交換できるので、勉強を続ける良いモチベーションになるでしょう。

賞品には「水中探検スコープ(20ポイント)」や「携帯型顕微鏡(45ポイント)」「天体望遠鏡(150ポイント)」などがあります。

またnanacoポイントや図書カードと交換することも可能です。

学習カレンダーをプレゼント

Z会小学生コース3〜6年生では、「学習カレンダー・シール」がプレゼントされます。

学校行事や習い事などの予定を意識しながら学習計画を立てる練習をすることで、自分で学習管理を行う習慣をつけることが可能です。

小学生の段階から自主的・計画的に学習する習慣をつけておけば、高校受験や大学受験でも役立つでしょう。

友人紹介で図書カードをゲット

Z会小学生コースには友人や兄弟の紹介制度があります。紹介者と入会者の両方に図書カード500円分が送られるという制度です。

また抽選で以下のようなプレゼントが当たる可能性もあります。

  • 図書カード5,000円分
  • こども商品券5,000円分
  • Amazonギフトカード5,000円分
  • QUOカード5,000円分
  • 色鉛筆
  • 望遠鏡

他社のサービス・サポートをチェック

他社のサービス・サポート体制をZ会と比較してみましょう。

通信教育 サービス・サポート体制
進研ゼミ 努力賞制度あり
友人や兄弟を紹介するとプレゼントがもらえる
スマイルゼミ 学習に応じてスターアプリというゲームコンテンツで遊べる
全額返金保証制度あり
1,000円分のデジタルギフトが貰える紹介制度
まなびwith まなび賞というプレゼント制度あり
図書カード500円分が貰える紹介制度あり

上記を見るとZ会だけでなく、他社も同じようなサービス・サポートを実施していることが分かります。

一方でそれぞれで特色のある学習サポート内容となっているので、しっかり自分に必要なサポートがあるのかなどを確認する必要があるでしょう。

まずは無料の資料請求がおすすめ

Z会には、多くの学習サポートやコースが存在します。具体的に自分のお子様がどのような講座・コースが向いているのか判断するには資料請求は欠かせません。

公式HPからも確認することはできますが、特に料金部分に関しては非常にわかりにくい構造になっており、そもそもZ会のコースについてある程度知っているひと向けの仕様になっています。

これからどのコースにしようか決めたいひとやZ会に興味を持ったという人は資料請求をすることで、自分が受けたい・必要なコースについての情報をキャッチアップすることができるでしょう。

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会小学生講座の費用を他社と比較

豚の貯金箱とコイン

ここでは、Z会小学生コースの費用を他社と比較しながら見ていきましょう。

Z会の講座費用は相場より少し高め?

先述した通り、Z会小学生コースは1・2年生向けの講座と3〜6年生向けの講座に分類することができます。

小学1・2年生向けの講座は「小学生コース」と「小学生タブレットコース」の2種類です。一方で小学3〜6年生向けの講座にはそれら2つに「中学受験コース」が追加されます。

また小学3年生からは1教科単位で受講することが可能です。それらを踏まえて「小学生コース」の費用を確認してみましょう。

学年 月あたりの費用
小学1年生 4,000円
小学2年生 5,000円
小学3年生 1教科1,542円
小学4年生 1教科1,776円
小学5年生 1教科1,870円
小学6年生 1教科1,916円

なお、発展的な学習が可能な「ハイレベルコース」は、上記に220円程度を加えた金額で受講することができます。

基本的に主要科目の受講を考えるとするとZ会は学年が上がるにつれて料金もグッと増加するため他の通信教育に比べて講座費用は高めと言えるでしょう。

しかし、これまで見てきたようにZ会のテキストの質はかなり評判ですので、教材のクオリティも考慮すると講座費用が比較的高めなことも納得がいくでしょう。

タブレットコースや中学受験コースの費用は?

一方でタブレットコース及び中学受験コースの費用は以下の通りです。なお、中学受験コースには「トータル指導プラン」と「塾併用プラン」があります。

<タブレットコース>

学年 月あたりの費用
小学1年生 3,000円程度
小学2年生 -
小学3〜6年生 7,000〜8,000円程度

※小学2年生向けの講座は2021年に開講予定です。

<中学受験コース>

  • トータル指導プラン
学年 月あたりの費用(1教科あたり)
小学3年生 3,366円
小学4年生 3,740円
小学5年生 4,675円
小学6年生 4,862円
  • 塾併用プラン
学年 月あたりの費用(1教科あたり)
小学3年生 1,683円
小学4年生 1,870円
小学5年生 2,337円
小学6年生 2,431円

なお中学受験コースの料金に関しては1科目あたりの受講費用について載せています。お子様のニーズに合わせて受講する科目が増えると、講座費用もそれに乗じてかかりますのでご注意ください。

他社の料金をチェック

Z会小学生コースと進研ゼミなど他社の料金を比較してみましょう。なお、以下は全て月あたりの費用です。

通信教育 小学1年生 小学6年生
進研ゼミ 2,980円〜 5,730円〜
スマイルゼミ 2,980円〜 5,700円〜
まなびwith 3,378円〜 5,092円〜

なお上記の講座費用は主要科目がついている場合の値段になりますので、Z会はやはり相場よりも講座費用は高いと言えるでしょう。

一方で、他社はZ会のように1教科単位での受講ができないことが多いので、特定の科目だけを学びたいという場合はZ会の方がお得に受講できるでしょう。

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会小学生コースのコース一覧

キーボードを打つ手

以下ではZ会小学生コースの一覧と料金を紹介します。

小学1年生向け

小学1年生コースでは、以下の受講料で国語・算数・体験学習・英語・プログラミングを全て学ぶことができます。

コース名 12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
スタンダード 3,927円/月 4,389円/月 4,620円/月
ハイレベル 4,301円/月 4,807円/月 5,060円/月
スタンダード
『みらい思考力ワーク』セット
4,581円/月 5,120円/月 5,390円/月
ハイレベル
『みらい思考力ワーク』セット
4,955円/月 5,538円/月 5,830円/月
タブレット 2,992円/月 3,344円/月 3,520円/月

小学2年生向け

小学2年生コースでも、国語・算数・体験学習・英語・プログラミングを以下の受講料で学びます。なお、タブレットコースは2021年開講予定です。

コース名 12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
スタンダード 4,301円/月 4,807円/月 5,060円/月
ハイレベル 4,675円/月 5,225円/月 5,500円 /月

小学3年生向け

小学3年生コースからは1教科単位で受講できるようになります。教科は本科(国語・算数・理科・社会)と専科(英語)です。

また本科を受講していれば、デジタル教材である「プログラミング学習 Z-pro」も利用することができます。

コース名 12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
1教科 1,542円/月 1,724円/月 1,815円/月
2教科 3,084円/月 3,448円/月 3,630円/月
3教科 4,626円/月 5,172円/月 5,445円/月
4教科 5,068円/月 5,796円/月 6,160円/月
ハイレベル1教科 +187円/月 + 209円/月 +220円/月
ハイレベル2教科 +374円 +418円/月 +440円/月
英語 1,916円/月 2,142円/月 2,255円/月
タブレット 5,984円/月 6,688円/月 7,040円/月

なお、タブレットコースは国算理社英+総合学習のセット受講になります。

小学4年生向け

小学4年生コースの料金は以下の通りです。教科は小学3年生コースと変わりません。

コース名 12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
1教科 1,776円/月 1,985円/月 2,090円/月
2教科 3,552円/月 3,970円/月 4,180円/月
3教科 5,328円/月 5,955円/月 6,270円/月
4教科 6,004円/月 6,840円/月 7,260円/月
ハイレベル1教科 +187円/月 + 209円/月 +220円/月
ハイレベル2教科 +374円 +418円/月 +440円/月
英語 1,916円/月 2,142円/月 2,255円/月
タブレット 6,451円/月 7,210円/月 7,590円/月

小学5年生向け

小学5年生コースからは、英語が本科に含まれるようになります。ただし、英語のハイレベルはありません。

また専科として作文と公立中高一貫校適性検査が追加されます。料金は以下の通りです。

コース名 12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
1教科 1,870円/月 2,090円/月 2,200円/月
2教科 3,740円/月 4,180円/月 4,400円/月
3教科 5,610円/月 6,270円/月 6,600円/月
4教科 6,930円/月 7,810円/月 8,250円/月
5教科 8,140円/月 9,240円/月 9,790円/月
ハイレベル1教科 +187円/月 + 209円/月 +220円/月
ハイレベル2教科 +374円 +418円/月 +440円/月
ハイレベル3教科 +561円 +627円/月 +660円/月
ハイレベル4教科 +748円 +836円/月 +880円/月
作文 2,805円/月 3,135円/月 3,300円/月
公立中高一貫校適性検査 2,384円/月 2,664円/月 2,805円/月
タブレット 7,012円/月 7,837円/月 8,250円/月

なお、タブレットコースに関しては、変わらず国算理社英+総合学習のセット受講です。

小学6年生向け

小学6年生コースでは、新たに公立中高一貫校作文(専科)が追加されます。料金は以下の通りです。

コース名 12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
1教科 1,916円/月 2,142円/月 2,255円/月
2教科 3,832円/月 4,284円/月 4,510円/月
3教科 5,748円/月 6,426円/月 6,765円/月
4教科 7,114円/月 8,018円/月 8,470円/月
5教科 8,370円/月 9,500円/月 10,065円/月
ハイレベル1教科 +187円/月 + 209円/月 +220円/月
ハイレベル2教科 +374円 +418円/月 +440円/月
ハイレベル3教科 +561円 +627円/月 +660円/月
ハイレベル4教科 +748円 +836円/月 +880円/月
作文 2,805円/月 3,135円/月 3,300円/月
公立中高一貫校適性検査 2,805円/月 3,135円/月 3,300円/月
公立中高一貫校作文 2,805円/月 3,135円/月 3,300円/月
タブレット 7,480円/月 8,360円/月 8,800円/月

中学受験コース3年生

中学受験コース3年生では国語・算数・理科・社会を1教科から受講できます。料金は以下の通りです。

<トータル指導プラン>

12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
1教科 3,366円/月 3,762円/月 3,960円/月
2教科 6,732円/月 7,524円/月 7,920円/月
3教科 10,098円/月 11,286円/月 11,880円/月
4教科 13,464円/月 15,048円/月 15,840円/月

<塾併用要点学習プラン>

12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
1教科 1,683円/月 1,881円/月 1,980円/月
2教科 3,366円/月 3,762円/月 3,960円/月
3教科 5,049円/月 5,643円/月 5,940円/月
4教科 6,732円/月 7,524円/月 7,920円/月

中学受験コース4年生

中学受験コース4年生でも、国算理社を1教科から受講できます。料金は以下の通りです。

<トータル指導プラン>

12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
1教科 3,740円/月 4,180円/月 4,400円/月
2教科 7,480円/月 8,360円/月 8,800円/月
3教科 11,220円/月 12,540円/月 13,200円/月
4教科 14,960円/月 16,720円/月 17,600円/月

<塾併用要点学習プラン>

12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
1教科 1,870円/月 2,090円/月 2,200円/月
2教科 3,740円/月 4,180円/月 4,400円/月
3教科 5,610円/月 6,270円/月 6,600円/月
4教科 7,480円/月 8,360円/月 8,800円/月

中学受験コース5年生

中学受験コース5年生(国算理社)の料金は以下の通りです。

<トータル指導プラン>

12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
1教科 4,675円/月 5,225円/月 5,500円/月
2教科 9,350円/月 10,450円/月 11,000円/月
3教科 14,025円/月 15,675円/月 16,500円/月
4教科 18,700円/月 20,900円/月 22,000円/月

<塾併用要点学習プラン>

12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
1教科 2,337円/月 2,612円/月 2,750円/月
2教科 4,674円/月 5,224円/月 5,500円/月
3教科 7,011円/月 7,836円/月 8,250円/月
4教科 9,348円/月 10,448円/月 11,000円/月

中学受験コース6年生

中学受験コース6年生には本科(国算理社)に加え、専科として頻出分野別演習と志望校別予想演習が用意されています。それぞれの料金は以下の通りです。

<本科・トータル指導プラン>

12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
1教科 4,862円/月 5,434円/月 5,720円/月
2教科 9,724円/月 10,868円/月 11,440円/月
3教科 14,586円/月 16,302円/月 17,160円/月
4教科 19,448円/月 21,736円/月 22,880円/月

<本科・塾併用要点学習プラン>

12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
1教科 2,431円/月 2,717円/月 2,860円/月
2教科 4,862円/月 5,434円/月 5,720円/月
3教科 7,293円/月 8,151円/月 8,580円/月
4教科 9,724円/月 10,868円/月 11,440円/月

<頻出分野別演習>

3ヶ月一括払い 毎月払い
国語:
超長文対策/難関記述対策
2,299円/月 2,460円/月
算数:
立体図形難問対策/平面図形難問対策
2,299円/月 2,460円/月
理科:
論理的思考問題対策/複雑計算対策
2,299円/月 2,460円/月
社会:
文章記述対策
2,299円/月 2,460円/月

※5月・8月・11月開講

<志望校別予想演習>

3ヶ月一括払い 毎月払い
筑波大学附属駒場/開成
(4教科セット+過去問攻略映像)
4,911円/月 5,170円/月
桜蔭/神戸女学院
(4教科セット)
4,180円/月 4,400円/月
灘/甲陽学院
(3教科セット)
3,762円/月 3,960円/月

※8月・11月開講

スタンダードとハイレベルの違い

Z会小学生コースにおけるスタンダードとハイレベルの違いですが、これらは学習内容と学習量が異なります

スタンダードは基礎問題と応用問題で構成されていますが、ハイレベルでは「発展問題」が追加されます。

そのため、先取り学習をさせたいという場合はハイレベルがおすすめです。ただし、ハイレベルは学校のカリキュラムを無視して進むため、そこが気になるひとは特に注意が必要です。

トータル指導と塾併用の違い

Z会中学受験コースの専科ではトータル指導プランと塾併用要点学習プランのどちらかを選ぶことができます。

トータル指導プランとは「要点学習指導」「演習・答案作成指導」「個別学習指導」と各種サポートが全て揃ったプランです。

一方で塾併用要点学習プランでは、進学塾の補助教材としてレベルの高いインプット学習を行うことができます。

中堅もしくは難関私立中学を目指す場合はトータル指導プランがおすすめです。日本トップクラスの超難関私立(灘・開成など)を目指すなら、塾併用要点学習プランが良いでしょう。

1日あたりの学習時間の目安

Z会小学生コースの1日あたりの学習時間の目安は以下の通りです。

<小学生コース・小学生タブレットコース>

学年 小学生コース 小学生タブレットコース
小学1年生 10分 15分
小学2年生 20分 -
小学3・4年生 30分 30分
小学5・6年生 40分 40分

<中学受験コース>

学年 トータル指導プラン 塾併用要点学習プラン
小学3年生 40分 10分
小学4年生 60分 10〜20分
小学5年生 115分 30分
小学6年生 120分 30分

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会小学生コースの残念なポイント

腕を組む少年

メリットの多いZ会小学生コースですが、以下のようなデメリットも存在します。

親がついて指導しなければならない

Z会小学生コースは、他社よりも難易度が高い通信教育です。特にハイレベルコースを選択すれば、かなりの知識と思考力を要求される難問も出題されます。

また中学受験コースでは、小学校では習わないような問題にも挑戦しなければなりません。

そのため、保護者が側にいて教えてあげないといけないことも多いでしょう。親にとっては少々負担になることが予想されます。

しかし、見方を変えると親子の時間を増やすことになりますし、ギクシャクしがちな関係が良くなることもあるでしょう。

ちなみにZ会小学生コースでは、保護者向けの「サポートブック」(小学1・2年生)やサポートサイトも利用できます。

中学受験の心構えや声かけの方法などを具体的に学べるため、一緒に勉強する際には活用してみましょう。

気を抜くとすぐに課題が溜まる

Z会を含めた通信教育は、自学自習が基本になります。そのため、勉強をしなければ課題が溜まってしまう危険性があります。

特に小学生のうちは、友人との外遊びや習い事などによって勉強の優先順位が下がってしまうこともあるでしょう。

そのため、勉強を継続させるためには保護者のサポートが必要です。適宜声かけをするなどして、課題が溜まらないように気を付けなければいけません。

キャラクターがいない

Z会には、進研ゼミのしまじろうのようなキャラクターが存在しません。

キャラクターがいた方が、勉強のモチベーションを向上しやすいというお子様の場合にはデメリットと言えるでしょう。

キャラクターの効果は意外にも大きく、一人で勉強しているのでなくキャラクターと一緒に勉強しているという感覚を持つことが期待できます。

逆に言えば、孤独感を持って勉強させないよう親が定期的に関与してあげるなどの工夫をとることで、このような事態は防ぐことができるでしょう。

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会小学生コースに向いている人・向いていない人

親指を立てる少年

以下ではZ会小学生コースに向いている人・向いていない人の特徴をそれぞれ紹介します。

Z会小学生コースに向いていない人

以下のような場合には、Z会小学生コースはおすすめできません。

  • 机に向かう習慣のない子
  • 基礎がおぼつかない子
  • 両親が忙しく子供の勉強をみてあげられない家庭

Z会小学生コースは、どちらかというと勉強が得意な子供向けの通信教育です。そのため、勉強が苦手な子供や自主的に勉強する習慣がない子供には向いていないと言えるでしょう。

また一人では解けない問題に直面した際、助けがなければ途中で挫折してしまう可能性もあります。そのため、子供の側で勉強を見守る時間がない家庭にはやや不向きと言えるでしょう。

「子どもが進んで勉強してくれない」「忙しくて子どもと一緒に勉強する時間がない」という場合は、子ども一人でも楽しく学べるスマイルゼミの通信教育がおすすめでしょう。

Z会小学生コースに向いている人

Z会小学生コースは以下のような場合におすすめできます。

  • 自分で勉強する習慣が確立している子
  • レベルの高い問題に取り組みたい子
  • 両親が子供の勉強をみてあげられる家庭

Z会小学生コースの教材には、他の通信教育のようにキャラクターを登場させて子供をやる気にさせるような仕組みは少ないです。

そのため、自主的に勉強する習慣が付いている子供向けの教材と言えます。

テキストには難易度の高い問題が多数収録されているため、中学受験対策を含むハイレベルな勉強をさせたい場合におすすめです。

ただし、中には子供一人では解くのが困難な問題も出題されるため、親子で勉強に取り組む時間的余裕がある家庭の方がZ会向きだと言えるでしょう。

またZ会なら大学受験まで一貫して良質な教材で学習できるので、将来的に東大や京大などの難関大学受験を視野に入れている場合にもおすすめです。

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会小学生コースまとめ

Z会小学生コースの評判・口コミまとめ

  • 子供の勉強を見てあげる余裕がある家庭におすすめ
  • 体験型の教材が豊富
  • 中学受験対策もできる
  • 講座費用は高めだが、教材のクオリティはピカイチ

Z会小学生コースの評判・口コミについて解説しました。

Z会小学生コースは勉強の習慣があり、ハイレベルな学習を望む場合におすすめの通信教育です。丁寧な添削指導も受けられるので、実力を効果的に伸ばすことができるでしょう。

ただし、テキストには難問も数多く含まれており、中には子供一人では解けないような問題もあります。そのため、勉強を側で見てあげられる家庭に向いています。

料金設定は比較的高めですが、他社と異なり1教科単位で受講できるのが魅力です。

興味のある方は、一度無料で資料請求をしてみましょう。

\Z会は顧客満足度No.1/