Z会高校生コースの評判・口コミは?大学受験の合格実績や他社との違いを東大生が解説

更新日時 2020/09/19

Z会の高校講座の評判・口コミってどうなの?

合格実績はある?東大・京大も目指せるの?

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

Z会高校講座は、Z会が提供する通信教育のサービスです。東大や京大、医学部医学科などの受験で高い合格実績を持ちます。

ここでは実際にZ会を利用して東大合格を果たした学びTimes編集部が、Z会の高校生向けコースの評判・口コミについて、他社との比較を踏まえながら合格実績や教材内容などを解説します。

これを読めば、Z会高校生向けコースについてはバッチリです!

Z会高校講座についてざっくり説明すると

  • 費用は塾より安いが、通信教育の中ではやや高め
  • 志望校別で万全の対策ができる!
  • 2020年度の東大合格者は1,208人!
  • iPadスタイルでの受講も可能

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会の公式サイトはこちら

Z会高校講座の特徴

パソコンを見る女

Z会の高校生向けコースの特徴は、科目ごとに受講ができることです。目的に応じてピンポイントで学習することができます。

また志望校別に講座が用意されていることもZ会高校講座の特徴です。各大学の入試問題を徹底分析した上でそれぞれの対策講座を作っているため、志望校別の対策ができるのです。

さらに大学入試対策として添削指導も受けられるので、自分の答案に対するフィードバックを個別に受けることが可能です。

ちなみに受講スタイルはiPadスタイルとテキストスタイルのうち、好きな方を選びます。

このように、自分に最適な学習をデザインできるということが、Z会高校講座の特徴と言えるでしょう。

タブレットを使ったコースも存在

Z会の高校講座では紙教材を用いたテキストスタイルに加え、映像授業を視聴できるiPadコースも選択可能です。

ちなみにZ会の公式ホームページではiPadスタイルの学習が推奨されています。

iPadコースでは授業で要点を学んでから問題を解くことができるので、勉強が苦手な生徒でも安心です。間違えた問題はアプリにストックされるため、学習の進捗がひと目で把握できます。復習作業も捗るでしょう。

なお、添削問題に関しては、iPadスタイルであっても問題用紙に記述して提出します。

料金はiPadスタイルの方がテキストスタイルよりも安いため、出費を抑えたい方にもおすすめです。

Z会高校講座の講座費用を他社と比較

こちらを見る女性 ここからはZ会高校講座の料金について、他社サービスとの比較を踏まえながら解説します。

Z会の高校生向けコースの料金はいくら?

Z会の高校生向けコースでは、学年や志望校、学習スタイルによって料金が異なります。詳細は以下の通りです。

コース 学年 料金
(税込)
本科高校生コース(5科目)(iPad) 高校1・2年 4,444円/月
本科高校生コース(5科目)(テキスト) 高校1・2年 4,530円/月
本科高2実践コース(3科目) 高校1・2年 5,082円/月
本科(東大・京大・医学科・難関国公立・早慶・難関私大) 高校3年 5,082円/月
本科(標準国公私大コース) 高校3年 4,530円/月

上記は12ヶ月一括払いを選択した場合のひと月あたりの料金です。

またZ会の高校生向けコースには、英語ライティングや小論文など特定の課題を強化する専科コースも存在します。

専科コースは、ひと月あたり高校1・2年生向けが3,212円〜4,659円、高校3年生向けが2,533円〜5,980円で利用可能です。

なお、専科は全てテキストスタイルでの受講になります。

講座費用を塾・予備校と比較

Z会高校講座は、塾や予備校と比べるとはるかに安い料金で利用することができます。

ちなみに塾や予備校に通う場合にかかる費用は年間で50万円程度です。大手予備校となると、100万円を超えることもあります。

一方でZ会高校講座では、講座によって料金は異なるものの、概ねリーズナブルな価格で受講可能です。例えば代表的な本科(3科目)なら、年間約17万円で利用することができます。塾や予備校よりもかなり安い水準です。

ただし、他の通信教育の料金と比較すると、Z会高校講座の料金はやや高めの設定になります。

他社通信教育と講座費用を比較

それでは次に、人気通信教育であるZ会・スタディサプリ・進研ゼミの3社の料金を比較してみましょう。

学年 Z会(3教科) スタディサプリ(5教科) 進研ゼミ(3教科)
高校1年 12,690円 1,980円 9,180円
高校2年 12,690円 1,980円 9,380円
高校3年 志望大学によって異なる 1,980円 8,480円

こちらは全て12ヶ月一括払いを選択した場合のひと月あたりの料金です。Z会は高校コース英数国セットテキストスタイル、スタディサプリはベーシックコースの値段になります。

上記を見ると、Z会の料金はスタディサプリなどの格安サービスと比べれば高い水準です。

しかし、1科目受講など少数科目受講の場合には進研ゼミよりも安く受講することができます。

Z会高校講座の料金が比較的高い要因としては、応用問題が豊富な質の高い教材を使用していることが挙げられます。

初期費用は無料!

Z会高校講座では、講座の料金以外には入会金などの初期費用はかかりません

他のサービスが入会金を要求するのは、最初に多くの費用を支払わせれば、利用者に退会するのは損という感情が生まれるからでしょう。

Z会の初期費用が無料であることから、継続して取り組んでもらえるだけの優良サービスであるという自信が伺えます。

ちなみに、Z会の料金は12ヶ月一括払いを選択した場合が最安値です。途中解約した場合は利用期間に応じた残金が返金されるため、年間トータルの費用を抑えたいなら12ヶ月一括払いをおすすめします。

Z会のタブレットの価格を他社と比較

進研ゼミやスマイルゼミなど独自開発した専用タブレットを用いて学習するサービスもあります。一方でZ会はiPadを用いた学習です。

Z会のiPadコースでは普段使いのiPadを利用することができます。またお手持ちのiPadがない場合はZ会から購入することも可能です。

Z会経由なら34,800円でiPadを購入することができます。これは定価よりも5,000円ほど割安な価格です。

ちなみに他社の専用タブレットの定価ですが、進研ゼミのチャレンジパッドは19,800円、スマイルゼミのスマイルタブレット3Rは39,800円になります。

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会高校講座の教材を他社と比較

2人の子供 以下ではZ会の高校講座の教材について、通学塾や他社通信教育と比較しつつ見ていきましょう。

重要箇所を押さえたオリジナル教材

Z会の学習教材は要点が的確にまとめられているので、学習すべきことがよく分かる内容です。シンプルな構成のため、重要な部分だけを効率よく勉強することができます

そのためZ会の教材・問題の内容を完璧にしておくだけで、相当な学力がつくと言えるでしょう。

また難関大学受験の対策も充実しています。他の通信教育と比較するとオリジナル問題も豊富なので、質の高い教材であると評判です。

教材は最難関・難関・標準とレベル分けがなされているため、それぞれの目標や学力に合わせた勉強をすることができます。

教材を実際に見てみたいという場合は、公式サイトの「教材見本」もチェックされると良いでしょう。

網羅性の高い良質なテキスト

Z会高校生向けコースのテキストは網羅性の高さに定評があります。基礎から応用までを体系的に収録しているため、Z会のテキストが1冊あれば十分という内容です。

このテキストを順番に読み進めていくことで、段階的に学力を向上させることができます。無理なく自然な勉強ができるでしょう。

図も交えた多角的な解説も魅力です。細部まで詳しく丁寧に解説してされているため、幅広い知識が習得できます。

また専科には英文法や古文・漢文などの復習用のテキストもあるため、試験直前期には有用です。大学入学共通テスト対策にも良いでしょう。

問題の難易度は高め

Z会の教材は他の通信教育と比較してかなり難しい内容が多いことも特徴です。

実際、提供される問題はかなり解きごたえのあるものが多いので、自分の頭でしっかりと考える思考力や、難問に対して試行錯誤して取り組む経験など、大学入試で求められる真の実力を養うことができるでしょう。

一方で、勉強があまり得意でない人にとっては「難しすぎてなかなか先に進めない」と感じることもあるので注意が必要です。

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会高校生向けコースの合格実績

スマホを見る女性 受験対策の教材を選ぶにあたって、合格実績のチェックは欠かせません。

ここではZ会高校講座の合格実績を紹介します。

難関大学への高い合格実績

Z会は長年、難関大学入試において高い合格実績を誇るサービスです。その証拠に1974年以降から7万9,000人以上の東大合格者を輩出しています。

もちろん京大や早稲田、慶應などその他の難関大学に関しても、豊富な合格実績を持っています。そのため、難関大学を目指す高校生・大学受験生には特におすすめと言えるでしょう。

またZ会は医学部医学科に関しても十分な合格実績があります。よって医学部を目指す場合にも、Z会の講座は有用です。

これらの合格実績は、難関大学受験においてZ会が確かなノウハウを持っているという証拠になります。つまり保護者の方にとっても、安心して学習指導を任せられるサービスであるということです。

2020年度・2019年度の大学合格実績

ここからは2020年度・2019年度の難関大入試に関する、Z会の合格実績のデータを紹介します。

2020年度の難関大学合格者数

2020年度入試においても、多くのZ会員が難関大学に合格しています。具体的には、2020年5月18日に判明している分だけでも、東京大学の合格者が1,208人、京都大学の合格者が961人となっています。

ちなみにここでいうZ会員とは、通信教育・映像授業・オンライン授業受講者、教室本科生・講習生、提携塾のZ会講座受講生のことを指します。模試のみの利用者は含んでいないので、合格実績が水増しされているといったこともありません。

2019年度の難関大学合格者数

2019年度入試における、Z会員の難関大学合格者数は以下の通りです。

大学名 人数
東京大学 967人
京都大学 948人
早稲田大学 2,185人
慶應義塾大 1,574人

上記以外にも、一橋大学や大阪大学、明治大学、同志社大学などで非常に多くのZ会員が合格を勝ち取りました。

共通テスト対策もバッチリ

Z会の高校講座で学ぶ内容は、2021年度から実施される大学入学共通テストにも対応しています。

共通テストではあらゆる科目において、センター試験よりも「思考力・判断力」を問う内容に変わるので、従来のセンター試験対策とは異なる勉強法が求められます

これに対し、Z会高校講座の「共通テスト攻略演習」ではこうした新傾向に即した問題演習を積むことができるので、過去問がない中でも着実な得点力を身に付けることができるでしょう。

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会高校生向けコースの惜しいところ

顔を覆う男性 難関大学において高い合格実績を誇るZ会の高校生向けコースですが、いくつかの惜しいポイントもあります。

ここではZ会高校生向けコースの少々残念なポイントを確認していきましょう。

基礎学力がある程度身についている必要がある

Z会高校講座の教材は難関大学合格を意識しているため、やや難易度が高いということは利用者によっては惜しい点です。

Z会のテキストや映像授業に関しては、基礎から段階を追って説明してくれるため、基本的な内容から学ぶこともできます。

一方で、Z会の演習問題は応用問題を中心に構成されているため、基礎が固まっていない場合や苦手分野の場合には難しく感じることがあるでしょう。

そのため、予め自分に合っているかどうかを確認してから申し込むべきです。資料請求を行い、一度教材の見本を見てみましょう。

ある程度基礎が身に付いている人にとっては、良問揃いの質の高いテキストのため、利用を強くおすすめします。

WiFi環境に左右されることも

Z会高校講座のiPadスタイルを選んだ場合、インターネット環境の影響を受ける可能性があることはデメリットとして挙げられるでしょう。

教材は良質でもWiFi環境が不安定なら、タブレットが重くなったり、アップデート時にエラーとなることがあるでしょう。

ちなみに公式サイトによると、タブレット学習を快適に行うために必要な通信速度は、下り10Mbps以上、上り5Mbps以上です。自宅で光回線やWiMAXを利用しているという場合であれば、問題なく利用することができるでしょう。

また、通信契約しているiPadなら、WiFiに接続しなくても利用できるため、電波状況が良ければどこでも利用可能です。

学習状況の自己管理が必要

Z会高校講座では、担任の講師やチューターがいるわけではないので、生徒自身が学習の進捗を管理しなければいけません。

そのため、自分から進んで勉強できる資質を持っていなければ、ついついサボりがちになってしまうこともあるでしょう。

一方で塾や予備校に通う場合なら、決まった時間に決まった場所で強制的に勉強ができるため、自己管理が苦手な場合はこちらの方が向いています。

塾や予備校とよく比較される通信教育ですが、学習の自由度が高い一方、人間的なサポート面では塾や予備校にはかないません。

しかし、目標達成のために自己管理をするというのは社会人にも必要な能力です。受験勉強を通してその能力を磨くというのも良いでしょう。

\Z会は顧客満足度No.1/

Z会高校生講座のコース一覧

遠くを見つめる女性 ここからはZ会高校生向けコースの講座内容を確認してみましょう。

高校1年・2年生向けコース

高1・高2生向けの講座は、「本科 高校コース」「本科 高2実戦」「専科」「特講」の4つに区分されます。

なお、「本科 高校コース」に関しては、iPadスタイルでも受講が可能です。それ以外はテキストスタイルのみとなります。

以下では各コースの特徴をお伝えします。

本科高校コース

英語・数学・国語に関しては、最難関・難関・標準の3つのレベルから自分に合った教材を選択することが可能です。

基礎から大学入試に必要な実力をつけるべく、バランスの取れた学習ができます。

また理科・地歴に関しては、1年間で全ての範囲を体系的に勉強することが可能です。基本から丁寧に解説してもらえるため、学校の予習に良いでしょう。

理解基礎の教材もあるため、文系にもおすすめです。

本科高2実践コース

高校2年生から、大学入試レベルの高度な学習ができる講座です。当講座には以下の3つのコースがあります。

  • 高2実戦東大コース

  • 高2実戦京大コース

  • 高2実戦医学科コース

単元をまたいだ分野複合の添削問題を解くことで、入試で頻出の問われ方を学ぶことが可能です。すでに単元学習を終え、最難関大学や医学部を目指すハイレベルな方におすすめします。

専科コース

専科は志望大学や対策したい単元をピンポイントで学習できる講座になります。専科における各講座のラインナップ及び受講期間は以下の通りです。

講座 ラインナップ 受講期間
特定分野の対策 英語リスニング・英語ライティングスタンダード・英語ライティングアドバンスト・小論文 通年
東大入試対策 東大総合演習 通年
徹底復習 英文法・数学ⅠA・古文漢文 半年
分野別攻略コース 数学Ⅲ基礎 半年

上記のように特定の分野に対して継続的な学習ができるため、弱点克服や得意分野の強化に良いでしょう

特講コース

特講も特定の科目・分野をピンポイントで学習する講座です。専科との違いですが、専科が半年や通年など継続的な講座なのに対し、特講は短期集中型の講座になります。

各シリーズが5日間で学べるため、お手軽に学習したい場合におすすめです。

シリーズはそれぞれ以下のようなラインナップになっています。

シリーズ ラインナップ
短期集中シリーズ  重点攻略
  • 高1向け:英文法基礎・数学Ⅰ(数と式・2次関数)・現代古漢基礎1
  • 高2向け:厳選英語構文・数学Ⅱ・現古漢基礎2
  • 短期集中シリーズ 発展演習
  • 高1向け:読解英作文 テーマ別演習1
  • 高1・高2向け:整数発展
  • 高2向け:読解英作文 テーマ別演習2・図形と関数
  • 短期集中シリーズ 要点整理 物理基礎(力学)・化学基礎(モル・反応式)・生物基礎(生物の特徴)・物理(力学)・化学(理論化学)・生物(生命現象と物質)・日本史(古代・中世)・世界史(古代・中世)・地理(自然・産業)

    また上記以外に、高2生向けの東大京大記述力判定テストもあります。東大・京大合格に欠かせない記述力を、英数国各80分のテストによって確認することが可能です。

    大学受験生向けのコース

    大学受験生向けの講座は「本科」「専科」「特講」の3つに分けられます。

    本科では主要5教科の対策を、専科・特講では課題を絞った対策が可能です。

    本科コース

    本科には以下のコース分けがなされており、志望校別の試験対策が可能です。主要5教科を、1教科からじっくりと学ぶことができます。

    • 東大コース(理科3類含む)

    • 京大コース(医学部医学科含む)

    • 医学科コース

    • 難関国公立コース

    • 早慶コース

    • 難関私大コース

    • 標準国公私大コース

    ちなみに難関国公立には北大や東北大、一橋大、難関私大には上智大や明治大、同志社大などがそれぞれ含まれます。

    専科コース

    専科では、共通テストや小論文、英語リスニングなど、特定の分野に絞った対策を問題演習中心に行います。

    それぞれの課題や目標に沿ったピンポイントの学習を行うことで、入試での得点力を高めることが狙いです。専科には以下のような講座があります。

    • 共通テスト攻略演習

    • 受験小論文シリーズ

    • 東大即応演習/ 京大即応演習

    • 分野別攻略コース

    • 【高卒生向け】ハイグレード実戦演習

    特講コース

    特講は普段の学習の追加教材として、特定の課題や分野を短期集中型で学べる講座です。長期休みなどに利用して、弱点克服や得意分野の強化を行うと良いでしょう。

    特講には以下のようなバリエーションがあります。

    • 『過去問添削 東大・京大』

    • 東大対策10日間講座

    • 基礎力完成講座

    • 応用力養成講座

    10日間でZ会の学習サービスが利用できるので、お試しで利用したいという方にもおすすめです。

    \Z会は顧客満足度No.1/

    Z会高校講座がおすすめな人

    喜びを表す女性 Z会高校講座は以下のような人におすすめできるサービスです。

    自主的に学習できる方

    Z会高校講座は、自主学習が基本となります。そのため、一人で黙々と勉強できるという方におすすめです。

    もちろん、学習プランの作成や学力に応じた教材の選定などはZ会が行ってくれます。しかし、実際に教材を使って学習するのは自分一人です。

    Z会高校講座を利用する場合、問題を解いて解答を送り、返却された添削をもとに間違い直し・復習を行うというサイクルを繰り返すことになります。

    こうしたサイクルが自分一人でも続けられるという方は、Z会の良質な教材を有効活用できるでしょう。自主的な学習が苦手だという場合でも、Z会高校講座をきっかけに苦手を克服してみてはいかがでしょうか。

    家で効率的に学習したい方

    Z会高校講座は自宅学習の教育サービスです。近隣に塾がなかったり、塾に通う時間がない人におすすめします。

    また家で勉強するのが好きな方には最適のサービスです。自宅学習の方が捗るなら、無理して塾に通うよりも、Z会高校講座で本格的に学ぶのが良いでしょう。

    東大や京大、医学部医学科の合格実績は十分なので、決して塾に見劣りすることのサービスです。

    さらに専科や特講を利用すれば、特定の科目や分野だけを無理なく学習できるので、塾や予備校にプラスして自宅学習を充実させることができます。

    勉強と部活の両立をしたい方

    Z会高校講座は通信教育なので、自分の好きな時間に勉強することができます。そのため、勉強と部活を両立させたいという方におすすめです。

    添削問題の提出期限は約1年間と長いので、大会や学校行事に合わせて融通をきかせることも可能です。

    通信教育なので通塾の必要がなく、時間を効率的に使うことができます。またZ会の教材は最難関大学も目指せる良質なものなので、スキマ時間を有効活用すれば、十分な学力をつけることができるでしょう。

    高校生にとっては部活や学校生活も人生に一度しかない重要な要素です。Z会高校講座を利用すれば、かけがえのない思い出を作りながら受験対策が行えます。

    \Z会は顧客満足度No.1/

    Z会が向いていない人は?

    Z会で学ぶ内容はレベルが高く、ほとんどの講座で大学受験を視野に入れた教材を提供しています。

    そのため、学校の授業の補助的な位置付けで通信教育を活用したい方や、大学入試を検討していない方にとっては、少々難易度が高すぎると感じることもあるでしょう

    特に勉強に対して苦手意識のある方や、基礎基本をじっくり身につけたいと感じている方の場合は、学校の苦手対策に特化した講座をもつ進研ゼミ高校講座の方が向いていると言えるでしょう。

    進研ゼミは校外学習において高校生利用者数No.1の大人気教材なので、きっと自分にぴったりのレベルのコースを見つけることができるでしょう。

    \資料請求で体験教材プレゼント!/

    Z会の高校講座の評判・口コミ

    評判のイメージ

    Z会の高校講座の口コミは各所で多く確認でき、毎日多くの方に選ばれていることが伺えます。

    ここではZ会の高校生向けコースの評判の実態を見ていきましょう。

    本物の実力がついた!

    Z会を実際に利用した学生からは、Z会の教材で実力がついたという声が非常に多く見受けられました。

    入試レベルの問題集は多くありますが、Z会が一味違うと感じたのは、一問で応用がきくこと。重要なエッセンスや押さえるべき事項が複数含まれていて、一問を習得するごとに、解ける問題が増えていく手応えがありました。

    Z会 合格者の声 東京大学理科一類合格

    Z会は、一つの問題からいろいろな応用に発展していくので、勉強時間が短くても、学べることが多かったのがよかったです。難しいと感じることもありましたが、諦めずにじっくりと考える力を養うことができました。

    Z会 合格者の声 東京大学理科二類合格

    特にZ会の問題の質の良さがうかがえる口コミが非常に多く見られるのが印象的です。

    Z会の良問にしっかりと向き合うことで、短い勉強時間でも効率よく実力を養うことができるでしょう。

    記述力が伸ばせる添削指導も人気

    Z会の指導の中でも特に人気が高いのが添削指導です。実際、Z会の受講生からは添削のクオリティが高いという意見が多く寄せられました。

    Z会の添削指導を繰り返し受けるうちに、出題の意図を理解し、解答に必要な要素をもれなく盛り込めるように。入試採点者の視点で自分の答案を評価できるまでになりました。

    Z会 合格者の声 京都大学医学部医学科合格

    地歴の講座を受講したことで、単なる暗記科目だったそれらの科目を一つの学問として深く学べるようになりました。毎回の添削指導で自分のダメなところを発見でき、答案作成力がかなり向上しました。

    Z会 合格者の声 東京大学文科一類合格

    特に文系科目では自分の解答の良し悪しを判断しにくいですが、Z会の丁寧な添削を通じて「良い答案とはどのようなものか」を判断する感性を磨くことができるでしょう。

    第一志望に合格できた!

    Z会の口コミの中でも、やはり目を引くのは志望校合格者の声です。ここでは見事超難関大学に合格されたZ会員の方のリアルな口コミをご紹介します。

    Z会が役立ったのは、様々な角度から問題をとらえる思考力と、難しい問題への粘り強さが身についたこと。英・数・国バランスよく、入試本番さながらの演習を毎月積み重ねたことが、合格の決め手になりました。

    Z会 合格者の声 名古屋市立大学医学部医学科合格

    Z会の問題は単に難しいだけでなく、面白さもありました。文章を読んで、考えて、自分の手で書く、というサイクルで読解のトレーニングになったと思います。

    最初は時間がかかって苦労しましたが、秋以降、だんだん解ける感覚がつかめてきました。東大に対応した問題で演習できたことが、合格につながったと思います。

    Z会 合格者の声 東京大学文科三類合格

    Z会員の方からは「Z会だから合格できた」という非常に好意的な口コミがたくさん寄せられていました。

    真の意味で質の高い教材を提供し続けているからこそ、他の追随を許さない圧倒的な合格実績を実現し続けているのでしょう。

    \Z会は顧客満足度No.1/

    Z会高校講座まとめ

    Z会高校・大学受験生向けコースまとめ

    • 良問揃いで志望校に合った対策ができる!
    • 2020年度の東大・京大合格者は2,037人!
    • 専科・特講ではピンポイントの対策が可能!
    • 「教えてZ会!」など気軽に質問できるサポートも!

    Z会の高校・大学受験生向けコースについて解説しました。

    Z会高校生講座は、東大・京大をはじめとする難関大入試において、高い合格実績を持つ通信教育のサービスです。

    講座の種類が豊富で、iPadスタイルでの学習もできるため、自分に最適な勉強法をデザインできます。また「教えてZ会!」を用いて気軽に質問ができることも魅力的です。

    通信教育であるZ会なら、スキマ時間を使って効率よく学習ができるため、勉強と部活を両立させながら志望校に合格したいという方にもおすすめします。

    ぜひ一度教材をチェックして、Z会の質の高さを体感してみてください!

    \Z会は顧客満足度No.1/